ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMは両建て禁止?解除方法も分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMは両建てを禁止しているの?

もし両建てができるとしたら禁止事項はあるの?

XMで両建てが禁止されていないなら、解除方法を知っておきたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

XMは最大888倍でトレードできる、人気の海外FXブローカーです。

これからXMで両建てを使用とお考えの方や、両建ての禁止事項について疑問をいだいている方に向けて、XMの両建てをみていきましょう。

XMは両建て禁止?解除方法も分かりやすく解説

XMでは両建てが認められています。

両建ては、同じ通貨ペア・同じタイミングでロングとショートし、XMでリスクヘッジする方法です。

XMの両建てで利益獲得を狙おうとお考えの方もいるでしょうが、トレードルールとして禁止事項があることをきちんと理解しなくては規約違反に触れてしまう可能性があります。

XMは両建てを禁止していない

XMでは両建てを禁止していません。

両建てとは、たとえばXMでJPY/USDで1Lotの買いポジションと売りポジションを同時に建てる方法をさします。

XMの両建てで、同じ通貨ペアの買いレートと売りレートは相反すると考えます。

一方が損失方向に動いてももう一方は利益方向へ進み、損益を相殺することでトレードの損益を0円に保つことができます。

損益が0円では、XMで両建てをする意味がないのではと疑問をいだく方もいるでしょう。

両建ては損益よりも、XMの相場の方向性を明確にするトレード手法と言えます。

方向性がはっきりしたタイミングで損失ポジションを決済し、利益ポジションを利用してトレンドに乗るために役立ちます。

ある意味、XMの両建てはトレンドを見極めるための時間稼ぎと言えますが、両建てによってスワップポイントが2ポジション分発生することを忘れてはいけません。

また長期的なポジション保有によってスプレッドの拡大のおそれもあることから、XMの両建ては短期トレードに向く手法と言えるでしょう。

XMの両建てを同じタイミングで建てることができた場合は損益を0円に抑えられるうえ、必要証拠金も相殺されて0円になります。

XMの両建てにおける禁止事項

XMの両建ては認められている一方、禁止事項があります。

そもそもXMの認める両建ては、ひとつの取引口座で行う両建てであり、他の口座をまたいで行う両建ては禁止事項にあたります。

XMは最大8つの口座を開設することができます。

たとえばXMで口座1と口座2を開設し、口座1で買いポジションを、口座2で売りポジションを建てる両建ては、XMの禁止事項にふれてしまいます。

逆に口座1または口座2で買いポジションと売りポジションを建てる両建ては、認められます。 他社とXMの口座をまたぐ両建ても、禁止事項にあたります。

XMの複数口座による両建てを禁止する理由

XMは複数口座による両建てを厳しく禁止しています。

その理由は、XMがゼロカット制度を採用しているからです。

ゼロカット制度とは、万が一トレードで発生した損失を借金として返済しなくてもよい制度です。

XMの借金返済を行わなくても、マイナス口座残高を0円にリセットしてもらうことができ、トレーダーが背負った借金は、XMが肩代わりすることになります。

ゼロカットはXMの口座ひとつひとつに適用されます。

XMの両建てによる損失のポジションはゼロカットによって0円にリセットされ、もう片方のポジションでは確実に利益を獲得できます。

トレーダーは確実に利益獲得できてしまうことから、XMでは複数口座による両建てを禁止しています。

他社口座をまたぐ両建ても禁止されており、ゼロカット悪用とみなされますので、絶対にやめましょう。

また両建てに限らず、経済指標の発表や窓開けトレードなどだけでXMの相場急変を狙い、フルレバレッジトレードする行為もゼロカットを悪用した不正トレードと見なされます。

複数口座による両建てと、ゼロカットを狙ったトレードはXMで禁止されており、最悪口座凍結やアカウント停止の可能性もあるため絶対にやめてください。

XMが禁止する両建てを行うとバレてしまう可能性あり

XMの複数口座による両建ては禁止されているため、確実に運営にバレてしまうことは誰でも想像がつくのではないでしょうか。

ではXMと他社をまたぐ両建ては、バレてしまうのかというと、可能性は非常に高いと言えます。

他社口座をまたいだ両建てがバレてしまう理由には、FXブローカー同士がリクイディティディプロバイダーでつながっているから、トレーダーの情報交換を行っていることなどが考えられます。

XMが禁止する両建てを悪意なく行ってしまった場合も不正両建てとみなされ、利益の没収・口座凍結・アカウント停止などの重いペナルティの対象になるため、ご注意ください。

XMの両建ての解除方法

XMの両建ての解除方法をみていきましょう。

XMの両建ての注文方法

その前にXMで両建てする方法からみていきます。

XMで両建てしたい通貨ペアのチャート上に、MT4のワンクリック注文を有効にさせ、数量を入力したらすばやく「売り」「買い」ボタンを選択するだけです。

両建ての注文方法は、瞬時に約定する成行注文で行います。

同一口座内の両建てであれば、XMの禁止事項にふれてしまうことはないでしょう。

XMの両建ての解除方法

つづいて両建ての解除方法は、通常の決済方法と同じです。

MT4のターミナル「取引」タブのポジション右端にある「×」ボタンをクリックするだけで片方のポジションが決済され、両建てを解除できます。

全ポジションを決済したい場合は、同じ操作で決済しましょう。

MT4のバージョンによってはポジション上で右クリックし「注文の変更または取り消し」を選択すると「タイプ」に「両建て解除」と表示される場合は、そちらを選択して決済することもできます。

XMは両建て禁止?解除方法も分かりやすく解説まとめ

XMは両建てを禁止していない一方、同一口座外の両建ては禁止しています。

万が一不正な両建てを行ってしまうと、XMで厳しいペナルティが課せられますので、絶対にやめましょう。

上手に両建てを活用して、XMで利益獲得を目指してください。