ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の評判と口コミを徹底的に調べてみました

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用・ロスカット水準20%

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・他のFX業者でなかなか作れない"法人口座"を作れ"法人の場合損失繰越"が出来るのでおすすめ

・NDD方式を取っており利用者の利益とFX業者の利益が直結しているので余計な成約が無し

・ボーナスが無い分トレードの手数料が低く設定されている。その為本気でトレードをしたい方には一番おすすめのFX業者

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)は、最大500倍のレバレッジと極小スプレッドが魅力の海外FXブローカーです。

人気があるだけに、スキャル・スキャルピングをするトレーダーを中心にTitanFX(タイタンFX)に対しては色々な評判と口コミが寄せられています。

そこで今回は、TitanFX(タイタンFX)の評判と口コミを総合評価、スプレッド、レバレッジなど項目ごとに徹底的に調べてみました。

TitanFX(タイタンFX)の評判と口コミを徹底的に調べてみました

TitanFX(タイタンFX)についての評判と口コミ

TitanFX(タイタンFX)の評判と口コミは、全体としてレバレッジの高さ、スプレッドの狭さ、手数料の低さで、総合的に良い評判が多く見られます。

一方で、TitanFX(タイタンFX)のブローカーとしての安全性と出金方法の点では悪い評判と口コミも見られます。

とはいえ、国内、海外を合わせるとFXブローカーはTitanFX(タイタンFX)以外にも数多く営業しており、各社は顧客獲得のために様々な営業戦略を駆使しています。

Twitterをはじめとした評判や口コミについても自作自演のようなものも見受けられます。

ひとつの評判にこだわらず、色々な口コミを参考にしてTitanFX(タイタンFX)の本当のところを判断していきたいですね。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジについての評判と口コミ

TitanFX(タイタンFX)は最大500倍というレバレッジの高さも評判です。 1,000倍や888倍など、さらにハイレバレッジがきくブローカーもありますが、レバレッジは単純に高ければ高いほど良いというわけでもありません。

自分がどの程度のレバレッジ取り引きをしたいかによってブローカーを選びましょう。

ちなみに、TitanFX(タイタンFX)は未成年でも18歳以上であれば口座を開設できます。誕生日によっては、高校3年生でも口座が開けます。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

TitanFX(タイタンFX)のスプレッドについての評判と口コミ

TitanFX(タイタンFX)のスプレッドの狭さには定評があります。

とくに、スキャル・スキャルピングで積極的にトレードしている方たちの口コミでは良い評判が多くあります。

TitanFX(タイタンFX)のスプレッドは、口座タイプによって異なりますが基本的にはどちらも狭く設定されています。

たとえば、メジャー通貨ペアのひとつであるUSD/JPYは、スタンダード口座で1.33pips、ブレード口座では0.33pipsです。

TitanFX(タイタンFX)のスプレッドが狭いという評判は、大半がブレード口座でトレードしている方たちでしょう。

ただ、他のブローカーと同じくTitanFX(タイタンFX)のスプレッドも一定ではありません。

朝の時間帯や重要な景気指標が発表されるタイミングなどは為替相場が変動しやすく注文が殺到することから、スプレッドも広くなる傾向があります。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

TitanFX(タイタンFX)のゼロカットシステムについての評判と口コミ

この方は、まさに政治的な理由で急変した相場に翻弄されてしまったようですね。それでも、ゼロカットシステムのおかげで助かったともおっしゃっています。

TitanFX(タイタンFX)のゼロカットシステムは、相場急変時に一時的に口座残高がマイナスになったとしても、残高ゼロまでリセットしてくれるシステムです。

世間的にFXはリスクが高いというイメージがありますが、TitanFX(タイタンFX)のようにゼロカットシステムのあるブローカーに関しては、証拠金残高以上の負債を負うリスクはありません。

ただ、この方のようにTitanFX(タイタンFX)でもゼロカットシステムが執行されないという口コミもあります。

この方はTitanFX(タイタンFX)で複数口座を運用しているのが理由ではないかとおっしゃていますが、2019年5月現在、TitanFX(タイタンFX)は口座ごとにゼロカットシステムを採用する方式に変更していますので安心です。

また、TitanFX(タイタンFX)では両建て取り引きなど、規約違反のトレードの場合はゼロカットシステムが執行されません。

気づかないうちに規約違反になっていないかには注意が必要です。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

TitanFX(タイタンFX)のロスカットについての評判と口コミ

ゼロカットシステムと同じく、強制ロスカットも予想以上の損失を出さないために大変便利な機能です。

ただ、強制ロスカットになる証拠金維持率が厳しいと、思わぬタイミングでポジションを決済してしまうというデメリットもあります。

FX会社によっては50%や100%など厳し目の証拠金維持率を設定していることもありますが、TitanFX(タイタンFX)の強制ロスカットが執行される証拠金維持率は20%です。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

TitanFX(タイタンFX)のサーバーについての評判と口コミ

総じて良い評判と口コミの多いTitanFX(タイタンFX)ですが、サーバー障害は普通に起こりえます。

この方のおっしゃるように、完全に安定したサーバーというものもそうそうありません。

リスク分散のためにTitanFX(タイタンFX)以外の口座も開設しておくのも良いですね。

また、TitanFX(タイタンFX)はサーバー障害で損失を出した際にサポートに連絡すると、補填をしてくれる場合があるようです。

ダメ元でも連絡してみると良いのではないでしょうか。

TitanFX(タイタンFX)の約定力についての評判と口コミ

スプレッドの狭さとともに、TitanFX(タイタンFX)は約定力について良い評判が多く見られます。

スプレッドが狭くて手数料も安くとも、約定力が低くて狙ったとおりにトレードできないのでは仕方ありませんから、TitanFX(タイタンFX)が約定力とスプレッドの狭さを併せ持っているは嬉しいですね。

相場急変時こそすばやくポジションを整理したいのは、誰しも同じです。

意外と初心者の方は軽視しがちですが、約定力もFXブローカーを選ぶうえで大事なポイントです。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

TitanFX(タイタンFX)の出金についての評判と口コミ

海外FXは、レバレッジが高いため場合によっては驚くほどの速度で利益が上がることがあります。

TitanFX(タイタンFX)でも、非常に高い収益を上げた方が出金拒否されたという口コミを見ることがあります。

真実は本人のみが知るところですが、一瞬にして多額の利益を得た人が出金拒否となりやすいようです。

また、本人の気づかないところで規約違反になっているということもあるようですね。

TitanFX(タイタンFX)も複数口座が簡単に作れるので、いつの間にか両建てになっていないかなどには注意しておきたいところです。

TitanFX(タイタンFX)の評判と口コミを徹底的に調べてみました まとめ

TitanFX(タイタンFX)の評判は、スプレッドの狭さ、500倍のハイレバレッジ、ゼロカットシステムなど、スキャル・スキャルピングをするトレーダーを中心に良い口コミが多く見られました。

もちろん、サーバー障害や出金拒否などの悪い口コミもありましたが、避けられない理由や特殊なケースという印象もあります。

色々な評判と口コミを参考にしつつも、鵜呑みにして惑わされないように注意しましょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから