ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの安全性が不安、危険性の評判にはどのようなものがあるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

XMの安全性と危険性は、これから海外FXでトレードを始めようと思っている方は気になるはずです。

海外FXは出金拒否の噂や、金融庁からの警告などにより、XMの危険性や安全性の評判について意識する方は少なくないでしょう。

ここではXMの安全性と危険性の評判について詳しく解説していきます。

XMの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

XMの安全性は高いという評判が聞こえる一方、危険性を示唆する声も聞かれます。

一方、XMは充実したボーナス制度を採用していることなどから、海外FXの中でも日本人ユーザーにトップクラスの人気を確立しています。

人気の地位を確立しているからこそ、XMの安全性と危険性の評判が飛び交っていることも事実でしょう。

ここでは公正な視点からXMの安全性と危険性の評判について、まとめてみました。

XMの安全性の評判

XMの安全性の評判からみていきましょう。

XMの運営面における安全性の評判

XMの運営面における安全性の評判は、長年の運営実績から読み取れます。

悪徳な海外FXブローカーは短期間で倒産してしまう一方、XMは長年の運営の中で日本人ユーザーから信頼を獲得しており、今も運営が続いていることは、安全性に対する証拠と言えるでしょう。

XMは2009年にセーシェル諸島で日本支社の運営を開始してから、10年以上の運営実績を誇りますが、信頼を獲得するのに10年という期間はじゅうぶんと言えます。

今も運営が続いていることは、XMの安全性は評判通り高いと考えるのが一般的でしょう。

XMの出金における安全性の評判

XMの出金における安全性の評判について、スムーズに出金できるのか、気になる方は多いはずです。

以前はXMの口コミを見ると、出金できないという評判を多く見かけましたが、現在ではほとんどみかけません。

XMの出金における安全性を危惧する評判の多くは、トレーダーが出金ルールを無視している、シンプルに出金時間がかかっているケースが圧倒的多数を占めていました。

またトレーダーの不正トレードや規約違反に対する、XMのペナルティとして出金できなくなってしまうケースもあり、悪い評判につながってしまったのも事実です。

しかし現在では、トレーダー側の不備によって、XMに出金拒否された、悪徳業者だと悪い評判を流すトレーダーに対して、知識不足のトレーダーという烙印を押す風潮になりつつあります。

このようなことにより悪い評判は激減したことから、XMは安全性の高い取引所であることが証明されたと言えるでしょう。

一方、いまだ数千万円単位の出金についてはXMでは出金拒否されるという評判が残っているのも事実ですが、本当のことは誰にもわかりません。

XMの安全性を意識するのであれば、少額づつ入出金するなど、ユーザー側で対策する方法も、安全性の向上につながるでしょう。

XMのトレードにおける安全性の評判

XMのトレードにおける安全性の評判として、ゼロカット制度があげられます。

トレードの損失で借金が発生した場合、XMはマイナスの口座残高をゼロまでリセットします。

過去、実際にXMでゼロカットが執行されるのか心配する声が聞かれていた一方、海外FXが広く認識されている現在はゼロカットは執行されて安心、と安全性に対する評判も多く聞かれています。

またXMでゼロカットが執行されなかったケースの対処法で、少額入金によってゼロカットをうながす方法があります。

入金額はマイナス残高と相殺されるのではないかと危惧するユーザーも少なくありませんが、きちんとゼロカットされたと安全性に対する評判が聞かれています。

XMの危険性の評判

つづいてXMの危険性の評判についてみていきます。

XMの運営面における危険性の評判

XMの運営面における危険性の評判の多くは、国内FXユーザーによる金融庁の警告でしょう。

金融庁はXMを無登録業者としていますが、営業拠点であるセーシェル諸島の金融ライセンスを取得しているため、日本の認可は必要ありません。

XMを無登録業者とする金融庁の意図に、疑問を感じるトレーダーも多いのが実情です。

XMの出金拒否における危険性の評判

前述の通り、XMの出金拒否における危険性の評判の多くは、トレーダーの勘違いや不正トレードに対するペナルティによる出金拒否でした。

そもそも悪質な出金拒否を行った場合、XMは金融ライセンスをはく奪されてしまい、せっかく積み上げてきた信頼性も失ってしまいます。

大きなリスクを抱えてまで、XMが出金拒否を行うとは考えにくいと言えるでしょう。

XMのトレードにおける危険性の評判

XMのトレードにおける危険性の評判について、金融庁も掲げる通りハイレバレッジ取引に関する声も聞かれています。

ハイレバレッジの何をもって危険性が高いとするのか、金融庁の目論見は明確ではありませんが、たしかにハイレバレッジトレードはロスカットリスクが高いことは明確です。

ただしXMはロスカットされてもゼロカットによって借金リスクはないため、安全性に対する評判は高いと言えるでしょう。

一方、ハイレバレッジ取引のロスカットリスクは高いため、XMでトレードする際は十分な口座資金を準備することで、ロスカットの危険性を回避できます。

XMの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説まとめ

XMの安全性と危険性の評判をまとめました。

安全性と危険性の評判は賛否両論である一方、事実でない評判も見受けられます。

評判を正しく知るためには、まずXMの運営・トレード・出金についてよく知ることが大切と言えるでしょう。