ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

海外ブローカーのTitanFX(タイタンFX)をこれから利用してみたいという人もいるでしょう。

しかし、中には実際の使い心地を試してから登録したいという人もいますよね。

TitanFX(タイタンFX)では、リアル口座開設の前にデモ口座の利用が可能です。

今回は、TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法や使い方を分かりやすく解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)では、リアル口座のトレード同様にトレーディングプラットフォームのMT4またはMT5を利用してデモトレードができるようになっています。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法

まずはTitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法をみていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の公式サイトにアクセスし、下部に表示されている「デモ口座を開設」をクリックしていきます。

デモ口座の開設手続き画面が表示されますので、上からデモ口座を開設するユーザーの名前(ローマ字入力)と登録するメールアドレスを入力してください。

開設するデモ口座のトレーディングプラットフォームにMT4またはMT5が選べますので、いずれかを選択し、その下の文章に同意したら、チェックボックスにチェックボタンを入れます。

全ての入力が完了したら「さあ、始めましょう」ボタンをクリックしてください。

「ご登録いただきましてありがとうございます。」というメッセージが表示されるので、登録したメールアドレスにてTitanFX(タイタンFX)からのメールを確認してください。

TitanFX(タイタンFX)から以下のようなメールが届きますので、メールの内容にしたがってMT4またはMT5をインストールしていきましょう。

ここでは、MT5のスマホアプリを利用して、TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法を説明していきます。

MT4またはMT5のアプリインストールは、iPhoneならAppStore、AndroidならGooglePlayから見つけることができますよ。

アプリをインストールして、MT5を立ち上げたら、下部のメニューバーの中から「設定」アイコンをタップしていきましょう。

「設定」の画面が表示されたら、一番上にある「新規口座」をタップしてください。

証券会社名またはサーバー名の入力画面が表示されますので、TitanFX(タイタンFX)から届いたメールに記載されているサーバー名を入力してください。

サーバー名が表示されたら、タップして選択していきましょう。

サーバーを選択すると、デモ口座の登録手続き画面が表示されます。

デモ口座の中に登録者情報を入力し、ログインIDとパスワードを設定したら「サインイン」をタップしていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座にログインが完了し、トレードを始めることができます。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の口座開設が完了したら、次にデモ口座の基本的な使い方をみていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方 気配値の表示について

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方の中で、メインの画面となってくるのが「気配値」の画面です。

気配値の画面は、画面下部の一番左側の「気配値」をタップすることで、一覧が表示されます。

気配値一覧の中に自分のトレードしたい通貨ペアがなければ、左上の「+」アイコンをタップして追加していきましょう。

「FXメジャー」「FXマイナー」などのジャンルわけがされているので、自分の取引したい通貨ペアのあるジャンルをタップしてください。

追加できる通貨ペアの一覧が表示されるので、そこから通貨ペアを追加していきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方 チャートの表示について

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方の中で、チャートをチェックしていく方法をみていきましょう。

チャートを確認する方法はいくつかありますが、ここでは一番わかりやすい気配値からのチャート表示方法を紹介していきます。

気配値の画面から取引したい通貨ペアをタップしてください。

タップした通貨ペアに対するメニュー画面が表示されるので、その中から「チャート」をタップします。

指定した通貨ペアのチャート画面が表示されます。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方 注文の方法について

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方の中で、次に注文を行う方法をみていきましょう。

注文の方法にも、いくつかのやり方がありますが、気配値から注文を行なっていく方法を紹介しておきます。

気配値の画面から取引したい通貨ペアをタップしてください。

タップした通貨ペアに対するメニュー画面が表示されるので、その中から「トレード」をタップしていきましょう。

注文画面が表示されます。 一番上から取引したい通貨ペアを選択し、次に注文方法を選択していきます。

取引数量や必要に応じて、指値価格などのオプションを入力し成行注文の場合には「成行売り」「成行買い」、指値注文の場合には「発注」をタップして注文を行なってください。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設後の有効期限と資金の追加はできるのかについて

ここまでTitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法や使い方について解説してきましたが、デモ口座を長期的に利用していきたいという人もいるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座は有効期限があり、MT4であれば口座開設から30日間、MT5は最後のログインから30日間利用できるようになっています。

ただし、上記の期日をすぎてしまえばデモ口座は消滅してしまいますので注意してください。

一度デモ口座が消滅してしまっても、同じ登録メールアドレスにて何度でもデモ口座の開設は行うことが可能です。

また、デモ口座の資金を使い切ってしまったので、架空の資金を追加したいという場合、既存のデモ口座に架空の資金を課金することはできません。

デモ口座の資金を使い果たしてしまったという場合にも、新たにデモ口座を作り直す必要があるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法や使い方を分かりやすく解説してきました。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座は、リアルトレード同様にMT4またはMT5を利用して行うことが可能です。

また一度デモ口座が消滅してしまった場合でも、同じメールアドレスを利用して何度でも登録を行うことができるようになっています。

TitanFX(タイタンFX)を使ってみようか迷っているという人は、まずはデモ口座でトレードを体験してみるのもおすすめですよ。