ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【2位】iFORXの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】XMの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)の入金方法にはどのような手順で行えばいいの?

入金手数料と入金反映時間をあらかじめ把握しておきたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

TitanFX(タイタンFX)は最大500倍でトレードでき、約定率が高く、低スプレッドでトレードできる海外FXブローカーです。

入金方法の種類を把握し、入金手数料や入金反映時間を抑えておくことでスムーズにトレードをスタートできるでしょう。

ここではTitanFX(タイタンFX)の入金方法・入金手数料・反映時間について解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)の入金方法は、クレジットカード・銀行送金・bitwallet・STICPAYの4種類です。

公式サイトにはNETELLER・Skrillの利用も可能とされていますが、日本居住者は利用できません。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法として把握しておきたいことは、独自の入金ルールです。

まずクレジットカードの場合は、入金方法と同じ方法で同額までを出金しなければいけなければならず、利益については銀行送金・bitwallet・STICPAYを利用する必要があります。

銀行送金・bitwallet・STICPAYによる入金方法は資金と利益を一括出金することが可能です。

TitanFX(タイタンFX)の入金手数料はすべて0円ですが、入金サービスによっては別途手数料が発生する可能性もあるため、あらかじめご確認ください。

入金反映時間は、入金方法によって異なりますので、具体的にみていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法前に把握すべき最低入金額

TitanFX(タイタンFX)の入金方法は、初回のみ最低入金額が200ドル(2万円相当額)、銀行送金のみ10万円と定められています。

2回目以降の入金は、以下のように入金方法によって最低入金額が異なります。

  • クレジットカード:なし
  • 銀行送金:10万円
  • bitwallet:110円
  • STICPAY:30ドル(3,000円相当)

銀行構想金に限り、初回も2回目以降の最低入金額は同じです。

TitanFX(タイタンFX)の最低入金額は一般的であり、少額トレードからスタートしたい方にも適しています。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法では本人確認書類の提出は必須

TitanFX(タイタンFX)では出金時までに本人確認書類の提出を行えばよかったところ、2020年4月より入金時にも必須となりました。

本人確認書類として身分証明書と住所確認書類の提出を行い、TitanFX(タイタンFX)から承認が下りることで入金方法をスタートできます。

TitanFX(タイタンFX)では、顔写真付き身分証明書として、パスポート・運転免許証・マイナンバーカード・写真付き住基カード・写真付き障害者手帳・外国人登録証・在留カードを利用できます。

パスポート・運転免許証・マイナンバーカードの場合は、TitanFX(タイタンFX)の自動認証システムに沿って進めることでスピーディに本人確認を完了できます。

その他の書類はTitanFX(タイタンFX)へご提出ください。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法の手順

TitanFX(タイタンFX)の入金方法の手順をみていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法 手順1.入金画面へアクセス

TitanFX(タイタンFX)へログインし、クライアントキャビネットから「入金」を選択しましょう。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法 手順2.入金フォームを記入

TitanFX(タイタンFX)の入金方法の内容を、以下の通りフォームに記入してください。

  • 1.入金する取引口座を選択
  • 2.入金方法を選択
  • 3.入金金額を選択または入力

最後に「入金JPY」をクリックすると、TitanFX(タイタンFX)の各入金方法が表示されますので、各ページの流れに沿って手続きを進めてください。

TitanFX(タイタンFX)の入金手数料

TitanFX(タイタンFX)の入金手数料は、すべて無料です。

ただし各サービスごとに別途入金手数料が、以下の通り発生します。

  • クレジットカード:無料
  • 銀行送金:金融機関ごとの振込手数料・送金手数料(2,000円から5,000円くらい)
  • bitwallet:クレジットカード入金8%から 銀行振込は0.5%
  • STICPAY:銀行送金1% クレジットカード3.85%など

クレジットカードによる入金手数料は完全無料ですが、入金額までしか出金できません。

そのため利益の出金は、銀行送金・bitwallet・STICPAYを利用する必要があるため、別途出金手数料が発生します。

TitanFX(タイタンFX)の入金手数料と出金手数料の観点から、bitwalletを利用する方法が、入金・出金ともにもっとも送金コストを抑えることができる可能性は高いと言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)の入金反映時間

TitanFX(タイタンFX)の入金反映時間は、以下の通りです。

  • クレジットカード:即時反映
  • 銀行送金:1時間から1営業日
  • bitwallet:即時反映
  • STICPAY:即時反映

クレジットカード・bitwallet・STICPAYの入金反映時間は、基本的に即時、遅くても数分程度で完了します。

TitanFX(タイタンFX)の相場急変時で即座にエントリーする場合にも、入金反映時間が即時であれば売り時や買い時を逃さず注文できます。

銀行送金の入金反映時間も比較的スムーズで、口コミでもほんの数時間で着金したという声も聞かれています。

ただし即時エントリーを狙う場合、銀行送金は不向きと言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

TitanFX(タイタンFX)の入金方法は4種類で、各方法によって入金手数料と反映時間は異なります。

入金手数料と反映時間は、別途各サービスでも発生するため、サービスの公式サイトで把握しておくと安心でしょう。 アメックスのクレジットカード入金については日本円は入金できないことにご注意ください。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法は日々更新されており、利用できるクレジットカードなども変更する可能性があるため、入金手続き時に利用できる方法をご確認ください。

クレジットカードや電子ウオレットは即時反映できるため、TitanFX(タイタンFX)の口座残高が不足している時点であっても即座に証拠金を補充してエントリーポイントを抑えるためにも重宝します。

入金方法の特徴を押さえておくといざというときに役立つはずです。