ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの口座開設方法と手順を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】おすすめ1位のFX業者(LINE公式で確認)

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの口座開設方法がよくわからないので、手順を知りたい。

あなたは今、このようにお考えではないでしょうか。

国内FXユーザーや海外FXがはじめての方は、XMの口座開設方法に戸惑っている方もいいるはずです。

ここでは手順に沿って、XMの口座開設方法と手順について解説していきます。

XMの口座開設方法と手順を分かりやすく解説

XMの口座開設方法は手順に沿ってわずか5分の申込手続きすることで、最短30分から1営業日で完結します。

  • 手順1.リアル口座の開設対象者であることを確認
  • 手順2.フォームを記入する
  • 手順3.会員のログイン情報の送付
  • 手順4.口座の有効化
  • 手順5.証拠金を入金する

オンライン上の手順に沿って行うだけで、口座開設方法を完了でき、国内FXで必要な郵送による手続きは必要ありません。

XMの口座開設方法 手順1.リアル口座の開設対象者であることを確認

XMの口座開設方法として、まずはじめの手順は、リアル口座の開設対象者であることを確認しましょう。

以下の条件に該当する方は、XMでリアル口座を開設できません。

  • すでにXMのリアル口座を保有している/li>
  • 居住地域の年齢で満18歳に達していない
  • XMのサービス制限地域の居住者である

XMのリアル口座を保有中の方が、追加で新規アカウントの登録を行い、口座開設することは不正行為です。

過去、XMを退会している方は、あらたに新規口座開設できますが、口座開設ボーナスや入金ボーナスの対象外になります。

XMは一部地域の居住者からの口座開設のお申込みを受け付けていません。

ただし日本は、XMの口座開設の申し込み対象地域ですのでご安心ください。

リアル口座の開設対象者にすべて該当する場合は、XMの口座開設を手順に沿って進めることができます。

XMの口座開設方法 手順2.申し込みフォームを記入する

ひきつづき、XMの口座開設方法の手順として、申込フォームを流れに沿って記入していきましょう。

「リアル口座登録」フォームの内容と書き方の手順は、以下の通りです。

  • 個人情報:ローマ字・カナ表記で氏名・性別・居住国・サービス希望言語・電話番号・Eメール・生年月日
  • 取引口座詳細:取引プラットフォームタイプ、口座タイプ、口座の基本通貨、レバレッジ、口座ボーナスの希望
  • 居住地の情報:ローマ字表記で現住所(都道府県、市、番地、部屋番号、区町村、町名、郵便番号)・米国への納税義務の有無
  • 投資家の情報:投資額・取引の目的および性質・雇用形態・職種・学歴・所得総額・純資産

口座開設申し込みフォーム1 個人情報の登録

XMに個人情報を登録しましょう。

下のお名前「Hanako」、姓「Yamada」、居住国と希望言語では日本を、コード「+81」、電話「90 0000 0000」(例:090 0000 0000だった場合)と記入します。

新規口座開設はメールアドレスを登録しますが、XMはメールアドレスに対し追加口座を開設して最大8口座を保有できます。

XMはメールアドレスを変更するためには一度退会する必要があるため、新規口座開設で利用するメールアドレスは慎重に選びましょう。

口座開設申し込みフォーム2 取引口座詳細の登録【1】

XMに取引口座の詳細を登録しましょう。 取引プラットフォームを「MT4」「MT5」から、口座タイプを「スタンダード」「マイクロ」「ゼロ」のいずれから選択しましょう。

あとから変更することはできず、もし変更を希望する方は追加口座を開設することになります。 XMに個人情報を登録します。

「下のお名前」「姓」ともにカタカナで記入し、生年月日を選択してください。

あとでボーナスの受け取りについて選択しますが、XMの入金ボーナス受取の前提条件としてスタンダード口座またはマイクロ口座を選択する必要があります。

口座開設申し込みフォーム3 居住地の情報

XMに住所詳細を登録し、米国の納税義務の問いに回答しましょう。

都道府県・市「Shibuya-ku Tokyo」、番地・部屋番号「000 1-2-3」と先に部屋番であとから番地の順で記入し、区町村・町名「Shinagawa」、郵便番号「0000000」ハイフン無しで入力しましょう。 最後に米国の納税義務の有無を選択します。

口座開設申し込みフォーム 取引口座詳細の登録【2】

XMの口座の基本通貨は「JPY」「USD」「EUR」、レバレッジ「1:1~1:888」でゼロ口座を選択した場合は「1:1~1:588」から選択します。

口座開設ボーナスと入金ボーナスの特典があり、口座開設ボーナスは全口座対象、入金ボーナスはスタンダード口座とマイクロ口座限定です。

口座ボーナスで「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」「いいえ」のいずれを選択しますが、ボーナス目的の方は必ず「はい」を選択しましょう。

レバレッジは後から変更できますが、基本口座とボーナス受取は後から変更できません。

口座開設申し込みフォーム4 投資家の情報

XMに投資家の情報を登録しましょう。

投資額 (USD)・取引の目的および性質・雇用形態・職種・学歴・所得総額(米ドル)・純資産(米ドル)を記入します。

金額については米ドル換算額で記入してください。

口座開設申し込みフォーム5 口座パスワードの登録

XMの口座パスワードを登録しましょう。 パスワードには、小文字・大文字・数字を含めた文字列を設定します。

ニュースレターの受け取りと、各種規約を確認後チェックを入れて、最後に「リアル口座開設」をクリックします。

XMにリアル口座開設完了と表示されたら、申込フォームの記入を完了します。

XMの口座開設方法 手順3.会員のログイン情報の送付

XMの口座開設申し込みフォームで登録手続きを完了すると、メールアドレスに認証メールが届きます。

次の手順として、XMからのメールを開いて「Eメールをご確認ください」をクリックすると、メールアドレスの認証を完了します。

ふたたびXMから「XMTradingへようこそ-お口座の詳細」というタイトルのメールが届き、マイページへのログイン情報が記載されています。

ログイン情報を使い、XMのマイページへログインできるようになります。

XMの口座開設方法 手順4.口座の有効化

XMの口座開設方法の次の手順は、口座の有効化です。

この段階は、XMの口座開設の申し込みを完了しましたが、まだ入金と取引を行うことはできないため、口座の有効化を行う必要があります。

口座の有効化は、XMの申込内容と実際の情報が正確であることを確認するために、本人確認書類として、写真付き身分証明書と住所確認書類の提出を行い、承認を行います。

承認されることで、XMの口座開設ボーナスが付与されます。

XMの口座有効化の手続きの手順

XMの口座有効化の手続きの手順は、マイページへログインし「今すぐ口座を有効化する」をクリックします。

「マイマンバーをお持ちですか」の問いに回答しますが、マイナンバーを本人確認で使用しない場合は、いいえを選択しましょう。

はいを選択した場合は、納税国を選択して「送信」、マイナンバーを記入して「確定」をクリックします。

いいえを選択した場合は、身分証明書と住所確認書類をアップロードしましょう。

XMの画面に「証明書アップロード済み」され、「証明書類アップロード完了通知」というタイトルの確認メールが送信されます。

XMで本人確認の照合が行われ、承認までに30分から半日ほどかかります。 まだこの段階では、口座の有効化は完了していません。

無事、XMで本人確認書類の確認を完了すると「口座の有効化」というタイトルのメールが送信されてきます。

Xのマイページにも「承認済」というアイコンが表示されます。

同時に口座開設ボーナスを受け取ることができるため、マイページへログインしたら「今すぐボーナスを請求」をクリックしましょう。

XMの口座開設方法と手順を分かりやすく解説まとめ

XMの口座開設方法と手順について解説しました。

流れに沿って手続きを行うことで、XMの口座開設を完了することができます。

ただし口座の有効化をきちんと済まさなければ、XMでトレードをスタートすることができませんので、最後まで手続きを行いましょう。