ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの口座凍結(休眠口座)の原因はなに?

口座凍結(休眠口座)の解決方法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

XMは最大レバレッジ888倍、充実したボーナス制度やXMPポイントなどで人気の高い海外FX取引所です。

XMへログインできない原因は口座凍結(休眠口座)ですが、では口座凍結(休眠口座)の原因は何なのかを解決方法とともに解説します。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説

XMの口座凍結(休眠口座)の原因として考えられるのは、大きく分けて以下のふたつです。

  • XMで90日間、入金やトレードをしていない
  • XMで不正トレードや規約違反を犯している

XMの口座凍結(休眠口座)に至った場合のログインエラーの表示も、公式XMとMT4・MT5などのプラットフォームでログインしようとした場合、以下の通り異なります。

  • 公式XMの場合「ログインできません」と表示される
  • MT4・MT5の場合「無効な口座」と表示される

ではXMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法について解説していきましょう。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因は90日間入金やトレードをしていない

XMの口座凍結(休眠口座)の原因は、90日間入金とトレードをしないことです。

資金移動やログインなどで口座にアクティビティがあればよいのではなく、XMへ入金またはトレードのいずれを行わなければ口座凍結(休眠口座)の原因になります。

休眠口座になると、まず毎月5ドル(500円相当額)を口座維持手数料としてXMに支払わなければいけません。

口座維持手数料は、毎月XMの口座残高から毎月相殺されていきます。

XMの口座残高が尽きた時点からさらに90日間入金やトレードしないことが原因で、口座凍結に至ります。

口座凍結になると、ボーナスクレジットやXMPポイントが全額消滅しますのでご注意ください。

XMは全8つの複数口座を開設できますが、全口座で入金やトレードする必要はなく、その中の1口座で入金やトレードすれば、口座凍結(休眠口座)することはありません。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因は不正トレードや規約違反

万が一、XMで不正トレードや規約違反を行った場合は、休眠口座にならず即口座凍結となります。

突然XMへログインできなくなってしまいますので、不正行為を行ったことが明確でしょう。

XMの口座凍結の原因となる行為は、以下の通りです。

  • 不正ボーナス狙いの複数アカウントの取得
  • XM内の複数アカウントによる両建て
  • 他社口座による両建て
  • 他人名義の口座による両建て
  • アービトラージ(裁定取引)
  • 経済指標発表時や穴埋めトレード

XMサポートによると、アービトラージや穴埋めトレードなどは不正トレードではないとしています。

しかしアービトラージは業者間のレート差を狙って両建てをするのが一般的な方法ですので、必然的に複数口座や他社口座による両建てに至ってしまうでしょう。

経済指標発表時や穴埋め相場など、急激なレート変動が発生する相場でハイレバレッジによるゼロカットを狙ったトレードは、XMで不正トレードと判断される可能性大です。

口座凍結の原因になりかねないので、相場急変時を狙ったトレードや両建ては避けるべきでしょう。

XMで複数アカウントを取得する行為は、不正ボーナス狙いとして判断され、即口座凍結に至る代表的な利用規約違反行為です。

口座凍結に至ると、XMで新規アカウントを登録することが許されず、今後いっさい利用できなくなってしまうため絶対にやめましょう。

XMの口座凍結(休眠口座)の解決方法 休眠口座に至った場合

XMで休眠口座に至った場合の解決方法は、休眠口座のうちに入金またはトレードすることです。

入金額は少しでもかまいませんので、もっとも少額から入金可能なXMマイクロ口座で、以下の通り最小ロットを入金してみてはいかがでしょうか。

  • MT4 0.01Lot=10円
  • MT5 0.1Lot=100円

一定期間トレードしないことは口座凍結(休眠口座)だけでなく、以下の通りXMのXMPポイントのランクダウンの原因にもなります。

  • Executive:XMのデフォルトのランク
  • Gold:30日間取引なしでExecutiveへダウン
  • Diamond:60日間取引なしでGoldへダウン
  • Elite:100日間取引なしでDiamondへダウン

同じくマイクロ口座で少額トレードを行うとよいでしょう。

XMの口座凍結(休眠口座)の解決方法 口座凍結に至った場合

90日にわたり入金やトレードせず休眠口座から口座凍結に至った場合の解決方法は、XMサポートへ口座凍結の解除依頼をすることです。

口座凍結時と同じ登録メールアドレスで手続きを行えばスピーディに口座凍結を解除でき、口座情報や未入金ボーナスの引き継ぎも可能です。

新規口座開設時と同じく本人確認書類の提出を行い、XMで登録審査を受けましょう。

1営業日くらいにXMから口座有効化のメールが配信されると口座凍結が解除となります。

XMの口座凍結(休眠口座)の解決方法 不正トレードや規約違反の場合

不正トレードや規約違反でXMの口座凍結(休眠口座)に至った場合の解決方法は、残念ながらありません。

口座凍結や休眠口座の解除どころか、XMへの新規登録もできないという重いペナルティが課せられます。

XMの不正行為によって口座凍結に至ってしまった場合の最良の解決方法として、他社取引所で口座開設することをおすすめします。

まずTitan FXは、低スプレッドや約定率の高さでトレーダーから定評のある海外FXブローカーです。

スプレッドならAXIORYも負けておらず、MT4の他cTraderを利用でき、スキャルピング向きプラットフォームとして評判でしょう。

ただTitanFXやAXIORYはボーナスがありません。 XMと同じくボーナスキャンペーンで評判なのがGEMFOREXで、代わりの海外FX取引所としておすすめです。

他社海外FXでもXMと同じく不正トレードや規約違反によって口座凍結に至るパターンも少なくありません。

XMでの経験を活かして、利用規約を守り安全なトレードを行いましょう。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を解説しました。

休眠口座の原因は90日以上入金やトレードしていないことですので、XMで入金や取引再開することが解決方法です。

口座凍結の原因も、休眠口座から90日過ぎることですが、この場合はXMサポートへ連絡することが解決方法と言えるでしょう。

一方、XMの口座凍結の原因にはもうひとつあり、不正トレードや規約違反です。

トレードや規約違反による口座凍結は解決方法がありませので、XM以外の海外FX業者で口座開設することをおすすめします。