ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】おすすめ1位のFX業者(LINE公式で確認)

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの入金方法はどのような方法があるの?

各入金方法の入金手数料と反映時間について詳しく知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

XMは充実したボーナス制度、約定力の高さや、最大888倍のレバレッジ取引にゼロカット制度を採用した、日本人ユーザーに人気の海外FX取引所です。

まずは入金方法を知らなければXMのトレードをスタートできないため、入金手数料と反映時間もあわせて解説していきます。

XMの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

XMの入金方法は、国内銀行送金・クレジットカードとデビットカード(VISA・JCB)・bitwallet(ビットウォレット)・STICPAY(スティックぺイ)・BXONE(ビーエックスワン)」の5種類です。

ただしJCBカードとSTICPAYの入金方法については、過去XMの入金方法で利用した経験がある方限定で使えるため、過去にXMでJCBカードとSTICPAYの利用履歴がない方と新規ユーザーについては利用できないと考えておきましょう。

XMの入金方法には、以下の入金ルールがあります。

  • XMと同じ名義の入金方法を利用する
  • 出金方法は、同じ入金方法と金額で出金する
  • 利益の出金は国内銀行送金のみ
  • 最低入金額は5ドル(500円)相当額
  • 国内銀行送金の入金上限額は1,000万円まで

一方、JCBカードの入出金ルールは、以下の通りです。

  • 最低入金額は1万円から、入金上限額は月100万円まで
  • 出金には非対応のため、国内銀行送金を利用する

XMの入金方法にはルールがあるため、ご利用前に把握すべきです。

また入金方法は出金方法に影響を与えるため、先を見越して入金方法を考慮すべきでしょう。

XMの入金方法

XMの入金方法のやり方は、まずマイページへログインします。

マイページの「資金を入金する」から、利用する入金方法の「入金」ボタンを選択しましょう。

XMの入金方法 国内銀行送金

XМの「「Local Bank Transfer」」へアクセスすると、振込先口座の情報が表示されます。

銀行ATMヤネットバンキングから、各金融機関の入金方法にしたがって、XMの振込先口座へ振込入金を行いましょう。

XMの銀行送金における入金方法の注意事項は、振込人名義(自分の名義)をローマ字表記にして、名義の隣にМT4またはМT5の口座番号を記入してください。

入金方法の注意事項を守ることで、入金反映時間をたった1時間程度で完了できます。

振込フォームや用紙の文字数の関係でMT4やMT5の口座番号が入力できない場合は、MT4・MT5の口座番号・送金額・振込明細の画像をスクショや写真撮影し、メールに画像を添付してXMへ入金報告を行いましょう。

XMの入金方法 クレジットカード・デビットカード

XMのクレジットカードの入金方法は、「VISA」または「JCB」の入金を選択し、「入金額(JPY)」を入力して「入金」を選択します。

確認ページで「確定」を選択して、クレジットカード・デビットカードの情報を入力し「支払う」で進み、確認ページを確認後手続きが完了します。

クレジットカード・デビットカードの入金方法で必要な情報は、「カード番号」「名義」「有効期限」「カード裏面3桁の番号」を記入して、XМの手続き完了です。

VISAカードの1回あたりの最小入金額は500円で入金上限額は80万円、1日あたりの入金上限額は300万円相当で入金上限回数は15回です。

一方、JCBカードの1回あたりの最小入金額は1万円で入金上限額は月100万円と、カード銘柄で異なります。

XMの入金方法 bitwallet

XMの入金方法の手順は、「Bitwallet口座(Eメール)」「入金額 (JPY)」を入力し「入金」を選択しましょう。

bitwalletの入金確認ページをご確認後、bitwalletへリダイレクトし手続きすることで完了します。

XMでbitwalletによる入金方法を利用する場合は、先にbitwalletでアカウント登録を済ませる必要があります。

XMの入金方法 STICPAY

XMのSTICPAYの入金方法は、「入金額」を入力し「入金」を選択、確認画面で「確定」をクリックしましょう。

SticPayログイン画面で「メールアドレス」「生年月日」「パスワードを入力」し、確認画面で「今すぐ支払う」を選択して、XМの入金手続きが完了します。

XMの入金方法でSTICPAYを利用する場合、bitwalletと同じく、先にSTICPAYでアカウント登録を済ませる必要があります。

XMの入金方法 BXONE

XMの入金方法は、「BXONE口座」「入金額」を入力し「入金」を選択、確認画面で「確定」を選択しましょう。

BIONEへログインし、「Tradexfin(XMの送金先)」「Currency(通貨)」「Amount(数量)」「Balance(残高)」を記入して「Continue」で確認画面へ進んでください。

最後に「Close」をクリックして、XМへの入金手続きが完了します。

BXONEも先にアカウント登録を済ませる必要があります。

XMの入金手数料

XMの入金手数料は、以下の通りです。

  • 国内銀行送金:1万円未満980円 1万円以上無料
  • クレジットカード・デビットカード:完全無料
  • bitwallet:無料 【自分の銀行口座からビットウォレットまでの入金手数料は入金額の0.5%】
  • STICPAY:無料 【自分の銀行からSTICPAYまでの入金手数料は入金額の2%】
  • BXONE:完全無料

基本的にXMの入金手数料は無料ですが、国内銀行送金の入金額が1万円未満の場合に限り、980円発生します。

bitwalletとSTICPAYの入金手数料は、XMから電子ウオレットまで無料で、自分の銀行口座への手数料は適宜発生することに注意しましょう。

クレジットカードとBXONEの場合に限り、入金手数料は無料です。

XMの入金手反映時間

XMの入金反映時間をまとめると以下の通りです。

  • 国内銀行送金:最短30分から1時間 入金する時間帯によっては翌営業日
  • クレジットカード・デビットカード:即時
  • bitwallet:即時
  • STICPAY:即時
  • BXONE Wallet:即時

国内銀行送金は、振込名義人をローマ字入力と取引口座番号のふたつを正しく記入することで、入金反映時間の短縮につながります。

100万円を超える高額の入金や、振込名義人の記入ミスした場合は、XMの入金反映時間は大幅にかかると考えておきましょう。

クレジットカードの入金反映時間は即時ですが、出金にかかる時間は最長2ヶ月になることを心得たうえでご利用ください。

XMの入金方法のおすすめはクレジットカードと電子ウオレット

XMの入金方法のおすすめは、入金手数料が無料で、即時反映を実現できるクレジットカードと電子ウオレットでしょう。

中でもクレジットカードとBXONEは、すべての入金手数料を完全無料にすることが可能です。

bitwalletとSTICPAYをおすすめの人は、他の海外FXでもトレードしている方で、業者間の送金経路や、一時的な資金の保管場所として適しているでしょう。

ただしXMの利益の出金方法は国内銀行送金一択です。

国内銀行送金の入金手数料は980円発生しますが、どの入金方法を利用したとしても、XMのトレードで利益を獲得した場合、出金方法として必ず利用することになります。

入金手数料や入金時間、出金にかかる手数料や反映時間も、他の送金手段と比較してすぐれているわけではありませんが、利用頻度の高さは国内銀行送金がもっとも高いと言えます。

XMの入金方法に国内銀行送金を利用するメリットは反映時間がスピーディなことですが、これに加えて出金方法をもっとも簡単に完了できるという観点からおすすめの方法と言えるでしょう。

XMの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

XMの入金方法は、国内銀行送金、クレジットカードとデビットカード、bitwallet、STICPAY、BXONEの5種類から自由に選択できます。

ただしクレジットカードとデビットカードは、VISAカード限定で利用でき、JCBカードは既存ユーザーしか利用できません。

またXMの入金方法によって出金方法は限られてきますので、きちんと入金ルールと出金ルールをご理解の上ご利用ください。