ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

MT5が動かない原因と解決方法を詳しく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【4位】iFOREXの詳細ページはこちらから

FXブローカーの中でも利用率が高く人気のトレーディングプラットフォームのMT5。

そんなMT5を利用している人の中には、MT5が突然動かなくなってしまったと困っている人もいるでしょう。

MT5が動かない原因はいくつか考えられるので、原因に合わせた解決方法を試していく必要があります。

そこで今回は、MT5が動かない原因と解決方法を詳しく解説していきます。

MT5が動かない原因と解決方法を詳しく解説

MT5が動かない原因を探る!まずはココをチェック!

MT5が動かない原因は複数考えられ、まずはどのような原因でMT5が動かないのかを探る必要があります。

MT5が動かないという場合には、まずは以下の2つの項目をチェックしてみてください。

  • チャートが最新の状態で表示されているか
  • 右下のステータスバーが「1788/9kb」のように数字が表示されているか

まずチャートに関してですが、最新のローソク足など最新情報がリアルタイムで更新されているかどうかを確認してみましょう。

チャートを開いても「アップデート待機中」などの文字が表示されている場合には、MT5が正常に動いていません。

またMT5画面右下のステータスバーに回線速度が通常は表示されています。

しかしこのステータスバーの部分に回線速度の数字が表示されず、

以下のような表示になっている場合には、MT5が動かない状態になっている可能性が高いといえるでしょう。

  • 回線不通!
  • コモンエラー
  • 無効な口座
  • 口座が無効になりました

MT5が動かない原因がログイン情報の間違いの場合の解決方法

MT5が動かない原因の中で、右下のステータスバーが「無効な口座」「コモンエラー」となってしまっている場合には、

ログイン情報の間違いが原因で動かない可能性があります。 MT5にログインする場合には、以下の3つの情報が必要です。

  • ログインID
  • パスワード
  • 取引サーバー名

上記3つのログイン情報は、口座開設を行ったFXブローカーによっても発行のされ方や条件は異なります。

基本的には口座開設完了時のメールなどにログイン情報を記載していることが多いので、口座開設時のメールなどを再度確認してみるとよいでしょう。

またブローカーによっては、ブローカーのマイページからMT5のログイン情報がいつでも確認できるようになっていたりもします。

「無効な口座」「コモンエラー」とステータスバーに表示されてMT5が動かないという人は、ログイン情報を再確認の上、再度ログインしてみてください。

MT5が動かない原因が口座タイプに合わせた通貨ペアを選択していない場合の解決方法

MT5が動かないという人で、右下のステータスバーには正常に数字が表示されているのに、チャートだけが「アップデート待機中」となってしまう人は、口座タイプに合わせた通貨ペアを選んでいない可能性が考えられます。

このような場合には、正しい通貨ペアの選択と再読み込みを行うことでMT5が動く可能性があるでしょう。

MT5の通貨ペアの再読み込み方法としては、以下の手順を行ってください。

  • MT5の画面上の上部メニューバーにある「表示」をクリックする
  • 表示メニューの中の「通貨ペアリスト」をクリックする
  • 通貨ペアのリストが表示されるので、その中からチャート表示させたい通貨ペアを選択して「表示」をクリックする
  • 気配値表示ウィンドウ(画面左)に先ほど選択した通貨ペアが表示されたら、その通貨ペアをクリックしてチャート部分までドラッグする
  • 通貨ペアチャートの表示が切り替わり、正常に作動し始めるか確認する

ちなみに気配値一覧に表示されている通貨ペアでも、文字の色がグレーになっているものはチャート表示ができません。

必ず気配値一覧の通貨ペアの文字が黒色で表示されているかどうかを確認してください。

MT5が動かない原因がネット回線やwifi環境などの通信問題の場合の解決方法

MT5が動かない原因として、ステータスバー右下に表示される文字が「回線不通!」とでている場合には、ネット環境やwifi環境などに問題がある可能性が高くなっています。

利用しているデバイスでwifiやネット回線がしっかりつながっているかを、改めて確認してみましょう。

停電などにより回線が突発的に切れてしまい、MT5が動かなくなっているという可能性も考えられます。

「回線不通!」が表示されてしまうという場合には、MT5は利用しているデバイスのネット回線やwifiを一旦OFFにして、再度接続のし直しを行うと、回線が繋がる可能性もあるでしょう。

またwifiやネット回線の通信機器の電源を入れ直してみると、正常に繋がる可能性などもあるようです。

MT5が動かない原因がプラットフォームやOSの場合の解決方法

MT5が動かない原因の中にはMT5というアプリケーション自体、または利用しているパソコンやスマホのOS自体に問題があるという場合もあります。

まずMT5が動かない原因がプラットフォームにある場合には、MT5を最新の状態にアップデートする必要があるでしょう。

MT5を日頃から利用しているような人であれば、基本的にプラットフォームは自動アップデートされます。

しかし久しぶりにMT5を開くというような人の場合、プラットフォームの情報が古いままになっている可能性があるようです。

MT5を開いた状態で上部メニューバーにある「ヘルプ」をクリックして、表示されるメニュー一覧の中から「バージョン情報」をクリックしてください。

バージョン情報が古いもので、最新のバージョンが別にある場合には、再インストールし直していきましょう。

またMT5を利用しているデバイスのOSが最新バージョンになっていない場合などでも、MT5が正常に動かないことがあるようです。

スマホやPCのOSのバージョンを確認して、最新のものがインストールできる場合にはインストールを行なっていきましょう。

さらにMT5のスマホアプリを利用している場合には、iPhoneであれば「AppStore」、

Androidであれば「GooglePlay」から最新アプリがインストールできる状態かどうかを確認してみてください。

MT5が動かない原因がブローカーのサーバーの問題の場合の解決方法

MT5が動かないという人で、これまで解説してきた原因が当てはまらないという人の場合、ブローカー側のサーバーの問題などによってMT5が動かないという可能性もあります。

ブローカー側のサーバー問題でMT5が動かないという場合には、ブローカー側のサーバーの復旧を待つしかありません。

公式サイトなどでサーバーが復旧した際にはアナウンスがされますので、公式サイトをチェックしておきましょう。

MT5が動かない原因と解決方法を詳しく解説まとめ

今回は、MT5が動かない原因と解決方法を詳しく解説していきました。

MT5が動かない原因は複数あり、原因に合わせた解決方法を考えていく必要があります。

まずはMT5が動かなくなってしまった原因を探ってみましょう。