ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方と使い方がわからない…

あなたは今、このようにお考えですよね。

TitanFX(タイタンFX)のチャートは、通貨ペアの値動きを把握するために役立ちです。

チャートは値動きを把握することはもちろん、各通貨ペアで利益獲得を狙うためのエントリーポイントを見極めるときに役立つツールです。

よってTitanFX(タイタンFX)でトレードをしている方や、これから始めようとお考えの方に、チャートの見方や使い方をご紹介しましょう。

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方や使い方は、ただ値動きを把握するだけではありません。

チャートは、TitanFX(タイタンFX)の相場でテクニカルチャート分析やファンダメンタルズ分析を行い、エントリーポイントを見極めるために役立つ使い方をします。

まずは参考書やセミナーなどでチャート分析を勉強し、分析の知識を身につけることで、チャート本来の使い方を活かすことができます。

こちらではTitanFX(タイタンFX)のチャートをはじめて触る方のために、基本的なチャートの見方や使い方を解説します。

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方と使い方はMT4かMT5で行う

TitanFX(タイタンFX)のチャートは、MT4またはMT5で表示することができます。

MT4とMT5はチャートや注文フォームを実装し、世界中で多くの投資家が利用しているトレーディングプラットフォームで、TitanFX(タイタンFX)以外の海外FXブローカーの多くも採用しています。

チャートの使い方は、まずMT4かMT5をダウンロードし、TitanFX(タイタンFX)のアカウントでログインを完了させてください。

MT4やMT5はパソコン版とスマホ版が用意され、自分のトレード環境に応じた使い方ができます。

ちなみにMT4とMT5の見方や使い方はほとんど変わりませんので、ほぼ同じ方法でチャートを閲覧したり使ったりすることができます。

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方と使い方 チャートの確認方法と表示方法

MT4・MT5を起動すると、TitanFX(タイタンFX)のチャートが4つ表示されます。

今、表示されているチャートが、TitanFX(タイタンFX)で取り扱うどの通貨ペアなのかを確認する見方は、チャート画面下のタブに注目しましょう。

「通貨ペア名(EUR:USDなど)」と「時間足(H4など)」が表示されます。

TitanFX(タイタンFX)の新規チャートを表示する使い方は、メニューバーの「ウインドウ」から「新規チャート」を選択し、チャートを表示したい通貨ペアを選択します。

選択肢にチャートを表示したい通貨ペアが見当たらない場合の使い方は、「気配値表示」欄のどこでもよいので右クリックし「すべて表示」を選択します。

これでTitanFX(タイタンFX)で取り扱う全通貨ペアが表示され、上と同じく「ウインドウ」から銘柄を選択することで、表示したい通貨ペアのチャートを表示できます。

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方と使い方 チャートの種類と時間足の変更方法

TitanFX(タイタンFX)のチャートの種類を変更する使い方は、メニューバーのアイコン「ローソク足」「バーチャート」「ラインチャート」から選択しましょう。

特にローソク足に変更すると値動きはもとろん、陽線か陰線か、始値・終値・高値・安値を表示させ、チャートの見方が詳細にわかるようになります。

同じくチャートの時間足を変更する使い方も、メニューバーのアイコン「M1」「M5」「M15」「M30」…のいずれから選択します。

時間足の幅を変更することで、ローソク足ひとつぶんの時間を変更し、短期・長期それぞれの相場に見合ったチャート見方ができるようなります。

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方と使い方 インジケーターの挿入方法

チャートにインジケーターを挿入する使い方は、「挿入」から「インジケーター」を選択し、「トレンド」「オシレーター」などから指標を選択します。

TitanFX(タイタンFX)のチャート上に指標が表示され、値動きだけではわからなかった相場の様子を知るための見方ができます。

インジケーターはTitanFX(タイタンFX)における過去の相場を分析し、チャート上に指標を表示します。

たとえばTitanFX(タイタンFX)で儲かるパターンを表示したり、エントリーポイントを見極めたりする見方や使い方ができます。

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方と使い方 トレンドラインや水平線の描画方法

TitanFX(タイタンFX)のトレンドラインや水平線は、どの分析ツールでも搭載されているほど基本的な描画ツールです。

水平線を引くことによって価格から価格へ移動していることがわかり、TitanFX(タイタンFX)の相場の節目を確認することで、相場の流れを把握する見方や使い方ができます。

トレンドラインの見方は、その名の通りトレンドの転換期を見極める使い方をします。

チャート上に水平線やトレンドラインを引く使い方は、「水平線」「トレンドライン」アイコンをクリックし、チャート上をドラッグして描画しましょう。

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方と使い方を向上させる方法

TitanFX(タイタンFX)では、複数の時間足や通貨ペアでチャートを一度にチェックする見方ができます。

新規チャートを起動すると、先に起動していたチャートが下に隠れてしまいますが、重なることのないように並べる使い方ができます。

使い方は、TitanFX(タイタンFX)で確認したいチャートを複数表示し、「並べて表示」アイコンをクリックするだけです。

チャートをランダムに並べ、見方や使い方を向上させることができます。

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方を向上させる使い方を知りたい方は右クリックを活用して

TitanFX(タイタンFX)のチャートには、まだまだ見方や使い方を向上させる機能がたくさん用意されています。

利用できる機能を確認したり使ったりする方法は、チャート上で右クリックすると、利用できる機能一覧が表示されます。

チャート上で利用できる機能のみを表示するため、チャートの使い方の利便性向上に役立つでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説まとめ

チャートの見方や使い方を把握することは、TitanFX(タイタンFX)のトレードの基本的知識や操作性を高めるためにかかせません。

分析ツールとして役立つチャートには、TitanFX(タイタンFX)で利益獲得をめざすための有益情報が満載です。

チャート上手に活用して、TitanFX(タイタンFX)のトレードで勝ちをめざしましょう。