ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMのアプリの使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】iFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMのアプリの使い方はどのようにしたらいいの?

ところでXMのアプリは何種類あってどれを選んだらいいのかわからない。

あなたは今、このようにお考えですよね。

XMのトレードを外出先でもしたい、パソコンを持っていないという方は、スマホアプリによるトレードを検討されているのではないでしょうか。

XMのアプリの使い方を分かりやすく解説

XMのアプリの使い方は2パターン・3種類から選べる

XMのアプリの使い方は、以下の3種類にわけられます。

  • MT4アプリ:XMのMT4口座のトレード専用
  • MT5アプリ:XMのMT5口座のトレード専用
  • 公式アプリ:XMのMT5口座のトレード・入出金・口座開設に対応

使い方における違いとしては、XMの公式アプリは登録・入出金・トレードと幅広い用途で利用できることですが、MT4とMT5アプリはトレード専用なだけあって、豊富な時間足やインジケーター・描画ツールなどの分析ツールを利用できることでしょう。

XMの公式アプリが劣っているのではなく、一般的に活用されるインジケーターは一通り揃っているため、初心者でも安心して利用できます。

アプリの選び方としては、一般的な機能を使いたい方はXMの公式アプリ、充実した機能のもとチャート分析したい方はMT4・MT5がおすすめです。

3種類のアプリのうち、MT4アプリ・MT5アプリの使い方はXMのトレード専用、公式アプリはMT5口座の入金からトレードまでと、パターンによって異なります。

XMのアプリの使い方 インストール

XMのアプリの使い方は、一般的なアプリと同じくインストールを行います。

インストールする使い方は、iPhoneの方はAPP Store、アンドロイドはGoogle Play Storeから、XMの3種類のアプリからいずれかをダウンロードし、手順に沿ってインストールするだけです。

アプリストアで検索するときは、XMの公式アプリは「XM」ですが、MT4とMT5は「MT4」「MT5」で検索する必要があるため、ご注意ください。

XMのアプリの使い方 公式アプリ

XMのアプリの使い方は、口座開設とログイン・入出金・チャート分析・注文方法になります。

XMのアプリで口座開設・ログインする使い方

口座開設する使い方は、XMのアプリを起動して「口座を登録する」をタップし、流れに沿ってアカウントを登録します。

登録を完了すると、XMからメールでMT5口座のログイン情報が送られてきます。

ログインする使い方は、XMのアプリの「ログイン」をタップして、登録完了時にメールで送られてきた「MT5ID」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップしてください。

XMのアプリの基本画面の使い方

XMのアプリの基本画面の使い方は、以下の通りです。

  • 気配値:XMの通貨ペアのリアルタイムな買値と売値の確認、チャートと注文画面の表示
  • 銘柄:気配値に追加したいXMの通貨ペアを選択・表示
  • 注文:XMの未決済ポジションや約定前の指値注文の確認
  • 詳細:XMの入出金、口座管理、各種設定

ではXMの公式アプリの基本的な使い方をみていきましょう。

XMのアプリで入金・出金する使い方

入金する使い方は、XMのアプリのメニュー「詳細」を選択して「入金」をタップし、入金方法を選択し金額を入力して完了させてください。

出金する使い方も同じく、XMのアプリから「出金」をタップして、画面の流れに沿って完了させましょう。

XMのアプリでチャートを表示・分析する使い方

チャートを表示する使い方は、XMのアプリのメニュー「気配値」から通貨ペアをタップします。

分析する使い方は、XMのチャート画面を横向きにして、チャートエリアの横に表示される時間足、チャートの種類、インジケーター、オブジェクトアイコンをタップしましょう。

XMのアプリで注文する使い方

注文する使い方は、XMのアプリのメニュー「気配値」から通貨ペアを選択します。

チャート画面に推移したら、アプリの画面の右下にある緑の「+」をタップしましょう。

  • 新規成行注文:「売り」「買い」のどちらかをタップして「ロット数」を入力して「注文を確定する」をタップ
  • 新規予約注文:「売り」「買い」のどちらかをタップして「設定価格」と「ロット数」を入力して「注文を確定する」をタップ

オプション注文として、同時にストップロスとテイクプロフィットもしこむ使い方ができます。

XMのアプリの使い方 MT4・MT5

XMのMT4・MT5アプリの使い方は、ログイン・チャート分析・注文方法に限られます。

MT4とMT5のアプリは、XMの口座開設や入出金はできないため、使い方はスマホのブラウザかXMの公式アプリにログインして、手続きを完了させてください。

MT4・MT5アプリの基本画面の使い方

XMにおけるMT4・MT5アプリの使い方は、以下の通りです。

  • 気配値:XMの通貨ペアのリアルタイムな買値と売値の確認、チャートと注文画面の表示
  • チャート:XMのチャートの表示や分析
  • トレード:XMの未決済ポジションや予約注文の確認
  • 履歴:XMのトレード履歴の確認
  • 設定:XMの口座管理、各種設定

では使い方を詳しくみていきます。

MT4・MT5アプリでXMにログインする使い方

MT4・MT5からXMにログインする使い方は、アプリのメニュー「設定」から「新規口座」をタップしましょう。

「既存のアカウントにログイン」を選択し、検索フォームに「XM」と入力、「XMtrading」「Tradexfin」などの中から、XMサーバーを選択します。

口座開設完了時にXMから送られてきたメールのログイン情報をもとに「ログインID」「パスワード」「サーバー」を入力してください。

MT4・MT5アプリでXMのチャートを表示する使い方

MT4・MT5でXMのチャートを表示する使い方は、アプリのメニュー「気配値」をタップしましょう。

通貨ペアを選択して「チャート」をタップすると、アプリでXMのチャートを表示できます。

チャート分析する使い方は、XMの公式アプリとほぼ同じですが、MT4・MT5アプリは画面を傾けることなく、充実した分析ツールを利用できます。

MT4・MT5アプリの注文方法の使い方

MT4・MT5アプリの注文方法の使い方は、アプリのメニュー「気配値」をタップして、通貨ペアを選択、「トレード」をタップすると、XMの注文画面を表示できます。

「成行注文」はそのままで、ロット数を入力して「成行売り」「成行買い」のいずれかをタップしましょう。

指値注文は「buyLimit「BuyStop」、逆指値注文は「SellStop」「SellLimit」を選択して、ロット数を入力して「価格」を入力して「発注」をタップしてください。

XMのアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

XMのアプリの使い方を解説しました。

トレード専用のMT4・MT5アプリか、XMの公式アプリを選べるXMは、初心者から上級者まで満足いく使い方が期待できるでしょう。

FXトレードがはじめての方は、XMの公式アプリがおすすめです。