ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の本人確認を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

これからTitanFX(タイタンFX)を利用する人の中には、事前に本人確認の方法を知っておきたいという人もいますよね。

TitanFX(タイタンFX)で取引を行うのであれば、本人確認の手続きは必ず行わなければなりません。

しかしTitanFX(タイタンFX)は海外ブローカーであり、どのように本人確認を行うのか気になるという人もいるでしょう。

そこで今回は、TitanFX(タイタンFX)の本人確認を分かりやすく解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認を分かりやすく解説

これまでTitanFX(タイタンFX)では、出金時までに本人確認を済ませておく必要がありました。

本人確認を行わなくても口座への入金を行うことができ、トレードも始めることができたのです。

しかし2020年5月現在では入金手続きまでに本人確認を済ませておく必要があるというルールに変更されました。

よって、新規でのアカウント登録が完了したら本人確認を完了させなければ、全ての取引を利用することができないのです。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認として事前に用意しておくべき書類

TitanFX(タイタンFX)で取引を行うのであれば、アカウント登録を行う時に本人確認を済ませてしまうとスムーズに取引に入れます。

TitanFX(タイタンFX)でアカウントを作る前に本人確認書類は用意しておきましょう。

TitanFX(タイタンFX)で認められている本人確認書類は以下のいずれかのものです。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

いずれも有効期限内のもののみが認められています。

また現住所が確認できるかどうかも事前にチェックしておいてください。

現住所が異なる場合には、有効期限内であっても認められない可能性があります。

TitanFX(タイタンFX)では本人確認の他に現住所確認も必要

TitanFX(タイタンFX)の認証手続きは、本人確認書類の他に現住所が確認できる書類も必要です。

現住所確認書類として認められているものには、以下のような書類があります。

  • 住民票
  • 保険証
  • 公共料金の領収書
  • 銀行取引明細書
  • クレジットカード利用履歴明細書

いずれも現住所の記載があるもので、発行から3ヶ月以内のもののみ有効です。

TitanFX(タイタンFX)で本人確認を行なっていく際に必要になりますので、本人確認書類と一緒に準備しておきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認書類の提出方法

それでは実際にTitanFX(タイタンFX)に本人確認書類を提出する方法を見ていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)に未登録の場合にはまずはアカウント登録から

TitanFX(タイタンFX)にて本人確認書類の提出を行うのであれば、新規でのアカウント登録を済ませておく必要があります。

まずはTitanFX(タイタンFX)の公式サイトにアクセスし、画面下部にある「新規リアル口座開設」のボタンをクリックしてください。

新規リアル口座の登録手続き画面が表示されます。

まずは申し込み口座の選択で「個人口座」または「法人口座」を選択していきましょう。

メールアドレスと好きなパスワードを入力します。

TitanFX(タイタンFX)からのお知らせに関するチェックボックスに同意し、チェックボタンを入れたら「さあ、始めましょう」をクリックしてください。

次に口座情報を入力していきます。 取引を行うトレーディングプラットフォームを「MT4」または「MT5」のいずれかから選択してください。

口座タイプを「スタンダード」または「ブレード」から選択します。

レバレッジを選択し、ベース通貨も選択していきましょう。

利用規約などを確認し、チェックボタンにチェックを入れて「次へ」をクリックします。

 

登録したメールアドレスにメールが届きますので、メールの指示にしたがって認証手続きを行いましょう。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認手続き方法

登録が完了したらTitanFX(タイタンFX)の画面上で本人確認手続きを行なっていきましょう。

まずはTitanFX(タイタンFX)にログインすると、手続きを完了させるための画面が表示されます。

画面左下にある「手続きを続ける」のボタンをクリックしていきましょう。

まずはセキュリティ情報の入力を行なっていきます。

上から順番に秘密の質問を選んで、自分にしかわからない秘密の答えを入力していきましょう。 次に雇用業種と雇用形態を選択します。

最後に今後の投資計画について回答し、「次へ」をクリックしていきましょう。

本人確認書類の提出画面が表示されます。

提出する書類を「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」のいずれかから選択していきましょう。

まずはパスポートを選択した時の画面です。

「発行国」にパスポートが発行された国を選択します。

姓名をそれぞれ入力し、パスポートに記載されいる旅券番号を入力していきましょう。

パスポートの有効期限を入力し「次へ」をクリックします。

次に運転免許証を選択した場合の画面です。

「発行国」に運転免許証が発行された国を選択します。

姓名をそれぞれ入力し、運転免許証に記載されいる運転免許証番号を入力していきましょう。

運転免許証の有効期限を入力し「次へ」をクリックします。

最後にマイナンバーを選択した場合の入力画面です。

「発行国」に「日本」を選択します。 姓名をそれぞれ入力し、マイナンバーカードに記載されいる個人番号を入力していきましょう。

マイナンバーカードの有効期限を入力し「次へ」をクリックします。

それぞれの必要事項を入力し「次へ」のボタンをクリックすると、本人確認書類の撮影準備に入ります。

撮影前に注意事項が表示されますのでPCのカメラ設定などを確認の上、撮影に進んでください。

書類のアップロードとセルフィーのアップロードを行います。

撮影前の同意事項が表示されるので、全てに目を通し同意できる場合には「同意」のボタンをクリックして先にすすんでいきましょう。

本人確認書類の撮影に入ります。

TitanFX(タイタンFX)の手続き画面に表示される指示にしたがって撮影を行なってください。

本人確認書類や現住所確認書類を撮影しても見えにくいものは承認されない可能性があります。

必ず鮮明に撮影できる環境で手続きを行なってください。

提出が完了すると、およそ1日から数日程度でTitanFX(タイタンFX)から承認がおり、取引が始められるようになります。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認を分かりやすく解説まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)の本人確認を分かりやすく解説してきました。

TitanFX(タイタンFX)では、本人確認書類の提出が完了し承認が得られなければ全ての取引を始めることができません。

アカウントを開設する際には、事前にしっかり本人確認書類と現住所確認書類を用意しておくと手続きがスムーズです。

TitanFX(タイタンFX)側の承認までに数日かかる場合もありますので、時間に余裕を持って申請を行なってください。