ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

これまでTitanFX(タイタンFX)を利用していたという人の中には、何かしらの理由によりTitanFX(タイタンFX)を退会(解約)しようと考えている人もいますよね。

TitanFX(タイタンFX)では、メールアドレスの登録と本人確認を行うことで、気軽に登録を行うことができますが、退会方法(解約方法)ややめ方はあまり知られていないようです。

そこで今回は、TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)・やめ方について分かりやすく解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方 そもそも退会(解約)はできるのか?

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)を説明する前に、そもそもTitanFX(タイタンFX)で退会(解約)手続きができるのか、やめ方が気になるという人もいるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)の公式サイトには、退会(解約)を行うための手続きボタンや画面が用意されていないためです。

またTitanFX(タイタンFX)の公式サイトの「よくある質問」の中でも、退会方法(解約方法)ややめ方については特に触れられていません。

よってTitanFX(タイタンFX)の公式サイト内で、退会(解約)手続きを完了させることはできないようです。

ただし退会方法(解約方法)の指示や手続き画面がないからといって、退会(解約)ができないというわけではありません。

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)は公表はされていませんが、手順を追っていけば退会(解約)することは可能です。

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方を行う前に資金の出金を必ず行う

TitanFX(タイタンFX)で実際に退会方法(解約方法)・やめ方を見ていく前に、退会(解約)するための準備・やめ方の準備をしていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の口座を退会(解約)するのであれば行わなければならないのが、資金の移動です。

万が一、TitanFX(タイタンFX)の口座に残高がある状態で口座の退会(解約)手続きを行なってしまえば、口座と一緒に入っていた資金も一緒に抹消されてしまう可能性があります。

一度口座を削除して口座残高も一緒に抹消されてしまった場合、資金が戻ってくることはありません。

TitanFX(タイタンFX)のサポートセンターに問い合わせをしても、一度削除した口座の残高が戻ってくることはないでしょう。

そのためTitanFX(タイタンFX)で実際に退会方法(解約方法)・やめ方を行なっていく際には、必ず手続き前に残高の確認と出金を行うようにしましょう。

退会(解約)を行う口座からの出金は、以下の手順にて行なってください。

まずはクライアントキャビネットにログインし、メイン画面の左側にある「入金・出金・資金移動」をクリックしていきます。

出金の場合には表示される「出金する」をクリックします。

出金方法別のアイコンが表示されるので、海外送金(電信送金)・クレジットカード(デビットカード)・bitwalletのいずれかを選択してクリックしてください。

出金方法を選択すると入金手続き画面が表示されますので、それぞれの内容にしたがって出金手続きを完了させていきましょう。

また、TitanFX(タイタンFX)に複数口座を保有している人で、退会(解約)するのは、1つの口座のみで他の口座は残すという人であれば、資金移動を行うという方法もあります。

TitanFX(タイタンFX)の口座間の資金移動の方法は以下の通りです。

出金と同様に、TitanFX(タイタンFX)のクライアントキャビネットにログインし、左側に表示されている「入金・出金・資金移動」をクリックする。

「資金移動」を選択し、退会(解約)する口座を送金元に、残す口座を送金先に選択する。

退会(解約)する口座の残高を入力して「送金」ボタンをクリックする。

送金が反映されて、送金先口座の残高が増えれば手続き完了です。

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方の流れを解説

それでは実際に、TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)・やめ方を見ていきましょう。

まずはTitanFX(タイタンFX)のクライアントキャビネットにログインし、サポートセンターへの問い合わせを行います。

具体的なやめ方としては、タイトル部分に「退会・解約希望」などと明記し、解約を希望する口座番号と解約希望の理由を明記して、サポートセンターにメッセージを送信しましょう。

サポートセンター側で、解約(退会)希望の旨が承認されれば、指定した口座が削除されます。

また複数口座を保有している人で、全ての口座の退会(解約)を行いたいという場合には、退会(解約)手続きを行う際に複数の口座番号を伝えるようにしましょう。

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方に関する手続きを行わなくても口座が削除されることはある?

TitanFX(タイタンFX)で退会方法(解約方法)・やめ方の手順を踏まなくても、口座放置で口座が勝手に凍結されるのを狙いたいという人もいるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)と同じ海外ブローカーであるXMやGemForex(ゲムフォレックス)では、退会方法(解約方法)ややめ方の手順を踏まなくても、時期がくれば口座が勝手に凍結になり、利用できなくなります。

しかしTitanFX(タイタンFX)には、上記であげたブローカーのような「○ヶ月取引がなければ口座を凍結」というシステムはありません。

これはTitanFX(タイタンFX)にはボーナスキャンペーンの制度がなく、ボーナスキャンペーン制度があるブローカーに比べて稼働率に厳しくないためです。

そのためTitanFX(タイタンFX)で口座を長期で利用しなくても、口座維持手数料が発生したり、勝手に退会(解約)されるということはありません。

不正行為などを行なった場合には、強制的に口座凍結される可能性がありますが、それ以外は半永久的に口座が残ります。

TitanFX(タイタンFX)で退会(解約)を行うのであれば、しっかり手続きを行なっていきましょう。  

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)・やめ方について分かりやすく解説してきました。

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)・やめ方は、公式サイトの画面上では行えず、サポートセンターへの連絡を行なっていくことになります。

退会(解約)を行うのであれば、口座残高をしっかり確認してから手続きを行なっていきましょう。