ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMは追証なしで最大888倍ものレバレッジが使える海外のFXブローカーです。

手厚いボーナスや充実した日本語サポートなどもあいまって多くのユーザーに支持されています。

しかし、評判を見ると安全性を疑問視する声や危険性を指摘する声も少なくありません。

実際のところXMとはどのようなブローカーなのでしょうか。

そこで今回はXMの安全性と危険性の評判についてそれぞれ分かりやすく解説していきます。

XMの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

XMの安全性と危険性の評判は賛否両論

XMは海外のFXブローカーのなかでは最大手ともいえるほど日本で人気を博しています。

それゆえか、安全性と危険性それぞれに多くの評判が立っています。

まさに賛否両論といったところです。

どちらかだけに注目していると、その評判に影響されて公正な評価をすることが難しくなってしまいかねません。

そこでここから、XMの安全性と危険性、それぞれに分けて評判を解説していきます。

XMの安全性の評判

XMは安全性が高いという評判は数多く見られます。

ただ、ひとくちに安全性といっても何に対する安全なのかを明らかにしないと漠然としすぎています。

そこでそれぞれ項目に分けて評判を紹介していきます。

XMのトレードの安全性の評判

この方はXMのゼロカットにより借金を作ることがなかったといっています。

ゼロカットとは万が一にも口座残高以上の損失を出してしまったとしてもXMがそのマイナス損失をなしにしてくれる救済制度です。

そのため借金を作る可能性がないという意味ではXMは安全性が高いと評価しても良いでしょう。

ただ、それは借金のリスクがないというにすぎません。

自分の資産を失う危険性に関してはまた別の話しです。

この点に関してはまた別の評判をのちほど紹介していきます。

XMの運営の安全性の評判

この方はXMの資産の安全性に言及しています。

XMはセーシェル共和国の金融ライセンスを取得しており、トレーダーの資産の安全性には一定の信頼性があります。

XMはそのライセンスに基づき、トレーダーの資産と会社の資産を切り分けて管理する分別管理と呼ばれ資産管理を徹底しているからです。

これにより、XMの経営が傾いたとしてもトレーダーの資産の安全性は担保されます。

一部にはセーシェルの金融ライセンスは信頼性が低いという声もあります。

しかし、ライセンスそのものの信頼性にかかわらずXMの運営は健全であるというのが大方の評判です。

実際、ここまでXMが長く運営をつづけており多くのユーザーに支持されているということが、その事実を物語っているといって良いでしょう。

XMの出金に関する安全性の評判

XMの出金に関しては安全性と危険性の双方に言及する評判がそれぞれ散見されます。

この方の場合は、問題なく出金できるという肯定的な意見です。

億単位の出金の場合までは分からないということですが、そこまでの金額の出金を心配する必要がある人はそう多くはないでしょう。

また、この方は海外のFXブローカーの危険性を指摘する人を想定したうえで、XMであれば1,000万単位の出金もできるといっています。

ついでに日本の金融庁の信頼性への疑問も呈しています。

たしかに、日本の金融庁の規制は投資家の保護というよりは、別の狙いがあるようにも思えなくもありません。

その点はおいておくとしても、総じてXMの出金に関しては安全性が高いという声が多く見られます。

XMの危険性の評判

前項ではXMの安全性に関する評判をみてきました。

逆にここでは危険性について言及する声をみてみましょう。

XMのトレードの危険性の評判

XMの最大レバレッジは888倍。

このハイレバレッジトレードが危険というのはある程度共通認識になっているようです。

ハイレバレッジは大きなリスクが狙える一方で、一瞬にして資産を溶かしてしまう危険性があるのは事実です。

ただ、XMのレバレッジは「最大」888倍であるだけで、固定というわけではありません。

低レバレッジも併用して適切なレバレッジ管理ができる人にとってはそれほど危険性が高いとはいえません。

とはいえ、この方のいうように、ギャンブル好きの人にとってXMが中毒性の高い危険なブローカーに見えるのもまた事実です。

そもそも、投資の世界ではリスクとリターンは表裏の関係です。 リスクばかりに注目して言及するのは少し不公平と言わざるを得ません。

XMは営業停止する危険性があるとの評判

日本人ユーザーがXMを利用できなくなる危険性についての評判も存在します。

この方はXMの顧客対応の充実さに言及するとともに、日本を撤退するのは時間の問題ともいっています。

この危険性については正直なところゼロとはいえません。

過去にXM以外のブローカーが日本を撤退した事例は少なくありません。

ただ、現在のところXMが日本人ユーザーの受け入れを停止する兆しはありません。

また、XMにはすでに10年超の運営実績があります。 今後もそう簡単に日本を撤退することはないと予想できます。

XMは出金拒否する危険性があるとの評判

海外のFXブローカーと出金拒否の危険性は切っても切れない関係です。

XMもこの例に漏れません。 この方のように出金拒否をされたといった評判はつねにあります。

ただ、その多くを見ていると、無意識にXMの利用規約違反をしていることが大半です。

また、利用規約違反がなくとも稼ぎすぎると出金拒否をされるといった声もよく見られます。

その根拠となるのは注文方式の違いです。

DD方式と呼ばれる注文方式の場合、トレーダーとブローカーの利益は相反関係にあります。

XMは注文方式を明らかにしていませんが、DD方式と思われる部分もあります。

そのため、XMは儲けすぎたトレーダーの利益を出金拒否するのだ、というわけです。

これについて明確に否定する根拠はありません。

しかし実は、ほぼすべての国内ブローカーはこのDD方式です。

この理論が正しいのであれば国内ブローカーの危険性も高いということになってしまいます。

評判をすべて鵜呑みにすることはできないでしょう。

XMの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説 まとめ

XMは大手の海外のFXブローカーであるがゆえに安全性と危険性の双方に関する評判が実に多く見受けられます。

安全性に関しては、ゼロカット、資産の分別管理、出金についての声が多く見られました。

他方、ハイレバで資産を一瞬で溶かす危険性、海外FXであるがゆえに日本撤退、出金拒否の危険性があるという評判も少なくありません。

XMが海外のFXブローカーであることは動かしようのない事実です。

そのため、これらの危険性がゼロではないのもまた確かです。

しかし、多くの評判を見ると、数ある海外のFXブローカーのなかではXMはかなり安全性の高いブローカーといって間違いないでしょう。