ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】おすすめ1位のFX業者(LINE公式で確認)

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの口座凍結(休眠口座)の原因はなに?

口座凍結(休眠口座)の解決方法は、どのようにすればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

XMは充実したボーナス制度を採用し、最大888倍でレバレッジ取引できるため、ハイリターンを見込める海外FXブローカーです。

しかし口座凍結に至ってしまうとXMにログインできないため、トレードすることや、資金や利益の出金を行うことができません。

XMは口座凍結だけでなく、休眠口座に至るケースもあり、ふたつの解決補法は異なるため、きちんと把握すべきでしょう。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説

XMの口座凍結(休眠口座)の原因として考えられることは、以下の2つのケースです。

  • XMで90日間、入金や取引をしていない
  • XMで規約違反や不正取引をしている

XMで口座凍結(休眠口座)に至った場合のエラー表示は、以下のように公式サイトと取引プラットフォームMT4またはMT5で異なります。

  • 公式XMは「ログインできません」と表示される
  • MT4・MT5は「無効な口座」と表示される

ではXMの口座凍結と休眠口座の原因と解決方法について詳しく解説していきます。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因は90日間入金や取引をしていない

XMの口座凍結(休眠口座)の原因は、90日間にわたり入金や取引をしていないことです。

他社の中には取引口座へのログインや資金移動のアクティビティだけでも口座凍結(休眠口座)を免れられるケースもありますが、残念ながらXMでは入金または取引が必要です。

休眠口座に至ると、毎月5ドルの口座維持手数料が、XMの取引口座の残高から自動的に引き落とされていきます。

5ドルは500相当額ですので大した金額ではありませんが、毎月負担することを考えると大きいでしょう。

毎月口座維持手数料が相殺され続けていき、XMの口座資金が尽きてからさらに入金や取引しないことが原因で、さらに90日間経過すると最終的に口座凍結に至ります。

口座凍結に至ってしまうと、口座に残っていたボーナスクレジットとXMPポイントの全額が消滅します。

XMでは全8口座を運用できますが、すべての口座で入金やトレードする必要はなく、1口座だけでも入金や取引すれば、口座凍結や休眠口座に至ることはありません。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因は不正トレードや規約違反

XMの口座凍結(休眠口座)の原因はもうひとつ、不正トレードや規約違反です。

入金や取引をしていたのにもかかわらず、突然XMにログインできなくなってしまったケースの原因は、不正トレードや規約違反と考えて間違いないでしょう。

この場合、90日間入金や取引をせずに口座凍結(休眠口座)に至った場合とは異なり、休眠口座を経由せず、ダイレクトに口座凍結にいたります。

XMの口座凍結の原因となる不正トレードや規約違反として、以下の行為が考えられます。

  • 複数アカウントの取得や両建て
  • XMの複数口座をまたいだ両建て
  • 他人名義の口座をまたいだ両建て
  • 他社口座をまたいだ両建て
  • 穴埋めや経済指標発表時のトレード
  • アービトラージ(裁定取引)

XMの不正トレードや規約違反が口座凍結の原因になる理由は、ボーナスの不正受給やゼロカットの悪用になってしまうからです。

まずXMのアカウントの取得上限数はひとりにつき1アカウントのみ、メールアドレスを登録して口座を有効化することで、入金せずに口座開設ボーナスを獲得できます。

複数のアカウントを取得する行為は口座開設ボーナスの不正受給にあたるため、XMの規約違反として口座凍結の原因になります。

XMのアカウントひとつにつき最大8口座を運用できますが、異なる口座をまたいだ両建てはゼロカットの悪用につながるため、口座凍結の原因になります。

両建は、レート変動に相対性をもつロングとショートを同時に保有するため、一方のポジションで損失が発生すると、もう一方は利益となります。

損失はゼロカットが適用されるため、利益を確実に獲得できてしまうことから、複数口座をまたいだ両建てはゼロカットの悪用として、口座凍結の原因になります。

XMの口座同士に限らず、他人名義の口座・他社口座をまたいだ両建ても同じしくみによって口座凍結の原因となります。

穴埋めトレードやアービトラージについてはXMは不正トレードではないとしているものの、アービトラージについては他社口座をまたいだ両建てになるためやめておいたほうが無難でしょう。

XMの口座凍結(休眠口座)の解決方法

XMの口座凍結(休眠口座)の解決方法は、ケースごとに異なります。

XMで休眠口座に至ったケースの解決方法

XMで休眠口座に至ったケースの解決方法は、休眠口座のうちに取引口座へ入金または取引することです。

もっとも簡単な解決方法は、XMのマイクロ口座へ少額入金する方法ですが、以下の通りMT4口座とMT5口座では最低入金額が異なります。

  • MT4:0.01Lot=10円
  • MT5:0.1Lot=100円

一定期間トレードしないことは口座凍結(休眠口座)だけでなく、以下の通りXMのXMPポイントのランクダウンの原因にもなります。

  • Executive:XMのデフォルトのランク
  • Gold:30日間取引なしでExecutiveへランクダウン
  • Diamond:60日間取引なしでGoldへランクダウン
  • Elite:100日間取引なしでDiamondへランクダウン

XMPポイントのランクダウンを阻止しつつ、口座凍結(休眠口座)を防ぐためには、入金よりも取引することをおすすめします。

XMで口座凍結に至ったケースの解決方法

90日にわたりXMで入金や取引せずに休眠口座から口座凍結に至ったケースの解決方法は、サポートデスクへ口座凍結の解除依頼のメールを送信しましょう。

XMの登録メールアドレスで口座凍結の解除依頼を行うと、未入金ボーナスや口座情報を引き継ぐことができるうえ、処理もスピーディに完了します。

つづいて口座開設時に提出した本人確認書類の提出を行い、XMで口座凍結を解除するための審査を受けましょう。

1営業日ほどでXMから口座有効化を完了した内容のメールが届くことで、口座凍結の解除を完了します。

XMの規約違反や不正トレードで口座凍結に至ったのケースの解決方法

XMの規約違反や不正トレードによって口座凍結に至ったケースの解決方法は、残念ながらありません。

あらたにアカウント登録することもできないという、思いペナルティが課せされてしまいます。

XMの規約違反等で口座凍結に至った場合の、最良な解決方法は、他社ブローカーであらたに口座開設することです。

TitanFXやAXIOYはXMよりもスプレッドや取引手数料を抑えてトレードでき、GEMFOREXは充実したボーナス制度が魅力です。

XMの口座凍結に至った経験を活かして、他社ブローカーでトレーとすることをおすすめします。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

XMの口座凍結(休眠口座)の原因は、90日間入金または取引しないこと、利用規約違反や不正トレードです。

口座凍結や休眠口座の解決方法は、入金や取引をしていなかったケースでは、休眠口座のうちに取引口座を利用すれば口座凍結を阻止でき、口座凍結に至ったパターンであっても解除できます。

一方XMの利用規約や不正トレードによる口座凍結の解決方法はないため、最良の手段として他社ブローカーの口座開設をおすすめします。