ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の評価と特徴を分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

海外ブローカー選びに悩んでいるという人の中には、TitanFX(タイタンFX)に興味を持っているという人もいるでしょう。

海外ブローカーはハイレバレッジトレードやゼロカットなど、国内にはない魅力があるところも多いものですが、同時に危険な業者ではないかどうかもしっかり確認しておきたいところですよね。

そこで今回は、TitanFX(タイタンFX)の評価を口コミなどで調べた上で、特徴を分かりやすく解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)の評価と特徴を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)の評価と特徴 最大500倍のレバレッジトレード可能でゼロカットも採用されている

日本国内のブローカーの場合、金融庁の規制などの影響によりレバレッジの最大値は25倍までに留められています。

しかしTitanFX(タイタンFX)のような海外ブローカーの場合、他国の金融ライセンスの元に運営を行なっているため、100倍を超えるハイレバレッジトレードが楽しめるところも多いようです。

そしてTitanFX(タイタンFX)のレバレッジの最大値は500倍に設定されており、日本の最大値のおよそ20倍のレバレッジをかけてトレードすることができるようになっています。

また他の海外ブローカーの場合、口座に一定額以上の金額が入っている場合、レバレッジの規制を受けるという場合もあるようです。

例えば最大1000倍とうたっているブローカーでも、200万円以上の資金を保有していれば、レバレッジの最大値が200倍などにセーブされてしまうところもあります。

しかしTitanFX(タイタンFX)ではこのようなレバレッジ規制を行うことはなく、保有している口座資金に関係なく最大500倍のハイレバレッジトレードを楽しむことができるため、他社よりも高い評価を受けているようです。

さらに追証なしのゼロカットシステムも採用されていますので、ロストカットにより資金がマイナスになってしまった場合でも、マイナス分をTitanFX(タイタンFX)が補充してくれます。

よってリスクの高いハイレバレッジトレードを行う場合でも、借金を背負う心配がなく、比較的安全にトレードできるのも大きな特徴だといえるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)の評価と特徴 約定率が高く注文が滑りにくい

またTitanFX(タイタンFX)には、他社と比較して約定力が高いという評価も多くなっています。

TitanFX(タイタンFX)では2016年頃から「ゼロポイントテクノロジーの新サービス」というものを提供しており、この頃から約定力の高さが評価されるようになってきました。

実際に、口コミなどを見ていてもリフクオートやオフクオートがほとんどなく、急な値動きなどにより注文が滑ることはあっても、約定拒否はほとんど見られません。

またTitanFX(タイタンFX)は、トレーダーと市場の間にディーラーを挟まず直接トレードができるNDD方式を採用しています。

そのためトレードの透明性も高く、取引制限ルールなども他社に比べて少ないという特徴も見られるのです。

TitanFX(タイタンFX)の評価と特徴 入金や新規登録ボーナスはないがスプレッドが他社よりも狭い傾向がある

TitanFX(タイタンFX)の口コミを見ていると「新規登録や入金ボーナスがない」ことをデメリットと評価する人もいます。

確かに同じ海外ブローカーのXMやGemForex(ゲムフォレックス)などでは、豪華なボーナスキャンペーンが行われており、新規登録で3000円〜10000円分のボーナスを受け取ることが可能です。

しかしTitanFX(タイタンFX)はこのようなボーナスキャンペーンは一切行なっておらず、トレード以外でボーナスを得られるのは、IBプログラムのみとなっています。

手持ちの資金が少額な人にとってはボーナスは重要ですが、TitanFX(タイタンFX)では、ボーナスがない分平均スプレッドが狭いという特徴があるのです。

ここではTitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座と他社の平均スプレッドを比較してみました。

USD/JPYの場合

  • TitanFX(タイタンFX)スタンダード口座...1.33pips
  • XMスタンダード口座...1.8pips
  • Gemforex(ゲムフォレックス)オールインワン口座...1.7pips

EUR/JPYの場合

  • TitanFX(タイタンFX)スタンダード口座...1.74pips
  • XMスタンダード口座...2.6pips
  • Gemforex(ゲムフォレックス)オールインワン口座...1.8pips

GBP/JPYの場合

  • TitanFX(タイタンFX)スタンダード口座...2.45pips
  • XMスタンダード口座...3.4pips
  • Gemforex(ゲムフォレックス)オールインワン口座...2.2pips

通貨ペアによっても多少のバラつきはあるものの、全体的にみてもTitanFX(タイタンFX)のスプレッドは狭めに設定されていることがわかります。

そのため手数料やスプレッドの計算が苦手という初心者でも、利益を出しやすい特徴があるといえるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)の評価と特徴を分かりやすく解説まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)の評価を口コミなどで調べた上で、特徴を分かりやすく解説してきました。

TitanFX(タイタンFX)は60種類以上の通貨ペアの取引やCFD・NYダウ・日経225などの商品も取り扱っている大手海外ブローカーです。

豪華なボーナスキャンペーンなどはありませんが、コスト面の低さや約定力の高さなどで高い評価を受けています。

TitanFX(タイタンFX)の特徴をしっかり押さえた上で、自分のトレードスタイルに合ったブローカーなのかを見極めていきましょう。