ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMのMT5の使い方を分かりやすく解説

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用・ロスカット水準20%

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・他のFX業者でなかなか作れない"法人口座"を作れ"法人の場合損失繰越"が出来るのでおすすめ

・NDD方式を取っており利用者の利益とFX業者の利益が直結しているので余計な成約が無し

・ボーナスが無い分トレードの手数料が低く設定されている。その為本気でトレードをしたい方には一番おすすめのFX業者

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

日本人トレーダーの中でも人気が高い海外のFX取引所の1つにXMがあります。

そんなXMではトレーディングシステムにMT4とMT5が利用できるようになっており、好きな方を選択してトレードを行うことが可能です。

MT4やMT5は、他の取引所でも採用しているところが多くなっているので、一度取引方法を覚えてしまえば他の取引所を利用する際にも便利に使える可能性が高いトレーディングシステムであるといえるでしょう。

またMT4やMT5はXMを利用するのであれば、どの口座を開設したとしても必ず利用することになるトレーディングシステムです。

そこで今回はXMを利用するのであれば必ず使うことになるMT5にフォーカスして、XMのMT5の使い方をわかりやすく解説していきます。

XMのMT5の使い方を分かりやすく解説

XMのMT5とは、MetaQuotes社の開発するトレーディングシステムのことです。

MT5はXMだけではなく、他の取引所でも利用されているトレーディングシステムとしても有名なものになっています。

そのため、ここで基本的なMT5の使い方をマスターすればXMだけではなく、他にMT5を利用している取引所であればスムーズにトレードを行うことができるでしょう。

またスマホアプリを利用してXMにてトレードをするのであれば必ずMT5を使うことになるので、スマホのトレーダーも基本の使い方を身につけておくと良いでしょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMのMT5の口座開設方法

まずはXMのMT5の口座開設方法について説明していきます。 XMの公式サイトにアクセスして、右下に表示されている「口座開設」ボタンをクリックします。

次に口座開設画面にすすみ、個人情報などの必要事項を入力し「取引口座詳細」の中の「取引プラットフォームタイプ」の中で「MT5」を選択します。

あとは画面の流れにしたがって、口座開設のための手続きをすすめていきましょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMのMT5の基本画面とチャートの表示方法

XMのMT5の基本画面ですが、基本的な画面表記はMT4とほぼ変わりません。

一番大きな部分にチャートが表示されるようになっており、上部にメニューバー、下部が取引や口座の履歴が表示されるようになっています。

XMのMT5のチャートを好きな通貨ペアで表示させる方法

MT5にてチャートを好きな通貨ペアで表示させたい場合には、上部メニューバーにある「ファイル」ボタンをクリックし「新規チャート」から好きな通貨ペアを選択していきます。

XMのMT5にて注文板を表示させる方法

MT5にて注文板を表示させるのであれば、上部メニューバーの中から「チャート」をクリックし「板注文画面」をクリックすると注文板が表示されます。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMのMT5にてチャートの表記を変える方法

XMのMT5は基本画面ではロウソク足のチャートが表示されています。 しかし好みに合わせてバーチャートやラインチャートに変更することも可能です。

上部メニューバーの中の「チャート」をクリックし、「バーチャート」「ラインチャート」など好みのチャートを選択します。

すると画面表記が自分の選択したチャート表記に切り替わります。

XMのMT5にてチャートの時間足を変える方法

XMのMT5では簡単な操作でチャートの時間足を変更することもできます。

上部メニューバーの中の「チャート」ボタンをクリックし「時間足設定」をクリックします。

1分足から月足まで幅広く選べるようになっているので、自分の好きなものを選ぶようにしましょう。

 

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMのMT5のチャートにてテクニカル分析を行う方法

MT5のチャートを利用して、テクニカル分析を行いたい場合には、メニューバーの中にある「挿入」ボタンをクリックしましょう。

インディケーターなど必要な分析ツールを利用することができるようになっています。

XMのMT5にて注文を行う方法

XMのMT5を使って注文を行う方法について説明していきます。

まずはどの注文方法でも、メニューバーにある「新規注文」のアイコンをクリックして注文画面を表示させましょう。

XMのMT5にて成行注文を行う方法

まずはXMのMT5にて成行注文を行う方法です。 新規注文アイコンをクリックし、注文画面を開いたら、以下の手順で注文を行なっていきましょう。

①取引したい通貨ペアを選択します

②カウントダウン注文を選択します

③取引する数量を入力します

入力内容に問題がなければ「成行売り」または「成行買い」注文ボタンをクリックします。

XMのMT5にて指値注文を行う方法

次にXMのMT5にて指値注文を行う方法です。

①取引を行う通貨ペアを選択します

②指値注文を選択します

③指値買いの場合には「Buy Limit」、指値売りの場合には「Sell Limit」を選択します

④取引数量を選択します ⑤取引希望価格を選択します 内容に問題がなければ「注文」をクリックします

XMのMT5にて逆指値注文を行う方法

次にXMのMT5にて逆指値注文を行う方法です。

①取引を行う通貨ペアを選択します

②指値注文を選択します

③逆指値買いの場合には「Buy Stop」、逆指値売りの場合には「Sell Stop」を選択します

④取引数量を選択します ⑤取引希望価格を選択します 内容に問題がなければ「注文」をクリックします

XMのMT5の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、XMのMT5の使い方を分かりやすく解説してきました。

XMでは3タイプの口座に加えてリアル口座やデモ口座でトレードができるようになっていますが、どの口座を利用しても必ずMT4またはMT5のトレーディングシステムを利用していくことになります。

特にスマホアプリでのトレードをする予定の人やビットコインのトレードを行うのであればMT5の利用が必須になってくるでしょう。

MT5は、他の取引所でも採用されているメジャーなトレーディングシステムなので、一度使い方を覚えてしまえば使える場所も多くなっています。

まずはMT5の口座を開設して取引に慣れていきましょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから