ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】is6comの詳細ページはこちらから

【5位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

海外のFXトレードができる取引所の中でも人気があるXM。 XMでこれから取引をしてみたい人、そして実際に取引を始めている人もいるでしょう。

中でもXMで複数の口座を持って、別々の口座で取引を管理していきたいという人も多いのではないでしょうか。

XMではFX取引だけでも55以上の通貨ペアの取引ができるようになっており、その他にも商品先物や貴金属など様々なジャンルの銘柄が取り扱われています。

そのため、通貨別やトレード方法別などでそれぞれ口座の管理をしたいという人も多くなっているようです。

そこで今回は、XMで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説していきます。

XMで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説

まず結論から言ってしまうと、XMでは複数の口座を持ってトレードを行うことができます。

そしてXMで持てる口座は、1ユーザーにつき8つまでとなっているようです。

MT4・MT5のどちらかで計8つの口座を開設することが可能

XMのトレーディングシステムは、MT4とMT5のいずれかが使用されています。

そして口座を開設するのであれば、このMT4またはMT5のどちらかで合計8つまで口座を開設することが可能です。

すでに口座を1つ持っていれば本人確認書類の提出なしで口座を追加できる

また複数口座の開設方法ですが、最初の口座を開設する時には本人確認書類が必要になります。

しかしXMでは、口座単位ではなく個人単位で本人確認を行なっています。

よって一度本人確認を行ない口座を持っているユーザーに関しては、何度も本人確認を行うことはありません。

そのためXMに1つ口座を持っている人であれば、比較的簡単に追加口座を作ることができます。

追加口座の作り方ですが、「XMへログイン」→ページ上部の「追加口座を開設する」をクリックすれば追加口座の登録手続きが行えるようになっているのです。

あとは、新規登録時のようにマクロ口座・スタンダード口座・XMゼロ口座から好きなタイプの口座を選んで追加するだけで口座開設手続きが完了します。

XMで複数口座を持つ場合の注意点

1つ口座を持っていれば、手軽に8つまで口座が作れるXMですが、口座を追加する場合にはいくつかの注意点があります。

新規で作った1つめの口座と利用条件が異なる場合もありますので、しっかりチェックしてください。

追加口座に関してはボーナスは新規付与されない

XMでは、新規口座の開設を行うと3000円の口座開設ボーナスがもらえます。

さらに口座への入金を行うことで、最大50万円のボーナスをもらうことも可能です。

しかし追加で口座開設をした場合には、新規口座開設時のようにボーナスを付与されることはありません。

ボーナスに関しても本人確認書類の提出同様、口座単位ではなくユーザー単位でカウントされていますので1人につきボーナスは1回の付与となります。

複数口座の資金次第ではレバレッジの最大値が変化する

最大8つの口座を開設できるXMですが、口座の資金次第ではレバレッジの最大値が変化する場合もあります。

XMに開設されている口座とクレジットを合計して200万円以上になる場合には、レバレッジの最大値が200倍に制限がかかるのです。

通常最大値が888倍のレバレッジ取引ができるXMですが、口座数や資金の額によってはレバレッジの最大値が低くなるので注意してください。

口座間の資金移動でボーナスが移動する

またXMに複数の口座を持っている場合には、口座間の資金移動を行うこともあるでしょう。

その場合には、保有しているボーナスにも注意が必要です。

すでに新規口座にボーナスを保有している状態で、追加した別口座に資金を移動させるとボーナス分も一緒に移動されてしまいます。

口座間を移動させる資金と同様の比率で、ボーナスも移動するというシステムになっているのです。

そのため、資金の100%を口座間移動すればボーナスも100%移動することになります。

口座にボーナスがある状態で、資金だけを移動させるということはできませんので注意してください。

複数口座を保有して一定期間使用しないと維持手数料が発生する

複数の口座を開設できるXMですが、新しい口座を作成し使わない口座ができてしまう場合にも注意が必要です。

なぜならXMでは、入出金や取引のない状態の口座が90日以上開設したままにすると休眠口座とされてしまうためです。

また使っていない休眠口座に資金が残っている場合には、休眠口座手数料として毎月5ドルが差し引かれてしまいます。

よって新規口座を開設して使わない口座が出てくる場合には、必ず資金を移動させておくなどの対処をするようにしましょう。

ちなみに資金の入っていない休眠口座であれば、手数料を差し引かれる恐れはありません。

ロイヤリティプログラムのステータスやXMポイントは口座間で共有される

さらにXMでは、追加口座を作成しても新規口座同様のロイヤリティプログラムのステータスが共有されるようになっています。

またXMのポイントに関しても口座間は共有される設定です。

これは本人確認書類同様に、ロイヤリティプログラムのステータスやXMポイントは口座単位ではなく、ユーザー単位で評価または加算されるためです。

そのため新規口座を作ったからといって、ロイヤリティプログラムのステータスが降格になったり、XMポイントがゼロになるという心配はありません。

XMで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説まとめ

今回は、XMで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説してきました。 XMでは1人のユーザーにつき、最大8つの口座を開設することができます。

新規口座をすでに開設済みの人であれば、本人確認書類の提出不要で簡単に追加口座を開設することができますよ。

またロイヤリティプログラムのステータスやXMポイントも共有されるので、新規口座を作るとステータスやポイントがリセットされることもありません。

ただし、新規口座を開設することによる注意点もいくつかありますので、口座を開設する前にしっかりと規約を確認しておくことをおすすめします。