ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のボーナスを分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)でボーナスを獲得したいけれど、どのようにすればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

TitanFX(タイタンFX)は、最大レバレッジ500倍、豊富な通貨ペアで取引できる海外FXブローカーです。

他社で堂々とPRされているボーナスですが、TitanFX(タイタンFX)のボーナスに関する記述が見当たらないとお考えの方もいるはずです。

TitanFX(タイタンFX)のボーナスを分かりやすく解説

海外FXのボーナスは非常に豪華ですので、取引所を試す意味合いでもぜひ活用したい方も多いはずです。

しかしTitanFX(タイタンFX)に、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどの制度はありません。

TitanFX(タイタンFX)はボーナスがない海外FXとして認知されており、今後もボーナスキャンペーン開催などの見込みもほぼないと考えてよいでしょう。

ではTitanFX(タイタンFX)でボーナスを獲得する方法は、いっさいないのでしょうか。

TitanFX(タイタンFX)のボーナスを獲得する方法はキャッシュバックサイト経由のみ

TitanFX(タイタンFX)のボーナス制度はないものの、キャッシュバックサイトを経由してボーナスを獲得する方法は存在します。

有名なキャッシュバックサイトには、TaliTaliやロイヤルキャッシュバックなどが有名です。

キャッシュバックサイトで口座開設し、TitanFX(タイタンFX)でトレードするだけでキャッシュバックボーナスを獲得できます。

すでにTitanFX(タイタンFX)で口座を開設している方でも利用できますので、ボーナスを獲得したい方におすすめのサービスと言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)はボーナスがない代わりにスプレッドが狭い

ボーナスがないTitanFX(タイタンFX)ですが、ボーナスの代わりになるメリットが存在します。

TitanFX(タイタンFX)の1つ目のメリットは、スプレッドが狭く設定されていることです。

一般的に海外FXは国内FXと比較して、スプレッドが広いと言われています。

スプレッドは売値と買値の差額をさし、TitanFX(タイタンFX)のトレードコストとして発生します。

たとえばTitanFX(タイタンFX)のUSD/JPYを注文するとき、買いが103円、売りが100円だったとします。

利益獲得するためには、売るタイミングの価格は104円以上でなければいけません。

一方、同じように買いが101円、売りが100円のときに注文した場合は、売り価格が102円以上であれば利益を獲得できます。

このように買値と売値の差があるほど、TitanFX(タイタンFX)で利益を出しにくくなってしまいますので、スプレッドは少しでも狭いほうがよいのです。

特に長い目でみると、ボーナスがある取引所よりもスプレッドが狭いTitanFX(タイタンFX)のほうが、利益につながりやすくなるため、トータル的なFX資金を抑えられる可能性もあります。

実際にTitanFX(タイタンFX)ユーザーからもスプレッドの狭さに対するよい声が多く、ボーナスよりもメリットを感じる方も少なくありません。

TitanFX(タイタンFX)は海外FXの中でもスプレッドの狭いブローカーとして有名です。

どのくらいスプレッドが狭いのか、日本人ユーザーに大人気のXMを比較しましょう。

※以下スプレッド一覧は「TitanFX(タイタンFX)」/「XM」の順に記載

  • USD/JPY 米ドル/日本円:1.33 pips/1.6 pips
  • EUR/USD ユーロ/米ドル:1.2 pips/1.7 pips
  • GBP/USD ポンド/米ドル:1.57 pips/1.57 pips
  • AUD/USD 豪ドル/米ドル:1.52 pips/1.52 pips
  • USD/CHF 米ドル/スイスフラン:1.92 pips/2.1 pips

TitanFX(タイタンFX)のメジャー通貨のスプレッドをXMと比較すると、同等または通貨によってTitanFX(タイタンFX)のほうが狭い結果になりました。

ただXMはXMPポイントという独自のポイントボーナス制度がありますので、TitanFX(タイタンFX)のスプレッドと比較する場合は考慮する必要があります。

TitanFX(タイタンFX)はボーナスがない代わりに約定率が高い

TitanFX(タイタンFX)のボーナスとは関係ありませんが、メリットとして約定率の高さもあげられます。

約定率とは、TitanFX(タイタンFX)で注文や決済したいタイミングで注文が通るかどうかの割合をさし、取引所ごとに異なるのが実情でしょう。

思うタイミングで注文が通らなかった場合は、利益を出せないだけでなく損失に転じる可能性もあります。

TitanFX(タイタンFX)はサーバー拠点や分散など、サーバーの設置方法によって、高い約定率を意識しています。

その結果、TitanFX(タイタンFX)ユーザーからも約定率についてよい口コミが多く、ボーナスがなくても魅力的なブローカーとしての地位を確立しつつあります。

TitanFX(タイタンFX)のボーナスを分かりやすく解説まとめ

TitanFX(タイタンFX)では残念ながらボーナスはなく、ボーナスを獲得したい方はキャッシュバックサイトを利用するしかありません。

ただボーナスがない代わりに、TitanFX(タイタンFX)はスプレッドが狭く約定率が高いとして利益獲得を目指しやすいのが特徴です。

ユーザーの中には、ボーナスよりもTitanFX(タイタンFX)のスプレッドや約定率に魅力を感じる方も多いです。

よって取引所選びは、ボーナスだけでなくサービス全般をきちんと比較するとよいでしょう。