ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の最大倍率はどのくらい?

レバレッジ取引の倍率の設定方法や変更方法はどのようにすればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

TitanFX(タイタンFX)は、高い約定率や低スプレッド、追証なし・ゼロカット採用などで評判の海外FXブローカーです。

積極的にTitanFX(タイタンFX)でレバレッジ取引したいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

レバレッジ取引の際に重要なのが、レバレッジ倍率です。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引では、自分のニーズに応じてレバレッジ倍率を設定できます。

おすすめのレバレッジ倍率は、TitanFX(タイタンFX)の最大レバレッジでしょう。

なぜTitanFX(タイタンFX)で最大レバレッジ取引がおすすめなのか、その理由もみていきます。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の倍率の設定方法

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引口座の倍率設定方法は、口座開設時に行います。

レバレッジ倍率は、TitanFX(タイタンFX)の口座ごとに自由に設定することができます。

TitanFX(タイタンFX)で口座開設手続きを進めていくと「取引口座の選択」へたどりつくため、「レバレッジ」で1倍から500倍までのいずれかを選択しましょう。

好みの倍率で、レバレッジ取引できます。

口座開設のこのステップで、TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の倍率を設定できます。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の最大倍率は500倍

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の最大レバレッジ倍率は、500倍です。

国内FXは金融庁からの制限によって最大25倍までのレバレッジ取引ですが、TitanFX(タイタンFX)は金融庁の干渉を受けないため最大500倍でレバレッジ取引可能です。

海外FXは最大500倍という数値はめずらしくなく、中には1,000倍、それ以上のFXブローカーも存在します。

TitanFX(タイタンFX)は外国為替FXだけでなく、ゴールド・シルバーなどの貴金属、オイルなどのエネルギー、株式指数CFDを含む全商品で、最大レバレッジ500倍にて取引できます。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引で最大500倍にすると必要証拠金を抑えられる

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引では、最大レバレッジ500倍にすることをおすすめします。

その理由は、レバレッジ取引の必要証拠金を抑えられるからです。

たとえば1ドル100円のとき10,000通貨を、国内FXの最大25倍とTitanFX(タイタンFX)の500倍でレバレッジ取引する際の必要証拠金を比較してみましょう。

  • 国内FXの必要証拠金:100×10,000÷25⁼40,000
  • TitanFX(タイタンFX)必要証拠金:100×10,000÷500⁼2,000

国内FXのレバレッジ取引の必要証拠金は4万円であるのに対し、TitanFX(タイタンFX)の必要証拠金はたった2,000円です。

レバレッジ取引の倍率は高いほど必要証拠金を抑えられるため、TitanFX(タイタンFX)は危険どころか安全に取引することが可能です。

TitanFX(タイタンFX)はレバレッジ取引に有利。その理由はロスカット率も低いから

ただ高い倍率でレバレッジ取引する際は、ポジションに対する含み損の割合を示す証拠金維持率が低くなければロスカットされやすくなってしまいます。

一般的に国内FXのロスカット率は証拠金維持率50%から100%の業者が多い中、TitanFX(タイタンFX)は20%ですので、多くの含み損を抱えられロスカットされにくくなります。

海外FXの中でロスカット率20%は標準的な数値です。

TitanFX(タイタンFX)などの海外FXは国内FXと比較すると、ロスカット率の低さやレバレッジ倍率の高さからレバレッジ取引で有利と言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の倍率の変更方法

レバレッジ取引に適したTitanFX(タイタンFX)ですが、口座開設時にレバレッジ倍率を低く設定してしまった…このような方もいるはずです。

TitanFX(タイタンFX)では、すでに保有する口座のレバレッジ取引の倍率を変更する方法も用意されています。

レバレッジ倍率の変更方法は、倍率を上げる場合と下げる場合で異なります。

ただしTitanFX(タイタンFX)でポジションを建てている場合は、レバレッジ取引の倍率を変更できません。

まずはポジションを決済してから、レバレッジ倍率変更手続きを開始しましょう。

TitanFX(タイタンFX)レバレッジ取引の倍率を上げる方法

TitanFX(タイタンFX)でレバレッジ取引の倍率を上げる方法は、サポートで手続きしてもらいましょう。

以下のレバレッジ変更依頼メールをTitanFX(タイタンFX)へ送信してください。

  • 送信先メールアドレス:
  • メール件名:レバレッジ倍率変更のお願い
  • メール本文
  • 登録されたメールアドレス: 口座名義: 口座番号: 変更前の活用: 変更後の活用:

上述した通り、TitanFX(タイタンFX)でレバレッジ取引の倍率を下げる方法は、クライアントキャビネットからワンタッチの手続きでできてしまいます。

よって特別な理由がない限り、TitanFX(タイタンFX)の最大レバレッジ500倍への変更をおすすめします。

TitanFX(タイタンFX)レバレッジ取引の倍率を下げる方法

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の倍率を下げる方法も存在します。

クライアントキャビネットへログインし、レバレッジ取引の倍率を変更したい口座の「鉛筆マーク」を選択しましょう。

「レバレッジ」のプルダウンメニューから、好みのレバレッジ倍率を選択するだけで、TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ倍率を変更することができます。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引の倍率制限

海外FXの中には、口座残高に応じてレバレッジ取引の最大倍率が制限されてしまう業者も存在します。

しかしTitanFX(タイタンFX)では、レバレッジ取引の倍率制限はありません。

TitanFX(タイタンFX)は口座残高が少なくなっても最大500倍でレバレッジ取引できます。

ただし口座残高が少ない中、ハイレバレッジ取引するとロスカットされやすくなってしまいます。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引でポジション保有中はMT4の証拠金維持率を確認するように心がけてください。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ取引は、最大500倍でポジションを建てることができます。

国内FXと比較すると圧倒的に大きな倍率でレバレッジ取引できるため、必要証拠金を抑えられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)では最大レバレッジに変更してレバレッジ取引することも可能です。

少ない資金で取引できるだけでなく、TitanFX(タイタンFX)はロスカット20%・ゼロカット制度採用とレバレッジ取引に最適なFXブローカーです。

ぜひお役立てください。