ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMのiPhoneの使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】iFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMのiPhoneの使い方がよくわからない。

ところでiPhoneの使い方に適しているXMのアプリはどれなの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

基本的な使い方はアンドロイドと同じですが、操作上の使い方における小さな違いがあります。

XMのiPhoneの使い方を分かりやすく解説

XMのiPhoneの使い方の基本とアプリの選び方

XMのiPhoneの使い方の基本としてまず把握したいことは、リリースされているアプリの種類です。

  • MT4のスマホアプリの使い方の条件:XMのMT4口座を開設済み。トレード専用
  • MT5のスマホアプリの使い方の条件:XMのMT5口座を開設済み。トレード専用
  • XMのスマホアプリの使い方の条件:XMのMT5口座を開設済み。トレードと入出金・口座開設に対応

iPhoneに限らずアンドロイド機種でも使い方の基本は同じですが、利用したいスマホアプリがあるのなら対応した口座をXMで開設する必要があります。

まずXMのアプリの選び方は、以下の特徴を参考にしてください。

XMのiPhoneの使い方 「MT4」の特徴

MT4はトレード専用のiPhoneアプリで、XMをはじめとした海外FX業者の多くが公式採用していることが大きな特徴でしょう。

気配値表示、充実かつ優れたチャート分析ツールや注文機能、ポジション管理機能などを実装しているため、iPhoneからの使い方も快適です。

MT4アプリの特徴として、歴史が古く世界中のトレーダーから人気を集めていて情報が豊富にあること、カスタムインジケーターの種類が多いことは使い方における大きなメリットです。

XMのiPhoneの使い方 「MT5」の特徴

MT5はMT4の後継版のiPhoneアプリで、MT4の基本的な機能やよさはそのまま、見やすさや操作性などの使い方が向上していることが大きな特徴でしょう。

たとえば気配値表示のシンボルの追加は画面上部にあるウインドウで検索するだけ、トレード履歴は「ポジション」「オーダー」「約定」に区別されたことなど、画面やメニューが整然として使い方もシンプルです。

またMT4にはないチャート上にラインを表示・移動して発注できる便利な注文機能もMT5は追加されていて、直感的な使い方も可能、アップデートも頻繁に行われています。

MT4との使い方における大きな違いは、パソコン版に限り利用できる自動売買の種類がMT5のほうが少ないことですので、裁量トレードのみ対応のiPhoneの使い方に適しているのはむしろMT5と言えるでしょう。

XMのiPhoneの使い方 「XMアプリ」の特徴

XMアプリの特徴は、口座開設・入出金・トレードまで一通りの使い方に対応していることです。

iPhoneでXMの口座開設や入出金する場合は、ブラウザからでもできますが、XMアプリのほうが起動するだけで、トレードまでできるため使い方はスムーズです。

チャート分析や注文機能も視覚的な使い方で迷わずでき、XMの使い方の流れがわからない初心者も迷わず利用できます。

基本的なインジケーターを実装するなど機能的にも劣っているわけではなく、あくまでも基本的な使い方をシンプルかつ初心者でもiPhoneから簡単にできるアプリです。

またストップロスの価格を入力すると「推定損失」が表示されるので、注文前に損切りにおける損失額を予測できる機能はとても便利ですし、初心者の使い方としても重宝するでしょう。

XMのiPhoneの使い方の前にアプリの選び方のまとめ

  • MT4アプリは既存ユーザーにおすすめ
  • MT5アプリは充実したチャート分析・トレード機能を視覚的に行いたいユーザーに最適
  • XMアプリは初心者やアプリひとつで入金からトレードを済ませたユーザーに適している

XMのiPhoneの使い方 アプリの入手方法

XMのiPhoneの使い方として、まずはアプリを入手しましょう。 iPhoneからアプリストアのAPP Storeを起動して、各アプリの名称を以下のように検索してください。

  • MT4アプリは「MT4」と検索する
  • MT5アプリは「MT5」と検索する
  • XMアプリは「XM」と検索する

アプリを検索したら「入手」をタップして、iPhoneにXMのアプリをインストールしましょう。

XMのiPhoneの使い方 初期設定

XMのiPhoneの使い方として、初期設定を行います。

XMのiPhoneの初期設定の使い方 MT4・MT5アプリ

MT4・MT5アプリの初期設定の使い方は、まずiPhoneのブラウザからXMの公式サイトにアクセスして口座開設を行いましょう。

口座開設するときの注意点はXMの手続きの手順で、MT4はMT4口座、MT5はMT5口座を選択することです。

開設・本人確認を完了すると、XMの登録メールアドレスにログイン情報が届くので、iPhoneでアプリを起動してログインしましょう。

ログインする使い方は、MT4・MT5アプリのメニュー「設定」をタップして「新規口座」に進みます。

メールで届いたログイン情報のXMのサーバーをタップして選択、ログインID・パスワードを入力して、画面下の「サインイン」をタップします。

トレードを開始する前に、XMの公式サイトから入金を済ませておきましょう。

XMのiPhoneの初期設定の使い方 XMアプリ

XMアプリの初期設定の使い方は、iPhoneでアプリを起動して「口座を登録する」をタップし流れに沿って手続きを完了します。

本人確認を完了して口座を有効化したら、XMから届くログイン情報でアプリにログインして、XMアプリのメニュー「詳細」から「入金」を選択し、画面に沿って完了させましょう。

XMのiPhoneの使い方を分かりやすく解説まとめ

XMのiPhoneの使い方について、アプリの種類や選び方、入手方法や初期設定など、トレード機能を使い始める段階まで解説しました。

スマホの中でもiPhoneは多くのユーザーが利用するデバイスですが、アンドロイドの使い方も基本的には同じです。

外出先からXMのトレードをしたい方も多いはずですので、XMのiPhoneの使い方をマスターしましょう。