ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の出金方法・出金手数料・出金時間

f:id:zero_requiem21:20180912203531j:plain

TitanFX(タイタンFX)は、最大レバレッジも500倍までかけられ、さらに追証も発生しない海外FXブローカーです。

また、取引所が破綻した際にも資産を全額保証してもらえる全額信託保全である数少ない業者でもあります。

今回は、TitanFX(タイタンFX)の出金方法・出金手数料・出金時間などについて説明していきます。  

TitanFX(タイタンFX)の出金方法・出金手数料・出金時間

TitanFX(タイタンFX)の出金方法

TitanFX(タイタンFX)への本人確認書類の提出

TitanFX(タイタンFX)ではじめて出金する際には、まず本人確認が必要になります。

TitanFX(タイタンFX)の管理画面であるクライアントキャビネットから「個人情報設定、本人確認登録」をクリックすると本人確認ができます。 TitanFX(タイタンFX)では本人確認に書類を郵送する必要はなく、本人確認書類の画像を2点、TitanFX(タイタンFX)クライアントキャビネット上から送信するだけで済みます。

TitanFX(タイタンFX)へ本人確認書類をオンラインで提出後、TitanFX(タイタンFX)より、1~2営業日以内に登録メールアドレスへ下記のような承認通知が届きます。 これで本人確認が完了し、TitanFX(タイタンFX)の出金手続きができます。

以上のように、TitanFX(タイタンFX)の入金手続きは本人確認を必要とせずに口座開設後すぐにできますが、TitanFX(タイタンFX)ではじめて送金する場合には本人確認も含めて1~2営業日が必要となりますので、注意しましょう。

それでは、実際にTitanFX(タイタンFX)の出金方法を解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)の出金方法(実践)

1.TitanFX(タイタンFX)のクライアントキャビネットにログインし「入金・出金・資金移動」をクリックします。

 2. 上記のように表示されたアイコンから希望する出金方法を選択します。

TitanFX(タイタンFX)では上記のように複数の出金方法が用意されていますが、NETELLER(ネッテラー)とSKRILL(スクリル)は2018年9月現在、日本在住の方は利用できません。

今回は銀行を利用した電信送金(海外送金)を選択します。  

3.  表示された画面にしたがって必要事項を入力し、リクエストを送信します。

銀行を利用した電信送金(海外送金)ではSWIFTコードと呼ばれる銀行ごとに定められた番号が必要となりますが、インターネットで公開されていますので検索すればすぐに判明します。  4. リクエスト送信後にTitanFX(タイタンFX)から確認のメールが届くので、メール本文から確認ボタンをクリックすれば出金手続き完了です。  

TitanFX(タイタンFX)の出金方法の注意点

TitanFX(タイタンFX)でクレジットカードを利用した入金履歴がある場合

TitanFX(タイタンFX)の出金手続きでは、過去にクレジットカードで入金をした履歴がある場合には注意が必要です。

クレジットカードでの入金は、与信の枠内で借り入れを行っている状態です。

したがって、出金の際にはまず借り入れ状態にあるクレジットカードでの入金額を、同じ出金方法つまりクレジットカードでの出金方法で行い、利益分を別の出金方法で出金しなければなりません。

TitanFX(タイタンFX)の取り引きで生じた利益を出金する前には、まず返済を行わなければいけないと考えると理解しやすいのではないでしょうか。 TitanFX(タイタンFX)クライアントキャビネットへ複数のブラウザでログインした場合

TitanFX(タイタンFX)の管理画面であるクライアントキャビネットへ複数のブラウザを使ってログインすると、うまく出金できないことがあります。

この方は自力で問題解決していますが、TitanFX(タイタンFX)のメールサポートは日本語対応しているうえに、非常に迅速な対応に定評がありますので、すぐにサポートへ問い合わせるのも有効な対処法です。

海外FXブローカーはマネーロンダリングを防ぐためにセキュリティが厳重になっていますので、入出金に関しては慎重に手続きを行いましょう。  

TitanFX(タイタンFX)の出金手数料

TitanFX(タイタンFX)の出金手数料は出金方法によって異なります。

出金方法別のTitanFX(タイタンFX)の出金手数料は以下のとおりです。

  • 電信送金出金(銀行): 20AUD相当額
  • BITWALLET: 無料
  • クレジットカード、デビットカード: 無料
  • NETELLER(ネッテラー): 3,75%
  • SKRILL(スクリル): 3.75%

では、TitanFX(タイタンFX)での出金手数料をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

  TitanFX(タイタンFX)で電信送金出金(銀行)を利用して出金する場合

電信送金出金は銀行を利用した出金方法です。 TitanFX(タイタンFX)の電信送金にかかる手数料は20AUD、日本円でおよそ1,700円(2018.9相場換算)とやや高額ですが、やはり銀行を介した出金方法は安定しています。

TitanFX(タイタンFX)でクレジットカード、デビットカードを利用して出金する場合

TitanFX(タイタンFX)のクレジットカード、デビットカードを利用した出金方法は、クレジットカード、デビットカードで入金した金額までの出金しかできません。

TitanFX(タイタンFX)での取り引きによって生じた利益を出金することはできませんので注意しましょう。

TitanFX(タイタンFX)でBITWALLETを利用して出金する場合

TitanFX(タイタンFX)では、BITWALLETでの出金はTitanFX(タイタンFX)側での手数料は発生しません。

しかし、BITWALLETから別の口座へ出金する際にはBITWALLET側で手数料が発生します。

TitanFX(タイタンFX)でNETTELLER(ネッテラー)SKRILL(スクリル)を利用して出金する場合

TitanFX(タイタンFX)でNETTELLER(ネッテラー)、SKRILL(スクリル)を利用すると3.75%の手数料が発生します。

また、2018年9月現在では、日本国内に在住している人はNETTELLER(ネッテラー)、SKRILL(スクリル)での出金を利用できませんので注意しておきましょう。  

TitanFX(タイタンFX)の出金時間

TitanFX(タイタンFX)の出金時間は、利用する出金方法によって異なります。

  • 電信送金出金:2~5営業日
  • BITWALLET:TitanFX(タイタンFX)にて処理後、即時反映
  • クレジットカード・デビットカード:TitanFX(タイタンFX)にて処理後、即時反映
  • NETLLER(ネッテラー):TitanFX(タイタンFX)にて処理後、即時反映
  • SKRILL(スクリル):TitanFX(タイタンFX)にて処理後、即時反映

TitanFX(タイタンFX)では、電信送金出金以外の出金方法ではTitanFX(タイタンFX)にて処理後に即時反映されます。

TitanFX(タイタンFX)側での処理が滞るということもほとんどなく、通常1時間程度でTitanFX(タイタンFX)側の処理が完了します。

日本在住の人でTitanFX(タイタンFX)を利用して即時、銀行口座に入金したい場合は、BITWALLETを経由する方法がとれますが、オンラインウォレットサービスを利用しない場合には電信送金出金が利益分を出金する主な手段となります。

TitanFX(タイタンFX)の出金方法・出金手数料・出金時間まとめ

TitanFX(タイタンFX)は海外FXブローカーであるため、国内の株式取引所のように即日で日本の銀行口座へ出金することができません。

オンラインウォレットサービスを経由して日本の口座へ出金することはできますが、2018年現在ではやはり銀行を利用した電信送金出金が安定しています。

電信送金出金は入金までに2~5営業日かかりますが、日ごろの資金管理をしっかりと行っていれば問題ないはずです。