ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料

f:id:zero_requiem21:20180927170235j:plain

TitanFX(タイタンFX)は最大500倍までレバレッジのかけられる海外FXブローカーです。

追証もなく、ゼロカットシステムにより口座残高のマイナスもリセットできるTitanFX(タイタンFX)でFX取引を楽しみたいと考えている方も多いことでしょう。

今回はそのような魅力的なサービスを提供しているTitanFX(タイタンFX)でレバレッジをかけた取引(FX)のやり方と手数料についてご紹介します。  

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)のやり方

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引のやり方はシンプルですが、いくつか注意点があります。

実際の取引の手順に沿って、TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)のやり方と注意点を説明していきます。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)はMT4と呼ばれるプラットフォーム上で行われます。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)の方法は複数ありますが、代表的なTitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)のやり方をご紹介します。

  1. まずはMT4にログインして取引の準備をしましょう。

  2. 画面左側の通貨ペアウィンドウからレバレッジ取引(FX)したい通貨ペアを選択し右クリック、「新規注文」をクリックします。

  1. 「オーダーの発注」ウィンドウが表示されます。

ウィンドウを確認すると分かりますが「レバレッジ」という項目はありません。

「レバレッジ」を明示する項目はありませんが「数量」では現在口座に準備されている資金残高以上の決済金額となる数値を入力して取引ができます。

口座に準備されている資金残高以内の注文であったとしても、決済される必要証拠金は口座のレバレッジに基づいて計算されます。

したがって、TitanFX(タイタンFX)の取引は自動でレバレッジ取引(FX)となっているということになります。

ここで注意が必要ですが、「数量」とはTitanFX(タイタンFX)の取引ロットを指しており、単純な通貨の値ではありません。

取引ロットはFXブローカーや通過ペアによって異なる場合がありますが、TitanFX(タイタンFX)では基本的に「100,000通貨」です。

たとえば上記のウィンドウで数量「1」と入力した場合には「$100,000」を入力したということになります。

通貨ペアごとの取引ロットを確認したい場合には通貨ペアウィンドウで確認したい通貨ペアを選択し右クリック、「仕様」をクリックします。   上記の「契約サイズ」が取引ロットです。 最小取引数量と最大取引数量が事実上のレバレッジ上限となります。  

  1. ポジションを決済する。

取引に表示されている注文番号を右クリック し「決済注文」をクリックするとポジションが決済され、損益が口座残高に反映されます。

以上で、基本的なTitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)の注文ができますが、ポジションの一部のみ決済したいときには操作方法が異なります。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)でポジションの一部のみ決済したい場合

TitanFX(タイタンFX)では「決済注文」をするとポジションが完全に整理されてしまいます。

ポジションの一部のみを決済したいときには下記の手順でMT4を操作します。

  1. 「ターミナル」ウィンドウの「取引」タブから一部決済したいポジションを選択して右クリックし、「注文変更または取り消し」を選択

  1. 「注文種別」を「成行注文」にし、「数量」で決済したロット数を入力。黄色い「成行決済」ボタンをクリック。

これで、TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)の一部ポジションが決済できます。

以上がTitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)のやり方です。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)は、取引ごとにレバレッジを選択する仕様にはなっていません。

現在、契約している口座のレバレッジがいくつなのかはナビゲーターウィンドウの口座にマウスポインタを乗せると確認できます。

MT4上からは口座のレバレッジは変更できませんので、「クライアントキャビネット」と呼ばれるTitanFX(タイタンFX)の別のプラットフォームから異なるレバレッジ設定の口座を追加で開設しましょう。

   

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)の手数料

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)の手数料はレバレッジや注文価格にかかわらず往復$7です。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)の手数料については必ず決済される性質であることから、注文時に手数料として往復分の$7がすでに計上されていますので、決済時の手数料をあらためて損益として計算する必要はありません。

この方の言うように、TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)手数料は取引ごとにかかりますが、そのぶんスプレッドが狭くなっています。  

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)のその他のやり方

TitanFX(タイタンFX)で使用するMT4プラットフォームでは通貨ペアから新規注文する以外にも複数の注文のやり方が用意されていますので、そのいくつかを紹介します。

TitanFX(タイタンFX)MT4のタブから新規注文

タブから選択した場合には通貨ペアをあらためて選択しなければならないので注意しましょう。

TitanFX(タイタンFX)のMT4のチャートから新規注文

チャート画面で新規注文する場合には、右クリックした価格上下で指値発注もできます。  

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料まとめ

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)のやり方は非常にシンプルでレバレッジを意識することなく取引ができます。

手数料は往復$7と低く設定されており、またMT4プラットフォーム上でも往復分の手数料が注文時に反映されるため計算もしやすくなっています。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引(FX)のレバレッジは注文プラットフォームであるMT4上ではレバレッジ設定の確認はできますが、変更自体はTitanFX(タイタンFX)の提供する別のプラットフォームでする必要があります。

自分の取引スタイルにあったレバレッジを見つけたのならば、追加の口座開設を検討してもよいのではないでしょうか。