ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMのボーナスでの口座間の資金移動を分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMのボーナスで口座間を資金移動する方法がわからない。

ボーナスで口座間の資金移動ルールを知りたい。

XMのボーナスで口座間を資金移動する際の注意点にはどのようなことあるの?

ボーナスは口座間で資金移動したら消えない?

他社は消滅してしまったけれど… あなたは今、このようにお考えですよね。

XMのボーナスに魅力を感じた方は、お得に利用する方法をお考えでしょう。

口座間の資金移動ルールや、資金移動によるXMのボーナスの注意点を解説します。

XMのボーナスで口座間の資金移動を分かりやすく解説

XMでは口座間の資金移動でボーナスが消えることはありません。

ただそれは一定のルールに基づいた場合に限ります。

一定のルールにさえ基づいていれば、XMでは口座間の資金移動によってボーナスを有効活用できます。

XMのボーナスの口座間の資金移動方法

XMの口座間の資金移動方法を解説しながら、資金移動の際のボーナスの動きは以下の通りです。

1.XMの口座間の資金移動フォームへアクセス

XMで口座間の資金移動元の口座の「オプションを選択する」プルダウンメニュー⇒「資金振替」を選択します。

2.XMの口座間資金移動フォームを記入し「リクエスト送信」をクリック

XMの「口座間の資金移動」フォームの「入金口座ID」「入金額」を記入して「リクエスト送信」を選択して完了です。

「入金額」は特にXMのボーナスを意識する必要がありません。

XMの資金移動金額に比例した金額のボーナスも、自動的に口座間を移動します。

資金移動によって口座間を移動したボーナスは、XM各口座の「クレジット」に反映されます。

XMのプラットフォームMT4・MT5にもクレジット表記で表示されます。

XMのボーナスの口座間の資金移動ルール

XMのボーナスには口座間の資金移動ルールが存在します。

ボーナスの口座間の資金移動ルールをあらかじめ把握しておかなければ、XMで損をする可能性がありますのでご注意ください。

XMのボーナスだけの口座間の資金移動はできない

XMのボーナスは資金移動に連動して、同じ口座間へ同じ割合の金額が移動します。

XMのボーナス対象外口座への資金移動はボーナスが消滅

XMのボーナス対象外口座は、以下の通りです。

ボーナス対象でない口座へ資金移動を行うと、XMのボーナスは消滅します。

  • 口座開設時に「いいえ。ボーナスの受け取りを希望しません」を選択した口座
  • IB専用口座
  • XM Trading Zero口座【口座開設ボーナスのみ対象】

「XMでボーナスの受け取りを希望しない」を選択した口座・IB専用口座のいずれかへ、資金移動した場合はボーナスが消滅します。

XM Trading Zero口座は「口座開設ボーナス」のみ対象で、「入金ボーナス」は対象外です。

口座開設ボーナスを、スタンダード口座・マイクロ口座のいずれからZero口座へ資金移動すると、XMボーナスも口座間を資金移動します。

しかし入金ボーナスは、XM Trading Zero口座へ資金移動すると、XMボーナスが消滅してしまいます。

当然他社への資金移動、ようするに「出金」でもボーナスは消滅します。

XMのボーナスで口座間を資金移動する注意点【証拠金維持率】

XMで口座間の資金移動する際、保有ポジションの証拠金維持率が150%を下回ってしまう場合はできません。

ボーナスを保有している場合、ボーナスも証拠金維持率に含まれています。

同じくXMのボーナスを含めた金額のポジションは、証拠金維持率150%になるようにしなければなりません。

ポジションを保有していても口座間の資金移動は可能ですが、証拠金維持率によってできない可能性もあります。

証拠金維持率が150%を下回ってしまう場合は、含み損の多いポジションをクローズなど対処することで、XMの口座間の資金移動が可能になります。

口座間の資金移動の前に、あらかじめXMの証拠金維持率を計算ツールで簡単に算出しておきましょう。

トップページの「FXを学ぶ」⇒「XMTRADINGのFX計算ツール」⇒「証拠金計算ツール」でアクセスします。

XMの口座間の資金移動後も証拠金維持率が150%以上になるよう、計算してから移動してください。

XMのボーナスで口座間を資金移動する注意点【最低500円から】

XMの口座間による資金移動は、最低500円からになります。

口座間の資金移動は500円以上必要ですが、同じ割合のボーナスも同時に移動します。

XMのボーナスで口座間を資金移動する注意点【異なる基本通貨は0.3%相殺】

XMの口座間で資金移動する際、基本通貨が異なる通貨同士の場合は0.3%の手数料が発生します。

0.3%の手数料は残高のみ相殺され、ボーナスが消滅することはありませんのでご安心ください。

XMのボーナスで口座間の資金移動【XMPポイント】

XMPポイントをボーナスクレジットに交換でき、交換した場合は「入金ボーナス」と同じ扱いになります。

よってボーナスクレジットに交換したXMPポイントは、スタンダード口座とマイクロ口座いずれかの口座のボーナスに反映されます。

スタンダード口座とマイクロ口座間であれば、XMPポイントの口座間の資金移動も可能です。

XMPボーナスをスタンダード口座・マイクロ口座から、XM Trading Zero口座へ移動すると消滅します。

XMPボーナスの口座間の資金移動金額について

口座間の資金移動によって、XMPボーナスが移動または消滅する額は「ボーナス額×口座間資金移動金額÷残高額」で計算できます。

本来XMの「入金ボーナス」は入金額に応じたボーナス額が発生し、口座間で資金移動すると資金と同じ割合のボーナスも同時に移動します。

しかしXMPボーナスは単体で発生するため、口座間の資金移動金額の目安となる「資金と同じ割合のボーナス」が明確ではありません。

上の公式にあてはめることで、XMでの口座間の資金移動によって消滅するボーナス額や、移動できるボーナス額を算出します。

XMのボーナスで口座間の資金移動を分かりやすく解説まとめ

XMのボーナスで口座間の資金移動について解説しました。

口座間の資金移動によってボーナスを有効活用できます。

ただし口座間の資金移動方法によっては、XMのボーナスが消滅してしまうおそれがあるため注意が必要です。

トレードの資金として活用できるXMのボーナスは、口座間の資金移動ルールに基づいてお得に活用してください。