ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の、最大倍率はどのくらい? レバレッジ取引の倍率の設定方法や変更方法はどのようにすればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

TitanFX(タイタンFX)は、低スプレッド・約定率の高さ・ゼロカット制度の採用などで、評判の高い海外FX取引所です。

日本人ユーザーに人気の高いTitanFX(タイタンFX)でレバレッジ取引を始めたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)などの海外FX取引所ではハイレバレッジ取引できると評判です。

ハイリターン・ハイリスクトレードの鍵を握るのはレバレッジ倍率であり、最大倍率が高いほど資金効率よくレバレッジ取引することができます。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引では、自由に倍率を設定できますし、変更することも可能です。

ではTitanFX(タイタンFX)では最大何倍でレバレッジ取引できるのでしょうか。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の最大倍率は500倍

TitanFX(タイタンFX)では最大倍率500倍をかけたレバレッジ取引が可能です。

国内FXの最大倍率は25倍だとすると想像を絶するのかしれませんが、TitanFX(タイタンFX)は金融庁の傘下ではないため、最大500倍でレバレッジ取引できます。

TitanFX(タイタンFX)では最大500倍というハイレバレッジ取引が可能ですが、海外FXではめずらしいことではありません。

他社では最大1000倍でトレードできる業者も存在します。

ハイレバレッジ取引を提供する海外FXですが、株価指数CFD・エネルギー・貴金属などの為替FX以外は、最大レバレッジ倍率が下がる業者も存在します。

一方、TitanFX(タイタンFX)は為替FX・株価指数CFD・エネルギー・貴金属とすべてのジャンルにおいて、最大500倍のレバレッジ取引が可能です。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引で最大500倍にすると必要証拠金を抑えられる

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引で最大500倍でトレードするメリットは、必要証拠金を抑えられることです。

レバレッジ倍率が大きいほど、元手資金を抑えてトレードできるのです。

たとえば1ドル=100円のときに、10,000通貨を、国内FXの最大25倍とTitanFX(タイタンFX)の500倍でレバレッジ取引するときの必要証拠金を比較してみましょう。

  • TitanFX(タイタンFX)必要証拠金:100×10,000÷500=2,000
  • 国内FXの必要証拠金:100×10,000÷25=40,000

TitanFX(タイタンFX)の必要証拠金はたった2,000円であるのに対し、国内FXのレバレッジ取引の必要証拠金は4万円です。

レバレッジ取引の倍率は高いほど必要証拠金を抑えられるため、TitanFX(タイタンFX)では少額から取引することが可能です。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引はロスカット率が低いため有利

TitanFX(タイタンFX)のように最大500倍などのハイレバレッジ取引を行う場合は、ロスカット率が高かった場合、即座にトレード終了となります。

ロスカット率とは、レバレッジ取引で含み損がふくらんで証拠金の割合が一定を下回った場合にトレードを強制終了するよう、証拠金維持率として定められている基準です。

不利な方向にレートが進むと含み損が発生しますが、レバレッジ倍率が高いほど含み損も大きくなるため、証拠金の割合は低下しやすくなります。

当然、証拠金維持率は低い方が、ロスカットまでの余力が大きくなるため、レバレッジ取引では有利になります。

国内取引所は証拠金維持率50%から100%をロスカット率として定めている一方、TitanFX(タイタンFX)は証拠金維持率20%と低く設定されています。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の倍率の設定方法

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引における倍率の設定方法は、口座開設時に行います。

複数口座を開設できるTitanFX(タイタンFX)では、各口座ごとに最大レバレッジ倍率を設定することができます。

TitanFX(タイタンFX)で口座開設手続きを進めていくと「取引口座の選択」が表示されますので、その中の「レバレッジ」欄で500倍を選択するだけです。

最後まで口座開設手続きを進めることで、TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引を最大500倍ではじめることができます。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の倍率の変更方法

TitanFX(タイタンFX)で口座開設を完了したあとでも、レバレッジ取引の最大倍率を変更することができます。

最大倍率の変更方法は、レバレッジ倍率を上げる場合と下げる場合で異なりますので、みていきましょう。

注意点として、TitanFX(タイタンFX)でポジションを保有しているタイミングではレバレッジ取引の倍率を変更することはできません。

レバレッジ取引の倍率の変更方法は、TitanFX(タイタンFX)のポジションを全決済してから進めましょう。

TitanFX(タイタンFX) レバレッジ取引の倍率を上げる方法

TitanFX(タイタンFX)でレバレッジ取引の倍率を上げる方法は、サポートデスクへのメールにて手続きを行います。

レバレッジ変更依頼のメールをTitanFX(タイタンFX)へ送信してください。

  • メール件名:レバレッジ倍率変更のお願い
  • メール本文:登録されたメールアドレス・口座名義・口座番号・変更前の活用・変更後の活用

TitanFX(タイタンFX) レバレッジ取引の倍率を下げる方法

TitanFX(タイタンFX)でレバレッジ取引の倍率を下げる方法は、クライアントキャビネットから行います。

まずはTitanFX(タイタンFX)へログインし、レバレッジ倍率を下げたい口座の「鉛筆」アイコンを選択します。

「レバレッジ」のプルダウンメニューから任意でレバレッジ倍率を選択するだけで変更することができます。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の倍率制限はなし!

他社では口座残高に応じてレバレッジ取引の最大倍率が制限されてしまう業者も存在する中、TitanFX(タイタンFX)では制限がありません。

口座残高が少なくなってしまっても、最大500倍でトレードすることができます。

ただし口座残高が少なくなってしまうとロスカットリスクがアップするため、TitanFX(タイタンFX)でレバレッジ取引している間はMT4の口座残高をこまめにご確認ください。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引を分かりやすく解説まとめ

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引は最大500倍でトレードできます。

ハイレバレッジトレードができるため、必要証拠金を抑えつつハイリターンが期待できる一方、ハイリスクトレードに転じる可能性もあります。

レバレッジ取引の倍率は、必要証拠金やロスカットにも影響を与えてしまうため、個々のニーズに応じて倍率を変更することもできます。