ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの口座凍結と休眠口座の原因はなに? 原因を明確にして口座凍結と休眠口座の解決方法を知りたい。 あなたは今、このようにお考えですよね。 ある日突然、XMにログインできなくなってしまったら口座凍結を疑いましょう。 しばらくXMを使っていなかった方で、よくわからないコストが減っていたら休眠口座のおそれがあります。 ここではXMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法について解説していきます。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説

XMの口座凍結と休眠口座の原因は?

XMの口座凍結と休眠口座の原因をみていきます。

XMの休眠口座の原因と理由

90日間にわたりXMで入金や取引をしていないことが、休眠口座の原因です。 休眠口座にいたると、毎月5ドルの口座維持手数料がXMの取引口座の残高から自動的に引き落としされます。 5ドルを日本円に換算すると500円相当額ですが、毎月徴収されることを考えると負担は大きくなります。 休眠口座にいたれば、ボーナスクレジットやXMPポイントの全額が消滅します。 なお休眠口座の状況では、いつでもXMのトレードを再開することができます。

XMの口座凍結の原因は休眠口座の放置

休眠口座になってから口座残高が底をつき、さらに90日間にわたりXMで入金や取引をしていない状況が続くと、口座凍結になります。 口座凍結(休眠口座)にいたった場合のサインとして、公式サイトと取引プラットフォームにて以下のエラー表示を確認できます。

  • XMの公式サイト:「ログインできません」
  • MT4・MT5:「無効な口座」

すなわち口座凍結の原因は、90日間にわたりXMの休眠口座を放置したことでしょう。 XMでは全8口座を運用できますが、すべての口座で入金やトレードをする必要はありません。 どれか1つの口座でトレードや少額入金をすれば休眠口座や口座凍結にはならないです。 他社のケースでは、取引口座へのログインや口座間の資金移動だけで口座凍結や休眠口座を免れるケースもあります。 しかしXMでは入金やトレードが必要になりますのでご注意ください。

XMの口座凍結の原因は不正トレードと規約違反

XMでの不正トレードや規約違反も、口座凍結の原因になります。 「入金や取引したのにもかかわらず、突然XMにログインできなくなってしまった」 このようなケースでの口座凍結の原因は、不正トレードや規約違反が疑われるでしょう。 なお不正や違反をすると休眠口座の猶予はなく、即座に口座凍結となります。 XMの口座凍結の原因となる不正トレードや規約違反として、以下の行為があげられます。

  • XM内の複数口座をまたいだ両建て
  • 他社口座をまたいだ両建て
  • 他人名義の口座をまたいだ両建て
  • アービトラージ(裁定取引)
  • 穴埋めや経済指標発表時のトレード
  • 複数アカウントの取得や両建て

XMの不正トレードや規約違反が口座凍結の原因になる理由は、ボーナスの不正受給やゼロカットの悪用になってしまうからです。 口座開設ボーナスは各アカウント1回限りの受け取りです。 しかし複数アカウントを取得すれば、XMのアカウントの数だけ口座開設ボーナスを受け取れてしまいます。 ボーナスの不正受給ができるため、複数アカウントの取得はXMの規約違反になります。 口座をまたぐ両建てやアービトラージは、ゼロカットの悪用になります。 ゼロカットは、XMの各口座で執行されます。 両建てをすれば、一方の口座は利益が、もう一方では損失が確定します。 損失の口座でゼロカットを適用すれば損失は0になり、もうひとつの口座で利益を受け取れてしまいます。 口座をまたぐ両建ては、トレードを始める前からトレーダーが利益を獲得できることがわかるため、XMは不正トレードとして禁止しています。 XMの口座凍結の原因を理解して、トレードを行いましょう。

XMの口座凍結(休眠口座)の解決方法

XMの口座凍結と休眠口座の解決方法をみていきます。

XMの休眠口座の解決方法

休眠口座の解決方法は、XMにログインして以下のどちらかを行うことです。

  • 取引口座に入金する
  • 1ロット以上のトレードを行う

なお口座凍結にいたってもXMの取引口座にログインできますのでご安心ください。 コストを抑えつつ簡単にできる解決方法は、XMのマイクロ口座に入金する方法です。 ただしMT4口座とMT5口座では最低入金額が異なるため、コストを抑えるのであればMT4がおすすめでしょう。

  • MT4:0.01Lot=10円
  • MT5:0.1Lot=100円

なおXMで一定期間トレードしないことの注意点は、休眠口座の原因になることです。 またXMPポイントがランクダウンする原因にもなります。

  • Executive:XMのデフォルトのランク
  • Gold:30日間取引なしでExecutiveへランクダウン
  • Diamond:60日間取引なしでGoldへランクダウン
  • Elite:100日間取引なしでDiamondへランクダウン

そのような理由からXMの休眠口座を防ぐためには、入金よりもトレードをおすすめします。

XMの口座凍結の解決方法

口座凍結の解決方法は、XMでアカウントの再登録と口座開設を行いましょう。 そして口座開設時に提出した本人確認書類の提出を行い、XMで口座凍結を解除するための審査を受けましょう。 1営業日ほどでXMから口座の有効化を完了した内容のメールが届いたら、口座凍結の解除は完了します。 なお口座凍結されたアカウントのメールアドレスでも再登録できます。 再登録のやり方は、新規口座開設時と同じ要領ですので迷うことはないでしょう。

XMの規約違反や不正トレードで口座凍結に至ったケースの解決方法

XMの規約違反や不正トレードによって口座凍結に至ったケースの解決方法は、残念ながらありません。 また違反についての代償は大きく、XMのアカウントを再登録もできません。 ペナルティの代償はとても大きいです。 ただし不正トレードや規約違反をしていない場合で、どうしても納得できないケースもあるでしょう。 その場合は、正当性を証明できる画像などをXMに提出して相談してみることが解決方法につながるケースもあります。 XMの不正トレードや規約違反で口座凍結に至った場合における最善の解決方法は、他社を利用することでしょう。 TitanFXやAXIORYは、XMよりもスプレッドや取引手数料を抑えてトレードできます。 XMのボーナスに魅力を感じているのであれば、GEMFOREXがおすすめでしょう。 他社でも不正トレードや規約違反が口座凍結の原因になりますので、XMでの教訓を生かして正当なトレードに再チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

XMの口座凍結(休眠口座)の原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

XMの口座凍結の休眠口座の原因と解決方法を解説しました。 休眠口座の原因は、90日間にわたりXMの入金とトレードをしていないことで、解決方法は入金やトレードを再開することです。 口座凍結の原因は、休眠口座を90日間にわたり放置することで、解決方法はXMでの再登録です。 もうひとつ不正トレードや規約違反が原因で口座凍結のペナルティが課せられるケースについては解決方法がありません。 XMの口座凍結や休眠口座になるとデメリットがあるため、できるだけ回避するように心がけましょう。