ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のキャンペーンを分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)に興味を持っている人の中には、TitanFX(タイタンFX)のキャンペーンの詳細が知りたいという人もいるでしょう。

海外ブローカーの中には、豪華な新規登録ボーナスキャンペーンや入金でもらえるボーナスキャンペーンを行なっているところも多くなっています。

日本人トレーダーも多いTitanFX(タイタンFX)では、どのようなキャンペーンを行なっているのでしょうか。

ここでは、TitanFX(タイタンFX)のキャンペーンを分かりやすく解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)のキャンペーンを分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)にはキャンペーンがない

海外ブローカーというと、入金や新規登録キャンペーンを期待する人も多くなっています。

しかしTitanFX(タイタンFX)には他の海外ブローカーのようなキャンペーンは行なっていません。

レバレッジの最大値は500倍となっていますので、国内ブローカーと比較すれば少ない手持ちの金額でも一気に利益をあげることは十分に可能です。

ただしTitanFX(タイタンFX)にはキャンペーン企画が採用されていませんので、手持ちをトレードせずに無条件で増やしたいという人には不利なブローカーだといえるでしょう。

もしもトレードせずに少しでも手持ちの資金を増やしたいという場合には、アフィリエイトプログラムなどを行うことも可能です。

それでも他社のボーナスキャンペーンや取得の条件を比べると、得られる金額はそれほど多くはありません。

TitanFX(タイタンFX)にはキャンペーンがない分、スプレッドが狭く設定される傾向がある

TitanFX(タイタンFX)では、ボーナスキャンペーンが行われていませんので、手数料から相殺できるものは基本的にありません。

代わりにTitanFX(タイタンFX)は、他の海外ブローカーに比べてスプレッドが狭い傾向にあるようです。

ここでは、TitanFX(タイタンFX)と他のブローカーの平均スプレッドを比較してみましょう。

TitanFX(タイタンFX)と他社のスタンダード口座の平均スプレッド比較 USD/JPY

  • TitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座...1.33pips
  • XMのスタンダード口座...1.8pips
  • GemForex(ゲムフォレックス )のオールインワン口座...1.7pips

EUR/USD

  • TitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座...1.2pips
  • XMのスタンダード口座...1.7pips
  • GemForex(ゲムフォレックス )のオールインワン口座...1.7pips

GBP/USD

  • TitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座...1.57pips
  • XMのスタンダード口座...2.2pips
  • GemForex(ゲムフォレックス )のオールインワン口座...2.2pips

EUR/JPY

  • TitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座...1.74pips
  • XMのスタンダード口座...2.6pips
  • GemForex(ゲムフォレックス )のオールインワン口座...1.8pips

GBP/JPY

  • TitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座...2.45pips
  • XMのスタンダード口座...3.4pips
  • GemForex(ゲムフォレックス )のオールインワン口座...2.2pips

  TitanFX(タイタンFX)と他社のスプレッドの狭い口座の平均スプレッド比較 USD/JPY

  • TitanFX(タイタンFX)のブレード口座...0.33pips(別途取引手数料が往復7ドル)
  • XMのZERO口座...0.1pips(別途取引手数料が往復10ドル)
  • GemForex(ゲムフォレックス )のノースプレッド口座...0.3pips

EUR/USD

  • TitanFX(タイタンFX)のブレード口座...0.2pips(別途取引手数料が往復7ドル)
  • XMのZERO口座...0.1pips(別途取引手数料が往復10ドル)
  • GemForex(ゲムフォレックス )のノースプレッド口座...0.3pips

GBP/USD

  • TitanFX(タイタンFX)のブレード口座...0.57pips(別途取引手数料が往復7ドル)
  • XMのZERO口座...0.3pips(別途取引手数料が往復10ドル)
  • GemForex(ゲムフォレックス )のノースプレッド口座...1.3pips

EUR/JPY

  • TitanFX(タイタンFX)のブレード口座...0.74pips(別途取引手数料が往復7ドル)
  • XMのZERO口座...0.5pips(別途取引手数料が往復10ドル)
  • GemForex(ゲムフォレックス )のノースプレッド口座...0.5pips

GBP/JPY

  • TitanFX(タイタンFX)のブレード口座...1.45pips(別途取引手数料が往復7ドル)
  • XMのZERO口座...1.4pips(別途取引手数料が往復10ドル)
  • GemForex(ゲムフォレックス )のノースプレッド口座....1.0pips

通貨ペアや口座タイプによって多少バラつきはありますが、全体的に他の2社に比べてTitanFX(タイタンFX)は平均スプレッドが全体的に狭いことが分かります。

TitanFX(タイタンFX)にはキャンペーンがない!キャンペーンにこだわるなら他の海外ブローカーの利用がおすすめ

TitanFX(タイタンFX)はキャンペーンやボーナスがない代わりに、平均スプレッドが狭く、約定率が他社と比較して高めという特徴があるブローカーです。

しかし、どうしてもキャンペーンでのキャッシュバックやボーナスを受けたいという人であれば、他のブローカーを利用していくのが良いでしょう。

たとえばTitanFX(タイタンFX)と同様に日本人トレーダーから人気のあるXMであれば、以下のようなボーナスキャンペーンが用意されています。

  • 新規口座開設キャンペーン...3000円分のボーナス付与
  • 入金キャンペーン...5万円までの入金で100%、5万円以上225万円までの入金で20%分のボーナス付与
  • その他、取引量に応じてXMP付与

また豪華なキャンペーンが話題となっているGemForex(ゲムフォレックス)では、以下のようなボーナスキャンペーンが用意されています。

  • 新規口座開設キャンペーン...20000円〜30000円分のボーナス付与
  • 入金キャンペーン...入金額100%のボーナス付与(不定期開催)
  • その他のキャンペーン...乗り換えボーナス付与など(不定期開催)

TitanFX(タイタンFX)のキャンペーンを分かりやすく解説まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)のキャンペーンを分かりやすく解説してきました。

TitanFX(タイタンFX)には、キャンペーンやボーナス付与のサービスはありませんが、スプレッドの狭さなどが魅力のブローカーになっています。

キャンペーン重視でブローカーを選ぶ場合には、新規登録ボーナスや入金ボーナスを積極的に行なっているブローカーを選ぶのが良いでしょう。