ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のボーナスを分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

日本国内では実現不可能なハイレバレッジトレードや、豪華なボーナスキャンペーンを目的として海外ブローカーに登録したいという人もいるでしょう。

中でも、日本人トレーダーが多く利用しているTitanFX(タイタンFX)に興味を持っているという人もいますよね。

海外ブローカーの多くに新規登録ボーナスや入金ボーナスが設けられていますが、TitanFX(タイタンFX)にはどのようなボーナスがあるのでしょうか。

ここでは、TitanFX(タイタンFX)のボーナスを分かりやすく解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)のボーナスを分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)にボーナスはそもそもあるのか?

海外ブローカーの中には、国内ブローカーでは考えられないほどの豪華なボーナスをサービスしているところも多いものです。

しかしTitanFX(タイタンFX)では、他の海外ブローカーで行われているような新規登録や入金で付与されるボーナスはありません。

2020年4月現在のところ、トレード以外でボーナス付与を受ける方法は一切ないようです。

そのため手持ちの資金が少額であり、ボーナス狙いで登録したいという人にはTitanFX(タイタンFX)は不向きなブローカーだといえるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)にボーナスはないがキャッシュバックサイトを経由すればボーナスを受け取ることが可能

TitanFX(タイタンFX)自体にボーナス付与のサービスはありません。

しかし、どうしてもボーナスを受け取りたいという場合、キャッシュバックサイトを経由するという方法もあります。

TitanFX(タイタンFX)にキャッシュバックサイトを経由して登録することで、ボーナス付与を受けるという方法です。

TitanFX(タイタンFX)と連携しているキャッシュバックサイトとしては、FX RoyalCashBackやTariTaliなどが有名なサイトになっています。

他の海外ブローカーのボーナスに比べると付与額が少ないというデメリットはありますが、少しでもTitanFX(タイタンFX)でボーナス付与を受けたいという人にはおすすめです。

TitanFX(タイタンFX)はボーナスがない代わりにスプレッドが狭い

TitanFX(タイタンFX)にはボーナス提供のサービスがありませんが、全くメリットがないという訳でもありません。

海外ブローカーは一般的に国内ブローカーと比較してスプレッドが広いと言われていますが、TitanFX(タイタンFX)は海外ブローカーの中でもスプレッドが狭い取引所です。

そもそもスプレッドとは、同じ通貨ペアの同タイミングでの売値と買値の差額のことです。

たとえばUSD/JPYの通貨ペアで買いの成行価格が「1USD=110円」であり、同じタイミングで「1USD=100円」であれば、10円分のスプレッドがあるということになります。

買いポジションを保有して10円上がったところで売ろうとしても、売値の価格は買った時の値段と同じ「110円」です。

よって10円のスプレッドがある場合には11円以上の値上がりがなければ利益が出ないことになります。

このように、スプレッドが広ければ広いほど利益は出しにくくなります。

しかしTitanFX(タイタンFX)はスプレッドが狭めのブローカーですのでトレードでりえきが出しやすいといえるでしょう。

以下では、同じ海外ブローカーで日本人トレーダーの利用者数も多いXMと平均スプレッドの幅を比較してみました。

米ドル/日本円(USD/JPY)の平均スプレッド

  • TitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座...1.33pips
  • XMのスタンダード口座...1.7pips

ユーロ/米ドル(EUR/USD)の平均スプレッド

  • TitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座...1.2pips
  • XMのスタンダード口座...1.7pips

ポンド/米ドル(GBP/USD)の平均スプレッド

  • TitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座...1.57pips
  • XMのスタンダード口座...2.2pips

ユーロ/日本円(EUR/JPY)の平均スプレッド

  • TitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座...1.74pips
  • XMのスタンダード口座...2.6pips

ポンド/日本円(GBP/JPY)の平均スプレッド

  • TitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座...2.45pips
  • XMのスタンダード口座...3.4pips

このように同じスタンダード口座でもTitanFX(タイタンFX)とXMでは、平均スプレッドが1pipsほど差があるという通貨ペアも存在します。

ただしXMにはXMPという取引を行うごとにボーナスポイントが還元されるというサービスがありますので、相対的にどちらがお得になるかを考えていく必要があるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)はボーナスがない代わりに約定率が高い

先ほどのスプレッドのように直接的なボーナスとの関係はありませんが、TitanFX(タイタンFX)では約定率が高いというのも大きな特徴です。

約定率とは注文が通る確率のことで、約定率が低い業者を利用していると注文が通りにくいという問題が起こります。

注文が通りにくくなると、本来であれば利益を出せていたようなポイントで決済ができなかったり、損失の額が予定よりも多くなってしまうというリスクが起こるのです。

しかしTitanFX(タイタンFX)では、サーバーの設置方法やデータセンターの分散などを行うことにより。

約定率を他社よりも重視してあげていることがわかります。

実際に利用している人の口コミを見ても、約定率が高いと高評価を得ているようです。

TitanFX(タイタンFX)のボーナスを分かりやすく解説まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)のボーナスを分かりやすく解説してきました。

TitanFX(タイタンFX)では、ボーナス付与のサービスはありませんが、代わりにスプレッドが狭いことや約定率の高さなどが魅力となっています。

どうしてもTitanFX(タイタンFX)でボーナス付与を受けたいという場合には、キャッシュバックサイトやアフィリエイトプログラムなどを利用していくのが良いでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のボーナス以外のメリットに目を向けて、他のブローカーと比較してみてくださいね。