ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)・やめ方を詳しく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【4位】iFOREXの詳細ページはこちらから

TradingView(トレーディングビュー)は株式投資やFXで利用できる高機能で汎用性の高いチャートツールです。

しかし何らかの事情があってTradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)とやめ方を検討している方もいるのではないでしょうか。

退会した後に再登録できるのか、気になる方もいるはずです。

ここではTradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)とやめ方について詳しく解説していきましょう。

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)・やめ方を詳しく解説

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)とやめ方は?

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)はやめ方のルールにしたがって行わなければいけません。

やめ方は、TradingView(トレーディングビュー)のアカウントアイコンをクリックして「設定」タブを選び、「アカウント削除」のリンクをクリックします。

最後、アンケートに回答しなければいけませんが、簡単に退会方法を完了させることができるでしょう。

過去TradingView(トレーディングビュー)には退会方法がありませんでした。

解約方法を行うためには、TradingView(トレーディングビュー)のサポートデスクに問い合わるというやめ方に制限されていましたが、現在では改善されています。

TradingView(トレーディングビュー)では簡単なやめ方で退会方法を行うことができます。

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)・やめ方の所要時間

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)は簡単なやめ方であることが確認できました。

一方、運営側での退会方法の所要時間はというと、ユーザーが退会申請を行ってから30日後になります。

即座に処理が完了しない理由は、TradingView(トレーディングビュー)の有料プランがサブスク制だからでしょう。

なお無料プランでも、所要時間は同じになります。

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)が即座に完了しない理由は、サードパーティー性のアプリや検索エンジンに依存していることも考えられます。

ユーザーはSNSからさまざまなコンテンツをアップロードできますが、退会後してもコンテンツの削除には時間がかかることをやめ方の注意点として覚えておきましょう。

TradingView(トレーディングビュー) 退会方法(解約方法)のやめ方

TradingView(トレーディングビュー)で退会方法(解約方法)の申請後、30日以内であれば退会を中止することもできます。

退会方法のやめ方は、申請後30日以内にTradingView(トレーディングビュー)のサポートデスクへ連絡しましょう。

特に退会を中断したからと言ってペナルティなどはないためご安心ください。

もちろん申請後30日を過ぎてしまえば、退会申請の取消はできなくなってしまうため、やめ方の注意点として覚えておきましょう。

TradingView(トレーディングビュー) 退会方法(解約方法)・やめ方は準備不要

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)とやめ方は準備不要です。

FX業者や証券会社での退会方法や口座の解約方法では、トレード履歴や資金の出金が必要になるでしょう。

一方TradingView(トレーディングビュー)はただのチャートツールですので、お金が絡むような準備などは必要ありません。

軽率なやめ方はおすすめできませんが、TradingView(トレーディングビュー)の退会手続きは思い立ったときにすぐはじめられます。

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法) スマホからのやめ方

TradingView(トレーディングビュー)はスマホアプリでも利用できます。

もしスマホアプリから有料プランを申し込んでいる場合、退会方法ややめ方も特殊になります。

この場合、PC版のTradingView(トレーディングビュー)からは退会できず、解約方法はアプリから行うことになるでしょう。

その理由は、アプリストアでの課金や請求になるためだと考えられます。

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)・やめ方の注意点

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)とやめ方の注意点をみていきます。

簡単に退会方法を進めることができますが、一度アカウント削除を行ってしまうと別のアカウントで再登録することはできません。

TradingView(トレーディングビュー)は複数アカウントの登録を禁止しているためです。

なおスマホアプリ版であれば、「自動更新の一時停止」からの解約方法で有料プランを停止できます。

今後TradingView(トレーディングビュー)を利用する見込みがある方は、退会方法(解約方法)ではなく有料プランの停止にとどめることをおすすめします。

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法) お試しプランのやめ方

TradingView(トレーディングビュー)は30日間の無料お試しプランの利用後、有料プランへ自動更新されるシステムです。

この場合の退会方法も、有料プランと同じやめ方を行います。

ただしお試しプランの日数を消化せずに退会方法を申し込み、そのあとふたたび有料プランを申し込むと、その時点から課金が始まります。

有料プランに移行する場合は、お試しプランの日数を使ってからにすることをおすすめします。

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)・やめ方を詳しく解説まとめ

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法(解約方法)とやめ方を解説しました。

簡単なやめ方でTradingView(トレーディングビュー)の退会方法を完了できます。

ただしスマホアプリ版の退会方法は特殊なやめ方をすることを覚えておきましょう。

お試しプランのやめ方も簡単ですが、できるだけお試し期間を消化してから有料プランに移行することをおすすめします。

退会方法を行わなくても、有料プランの解約方法ができるため、ぜひご活用ください。

TradingView(トレーディングビュー)を退会すると再登録ができないことを注意点として覚えておきましょう。

もし気が変わっても退会後30日以内であれば中断できます。

TradingView(トレーディングビュー)の退会方法は簡単ですが注意事項が多いため、慎重に進めることをおすすめします。