ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMのクレジットカード・デビットカードの取扱を分かりやすく解説

【スプレッドが狭くスキャルピングに最適のFX取引所「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方におすすめ

・他の取引所に比べてトレード全般の手数料が安いのでガッツリとトレードで使いたい方におすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

【スプレッドが狭くスキャルピングに最適のFX取引所「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方におすすめ

・他の取引所に比べてトレード全般の手数料が安いのでガッツリとトレードで使いたい方におすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

【スプレッドが狭くスキャルピングに最適のFX取引所「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方におすすめ

・他の取引所に比べてトレード全般の手数料が安いのでガッツリとトレードで使いたい方におすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

海外取引所の中でも日本人に人気の高いXMにてこれから取引を始めたいと考えている人もいるでしょう。

その中で取引所での入出金手続きのために、クレジットカードやデビットカードを利用したいと考えている人も多いはずです。

XMでは入出金などの取引手続きの中でクレジットカードやデビットカードを利用することができますが、細かいルールが存在します。

そこで今回は、XMのクレジットカード・デビットカードの取扱について詳しく調べてみました。

XMのクレジットカード・デビットカードの取扱を分かりやすく解説

XMでは入金や出金のためにクレジットカードやデビットカードを利用することができるようになっています。

ただし、通常のクレジットカードブランド加盟店などで利用できるような使い方は難しくなっており、利用できるカードブランドについても規制が厳しめに設定されているのが特徴です。

XMでクレジットカード・デビットカードは利用可能だが規制が厳しい

XMでクレジットカード・デビットカードを利用するにあたり以下のような点は事前に注意しておきましょう。

XMのクレジットカード・デビットカードにはMasterCardやアメックスなど利用できない

XMのクレジットカード・デビットカード利用の注意点として一番重要な点が、XMへの入金にて利用できるのはVisaまたはMaestoroとJCBのみです。

国内のクレジットカードブランドのシェア率などからVisaカード以外にもMaster Cardやアメックス、ダイナースクラブカードなどを利用している人も多いでしょう。

しかし、このようなカードブランドはXMでの入金に利用できないため注意が必要です。

MasterCardに関しては、以前までは入金することができましたが、規制が厳しくなり利用不可になってしまいました。

そのためXMでクレジットカード・デビットカードを利用したいのであれば、事前にVisaまたはJCBカードを作っておくのが良いでしょう。

ただし、利用可能なカードの中でもJCBに関しては、JCBで入金した資金を出勤することができないという規制もあります。

利用規制の多さを考えた場合、XMでクレジットカードやデビットカードを利用するならVisaカードを利用するのがベストだといえるでしょう。

XMのクレジットカード・デビットカードにはバーチャルカードも使えない

XMは海外の取引所であるため、安全面などを考慮してVisaのプリペイドカードなどのバーチャルカードを利用したいという人もいるでしょう。

バーチャルカードには、Vプリカや三井住友VISAバーチャルカードなどがありますが、これらを利用してXMに入金することはできないので注意してください。

XMでバーチャルカードが利用できない理由としては、XMの決済システム側が入金時に返金ができるカードなのかどうかを確認しているためのようです。

バーチャルカードの場合には、入金はできても逆に払い戻しのための出金ができないものが多いため、利用不可となってしまうことが多くなっています。

自分の名義のクレジットカードやデビットカードを利用するのはセキュリティ面から不安という人もいると思いますが、必ず自分の名義のクレジットカードまたはデビットカードを利用しなければなりません。

XMのクレジットカード・デビットカードの利用ではカード会社側の規制により使えないものもある

自分名義のVisaクレジットカードを利用しても、登録できないという人もいるかもしれません。

そのような場合には、カード会社側が海外FX取引所での利用を規制しているため利用できないという可能性もあるようです。

海外のFX取引所で利用できないクレジットカードについては、以下のようなものがあります。

  • りそな銀行カード
  • ソニー銀行カード
  • 住信SBI銀行カード

いずれもVisaブランドのカードであっても利用することができないので注意が必要です。

さらに今後も、海外のFX取引所で利用規制されるクレジットカードは増えていくと考えられていますので、詳しくは利用するカード会社の公式サイトなどを確認してみると良いでしょう。

XMのクレジットカード・デビットカードを利用して入金を行う方法

それでは実際にXMにてクレジットカードまたはデビットカードを利用して入金を行う方法をみていきましょう。

  1. まずはXMの会員ページにログインし、「入金」のボタンをクリックします。
  2. 入金方法一覧が表示されるので、その中からVisaクレジット・デビットカード(またはJCB)を選択し「入金」をクリックします。
  3. カードの入金画面に切り替わるので、指示にしたがってカード情報を入力してください。

入金の手続きに関しては、利用するクレジットカードやデビットカードの画像をアップロードする必要があるため、必ず本人名義のものを利用する必要があります。

家族名義のカードなどを利用してXMでの入出金は対応できないので注意してください。

XMのクレジットカード・デビットカードでの入金は無料ですぐに反映

XMへの資金の入金方法には、クレジットカードやデビットカードでの入金の他にも銀行振込やビットコインによる送金などが選べます。

しかし入金の手数料が無料で処理後すぐに反映されやすいのがクレジットカードやデビットカードでの入金です。

またクレジットカードを利用する場合には、使うクレジットカードによってポイント還元を受けることができるものなどもあります。

XMでの取引で資金を移動させるための手数料をなるべく節約したいという人や、出来るだけ早く入金を反映させて取引を始めたいという人であればクレジットカードまたはデビットカードの利用がおすすめです。

XMのクレジットカード・デビットカードの取扱を分かりやすく解説まとめ

今回は、XMのクレジットカード・デビットカードの取扱を分かりやすく解説してきました。

XMでは、クレジットカードやデビットカードを利用して入金手続きを行うことで無料で素早く口座に資金を反映させることができます。

ただし、利用できるカードブランドが限定的であったり、その中でも利用できるカードの種類が限定されているなどのデメリットもあるようです。

XMでクレジットカードやデビットカードを使うのであれば、Visaブランドのものが一番使いやすくなっています。

ただしカードによっては使えないものもあるので、自分の持っているカードがXMで使えるかどうかをまずは確認するようにしましょう。