ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMのゴールド(金)を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMはゴールド(金)でトレードできるの?

もしできるのであればゴールド(金)の取引時間や取引条件について詳しく知りたい。

XMのゴールド(金)を取引できないけれど原因はなに?

あなたは今、このようにお考えですよね。 ゴールド(金)はCFDのなかでも人気のトレード商品です。

ここではXMのゴールド(金)について詳しく解説していきましょう。

XMのゴールド(金)を分かりやすく解説

XMのゴールド(金)とは?

ゴールド(金)は、安定した資産価値をもつことから「有事の金」と呼ばれており、XMの中でも人気のトレード商品です。

米ドルと相関性をもつことが特徴で、経済状況が悪化し紙幣価値が下がればゴールド(金)を買い付ける人が増えるため価格はあがります。

一方景気が回復すればゴールド(金)が売られます。 XMの数あるトレード商品の中でも流動性が高いゴールド(金)は、値動きが大きいことが特徴でしょう。

なおXMではゴールド(金)の実物を買うのではなく、売買差益を狙った証拠金取引で利益をめざすことができます。

ではXMのゴールドの取引時間と取引条件について詳しくみていきます。

XM ゴールド(金)の取引時間

XMのゴールド(金)の取引時間(日本時間/冬時間)は、以下の通りです。

  • 月曜日~木曜日:毎日08:05~翌06:55
  • 金曜日のみ:08:05~翌06:50

基本的に平日から翌朝早朝にかけた時間帯がゴールド(金)の取引時間になりますが、金曜日のクローズのみ5分だけ早まります。

XMはサマータイムが適用されるため、冬時間を1時間だけ進めた時間帯が、夏時間におけるXMの取引時間になります。

XM ゴールド(金)の取引単位と1ロットあたりの価格

XMのゴールド(金)の取引単位はoz(オンス)で表現されます。

そしてゴールド(金)における1ロットあたりの価格は、口座タイプに応じて異なります。

  • スタンダード口座:1Lot=100 oz
  • マイクロ口座:1Lot=1 oz
  • ZERO口座:1Lot=100 oz
  • KIWAMI極口座:1Lot=100 oz

XMではマイクロ口座のみ1ロットあたりの価格が異なるでしょう。

もし1オンス=2000ドルであれば、スタンダード口座では1ロットあたり200,000ドル、日本円で2000万円もの価値になります。

なおXMの最小取引数量は0.01Lotですので、少額トレードから始めることができます。

またマイクロ口座の最小取引数量についてはプラットフォームに応じて以下の通り異なります。

  • MT4:0.01Lot=0.01 oz
  • MT5:0.1Lot=0.1 oz

間違えやすいのでご注意ください。

XM ゴールド(金)のレバレッジ

XMのゴールド(金)では、レバレッジも口座タイプに応じて異なります。

  • スタンダード口座:最大1000倍
  • マイクロ口座:最大1000倍
  • ZERO口座:最大500倍
  • KIWAMI極口座:最大1000倍

スタンダード口座・マイクロ口座・KIWAMI極口座は、FX通貨ぺアと同じく最大1000倍でトレードできます。

ZERO口座のみ500倍に制限されます。

最小取引数量に加えて、レバレッジが大きいほど必要証拠金を抑えて取引できますので、次項で詳しくみていきます。

XM ゴールド(金)の必要証拠金の計算方法

XMのゴールド(金)における必要証拠金の計算方法は、以下の公式に基づきます。

・ロット数×コントラクトサイズ×市場価格÷レバレッジ

では1オンス=2000ドルのとき、XMのスタンダード口座でゴールドを0.01ロット買うことを想定した、必要証拠金の計算方法をみていきます。

・0.01×100×2000÷1000=2ドル 1ドル=100円

だったのならば、200円がゴールド(金)のトレードの必要証拠金になります。

1ロットあたり2000万円もの価値になるため、そんなに多額の証拠金を準備できないという方が大半でしょう。

XMのゴールド(金)はわずか200円から必要証拠金を抑えてトレードを始めることができることは大きなメリットではないでしょうか。

XM ゴールド(金)の損益の計算方法

XMのゴールド(金)における損益の計算方法もみていきます。

1ドル=100円、1オンス=2000ドルだったときに1ロット(100oz)買い、2003ドルになった時点で売れば、損益の計算は以下の通りです。

・100oz×3ドル×100円=30,000円

これが0.01ロットであれば、損益の計算方法は以下の通りです。

・0.01×100oz×3ドル×100円=300円 すなわち300円がXMのゴールド(金)の利益になります。

XM ゴールド(金)のスプレッド

XMのゴールド(金)の最小スプレッドは、以下の通りです。

  • スタンダード口座:2.5 pips
  • マイクロ口座:2.5 pips
  • ZERO口座:2.2 pips(取引手数料込み)
  • KIWAMI極口座:2 pips

ZERO口座については、スプレッドに取引手数料の10ドルが上乗せされている形になり、合計のトレードコストは2.2pipsになります。

なお上については最小スプレッドです。 2023年7月におけるゴールドの(金)のスプレッドを確認したところ、スタンダード口座は3.6pips、2.5pipsでした。

他社と比較しても、XMのゴールド(金)はスプレッドが広いでしょう。

XM ゴールド(金)のスワップポイント

XMのゴールド(金)のスワップポイントは以下の通りです。

  • スタンダード口座:買い-31.21  / 売り16.67
  • マイクロ口座:買い-31.21  / 売り16.67
  • ZERO口座:買い-31.21 / 売り16.67
  • KIWAMI極口座:買い0 / 売り0

スタンダード口座やマイクロ口座、Zero口座ではショートでスワップ差益を狙えます。

KIWAMI極口座はスワップの発生がないため、ゴールド(金)でロングしたいときに適しているでしょう。

XM ゴールド(金)の注意点

XMのゴールド(金)の注意点をみていきます。

ゴールド(金)はXMの口座タイプに応じて、シンボルと取引条件が異なります。

シンボルを間違えることが原因でゴールド(金)を取引できないケースがとても多いです。

  • スタンダード口座:GOLD
  • マイクロ口座:GOLDmicro
  • ZERO口座:GOLD.
  • KIWAMI極口座:GOLD#

XMの日経225の取引条件は、どの口座タイプを利用しても同じですが、ゴールド(金)は口座タイプごとに違いがあります。

口座タイプに見合ったシンボルを選択したうえで、XMのゴールド(金)をトレードしましょう。

XMのゴールド(金)を分かりやすく解説まとめ

XMのゴールド(金)は人気のトレード商品です。

人気のゴールド(金)ですが、XMは4つの口座タイプでトレードできるため取引条件に違いがありますのできちんと覚えておきましょう。