ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法はどのように行えばいいの?

デモ口座の使い方を知りたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

無料でTitanFX(タイタンFX)のトレードを体感できるデモ口座の開設方法と使い方について詳しく解説します。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座は、リアル口座を想定しているため、リアル口座同様にトレーディングプラットフォームMT4とMT5でデモトレードを行えます。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法は、公式サイトの「トライアルデモ口座開設」から行います。

デモ口座開設フォームの名前をローマ字入力し、登録メールアドレスを記入しましょう。

MT4またはMT5を選択し、「今後…」のチェックボックスをオンにし「さあ始めましょう」をクリックしましょう。

登録メールアドレスにTitanFX(タイタンFX)からデモ口座開設完了通知が配信されますので、記載されている開設方法にてプラットフォームをインストールしてください。

TitanFX(タイタンFX)のプラットフォームはパソコン版をはじめ、スマホでも利用できます。

iPhoneならAppStoreから、AndroidならGooglePlayからデバイスに合ったMT4またはMT5をインストールしましょう。

プラットフォームを取得したら起動し、TitanFX(タイタンFX)から提供されたログインIDとパスワード、そしてサーバーを「DEMO」に指定し、ログインを完了させてください。

デモ口座のログイン情報の入力手順は、パソコン版のMT4・MT5の場合は「ファイル」⇒「取引口座にログイン」でフォームを表示しログイン情報を入力しましょう。

iPhone・アンドロイド版の場合は、「設定」⇒「新規口座」⇒「証券会社」ページの「会社名またはサーバー名を入力」にローマ字で「TitanFX」を入力し選択肢から選択、ログイン情報を入力します。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の、もっとも基本的な使い方を見ていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方 全通貨を気配値へ表示する

デモ口座の使い方としてまず行っていただきたいのが、TitanFX(タイタンFX)の全通貨を気配値表示へ表示する方法です。

気配値表示欄に表示されていない通貨ペアは、TitanFX(タイタンFX)のチャートも注文も行うことができません。

全通貨を気配値表示にアップする使い方は、気配値表示欄のどこでもよいので右クリックし「すべて表示」を選択してください。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の基本的な使い方ですので、きちんと覚えておきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方 チャートを表示する

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方として、最低限必要なチャートの表示方法をみていきます。

デモ口座のチャートの表示方法の使い方は、「ファイル」⇒「新規チャート」⇒通貨ペアを選択、の手順で行いましょう。

TitanFX(タイタンFX)の通貨ペア一覧から表示したいチャートを開くことができます。

デモ口座のチャートをローソク足に変更する使い方は、メニューバーのローソク足アイコンを選択します。

TitanFX(タイタンFX)ではその他にもバーチャートやラインチャートも表示できます。

チャートの時間足を変更する使い方も、メニューバーの時間足アイコンの中から指定したい時間を選択します。

デモ口座のチャートの使い方は、テクニカルチャート分析を行うための指標として、まずはインジケーターを挿入します。

「挿入」⇒「インジケーター」から選択しましょう。

「トレンド系」はその名の通り、TitanFX(タイタンFX)の値動きやトレンドを示し、「オシレーター系」は売られすぎや買われすぎを示します。

指標からエントリーポイントを見極めることで、TitanFX(タイタンFX)で利益獲得を目指すことができます。

トレンド系とオシレーター系は、TitanFX(タイタンFX)のデモ口座におけるチャート分析でぜひ使い方をマスターしてほしい指標と言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方 注文方法

デモ口座の注文方法の使い方は、「ツール」⇒「新規注文」を選択し、TitanFX(タイタンFX)の注文フォームを記載していきます。

TitanFX(タイタンFX)の注文方法は、現在のレートで即購入できる「成行注文」、希望するレートで購入できる「指値注文」、損失方向にあえてポジションを建てる「逆指値注文」がメインです。

成行注文の使い方は「注文種別」で成行注文を選択、「通貨ペア」を選択し、「数量」を記入して「成行買い」「成行売り」のいずれかをクリックするだけです。

指値注文は、まず「指値注文」を、つづいて「Buy Limit」「Sell Limit」のいずれかと「通貨ペア」を選択し、「数量」と「価格」を記入しましょう。

逆指値注文の使い方は、注文種別を「Buy Stop」「Sell Stop」にし、その他は指値注文と同じ項目を注文フォームに入力します。

リアル口座同様の注文方法を試す使い方ができるのは、TitanFX(タイタンFX)のデモ口座のメリットと言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の有効期限

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の有効期限は、MT4とMT5で異なります。

MT4はデモ口座開設から30日間、MT5はデモ口座への最終ログインから30日後です。

MT5は使用を続ける限り、デモ口座の有効期限が延長されるシステムであり、MT4よりもTitanFX(タイタンFX)のプラットフォームとして優遇されているのが特徴と言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の資金を追加する方法

残念ながらTitanFX(タイタンFX)のデモ口座で資金を追加する方法はありません。

資金がなくなってしまったら、そこでデモ口座は終了となります。

ただしTitanFX(タイタンFX)のデモ口座は何度でも開設可能ですので、あらたにデモ口座を開設して使い続けられます。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説まとめ

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法と使い方を解説しました。

無料でTitanFX(タイタンFX)を試せるデモ口座は、レートもリアル口座と同じですので、値動きを確認したい方にも適しています。