ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの入金方法・入金手数料・入金時間

【口座開設ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】is6comの詳細ページはこちらから

【5位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

国内取引所でのビットコインFX取引に慣れてくると、もっと多くのペアで取引したい、取引量が少ない時間帯でもスムーズに取引したいと考えますよね。

そこで、多くの日本人トレーダーがXMという海外FX取引所に口座を開設してトレードをしています。

XMは、ビットコインのFX取引だけではなく、法定通貨のFXや株価指数での取引も可能なので、「投資」についてはほぼすべてを網羅しているオールインワン取引所です。

ビットコインFXをやる上では、外せない取引所なのでこれを機会にXMに口座を解説して、入金してみましょう。

この記事では、人気取引所XMの入金方法、入金時間や、入金手数料についてわかりやすく解説していきます。

XMの入金方法や時間、手数料のことで不安に思っている方はぜひ参考にしてください。

XMの入金方法・入金手数料・入金時間

XMの入金方法

まずは、XMに入金する方法を説明します。 XMは海外取引所ですが、公式ホームページがすべて日本語に対応しているので、入金や取引の際に困ることはほとんどありません。

使いやすいユーザーインターフェイスなので、ストレスを感じることなく一連の手続きをすすめることができます。

日本の銀行からの入金、クレジットカードからの入金、デビットカードの入金にも対応しているので、入金の際に面倒な両替等の手続きが不要です。

入金は、本人確認書類のアップロードが完了していなくても可能な点も嬉しいですね。 ちなみに、XMが対応している入金方法はこちらです。

  • Voucher
  • Bitwallet(ビットウォレット)
  • Credit/Debitcard(クレジットカード/デビットカード)
  • Local Banks(銀行)
  • ビットコイン

ここでは、私たち日本人に馴染みの深い銀行入金と、クレジットカード入金、ビットコイン入金について説明しますね。

XMの入金方法 銀行入金編

XMに日本の銀行から入金する場合は、自分の振込名義を英語で表記する必要があるので、振込名義を変更することができる金融機関を利用しましょう。

1、入金画面を表示する まずは、XMのホーム画面で、入金画面を選択します。

2、入金方法を選択する 銀行振込なので、「Local Bank」を選びます。

3、XMに入金する通貨の種類を選ぶ 日本円を入金する場合は「AsianCoin」を選んでください。 4、自分の銀行口座からXMに入金する XMでは、日本円送金用のりそな銀行の口座が用意されていますので、りそな銀行宛に振り込みます。 振込みの際の注意点はこちらです。

  • アルファベットの口座名義
  • 口座名義の隣にMT4/MT5を記載する
  • りそな銀行の営業時間内じゃないと入金できない

この2点さえ気をつければ、問題なく送金されます。

XMの入金方法 クレジットカード編

次はクレジットカード入金の方法を説明します。 手元に、登録した名義と同一のクレジットカードを用意しましょう。 XMで使えるクレジットカードはこちらです。

  • VISAクレジットカード
  • JCBクレジットカード
  • Master Cardクレジットカード

1、入金画面を表示する

まずは、XMのホーム画面で、入金画面を選択します。

2、XMの入金方法を選ぶ

次に、XMへの入金方法を選択します。 カードの種類によって選択する画面が異なるので、気をつけてくださいね。

3、XMの入金金額を入力する

あなたが、XMにクレジットカードで入金したい金額を入力します。

 XMにクレジットカード情報を入力

画面の指示に従ってクレジットカード情報を入力します。 セキュリティコードはカードの裏面に書いてある数字の下3桁です。

XMの入金方法 ビットコイン編

最後は、XMのビットコインの入金方法を説明します。 他の取引所やウォレットからビットコインを送金したい場合はこちらを参考にしてください。

1、入金画面を表示する

まずは、XMのホーム画面で入金画面を選択します。

2、XMへの入金方法を選択する

入金方法一覧から、ビットコインを選択します。

3、送金元ウォレットと入金額を入力する

まずは、ビットコインが入っているウォレットを選択します。 選択肢にない場合は、「その他」を選びましょう。 日本のZaifやビットフライヤー等の取引所から、XMに入金する場合も「その他」を選んでくださいね。 4、送金用アドレスに送金する

あなた専用の送金用アドレスが表示されますので、コピーしてウォレットから送金しましょう。 アドレスは15分間しか有効ではありませんので、サクサク手続きを進めましょう。

画面の右上で残り時間がカウントダウンされているので、XMにビットコイン入金をスタートしたら、残り時間を確認しながら手早く送金してください。

XMの入金手数料

次は、XMの入金手数料を説明します。 XMの場合、基本的にはどの入金方法でも条件さえクリアすれば手数料が無料になるので、一番お得な方法で入金しましょう。

XMの銀行入金手数料

XMの銀行入金手数料はこちらです。

  • 1万円未満→1500円
  • 1万円以上→無料

1万円未満で入金すると1500円の手数料が差し引かれてしまいます。 つまり、8000円入金しても6500円しかあなたの口座に反映されないということです。

だからよっぽどお金がないよ、という時以外は1万円以上で入金しましょう。

XMのクレジットカード入金手数料

XMのクレジットカード入金手数料は「完全無料」です。

金額の大小に関わらず一切手数料がかからないので、「1万円未満を入金したいけど手数料を払いたくない」という方はクレジットカード入金を選択しましょう。

XMのビットコイン入金手数料

XMのビットコイン入金は、入金の際に手数料が差し引かれますが、後ほどキャッシュバックされますので「実質無料」です。

手元に余っているビットコインがある場合は、法定通貨に変えずに送金しても良いと思います。

XMの入金受付時間

XMの入金受付時間は年中無休の24時間対応です。

ただし、銀行入金は、銀行の営業時間しか入金対応していませんのでご注意ください。

クレジットカード入金、ビットコイン入金は常に受け付けていますので、急いでXMに入金したい場合は銀行入金以外を選ぶと良いですね。

XMのの入金所用時間

次は、XMの入金にかかる時間をチェックしてみましょう。

Twitterでユーザーの声を拾ってみると、入金時間は早いようですね。

XMの銀行入金の所要時間

XMの銀行入金の所要時間の公式アナウンスは「1時間以内」です。

XMのクレジットカード入金の所要時間

XMのクレジットカード入金の所要時間は、「数分以内」です。

XMのビットコイン入金の所要時間

ビットコイン入金の所要時間は公式サイトによると「1時間以内」です。

ただ、ビットコインの場合はビットコインのトランザクションの混雑度に左右されてしまいますので、多少の前後はあります。

2017年末のビットコイン高騰のような、取引が活発になっている時はさらに時間を要することもあります。

XMの入金方法・入金手数料・入金時間まとめ

最後に、XMの入金方法、入金手数料、入金時間についておさらいしておきましょう。

XMは、オール日本語なので、入金方法は非常に簡単です。 米ドルなどを用意することなく、手持ちの日本円やビットコイン、クレジットカードでXMに入金することができます。

銀行振込みとビットコインは、XMに入金開始してから1時間以内に着金しますし、クレジットカードなら数分以内です。

XMは入金手数料がほぼ無料で、入金所要時間も早いので口座を開設したらすぐに挑戦してみましょう。

万が一、失敗してしまっても日本語でのサポートを受けることができるので安心です。

筆者も本人確認書類のアップロードを失敗した時に、すぐに日本語でメールが届きましたので安心です。