ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの口座凍結の理由(条件)と解除方法を分かりやすく解説

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・通常の方はスタンダード口座、スキャルピングメインで取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめです

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMで口座開設をした人の中には、しばらく利用しない間に口座が凍結されて困っているという人もいるかもしれません。

XMでは、口座開設後に一定の条件を満たす利用方法をしていると口座が凍結してしまう場合があります。

一度開設した口座が凍結して使えなくなってしまう理由や条件とは一体なんなのでしょうか。

また口座の凍結を解除する方法はあるのでしょうか。 今回は、XMの口座凍結の理由(条件)と解除方法を分かりやすく解説していきます。

XMの口座凍結の理由(条件)と解除方法を分かりやすく解説

XMで口座開設をしたまましばらく取引を行わなかった人の中には、口座が凍結しており取引ができないと困っている人もいるでしょう。

XMでは、以下のような条件を満たしてしまった場合、口座の凍結が行われます。

  • 口座の残高が0
  • 90日間の取引実績がない

つまり口座に残高が入っていない状態が約3ヶ月ほど続いてしまうと、口座が凍結してしまうのです。

ただし「90日間の取引実績」の中には、トレードだけではなく入出金も含まれるので、90日以内に入出金を行なっていれば取引実績としてカウントされます。

またXMを利用している人の中には、「90日間以上利用していないけれど、ある程度の金額を口座に入金している」と安心している人もいるでしょう。

しかしXMではいきなり口座凍結が施行されるわけではなく、口座凍結前に休眠状態に入り口座残高が引かれていく恐れもあります。

また一度口座が凍結してしまうと、その口座の凍結を解除する方法はありません。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMの口座凍結前も取引実績がなければ口座は休眠状態に入る

XMの口座凍結の前に、一旦口座は休眠状態に入ります。

休眠状態は、口座残高が残っている状態で90日間の取引実績がなければ条件を満たすこととなり、休眠状態に入ってしまうのです。

この休眠状態が一番トラブルになりやすい状態となっており、その大きな理由が休眠状態は毎月5ドルの口座維持手数料が引かれるというシステムであるためです。

口座維持手数料が発生し始めると毎月5ドルが口座から差し引かれることになり、取引実績がない限りは最終的に口座残高が0になるまで手数料が発生し続けます。

ちなみに残高が5ドル以下になれば、次に残高の全額が徴収されるので最終的には残高が0になります。(残高がマイナスになることはありません。)

そのため口座を開設して入金したまま放置しておくと、いつの間にか口座残高が0になっているという可能性も十分にあるのです。

口座を開設して入金を行いXMからのボーナス付与を受けてそのまま口座を放置してしまうというパターンの人も多くなっています。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMの口座凍結前の休眠状態に入るとボーナスも失ってしまう

XMの口座が休眠状態に入るとXMから付与されているボーナスも消失してしまう恐れがあるので、注意が必要です。

自分が入金した口座残高分に関しては一定の利用実績がなく休眠状態に入ると毎月5ドルを差し引かれるだけですが、ボーナスに関しては休眠状態に入ると全て消失します。

XMから口座開設にて付与されるボーナスや、入金で付与されるボーナスはかなり金額が大きくなることもあるので、休眠状態に入らないように注意しなければなりません。

実際にトレードを行わなくても入出金も取引実績にはなるので、一定期間の間に何かしらの取引実績を作ることでボーナスの消失を防ぐことができますよ。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMの口座凍結前の休眠状態であれば口座を復活させることができる

XMでは一度口座が凍結してしまった場合、その凍結を解除する方法はありません。

しかし凍結前の休眠状態であれば、再度ログインをし直して取引を行うことで休眠状態を解除して再び同じ口座を利用することが可能です。

それでも一度手数料を差し引かれてしまった分に関しては払い戻しなどはなく、ボーナスも一旦消失してしまえば払い戻しなどのシステムはありませんので注意してください。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMの口座凍結は不正行為などが確認された場合にも行われる

またXMでは一定期間取引実績がない状態が続く以外にも、XM側に不正行為と見なされる状況があれば口座が凍結する恐れもあります。

XMにて禁止している取引方法などを行なった場合には、いきなり口座が凍結されたり強制的に退会させられる恐れもあるので注意してください。

詳しくはXM公式サイトにて、禁止事項をしっかり確認するようにしましょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMの口座凍結の解除方法はない。新たな口座を作る必要がある

XMでは口座が休眠状態であれば再ログインと取引を行うことにより、その口座自体を復活させることができます。

しかし一度口座が凍結となってしまうと、その口座の凍結自体を解除する方法はありません。

つまり一度口座が凍結してしまえば、その口座を再び利用することはできないのです。

ただしXMでは同じユーザーが再び新規口座を作ることは、何度でも可能になっています。

そのためXMの口座が凍結してしまったのであれば、解決する方法として新規口座を作って新たに取引を始める必要があるでしょう。

新規口座を開設した場合には、凍結した口座にあった残高の払い戻しなどはありませんので注意してください。

またボーナスが付与されるのは最初の1回のみです。 たとえ新規で口座を開設して入金したとしても、初回の口座開設でなければボーナスの付与はありませんので注意してください。

一度付与されたボーナスが消失しないように、ボーナス分はできるだけ早く取引で使用してしまうのがおすすめです。

XMの口座凍結の理由(条件)と解除方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、XMの口座凍結の理由(条件)と解除方法を分かりやすく解説してきました。

XMでは、口座に残高がない状態で90日間の取引実績がなければ口座が凍結してしまうというシステムがあります。

また一度口座が凍結してしまえば解除方法はないので、新規で口座を作る必要があるのです。

再び口座を作ることは簡単ではありますが、一度受けたボーナス付与などを再び受けることはできません。

口座凍結前の休眠状態であっても、口座維持手数料が毎月引かれてしまうのでXMの口座はこまめにチェックしておいた方が良いでしょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから