ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法と時間を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法がよくわからない。

本人確認の書類ってどのようなものが必要なの?

TitanFX(タイタンFX)本人確認の時間はどのくらい?

あなたは今、このようにお考えですよね。

TitanFX(タイタンFX)をご利用の際に必須となる、本人確認の方法と承認までの時間についてご紹介します。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法と時間を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法は、口座開設完了後すぐに進めておきたい手続きです。

本人確認を完了していなければ、TitanFX(タイタンFX)の入金と取引を開始できません。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認は、自動認証システムの流れに沿って行います。

本人確認をスムーズに進めるために、まずは本人確認に必要な書類を準備することから進めましょう。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認に必要な書類を準備

TitanFX(タイタンFX)の本人確認に必要な書類は、身分証明書と住所確認書類です。 各1部づつ準備しましょう。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認書類に必要な身分証明書

TitanFX(タイタンFX)の本人確認書類として有効な身分証明書は、主に以下の通りです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

身分証明書は有効期限内であること、現住所の記載でなければ無効になる可能性がありますので、きちんとご確認のうえ準備しましょう。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認書類に必要な住所確認書類

本人確認に必要な住所確認書類は、以下の通りです。

  • 住民票や印鑑証明書
  • 公共料金・クレジットカード会社の請求書や領収書
  • 国税の納税通知書
  • 健康保険証

いずれの住所確認書類も発行から3ヶ月以内でなければTitanFX(タイタンFX)の本人確認書類として認められませんのでご注意ください。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認で認証システムが利用できない方・認証に失敗した方はセルフィ画像が必要

TitanFX(タイタンFX)の本人確認は、パソコンやスマホに搭載されている自動認証システムを利用して行いますが、中にはパソコンにカメラが搭載されていない方やスマホをお持ちでない方もいるでしょう。

また運転免許証・マイナンバーカード・パスポートをお持ちでない方もいるはずです。

そのような方はIDセルフィ画像にて、TitanFX(タイタンFX)の本人確認を進めます。

片手に身分証明書を持って、顔・証明書を持つ手・証明書類の文字が鮮明に写るように、書類と本人の顔画像を撮影しましょう。

提出方法はTitanFX(タイタンFX)サポートに問い合わせてください。

IDセルフィによる本人確認で利用できる身分証明書は、上の3種類に加えて以下の書類が利用できます。

  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証・在留カード・特別永住者証明書
  • 障碍者手帳

また以下の流れに沿ってTitanFX(タイタンFX)の自動認証システムを行ったのにもかかわらず、認証に失敗した方もIDセルフィ画像の提出をのちほど求められます。

認証に失敗した場合は、セルフィ画像のアップロード画面が流れに沿って表示されますので、そちらから提出してください。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認方法の流れと手順

TitanFX(タイタンFX)で口座開設を完了し、ログインすると「TitanFX(タイタンFX)での口座開設を始めましょう」と表示されます。

「ご本人様確認を開始する」をクリックしてTitanFX(タイタンFX)の本人確認手続きを進めましょう。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認方法1:セキュリティ情報と設定を記入

「セキュリティ情報と設定」で、まずはTitanFX(タイタンFX)のログイン情報紛失時を想定して「秘密の質問」と「答え」を設定します。

「雇用業種と雇用形態」も記入してください。 顧客確認とアンチマネーロンダリング規約に則り、TitanFX(タイタンFX)必要な可能性がある情報です。

「今後の投資計画」の予定も記入しましょう。

予算が少ないからと言ってTitanFX(タイタンFX)で本人確認が否認されてしまうことはありませんので、ご安心ください。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認方法2:身分証明書の提出

つづいてTitanFX(タイタンFX)に本人確認方法の本題である、身分証明書を提出します。

「パスポート」「運転免許証」「マイナンバーカード」のいずれかを選択しましょう。

身分証明書の種類ごとに「情報の入力」ページが表示されます。

情報の入力欄には身分証明書と同じように情報を入力してください。

万が一間違えてしまうと再提出の可能性がありますので、正確に記入し「次へ」をクリックしてください。

書類提出手順の解説が表示されますので、一読しましょう。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認書類の提出方法は、Shufti Proで行います。

Shufti Proはスマホカメラなどを使用し、流れに沿ってリアルタイムで画像撮影を行い、認証するサービスです。

まずはShufti Pro利用規約に同意し、注意事項を確認してから撮影を開始してください。

TitanFX(タイタンFX)に提出する本人確認書類の撮影は、身分証明書の文字まで明確に撮影しましょう。

また画像の白飛びや端が切れてしまうこともありますので、ていねいに撮影してください。

スムーズに進むと、住所確認書類提出フォームが表示されますが、失敗するとセルフィ画像の提出を求められます。

セルフィ画像の提出も、同じようにTitanFX(タイタンFX)の手順に沿って進めてください。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認方法3:住所確認書の提出

TitanFX(タイタンFX)の「現住所証明書類」のアップロード画面で、「ファイルを選択しアップロードする」から住所確認書類をアップロードします。

アップロードが完了すると以下のように表示されます。

「承認手続き完了までしばらくお待ちください」と表示されれば、TitanFX(タイタンFX)の本人確認申請手続きが完了となります。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の時間

TitanFX(タイタンFX)の本人確認で承認が下りるまでの時間は、おおよそ1営業日です。

多くのユーザーは、数十分・数時間で本人確認が完了したと公言しているため、TitanFX(タイタンFX)の本人確認の時間はスピーディに完了する可能性が高いと言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法と時間を分かりやすく解説まとめ

TitanFX(タイタンFX)の本人確認の方法は、流れに沿って行えばスムーズに完了します。

認証システムを利用して本人確認書類の提出を行いますが、カメラが搭載されていないデバイスをご利用の方やパスポート・運転免許証・マイナンバーカードをお持ちでない方は利用できません。

自動認証で本人確認を進められない場合は、IDセルフィ画像にて手続きを進めてください。