ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

is6comの退会方法(解約方法)を分かりやすく解説

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

is6comを利用している方の中には、退会手続きを行いたいという人もいるでしょう。

is6comでは、複数の口座を開設することができますが、同じようにそれぞれの口座を退会・解約することが可能です。

しかしis6comは海外のブローカーであるため、退会方法や解約方法に不安があるという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、is6comの退会方法(解約方法)について分かりやすく解説していきます。

is6comの退会方法(解約方法)を分かりやすく解説

is6comは2016年創業のセイシェル共和国を拠点とした海外ブローカーです。

最大1000倍と言われるハイレバレッジトレードが可能なことに加えて、新規登録者を対象にしたボーナスキャンペーンや既存顧客を対象にした入金ボーナスキャンペーンなどが話題となっています。

しかし「実際に利用してみた結果、自分には合わなかった」などの理由でis6comからの退会や解約を考える人もいるでしょう。

またis6comは1人のユーザーが複数のアカウントを持てるため、作りすぎた口座に対して不要なものを削除したいと考えている人もいますよね。

それでは次項より、is6comの退会方法や解約方法の手順について詳しくみていきましょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

is6comの退会方法(解約方法) 退会・解約を行う前にやっておきたいこと

is6comで口座の退会・解約を行いたい人であれば、すぐに手続きに入りたいという人もいるでしょう。

しかし実際にis6comの退会・解約手続きを始める前にいくつか確認しておきたいものがあります。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

is6comの退会・解約を行う前に資金やボーナスについて確認・手続きしておこう

is6comで口座の退会・解約を行うのであれば確認しなければならないのが資金やボーナスについての処理です。

is6comでは、資金やボーナスが残ったまま退会解約手続きを行うと、その資金やボーナスも一緒に抹消されてしまうでしょう。

そのためis6comの退会・解約したい口座に資金が残っているという場合には、必ず退会・解約手続きの前に出金処理を行っておく必要があります。

またボーナス付与分が残っているという口座に関しては、一度出金を行ってしまうと一緒にボーナスも消失してしまいます。

さらにis6comではボーナスを利用して得た利益に関しては出金することができますが、ボーナスそのものだけを出金するということはできませんので注意が必要です。

また出金によって一度消失したボーナスは復活することはありません。

ボーナス分を必ず利用したいという人であれば、まずはボーナス分でトレードを行いしっかり利用してから出金処理を行うことをおすすめします。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

is6comの退会・解約を行う前に取引履歴などはバックアップを取っておくと便利

is6comに限ったことではありませんが、FXブローカーで退会・解約手続きを行えば、個人情報をはじめとする取引履歴も全て抹消されます。

口座が抹消された当初は、「履歴なんていらない」という人もいるかもしれません。

しかし、トレードしていた金額などによっては後々確定申告のために履歴が必要になるという場合もあるようです。

一度抹消してしまった口座の取引履歴を復活させることはできませんので、口座を退会・解約したいという人はあらかじめ取引履歴などのバックアップを取っておくようにしましょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

is6comの退会方法(解約方法)の手順

is6comは、退会・解約手続きを公式サイト上で行うことはできなくなっています。

is6comを退会・解約したいのであれば、「問い合わせ」にアクセスしてサポートセンターに退会・解約希望の旨を伝えていきましょう。

退会・解約の意向を伝える時には「氏名」「メールアドレス」「電話番号」の他に退会・解約を希望するMT4のアカウントナンバーも必要になってきます。

複数の口座を退会・解約したい場合には、複数のMT4のアカウントナンバーを記載して、その分の退会・解約手続きができるようにサポートセンターに伝えるようにしましょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

 

is6comの退会方法(解約方法)で完全に口座が抹消されるまでにかかる時間

is6comはサポートセンターに連絡を行うことで退会・解約手続きを行っていくことが可能です。

ただしis6comの口座退会・解約手続きをサポートセンターに連絡すればすぐに口座が抹消されるという訳ではありません。

is6comの口座退会・解約手続きを行ってから口座が抹消されるまでには、およそ3営業日ほどの時間がかかるようになっています。

すぐに口座が抹消される訳ではないので注意してください。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

is6comの退会方法(解約方法) 退会・解約をしなくても口座維持手数料が発生することはない

is6comでは退会・解約のための手続きを行うことができるようになっていますが、口座を放置したからといって口座維持手数料が発生するという訳ではありません。

そのため一度開設した口座を放置しておいても、特に問題はないようです。

特に1度でも取引を年度内に行った口座であれば後々確定申告などでデータが必要になるということも考えられます。

そのため、1回でも利用した口座であれば特に問題がないのであれば確定申告が完了するまでは口座を維持しておくのがおすすめです。

is6comの退会方法(解約方法)を分かりやすく解説まとめ

今回は、is6comの退会方法(解約方法)を分かりやすく解説してきました。

is6comは複数の口座が持てるようになっており、それぞれの口座ごとに退会・解約の手続きを行うことができるようになっています。

退会・解約の手続き自体も、サポートセンターへ解約希望の旨を伝えるだけですので簡単に手続きを行うことができるでしょう。

ただし退会・解約には退会を希望するMT4アカウントの番号が必要になりますので、事前に準備しておいてください。

また出金処理やボーナスの利用などもしっかり確認してから退会・解約処理を行うようにしましょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから