ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法と時間を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【2位】iFORXの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】XMの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法は、どのようなやり方をすればいいの?

本人確認に必要な書類を準備したいけれど、なにが必要なの?

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の時間はどのくらいかかる?

あなたは今、このようにお考えではないでしょうか。

ここではTitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法と時間について解説していきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法と時間を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法は、自動承認システムを採用しているため、流れに沿ってスムーズに進めることができます。

本人確認を完了しなければ、TitanFX(タイタンFX)の入金やトレードを開始することができません。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認は、承認までに時間がかかるため、アカウント登録後、すぐに進めておきたい手続きと言えるでしょう。

まずはTitanFX(タイタンFX)の本人確認の前に、必要書類を準備しなければいけません。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認方法の前に必要な書類を準備する。

TitanFX(タイタンFX)で本人確認の方法を進める前に必要書類を準備することで、手続きをスムーズに進めることができます。

自動認証システムによる本人確認方法を進める方は、身分証明書と住所確認書類が各1部づつ必要です。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の必要書類1 身分証明書

TitanFX(タイタンFX)の本人確認書類として有効な身分証明書は以下の通りです。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

本人確認書類は、有効期限内であること、現住所が記載されていることが必要です。

万が一条件に該当しない身分証明書を利用した場合は、TitanFX(タイタンFX)の本人確認で利用できない可能性があります。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の必要書類2 住所確認書類

TitanFX(タイタンFX)の本人確認書類として有効な住所確認書類は、主に以下の通りです。

  • 健康保険証
  • 国税の納税通知書
  • 公共料金・クレジットカードの領収書・明細書
  • 住民票・印鑑証明

発行より3か月内の住所確認書類でなければ、TitanFX(タイタンFX)の本人確認で利用できません。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認で認証システムを利用できない方の必要書類:セルフィ画像

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法は、自動認証システムを活用し、リアルタイムで画像の撮影を行います。

画像の撮影を行うためには、カメラ機能付きのスマホやパソコンが必要ですが、カメラ機能がないデバイスでは本人確認の方法として自動認証システムを利用できません。

またパスポートや運転免許書、マイナンバーカードなどをお持ちでない方もいるはずです。

本人確認書類として有効な身分証明書をお持ちでない方は、TitanFX(タイタンFX)の従来の本人確認方法であった、セルフィ画像を活用します。

セルフィ画像の撮影方法は、片手に本人確認書類を持ち、文字まできちんと写るように、片手で撮影を行います。

提出方法は、TitanFX(タイタンFX)のサポートデスクへ問い合わせましょう。

ちなみにセルフィ画像による本人確認の必要書類は、上記3つの身分証明書に加えて、以下の書類も活用できます。

  • 住民基本台帳カード
  • 障碍者手帳
  • 外国人登録証・在留カード・特別永住者証明書

セルフィ画像による本人確認方法は、TitanFX(タイタンFX)の自動認証システムによる認証に失敗した場合も利用できます。

認証に失敗した場合は、自動的にセルフィ画像の提出手続きに誘導されますので、迷わず手続きできるはずです。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認方法の手順 TitanFX(タイタンFX)の本人確認方法の手順は、アカウント登録と口座開設の手続きを完了し、取引所へログインすると「TitanFX(タイタンFX)での口座開設を始めましょう」と表示されます。

「ご本人確認を開始する」をクリックすると、自動的にTitanFX(タイタンFX)での本人確認の手続きに進みます。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認方法の手順1.

「セキュリティ情報と設定」では、TitanFX(タイタンFX)のログイン情報の紛失した場合に備えて「秘密の質問」と「答え」を設定します。

「雇用業種と雇用形態」は、顧客確認とアンチマネーロンダリング規約に則り、TitanFX(タイタンFX)で必要になる可能性がある情報ですので記入してください。

「今後の投資計画」の予定も記入しましょう。

予算額の大小は、TitanFX(タイタンFX)の本人確認の承認状況に影響を与えることはありませんので、ご安心ください。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認方法の手順2.

つづいてTitanFX(タイタンFX)に本人確認方法の目的と言える、身分証明書の提出を行います。

「パスポート」「運転免許証」「マイナンバーカード」のいずれかを選択しましょう。

身分証明書の種類ごとに「情報の入力」ページが表示されますので、身分証明書と同じ情報を入力してください。

万が一身分証明書の住所と異なる場合、本人確認書類の再提出になってしまう可能性があるため、正確に記入し「次へ」をクリックしてください。

本人確認の書類の提出手順についての解説が表示されますので、一読しましょう。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認書類の提出方法は、Shufti Proで行います。

Shufti Proはスマホカメラなどを使い、流れに沿ってリアルタイムで画像を撮影し、認証するサービスです。

まずはShufti Proの利用規約に同意し、注意事項を確認してから撮影を開始しましょう。

TitanFX(タイタンFX)に提出する本人確認書類の撮影は、身分証明書の文字まで明確に撮影する必要があります。

また画像の白飛びや端が切れてしまうと、承認されない原因となりますので、ていねいに撮影しましょう。

スムーズに進むと、住所確認書類提出フォームが表示されますが、失敗するとセルフィ画像の提出を求められます。

セルフィ画像の提出も、同じようにTitanFX(タイタンFX)の手順に沿って進めてください。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認方法の手順3.

TitanFX(タイタンFX)の「現住所証明書類」のアップロード画面で「ファイルを選択しアップロードする」から住所確認書類をアップロードします。

アップロードが完了すると以下のように表示されます。

「承認手続き完了までしばらくお待ちください」と表示されることで、TitanFX(タイタンFX)の本人確認申請手続きは完了します。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の時間

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の承認までにかかる時間は、おおよそ1営業日が目安です。

 

ユーザーの多くからは、数分、数十分、数時間と、1営業日までかからないという声もケース聞かれるため、TitanFX(タイタンFX)の本人確認の時間はスピーディに完了する可能性が大きいと言えます。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法と時間を分かりやすく解説まとめ

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法は、手順に沿って進めるだけでスムーズに完了します。

 

自動認証システムが無効の場合は、セルフィ画像の提出で対応できますので、本人確認できない場合の対処法として覚えておきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の時間は、公式的には1営業日と定められていますが、実際は数分から数時間とスピーディに完了するケースが多いようです。