ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】iFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)の入金方法にはなにが利用できるの?

入金手数料と反映時間を考慮して入金方法を選びたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

TitanFX(タイタンFX)に資金を入金するために、手数料を抑えたい、反映時間を知りたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を流れに沿って解説していきます。

  • 目次1.入金方法の基本情報:入金手数料と反映時間 / 最低・最高入金額 / 入金ルール
  • 目次2.入金方法の特徴とやり方:国内銀行送金 / クレジットカード・デビットカード / bitwallet / SticPay

TitanFX(タイタンFX)の入金方法の基本情報

TitanFX(タイタンFX)の入金方法の基本情報は、以下の通りです。

  • 国内銀行送金:【入金手数料】無料 / 【反映時間】1時間~1営業日 / 【対応通貨】日本円(口座通貨のレートに換算)
  • クレジット/デビットカード:【入金手数料】無料 / 【反映時間】即時 / 【対応通貨】日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、星ドル
  • bitwallet(ビットウォレット):【入金手数料】無料 / 【反映時間】即時 / 【対応通貨】日本円、米ドル、ユーロ
  • STICPAY(スティックペイ):【入金手数料】無料 / 【反映時間】即時 / 【対応通貨】日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、星ドル

2022年8月現在、海外銀行送金、Skrill(スクリル)とNETELLER(ネッテラー)は、サービスを停止しています。

また豪ドル(AUD)の新規・追加口座の受付は終了しているため、既存の保有ユーザーのみ利用できます。

TitanFX(タイタンFX)の入金手数料と反映時間

入金手数料と反映時間は上でまとめた通りですが、いくつかの確認事項があります。

TitanFX(タイタンFX)に支払う入金手数料は無料ですが、国内銀行送金における入金手数料は、口座への振込手数料として最大888円がかかります。

また円建て口座以外に入金するときに、両替手数料として入金額の2%が別途かかるためご注意ください。

反映時間について、国内銀行送金は最長1営業日、クレジットカード・bitwallet、SticPayはリアルタイムとスピーディに完了します。

TitanFX(タイタンFX)の最低入金額と最高入金額

  • 国内銀行送金:【最低入金額】10万円~ / 【最高入金額】1,000万円/1回
  • クレジット/デビットカード(VISA/Mastercard):【最低入金額】1円~ / 【最高入金額】1,000万円/1回
  • クレジット/デビットカード(AMEX American Express)【米ドル口座のみ】:【最低入金額】$0.1ドル~ / 【最高入金額】$800ドル/24時間あたり3回まで
  • クレジット/デビットカード(JCB):【最低入金額】$1ドル~ / 【最高入金額】$2,000ドル/24時間あたり10回、$10,000ドルまで
  • bitwallet(ビットウォレット):【最低入金額】110円~ / 【最高入金額】1,000万円
  • STICPAY(スティックペイ):【最低入金額】 /3,000円~ 【最高入金額】1,000万円

最高入金額については、1回あたりの金額を示しています。

TitanFX(タイタンFX)の入金ルール

  • ルール1.TitanFX(タイタンFX)の口座名義と各入金方法の名義は同じにする
  • ルール2.入金方法と出金方法を一致させる必要がある

アンチマネーロンダリングの観点から、TitanFX(タイタンFX)の口座名義と各入金方法の名義は同じにしなければいけません。

他人名義の口座からの入金はエラーになるためご注意ください。

同じくTitanFX(タイタンFX)では入金した金額まで、入金方法と同じ方法で出金する、クレジットカードで入金した資金で得た利益の出金は、国内銀行送金、bitwalletSticPayを利用する必要があります。

複数の入金方法を利用した場合、出金方法の優先順位としてクレジットカード、電子ウオレット、国内銀行送金で行うという順番があるため、順序を確認したうえで入金方法を選びましょう。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法の特徴とやり方

TitanFX(タイタンFX)の入金方法の特徴とやり方をみていきます。

国内銀行送金による入金方法の特徴とやり方

国内銀行送金は、最低入金額が10万円、入金手数料は無料ですが、別途振込手数料として最大888円、反映時間は最短1時間かかります。

入金方法のやり方は、Titan FX(タイタン FX)クライアントキャビネットの「入金」より「国内銀行送金」を選択して入金額を入力しましょう。

画面に表示される振込先の銀行口座情報を確認し、インターネットバンキングまたはATMから振込手続きを行います。

クレジット/デビットカードによる入金方法の特徴とやり方

クレジットカードとデビットカードの特徴は、入金手数料は無料、反映時間はリアルタイム、最低入金額は1円からと利用しやすいですが、入金額までしか出金できません。

またクレジットカードとデビットカードの銘柄に応じて、入金条件が異なります。

  • クレジット/デビットカード(VISA/Mastercard):【基本通貨】日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、星ドル / 【入金可能額】1~1,000万円/1回 【利用回数】制限なし
  • クレジット/デビットカード(AMEX American Express):【基本通貨】米ドル / 【入金可能額】$0.1~$800ドル/1回 【利用回数】24時間あたり3回まで
  • クレジット/デビットカード(JCB):【基本通貨】日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、星ドル / 【入金可能額】$1~$2,000ドル/1回 【利用回数】24時間あたり10回、$10,000ドルまで

入金方法のやり方は、Titan FX(タイタン FX)のクライアントキャビネットの「入金」より「クレジットカード」を選択して入金額を入力します。

初回に限り「新しいクレジットカードの登録」から登録を完了させてください。

bitwallet(ビットウォレット)による入金方法の特徴とやり方

bitwallet(ビットウォレット)の特徴は、入金手数料は無料、反映時間はリアルタイム、最低入金額は100円からであり、資金と利益の出金に対応しています。

入金方法のやり方は、Titan FX(タイタン FX)のクライアントキャビネットの「入金」より「bitwallet」を選択して入金額を入力します。

初回に限りbitwalletに登録しているメールアドレスを登録して、手続きは完了となります。

STICPAY(スティックペイ)による入金方法の特徴とやり方

STICPAY(スティックペイ)の特徴は、最低入金額は3,000円からになるものの、入金手数料と反映時間、利益の出金に関してはbitwalletと同じです。

入金方法のやり方は、Titan FX(タイタン FX)のクライアントキャビネットの「入金」より「STICPAY」を選択して入金額を入力します。

同じく初回に限りbitwalletに登録しているメールアドレスを登録してください。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

TitanFX(タイタンFX)の入金方法を解説しました。

トレードスタイルは個々に異なるため、入金手数料と反映時間、

入金ルールや各入金方法の特徴を比較して、自分に合った入金方法をご利用ください。