ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20180921094753j:plain

海外FXを楽しんでみたいけれど、いきなり実際に口座を開設するのは不安だという方もいるのではないでしょうか。

TitanFX(タイタンFX)では実際に口座開設をすることなく、デモ口座を利用して実際の取引と同じプラットフォームを試すことができます。

今回は、デモ口座の開設方法と使い方を説明していきますので、デモ口座で十分に取引プラットフォームに慣れ親しんで、TitanFX(タイタンFX)の口座開設を検討してみてください。  

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設には本人確認書類や住所などの詳細情報は不要で、すぐにデモ口座を開設できます。

では、以下でTitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法について詳しく解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座用のMT4プラットフォームの準備

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座はオンライン上の手続きだけで簡単に開設できます。

まずはTitanFX(タイタンFX)のウェブサイトから「デモ口座開設」のボタンをクリックしましょう。

「デモ口座開設」の上にある「ライブ口座開設」は実際の口座開設ボタンですので間違えないようにしましょう。

「無料MT4デモ口座をダウンロード」のページが表示されるので、必要事項を入力して「送信します」

情報送信後すぐに入力メールアドレスにTitanFX(タイタンFX)からデモ口座ダウンロードに関するメールが送られてきますので、メール本文にしたがって「MT4プラットフォーム」をダウンロードします。

「MT4プラットフォーム」とは、TitanFX(タイタンFX)で取引をする際に使用するツールです。

デモ口座と実際の口座(ライブ口座)では使うプラットフォームはどちらも同じ「MT4」なので、今回ダウンロードした「MT4プラットフォーム」は、後々実際に口座開設(ライブ口座)した際にも引き続き使用できます。

  MT4プラットフォームダウンロード後の詳しい設定方法もメールには記載されています。

ダウンロード後に開くフォルダを開くと2つのファイルが格納されていますが、開くファイルは「MetaEditor 4」ではなく「Titan FX MetaTrader 4」です。

以上で、TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設は完了です。  

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方

それでは、実際のTitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使い方を解説していきます。

「Titan FX MetaTrader 4」ファイルを開くと下記のような画面が表示されますが、これがTitanFX(タイタンFX)で実際の取引をする際に使うプラットフォームです。

表示されている通貨の情報などは実際の数値と同じもので、リアルタイムに更新されています。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設の際に受信したメールにしたがって、デモ口座を設定します。

デモ口座開設受信メールに記載されている手順を以下に再掲します。

実際にTitanFX(タイタンFX)のライブ口座を開設した場合には、こちらの手順2「取引サーバーの選択」で、ライブ口座で指定されたサーバーを選択することになります。

TitanFX(タイタンFX)のライブ口座を開設しても、事前に開設したデモ口座も使用期間である30日間はMT4上に残ったままなので、現在どちらの口座にログインしているのかを間違えないようにしましょう。

ログインしている口座はMT4プラットフォームの上部に表示されており、左側の「ナビゲーターウィンドウ」から切り替えることができます。

以上で、MT4プラットフォーム上でTitanFX(タイタンFX)のデモ口座を使うことができます。

デモ口座とはいえ実際の取引と同じことができますので、色々と試してみましょう。  

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法と使い方の注意点

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設メールの受信

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設はオンラインで完結できるので大変簡単ですが、TitanFX(タイタンFX)からのメールが受信できないと手続きができません。

メールクライアントの設定によってはTitanFX(タイタンFX)からのメールを迷惑メールと判断して遮断することもあるので、事前に、お使いのメールクライアントの設定にしたがってTitanFX(タイタンFX)からのメールが受信できるように設定変更しておきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の使用期間

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の利用は30日間までです。

30日以上の期間を使って、FX取引手法の仮説を検証したい場合には向いていませんので注意しましょう。  

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の証拠金

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座で用意されている仮想証拠金は$50,000です。

最大レバレッジが500倍のTitanFX(タイタンFX)であれば十分な証拠金ですが、それ以上の金額での取引はできません。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座への入出金

TitanFX(タイタンFX)では入出金にはMT4とは異なるプラットフォーム(クライアントキャビネット)で入出金を行いますが、デモ口座ではクライアントキャビネットの操作はできません。

したがって、実際の入出金の操作や処理に係る時間などはデモ口座では試せません。  

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説まとめ

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座の開設はオンラインで気軽にでき、すぐに仮想書庫金を使って実際に使うプラットフォーム上でリアルタイムの為替レートで取引ができます。

TitanFX(タイタンFX)のデモ口座では、ほぼ実際の取引と変わらぬ環境でトレードができますので、こちらで十分に慣れてからライブ口座の開設をしてみてはいかがでしょうか。