ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方の手続きはどのように行えばいいの?

退会方法の手続きを行わず、口座の放置でTitanFX(タイタンFX)を退会することはできる?

TitanFX(タイタンFX)では口座の解約方法に対応しているの?

あなたは今、このようにお考えですよね。 なんらかの事情があり、退会方法(解約方法)を検討している方に向けて、TitanFX(タイタンFX)のやめ方について解説していきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方は「サポートデスクへの連絡」

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方の手続きは、サポートデスクへの連絡で完結します。

退会方法ついては、よくある質問にも記載されていませんが、サポートデスクへの依頼で対応してもらえます。

やめ方の手続きとして、まずはTitanFX(タイタンFX)のサポートデスク宛てに、以下の内容のメールを送信しましょう。

  • メール宛先:TitanFX(タイタンFX)のサポートデスクのメールアドレスを記載
  • メール件名:「退会希望」「退会のお願い」など
  • メール本文:名前、解約希望する口座番号をすべて記載、解約の理由

なおTitanFX(タイタンFX)ではアカウント削除をする退会方法ではなく、不要な口座のみを解約することも可能です。

不要な口座の解約方法は、メール件名を「不要な口座の解約のお願い」「不要な口座の解約希望」などにして、メール本文にも同じように氏名と解約希望する口座番号、解約の理由などを記載してください。

同じく公式サイトのよくある質問にも、口座のやめ方について明記されていませんが、サポートデスクからの依頼で対応してもらます。

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方の注意事項

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)では、やめ方の注意事項として手続きを始める前に必ず済ませておかなければいけないことがあります。

退会方法を始める前にTitanFX(タイタンFX)の全ポジション決済と口座残高を0円にする

やめ方の前に、TitanFX(タイタンFX)で保有中の全ポジションを決済したら、つづいて全額出金を済ませて口座残高を0円にしましょう。

TitanFX(タイタンFX)を退会してしまうと、トレーダーが保有する資産はすべて消滅してしまい、取り戻すことはできません。

退会方法を行えば、TitanFX(タイタンFX)が出金手続きを行ってくれるだろうとお考えの方もいるかと思いますが、そのようなサービスはないため注意が必要です。

手続きを開始する前に、トレーダーがみずから出金手続きを行う必要があることを、TitanFX(タイタンFX)のやめ方の注意事項として覚えておきましょう。

やめ方の前にTitanFX(タイタンFX)の取引証明書を取得する

もうひとつ、退会方法の注意事項として、やめ方の前にTitanFX(タイタンFX)の取引証明書を取得しておきましょう。

取引証明書には、TitanFX(タイタンFX)のトレードの損益が記載されている書類ですが、確定申告の参考資料として必要になります。

ダウンロードのやり方は、MT4・MT5のターミナル「取引履歴」のエリア内を右クリックし、自分のニーズに沿った期間などの項目を選択して取引証明書を取得してください。

なおTitanFX(タイタンFX)で取引証明書の取得を忘れてしまい、退会方法(解約方法)を完了してしまった方は、サポートデスクへ問い合わせてみましょう。

公式のよくある質問では、退会してしまったユーザーの情報を税務の観点から6年間保管すると明記されています。

退会後であってもTitanFX(タイタンFX)に取引証明書が保管されている可能性があるため、まずは問い合わせてみましょう。

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方は「365日間の口座放置」でも対応できる

TitanFX(タイタンFX)では退会方法(解約方法)の手続きを行うことなく、365日間にわたり口座を放置するやめ方でも対応できます。

取引口座へログイン、入出金、トレードや未決済ポジションや待機注文のいずれも行っておらず、さらにTitanFX(タイタンFX)の口座残高0円の状態が365日間にわたり続いた場合、自動的に口座が無効化されるというしくみがあります。

無効化した口座の再利用はできません。

休眠口座や口座凍結に対して発生する口座維持手数料も、TitanFX(タイタンFX)では発生しないため、口座放置によるやめ方を行っても問題はないでしょう。

口座放置によるやめ方は、万が一確定申告の必要書類である取引証明書のダウンロードを忘れていた場合にも取得できますので、むしろ退会方法を行うよりもメリットは高いと考えられます。

もしTitanFX(タイタンFX)の退会方法を行うのであれば、確定申告を終了した後に行うことをおすすめします。

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)ではなく「アカウント情報の変更」も可能

TitanFX(タイタンFX)のアカウント情報を変更するために、一度退会方法(解約方法)を済ませたあと、再登録を検討されている方もいるでしょう。

そのようにお考えの方はTitanFX(タイタンFX)を退会せずに、アカウント情報だけを変更することができます。

TitanFX(タイタンFX)の登録情報を変更したい方は、以下の変更前と変更後の情報を記載して、登録メールアドレスから送信しましょう。

  • 氏名(ローマ字表記)
  • 口座番号
  • 変更依頼の内容

ただし登録メールアドレス・登録住所変更の場合に限り、以下の各書類が必要になりますので、あわせてTitanFX(タイタンFX)へ提出してください。

  • 登録メールアドレスの変更:IDセルフィ画像
  • 登録住所の変更:3ヶ月以内に発行した住所確認書類 例)住民票、公共料金の領収書や請求書など

このようにしてTitanFX(タイタンFX)で退会方法(解約方法)の手続きをしなくても、登録情報を変更することができます。

TitanFX(タイタンFX)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

TitanFX(タイタンFX)の退会方法と、口座の解約方法は、サポートデスク宛てに退会申請のメールを送ることで対応できます。

一方、口座の放置で口座の解約方法や、TitanFX(タイタンFX)の退会方法を行うというやめ方も可能です。

アカウントの登録情報の変更を行いたいときは、退会方法(解約方法)を行わずに、TitanFX(タイタンFX)で変更手続きを行うことができますので、覚えておきましょう。