ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMのデモ口座の開設方法と使い方は、どのようにすればいいの? デモ口座の開設方法や使い方に関するルールも知りたい。

XMで最大1000倍のレバレッジ取引を試したい方は、このような疑問を抱えていませんか。

バーチャルマネーでXMのトレードを試せるデモ口座ですが、使い方はリアル口座と同じです。

デモ口座の開設方法や使い方を覚えておけば、XMのリアル口座のトレードもスムーズに始めることができます。

XMのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

XM デモ口座の開設方法

XMのデモ口座の開設方法は、3つの手順です。

手順1. XMのデモ口座の開設フォームを開く

XMTrading公式サイトにある「デモ口座開設」ボタンをクリックします。

手順2. デモ口座の開設フォームを入力する

デモ口座の開設フォームを開いたら、必要事項をアルファベットか数値で入力します。

「個人情報」の項目に、名前・居住国・都道府県・電話番号・Eメール・希望言語を、入力または選択します。

「取引口座詳細」の項目は、取引プラットフォーム・口座タイプ・口座の基本通貨・レバレッジ・投資額を、選択または入力します。

「口座パスワード」の項目は、小文字・大文字・数字の3種類の文字を含めた文字列で記入しましょう。

「私は…」のチェックボックスをオンにして「デモ口座開設」ボタンをクリックします。

手順3. メール認証する

XMからデモ口座のログイン情報が記載されたメールが届きます。

開いたメールの「Eメールアドレスをご確認ください」のボタンをクリックして、メール認証を完了させましょう。

認証を完了させると、ふたたびXMからMT4またはMT5のログイン情報が届きますので、大切に保管します。

これでXMのデモ口座開設は完了となります。

XMのデモ口座の使い方

XMのデモ口座の使い方は、以下の手順です。

  • 使い方1.MT4・MT5をインストールする
  • 使い方2.デモ口座へログインする
  • 使い方3.【任意】入金する
  • 使い方4.トレードする

MT4・MT5のインストールのやり方

MT4とMT5をインストールする使い方は、XMの公式サイト「プラットフォーム」から入手します。

やり方は、デモ口座の開設時に選択したMT4・MT5を、お手持ちのデバイスに合わせて選び、ダウンロードしましょう。

あとは流れにしたがい、インストールまで済ませてください。 完了したら、MT4・MT5を起動します。

XM デモ口座のログインのやり方

ログインの使い方は、デモ口座の開設後、XMから送られてきたログイン情報のメールに記載されている情報で、MT4・MT5にログインします。

やり方は、MT4のメニュー「取引口座にログイン」を選んで、ログインID・パスワード・サーバー情報を入力して、完了させます。

デモ口座のサーバー情報は「XMTrading-Demo**」と表示されているため、リアル口座と区別しやすいでしょう

XM デモ口座の入金のやり方

XMのデモ口座の開設を済ませれば自動的に入金されているため、そのまま取引を開始できます。

なおリアル口座とは違い、資金の追加入金やリセットは自分ではできません。

XMのサポートデスクへ依頼することが、デモ口座独自の使い方の注意点です。

追加入金のやり方は、XMのライブチャットサポートからデモ口座のID・登録メールアドレス・希望する入金額を伝えましょう。

入金後の口座残高を伝えれば、即座に希望の金額へとリセットしてもらえます。

土日はXMが休日のため、翌営業日の入金になることを忘れないようにしましょう。

XM デモ取引のやり方

XMのデモ口座ではチャート分析もできますが、使い方のメインはやはり注文方法でしょう。

デモ取引のやり方は、MT4・MT5のチャート上で右クリックをして「注文発注」→「新規注文」に進みます。

注文フォームを開いたら、通貨ペアと数量を設定し注文種別を選びます。

成行注文はそのまま発注ボタンを、指値注文を選んだ場合は価格も設定したのち発注を済ませましょう。

XMのデモ口座の開設方法と使い方におけるルール

XMのデモ口座の開設方法と使い方におけるルールは、以下の通りです。

  • デモ口座を開設できるのはスタンダード口座・ゼロ口座・KIWAMI極口座(MT4)のみ
  • デモ口座は最大5口座まで開設できる
  • 最終ログインから60日間を経過すると、デモ口座は自動的に閉鎖する
  • デモ口座の追加入金や口座条件の変更はXMのサポートデスクによる対応
  • デモ口座の再開設は何度でもできる

デモ口座を開設できる口座タイプは限られており、マイクロ口座とKIWAMI極口座(MT5)は開設できません。

追加入金はサポートデスクへ依頼しますが、口座条件の変更も同じです。

XMのデモ口座の開設方法と使い方に関するよくある質問

XMのデモ口座の開設方法と、使い方に関するよくある質問をまとめました。

XMのデモ口座からリアル口座への移行はどうすればいいですか?

XMのデモ口座からリアル口座への移行はできません。

デモ口座と同じ要領でリアル口座を開設しログインすれば、トレードを始めることができます。

XMのデモ口座はスマホからでも開設できますか?

できます。 スマホからのデモ口座の開設方法も、同じくウェブブラウザからXMへアクセスして行います。

またXMの公式スマホアプリでは、トレードだけでなくデモ口座の開設も可能です。

公式スマホアプリからのデモ口座の開設方法は、XMの新規口座か追加口座かで使い方が異なります。

新規のデモ口座の開設方法は、以下の手順です。

  • 手順1.XMの公式アプリアプリを起動
  • 手順2.メールアドレスとパスワードを設定してログインをタップ
  • 手順3.「デモ口座を開設する」をタップ

追加口座としてデモ口座の開設方法を行う場合は、以下の手順です。

  • 手順1.XMの公式アプリアプリを起動
  • 手順2.メールアドレスとパスワードを設定して「ログイン」をタップ
  • 手順3.画面左上にある矢印の「口座切替」ボタンをタップ
  • 手順4.「+新規」をタップ

XMのMT4のデモ口座はスマホからでもトレードできますか?

できます。 使い方は、スマホからXMのデモ口座を開設後、MT4・MT5のアプリをインストールしてログインします。

ログインのやり方は、MT4アプリを起動して「設定」→「新規口座」→「既存のアカウントにログイン」を選びます。

「サーバー」画面では、デモ口座を開設後、XMから送られてきたメールに記載されているログイン情報で検索・設定してください。

ログインIDとパスワードを入力すればデモ口座へログインできるため、MT4のスマホアプリでもトレードできます。

XMのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説まとめ

XMのデモ口座の開設方法と使い方を覚えれば、リアル口座のトレードをスムーズに始められます。

ポジションの損益や証拠金維持率などは、実際にトレードしてみなければわかりません。

デモ口座では実際に注文を行った場合の画面を確認できますし、何度負けても無料のため、じっくり使い方を覚えることに集中できます。

XMを始める際は、デモ取引からはじめることをおすすめします。