ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)のMT4の使い方を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

海外のFXブローカーの中でも日本人トレーダーから高い人気を誇っているTitanFX(タイタンFX)。

そんなTitanFX(タイタンFX)にてMT4を使ってトレードを始めてみたいという人もいるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)では、トレーディングプラットフォームにMT4を選択してトレードやチャート分析を行うことが可能です。

そこで今回は、TitanFX(タイタンFX)のMT4の使い方を分かりやすく解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)のMT4の使い方を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)のMT4の使い方 口座タイプを選択して口座を開設する

TitanFX(タイタンFX)ではどの口座タイプを選択した場合でもMT4を利用してトレードすることができます。

MT4にアカウント登録を行ったら、どの口座タイプを使ってMT4でのトレードを始めるかをまずは選択していきましょう。

TitanFX(タイタンFX)にて用意されている口座タイプは以下の通りです。

  • スタンダード口座
  • ブレード口座
  • マイクロ口座

最良トレードを行うトレーダーであれば、上記のいずれかから口座タイプを選択していきます。

通常のデイトレードを行うのであれば基本的にスタンダード口座でOKです。

1ロット当たりの取引量を極力下げたいという場合にはマイクロ口座を使ったり、スキャルピングトレードがメインという人であればブレード口座を選択するのもよいでしょう。

それぞれの口座タイプの特徴をしっかり把握した上で、口座開設を行ってみてください。

口座開設の手順は以下の通りです。

  • TitanFX(タイタンFX)の公式サイトへアクセスし「新規リアル口座を開設」をクリック
  • ユーザー登録フォームに、TitanFX(タイタンFX)で開設したい口座を、個人口座または法人口座から選択する
  • 登録メールアドレスとパスワードも記入し「さあ、始めましょう」をクリック
  • 口座開設フォームではMT4またはMT5のいずれかのプラットフォームが選択できるので、MT4を選択する
  • 口座タイプをスタンダード口座またはブレード口座から、レバレッジを1倍から500倍、ベース通貨を選択し、利用規約のチェックボックスをオンにして「次へ」をクリック
  • TitanFX(タイタンFX)の登録メールアドレスに、MT4口座の開設完了通知が送信されたら「確認」をクリックすれば口座開設は完了

これでMT4が利用できる口座が開設されました。

TitanFX(タイタンFX)のMT4の使い方 MT4をダウンロードしてプラットフォームを立ち上げる

TitanFX(タイタンFX)にて口座開設が完了したら、MT4ソフトを自分のPCなどのデバイスにインストールしていきましょう。

  • TitanFX(タイタンFX)の公式サイトにアクセスする
  • TitanFX(タイタンFX)のサイト内の上部メニューバーから「テクノロジー」をクリックする
  • プラットフォームの一覧が表示されるので「MT4」をクリックする
  • MT4の開設画面が表示されるので、その中から「MT4を無料でダウンロード」をクリックする
  • MT4のダウンロード先として「Windows」「iPhone/iPod」「Android」の3つからいずれかを選択する(Mac PCの場合にはwebトレーダーを利用する)
  • 画面の案内に従ってダウンロードを行う
  • デバイスの画面にMT4アイコンが表示されたら、アイコンをクリックする
  • MT4が立ち上がり、ログイン画面が表示されたら完了

TitanFX(タイタンFX)のMT4の使い方 MT4へログインして取引を始める

MT4が立ち上がったら、続いて先ほど開設したTitanFX(タイタンFX)の口座にログインしていきましょう。

MT4にログインする時には、TitanFX(タイタンFX)にて口座開設を行なった際に発行されたログインID・パスワード・サーバー名が必要になります。

口座開設を行なった際にTitanFX(タイタンFX)から送られてきたメールに記載されているので確認してください。

またTitanFX(タイタンFX)にログインしてマイページからログインのための情報を確認することも可能です。

ログインIDとパスワードが合っていてもサーバー選択が間違っているとログインできません。

正しいサーバー名も一緒に確認してからログインを行なっていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のMT4の使い方 画面の気配値一覧に取引可能な通貨ペアを表示する

TitanFX(タイタンFX)のMT4を開いたら、まずは自分が取引する通貨ペアのチャートを開きやすくしておきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のMT4でチャートを開くためには「気配値表示」にチャート表示させたい通貨ペアを表示させておく必要があります。

全通貨ペアを気配値一覧に表示させるのであれば、「気配値表示」エリアのどこでもよいので右クリックし「すべて表示」を選択していきましょう。

続いて気配値一覧から特定の通貨ペアのチャートを表示させる方法についてです。

気配値一覧からチャートを表示させたい通貨ペアを選択して、右クリックしてください。

表示されるメニュー一覧の中から「チャートを表示」をクリックすると、取引したい通貨ペアのチャートが全面にて表示されるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のMT4の使い方 チャートのカスタマイズ方法

TitanFX(タイタンFX)のMT4にて自分が取引したい通貨ペアチャートが表示できたら、続いて自分が使いやすいようにチャートをカスタマイズしていきます。

TitanFX(タイタンFX)のMT4でチャートの時間足を変更する方法

MT4にてチャートを表示させた状態から、上部メニュー一覧の中にある時間足アイコンを選択していきましょう。

メニュー一覧に表示されているチャートの目盛ひとつぶんの時間を示しており、M*は分刻み、H*は時間刻み、D*は日刻み、W*は週刻み、MN*は月刻みに変更可能です。

TitanFX(タイタンFX)のMT4でチャートの種類を変更する方法

MT4のメニューから、チャートの種類が表示されているアイコンを選択します。

デフォルトがバーチャートですが、TitanFX(タイタンFX)のMT4では他にもラインチャートやローソク足チャートを選択することが可能です。

TitanFX(タイタンFX)のMT4でチャートにインジケーターを表示する方法

インジケーターを表示する使い方は、MT4の「挿入」から「インジケーター」を選択します。

  TitanFX(タイタンFX)をはじめ、MT4で広く活用されているインジケーターの種類はトレンド系とオシレーター系で、ふたつを併用する使い方は双方のデメリットを補うことができるためおすすめです。

インジケーターの種類や使い方については、テクニカルチャート分析の参考書等で基礎知識を身につけてからご利用ください。

TitanFX(タイタンFX)のMT4の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)のMT4の使い方を分かりやすく解説していきました。

TitanFX(タイタンFX)ではどの口座タイプでもMT4を利用することが可能です。

まずは基本的な操作方法を学んでトレードを始めていきましょう。