ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの口座凍結(休眠口座)の原因は何? 口座凍結(休眠口座)の解決方法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

XMは、豊富なボーナス制度やXMPポイントをはじめ、最大レバレッジ888倍と利益獲得を目指しやすい海外FXです。

口座へログインしようと思ったら口座凍結(休眠口座)になっていた…

XMではある2つのことが原因で、口座凍結(休眠口座)を招いてしまいます。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説

XMの口座凍結の(休眠口座)の原因は、大きく分けてふたつです。

  • XMで90日以上入金またはトレードしていない
  • XMの規約違反や不正行為

口座凍結(休眠口座)になると、公式XMでは「ログインできません」、MT4やМT5などのプラットフォームでは「無効な口座」と表示されます。

ではXMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を詳しく見ていきましょう。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因【90日以上入金・取引なし】

正式にはXMで90日以上入金または取引しないことが原因で、休眠口座になります。

資金移動ではなく、XMで入金かトレードをしなければいけませんので、ご注意ください。

休眠口座になるとXMから口座維持手数料として毎月5ドル(500円相当)が相殺されていきます。

XMの口座残高が尽きて、さらに90日間XMで入金やトレードしなかったことが原因で、口座凍結(休眠口座)になります。

最大8口座開設可能なXMでは、8つのうち1口座でも入金や取引があれば、口座凍結(休眠口座)にはなりません。

口座凍結(休眠口座)になってしまうと、すべてのXMのボーナス・XMPポイントが消滅します。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因【規約違反や不正行為】

XMの規約違反や不正行為が原因で口座凍結(休眠口座)となった場合は、休眠口座にはならず、即口座凍結(休眠口座)となります。

急にXMへログインできなくなるので明確ではないでしょうか。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因となる規約違反や不正行為には、主に以下です。

  • 複数アカウントの取得による不正ボーナスの取得
  • 複数アカウントによる両建て
  • 他社口座による両建て
  • 他人口座による両建て
  • アービトラージ
  • 窓埋めトレード

…など。 特にXMでは複数アカウントの取得に対して非常に敏感です。 複数アカウントにょって不正にボーナスを取得すると、即刻XM口座凍結(休眠口座)の原因になります。

同時に複数アカウントによる両建ても、口座凍結(休眠口座)の原因となるでしょう。

XMの両建ては、同一口座内以外の場合以外、すべて口座凍結(休眠口座)の原因になります。

サポートによると、正式にはアービトラージも穴埋めトレードもXMでは規約違反や不正行為ではないとしています。

ただ基本的にアービトラージは他社口座のレート差益を狙ってトレードするため、自然と複数アカウントによる両建てとなります。

急激なレート変動を狙う穴埋めトレードが不正行為になってしまう明確な基準がよくわからないのが実情です。 XMの口座凍結(休眠口座)の原因となる可能性があるため、避けるべきでしょう。

XMの口座凍結(休眠口座)の解決方法【休眠口座になった場合】

休眠口座の間に、XMへ入金またはトレードすることが口座凍結(休眠口座)の対処法や解決方法です。

XMへの入金やトレードと言っても、ほんの少ロットでかまいませんので入金やトレードをしましょう。

マイクロ口座の場合、MT4の最小ロット0.01ロット⁼10円、MT5の最小ロット0.1ロット⁼100円程度の費用ですみます。

XMのXMPポイントのランクも、一定期間取引しないとランクダウンしてしまいます。

今後XMのご利用を考えている場合は、口座凍結(休眠口座)の予防としてだけでなく、XMPポイントのランクダウンの解決方法にもつながるでしょう。

  • Executive:XMのデフォルトランク
  • Gold:30日間取引しないとExecutiveへダウン
  • Diamond:60日間取引しないとGoldへダウン
  • Elite:100日間取引しないとDiamondへダウン

XMの口座凍結(休眠口座)の解決方法【口座凍結した場合】

XMで90日間にわたり入金や取引せずに口座凍結(休眠口座)にいたった場合の解決方法は、サポートへ連絡し口座凍結(休眠口座)の手続きを行いましょう。

新規口座開設と同じく、本人確認・住所確認書類の提出が必要ですので、準備してください。

翌営業日にはXMから講座の有効化の連絡が届き、口座凍結(休眠口座)が解除されます。

以前と同じXMの登録メールアドレスで口座凍結(休眠口座)を解除すれば、スピーディに手続きが完了します。

審査も簡単ですし、未入金枠の入金ボーナスが残っている場合は、以前のXM口座情報をそのまま引き継ぎ再開することも可能です。

XMの口座凍結(休眠口座)の解決方法【規約違反や不正行為の場合】

XMでの規約違反や不成功によって口座凍結(休眠口座)にいたった場合の解決方法は、残念ながらありません。

口座凍結(休眠口座)の解除はもちろん、XMへの新規登録もすることができません。

※ただしXMに残った資金のみ、出金させてくれるようです。

解決方法は、他の海外FXブローカーへ登録することをおすすめします。

Titan FXは低スプレッドで定評ですし、GRMFORXはXMと肩を並べるほど豪華なボーナス制度が魅力の取引所です。

XMはあきらめて他社で口座開設することがもっとも適した解決方法と言えるでしょう。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を解説しました。

口座凍結(休眠口座)の原因は、XMで90日以上入金や取引していない場合と、不正行為や規約違反のいずれかです。

一定期間XMを使用せずに口座凍結(休眠口座)を招いてしまった場合の解決方法として、まずはサポートへ問い合わせましょう。

不正行為や規約違反が原因で、XMの口座凍結(休眠口座)を招いてしまった場合の解決方法は、他の海外FXを真面目に使う事を前提として登録がベストだと考えます。

ぜひ参考になさってください。