ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の送金方法・送金手数料・送金時間

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【2位】iFORXの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】XMの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)の送金方法には、どのようなものがあるの?

送金方法のやり方をはじめ、送金手数料や送金時間も知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

TitanFX(タイタンFX)だけでなく、海外FXブローカーでは送金方法におけるルールが存在します。

ここではTitanFX(タイタンFX)の送金方法について解説していきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の送金方法・送金手数料・送金時間

TitanFX(タイタンFX)の送金方法は、国内銀行送金、クレジットカード・デビットカード、bitwallet(ビットウオレット)、STICPAY(スティックペイ)の4種類です。

スクリルとネットテラーは、日本在住者については利用できません。

TitanFX(タイタンFX)の送金方法の基本ルール

TitanFX(タイタンFX)の送金方法における基本ルールとして、最低入金額と出金方法について把握すべきことがあります。

TitanFX(タイタンFX)の送金方法における最低入金額

TitanFX(タイタンFX)の最低入金額は送金方法ごとに異なり、初回と2回目以降でも異なります。

まず最低入金額は初回に限り2万円、国内銀行送金のみ10万円です。

2回目以降の入金方法は、国内銀行送金は10万円、クレジットカード・デビットカードは制限なし、bitwalletは110円、STICPAYは3000円です。

TitanFX(タイタンFX)の送金方法における出金ルール

TitanFX(タイタンFX)の送金方法では、入金方法と同じ方法を利用しなければいけないという出金ルールがあります。

ただしクレジットカードについては、入金方法と同額までしか出金できないため、利益の出金方法については、国内銀行送金、bitwallet、STICPAYのいずれかを利用する必要があります。

クレジットカード以外の出金方法については、資金と利益を同じ方法で一括出金できます。

TitanFX(タイタンFX)の送金方法のやり方

TitanFX(タイタンFX)の送金方法のやり方をみていきましょう。

入金方法は、まずTitanFX(タイタンFX)へログインし、クライアントキャビネットの「入金」から、送金先口座・送金方法・送金額を入力し、送金方法ごとに手続きをすませてください。

国内銀行送金は、ネットバンキングやATMから振込先銀行口座へ振り込みます。

クレジットカードはお手持ちのクレジットカード情報を、bitwalletとSTICPAYは各電子ウオレットサービスの登録メールアドレスを登録しましょう。

出金方法も、TitanFX(タイタンFX)のクライアントキャビネットの「出金」から同じように手続きをすませます。

TitanFX(タイタンFX)の送金手数料

TitanFX(タイタンFX)の送金手数料は、入金方法・出金方法ともに無料です。

2021年7月現在、TitanFX(タイタンFX)でサービスの利用停止になっている海外銀行送金については1700円の出金手数料のみ発生します。

上記のように送金手数料はほぼ無料ですが、あくまでもTitanFX(タイタンFX)で発生する送金手数料は無料であり、決済サービスごとに別途送金手数料が発生します。

  • 国内銀行送金:【入金】指定口座への振込手数料 【出金】出金額の1%
  • クレジットカード:完全無料
  • bitwallet:【入金】銀行振込0.5% クレジットカード8%から【出金】銀行振込824円など
  • STICPAY:【入金】銀行振込1% クレジットカード3.85%など【出金】銀行振込600円+2.5%など

送金手数料を抑えるためには、入金額や出金額によって異なりますので、TitanFX(タイタンFX)で送金する前に、各決済サービスの公式サイトで確認しておきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の送金手数料は利益に影響を与えるため、総合的なトレードコストを考慮して利用することをおすすめします。

TitanFX(タイタンFX)の大口取引を考えている方は、送金手数料の観点から、国内銀行送金をおすすめします。

bitwalletの送金手数料は、TitanFX(タイタンFX)とbitwallet間だけでなく、bitwalletから自分の銀行口座へのコストも発生します。

その点、国内銀行送金は、TitanFX(タイタンFX)から自分の銀行口座までの送金手数料のみでよいため、総合的な送金コストを抑えることができます。

TitanFX(タイタンFX)の送金時間

TitanFX(タイタンFX)の送金時間についてみていきましょう。

  • 国内銀行送金:【入金】1時間から1営業日で反映 【出金】2から3営業日で反映
  • クレジットカード:【入金】即時反映 【出金】1営業日から4週間で反映
  • bitwallet:【入金】即時反映 【出金】即時反映
  • STICPAY:【入金】即時反映 【出金】即時反映

TitanFX(タイタンFX)の送金時間でもっともスピーディに反映されるのは、btwalletとSTICPAYです。

bitwalletからTitanFX(タイタンFX)への送金時間は即時、自分の銀行口座からbitwalletへの送金時間も15分程度で完了します。

ただしSTICPAYからTitanFX(タイタンFX)への送金時間は即時である一方、自分の銀行口座からSTICPAYの送金時間は最短3日と遅いです。

またTitanFX(タイタンFX)からbitwallet・STICPAYへの送金時間は即時反映される一方、各決済サービスから自分の銀行口座への送金時間は2営業日かかると心得ておきましょう。

クレジットカードによる送金時間は、入金時は即時反映しますが、出金時にはクレジットカード会社ごとの返金手続きによって送金時間は大幅に変動します。

国内銀行送金による送金時間は、即時反映されることは難しいですが、おおよその反映時間は最大3日と検討がつくため、利用しやすいと言えます。

TitanFX(タイタンFX)の送金方法・送金手数料・送金時間まとめ

TitanFX(タイタンFX)の送金方法について解説しました。

送金方法によって、送金手数料と送金時間が異なるため、トータル的に送金方法を選択する必要があります。

個々のニーズによってTitanFX(タイタンFX)で選択すべき送金方法は異なるでしょうが、トータル的に考えると国内銀行送金とbitwalletがもっともおすすめと言えるでしょう。