ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)の入金方法がわからない…

入金手数料と入金反映時間はどのくらいかかるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

TitanFX(タイタンFX)は、最大レバレッジ500倍・スプレッドの狭さと約定力の高さで評判の高い海外FXブローカーです。

利益をめざしやすい環境である、TitanFX(タイタンFX)の入金方法や入金手数料、入金反映時間をみていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)のの入金方法は、クレジットカード・STICPAY・銀行送金・NETELLER・Skrill・bitwalletの全6種類です。

ただし入金方法によっては、条件に該当しないと利用できない可能性があります。

クレジットカード入金をTitanFX(タイタンFX)で利用する場合は、入金額と同額をクレジットカードで出金しなければいけません。

ただし利益はクレジットカード出金できず、銀行振込を利用します。

TitanFX(タイタンFX)で発生する入金手数料はすべて0円ですが、入金方法ごとに別途手数料が発生する可能性はありますのでご注意ください。

入金反映時間も、入金方法ごとに異なる点にも注意しましょう。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法前に知っておくべき最低入金額のルール

TitanFX(タイタンFX)への初回のみ、どの入金方法でも最低入金額が200ドル(2万円相当額)、銀行送金のみ10万円と定められています。

2回目以降の入金は、以下のように入金方法によって最低入金額が異なります。

  • クレジットカード:なし
  • bitwallet:110円
  • STICPAY:30ドル(3,000円相当)
  • 銀行送金:10万円

銀行送金のみ、初回に限らず2回目以降の最低入金額が10万円ですのでご注意ください。

銀行送金をのぞけば、TitanFX(タイタンFX)の最低入金額は海外FXの中では標準的、FX初心者にとっては少し高めと言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法に必要な本人確認書類の提出

TitanFX(タイタンFX)では出金時までに本人確認を済ませていればよかったのですが、2020年4月より入金時に本人確認が必要と改正されました。

身分証明書と住所確認書類を提出し、TitanFX(タイタンFX)で本人確認完了後、入金方法を踏むことができます。

TitanFX(タイタンFX)の本人確認は、以下の顔写真付き身分証明書が必要です。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住基カード
  • 写真付き障害者手帳
  • 外国人登録証・在留カード

基本的にパスポートの場合のみ1点、その他の書類は2点必要になる可能性が大きいですが、パスポートの場合も2点準備しなければいけないパターンもあるようです。

パスポート・運転免許証・マイナンバーカードの本人確認は、TitanFX(タイタンFX)の自動認証システムで本人確認を進めましょう。

それ以外の書類は、本人確認書類とセルフィ画像とTitanFX(タイタンFX)サポートへ送信してください。

TitanFX(タイタンFX)で本人確認完了後、入金方法の手続きを進められます。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法

6つの入金方法が用意されているTitanFX(タイタンFX)ですが、NETELLER・Skrillについては日本居住者は利用できません。

よってTitanFX(タイタンFX)の入金方法は、クレジットカード・銀行送金・STICPAY・bitwalletの4種類です。

STICPAYとbitwalletによる入金方法は、すでにアカウント登録済み場合のみ利用できますので、TitanFX(タイタンFX)の入金方法でふたつを利用する前にはあらかじめアカウント登録を済ませておきましょう。

各入金方法を利用する場合は、TitanFX(タイタンFX)の名義と同じ入金サービスでなければ、利用できません。

TitanFX(タイタンFX)のクレジットカードによる入金法では、VISAとマスターカードのみ利用可能です。

TitanFX(タイタンFX):入金方法1.手続きページへアクセス

TitanFX(タイタンFX)へログインし、クライアントキャビネットから「入金」を選択します。

TitanFX(タイタンFX):入金方法2.フォームを記入

TitanFX(タイタンFX)の入金方法の詳細を、フォームに記入しましょう。

    • 1.入金する取引口座を選択

    • 2.入金方法を選択

    • 3.入金金額を選択または入力

「入金JPY」をクリックすると、TitanFX(タイタンFX)の各入金方法が表示されますので、流れに沿って手続きを進めてください。

TitanFX(タイタンFX)の入金手数料

TitanFX(タイタンFX)の入金手数料は、すべて無料です。

ただしTitanFX(タイタンFX)の各入金方法では、サービスごとに別途入金手数料が発生する可能性があります。

  • クレジットカード:無料
  • bitwallet:クレジットカード入金8%から 銀行振込は0.5%
  • STICPAY:銀行送金1% クレジットカード3.85%など
  • 銀行送金:金融機関ごとの振込手数料・送金手数料(2,000円から5,000円くらい)

クレジットカードの入金手数料は完全無料ですが、出金時に入金までしか出金できないのはデメリットであり、利益ぶんの出金には別途銀行送金を利用するため手数料が発生するというデメリットがあります。

よってTitanFX(タイタンFX)の入金手数料と出金手数料の観点から、bitwallet・STICPAYを利用したほうが利益も出金できるため、入金手数料や出金手数料を抑えられる可能性もあると言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)の入金反映時間

TitanFX(タイタンFX)の入金反映時間は、以下の通りです。

  • クレジットカード:即時反映
  • bitwallet:即時反映
  • STICPAY:即時反映
  • 銀行送金:1時間から1営業日

クレジットカード・bitwallet・STICPAYのいずれも入金反映時間は即時から遅くても数分後ですので、TitanFX(タイタンFX)の買い時や売り時にも即注文することができます。

銀行送金は、1時間から1営業日入金反映時間がかかってしまうため、お急ぎの場合はおすすめできません。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)の入金方法は、入金額、入金手数料、入金反映時間、そして出金方法を考慮しもっとも自分のニーズに合った方法を利用するとよいでしょう。

常にTitanFX(タイタンFX)の入金方法は更新されており、公式サイトに掲載されていない情報やネット上には古い情報も存在します。

こちらではTitanFX(タイタンFX)入金方法や入金手数料、入金反映時間や最低入金額などの更新情報を掲載しましたので、ぜひ参考になさってください。