ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

海外FXのスキャルピングのおすすめ口座とランキングを分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200625204425j:plain

海外FXは数百倍のレバレッジが使えることが大きな特徴です。

その高いレバレッジを活用してスキャルピングをすれば効率的に利益を出せるのではとお考えの人も多いのではないでしょうか。

しかし、ひとくちに海外FXといってもいくつものブローカーが営業しています。

はじめて海外FXをするという人の中にはどのブローカーがスキャルピングに向いているのか分からないという人も少なくないでしょう。

そこで今回は海外FXのスキャルピングおすすめ口座をランキング形式で分かりやすく解説していきます。

海外FXのスキャルピングのおすすめ口座とランキングを分かりやすく解説

海外FXのスキャルピングのおすすめ口座ランキング

海外FXのスキャルピングおすすめ口座のランキングは以下のとおりです。

1位・・・TitanFX(タイタンFX)のブレード口座

2位・・・AXIORY(アキシオリー)のナノスプレッド口座

3位・・・GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座

4位・・・XMのゼロ口座

5位・・・iFOREX(アイフォレックス)のエリート口座

もちろん、このランキングは主観的な評価によるものなので人によっては異なる結果となる場合もあります。

ここでのおすすめ口座はあくまでひとつの参考とお考え下さい。

また、ここでのランキングはあくまで為替についてです。

海外FXでは為替以外にもメタルやエネルギーといった多彩な商品がトレードできます。

ただ、それらに関しては取引条件の違いなどから単純比較が難しいところです。

そのため今回は為替のスキャルピングに限定しておすすめ口座を紹介していきます。

海外FXのスキャルピングのおすすめ口座・ランキング1位【TitanFX(タイタンFX)】

海外FXのスキャルピングおすすめ口座ランキング1位はTitanFX(タイタンFX)のブレード口座です。

その理由は「スプレッドの狭さ」と「取引制限がないこと」です。

スプレッドは同一銘柄の売値と買値の差額で、事実上の取引手数料のようなものです。

当然、スプレッドは狭ければ狭いほど有利です。

そのうえで、TitanFX(タイタンFX)は取引制限がないことがランキング1位の大きな理由です。

スキャルピングは秒単位や分単位などの超短期に売買を繰り返して利益を積み重ねていくトレード手法です。

そのため、海外FXでは取引サーバーに過度な負荷をかける可能性がある手法として禁止しているところも珍しくありません。

しかし、TitanFX(タイタンFX)ではスキャルピングは禁止されていません。

自動売買(EA)などのツールの使用も自由です。

ただし、あまりにも超高頻度なスキャルピングは悪質な行為とみなされる場合もあることには注意しておきましょう。

これは海外FXであればほぼどのブローカーでも同じです。

スキャルピング可能としていたとしてもイコール無制限というわけではないので注意しましょう。

海外FXのスキャルピングのおすすめ口座・ランキング2位【AXIORY(アキシオリー)】

海外FXのスキャルピングのおすすめ口座ランキング2位はAXIORY(アキシオリー)のナノスプレッド口座です。

やはりTitanFX(タイタンFX)と同じくスプレッドの狭さが主な理由です。

ちなみに、TitanFX(タイタンFX)のブレード口座もAXIORY(アキシオリー)のナノスプレッド口座もボーナスが使えません。

海外FXは手厚いボーナスが大きな特徴です。

しかし、この2社にかぎらずスプレッドの狭い口座タイプのほとんどはボーナス適用対象外です。

基本的に海外FXではボーナスを併用したスキャルピングはできないものと考えておいたほうがよいでしょう。

海外FXのスキャルピングのおすすめ口座・ランキング3位【GEMFOREX(ゲムフォレックス)】

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のボーナスは海外FXのなかでも極めて手厚い部類に入ります。

しかし、やはりスプレッドの狭いノースプレッド口座はボーナスの適用対象外です。

そのため、スキャルピングおすすめ口座のランキングも3位としました。

また、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座は自動売買(EA)も使えないというデメリットもあります。

ただし、ノースプレッド口座はスプレッドが狭いうえに取引手数料も無料です。

裁量でスキャルピングをするという条件付きであれば他社に引けを取らないスペックといえるでしょう。

海外FXのスキャルピングのおすすめ口座・ランキング4位【XM】

XMは海外FXのなかでも大手と言えるブローカーです。

しかし、スキャルピングのおすすめ口座ランキングでは4位にとどまります。

XMではスプレッドの狭い口座タイプであるゼロ口座でもやはり他社に劣るからです。

もちろん、例に漏れずゼロ口座ではボーナスも使えません。

とはいえ、XMのスタンダード口座のボーナスは数ある海外FXの中でも頭ひとつ飛び抜けています。

また、充実した日本語サポートや初心者向けコンテンツもXMの大きな特徴です。

スキャルピングにこだわらないのであれば非常に使いやすいブローカーといってよいでしょう。

海外FXのスキャルピングのおすすめ口座・ランキング5位【iFOREX(アイフォレックス)】

iFOREX(アイフォレックス)はスプレッドの狭さだけでいえば群を抜く取引環境です。

ただ、残念ながらそもそもiFOREX(アイフォレックス)はスキャルピングを規約で禁止しています。

また、他社とは違い独自の取引プラットフォームを採用しているという点もマイナスポイントです。

そのため、おすすめ口座ランキングでは5位という結果としています。

もっとも、iFOREX(アイフォレックス)は一日10回以内のトレードであればスキャルピングとはみなされません。

使いようによっては十分に利益を狙うこともできるでしょう。

ちなみに、iFOREX(アイフォレックス)は海外FXでも珍しく口座タイプがエリート口座のひとつしかありません。

そしてエリート口座のスペックは他社のスプレッドの狭い口座タイプにまったく引けを取りません。

取引制限や独自取引プラットフォームが気にならないのであればiFOREX(アイフォレックス)は極めて優れたブローカーといえます。

海外FXのスキャルピングのおすすめ口座とランキングを分かりやすく解説 まとめ

海外FXのスキャルピングおすすめ口座をランキング形式で紹介してきました。

今回は基本的にスプレッドが狭く取引制限のないブローカーをランキング上位としました。

ただ、実際にどのブローカーがスキャルピングに使いやすいかには個人差もあるかと思います。

海外FXにはひとつのブローカーしか使ってはいけないというルールはありません。

できればいくつかのブローカーを併用して自分に合ったところを見つけることをおすすめします。