ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

is6comでスキャル・スキャルピングは出来るのか?詳しく解説

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

国内ブローカーでは実現できないようなハイレバレッジトレードで大きな利益を狙える海外ブローカーのis6com。

FXトレードでは主にスキャル・スキャルピングをやっているという人の中には、is6comでのトレードに興味を持っているという人もいるでしょう。

しかし取引所の中には、公式などでスキャル・スキャルピングを禁止しているという業者もあるようです。

そこで今回は、is6comでスキャル・スキャルピングは出来るのかについて詳しく調べてみました。

is6comでスキャル・スキャルピングは出来るのか?詳しく解説

is6comは2016年創業のセイシェル共和国を拠点とする海外のブローカーです。

最大1000倍のレバレッジトレードが可能であり、新規顧客・既存顧客に向けたボーナスキャンペーンなどにより人気を高めている取引所になっています。

特にボーナスキャンペーンは、新規登録だけで5000円から10000円のボーナス付与を行なったり、入金額の最大200%分のボーナス付与を行うことが話題です。

豪華なキャンペーンにより、自分の資金に手を出さずにボーナスのみで利益を狙うという人からも注目されています。

そんなis6comのボーナスを利用してトレードしたいという人の中には、スキャル・スキャルピングで利益を得たいと考えている人もいるでしょう。

実際にis6comではスキャル・スキャルピングを公式サイト側が認めているので、スキャル・スキャルピングを行うことができます。

is6comではスキャル・スキャルピングが出来る!公式サイトでも認められている

is6comの公式ではスキャル・スキャルピングについて以下のようなことが記載されています。

EA含め、スキャルピング等に制限は設けておりません。

スキャル・スキャルピングが禁止行為ではないため、スキャルピングを行なったからといって、アカウントを規制されてしまうようなことはないのです。

is6comではスキャル・スキャルピングが出来るが実際は注文が通らない場合も

上で説明した通り、is6comはスキャル・スキャルピングが禁止されている取引所ではありません。

そのためis6comはスキャル・スキャルピングが出来る取引所であると言えますが、実際には公式サイトには以下のような文面も記載されています。

お客様が行う取引が非常に膨大になり当社で執行能力に支障をきたすと判断された時には注文が入り難くなる場合もございます。

つまりスキャル・スキャルピングなどにより注文がたくさん入ると、注文が通りにくくなるよということが書かれているのです。

is6comではスキャル・スキャルピングが出来るか実際にトレードしている人の口コミを調べてみた

is6comの公式サイトには、スキャル・スキャルピングは基本okだが、スキャルピングのような1日に大量の注文を入れるトレード方法は注文を通りにくくさせるという旨が記載されていましたが実際のところはどうなのでしょうか?

実際にis6comにてトレードしている人の口コミです。

ボーナスキャンペーンは豪華であるのは確かなようですが、やはり注文拒否は多いという評価ですね。

このようなことから考えても、細かい注文を何度も行うスキャル・スキャルピングのようなトレードスタイルはis6comでは不向きなトレード方法だと言えそうです。

またis6comには独特のルールが設定されており、10Lot以上の大口注文になると事前にサポートセンターへの報告が必要になるようです。

そのためスキャル・スキャルピングを10Lot以上で行うのであれば、事前にis6com側に申請をしなければならないという手間もあります。

スキャルピングの度に申請をする手間を考えると、大口でのスキャル・スキャルピングにも不向きな取引所であるといえるでしょう。

どうしても海外取引所でスキャル・スキャルピングをやってみたいというのであれば、is6comよりもスキャルピング向きであるTitan FX(タイタンFX)がおすすめです。

ボーナスキャンペーンなどは行なっていませんが、スキャルピングなどの短期トレードでも約定率が高く注文が滑りにくいという特徴があるためスキャルピングを行う人であれば向いている取引所であるといえるでしょう。

またレバレッジも最大500倍までかけることが出来るため、国内ブローカーでは実現できないようなハイレバレッジトレードでスキャル・スキャルピングを行うこともできますよ。

スキャル・スキャルピングをメインのトレードスタイルにするのであれば、Titan FX(タイタンFX)のようなスキャルピング向きのブローカーを利用するのがおすすめです。

is6comでスキャル・スキャルピングは出来るのか?詳しく解説まとめ

今回は、is6comでスキャル・スキャルピングは出来るのかについて詳しく開設してきました。

is6comの公式はスキャル・スキャルピングを禁止しておらず、基本的にはOKという旨を発表しています。

しかし注文が通る確率がその分低くなってしまうので、あまりスキャル・スキャルピング向きのブローカーだとは言えません。

スキャル・スキャルピングをメインで行うのであれば、短期トレードでも約定率が下がらないブローカーを選ぶのがおすすめです。