ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMのスワップポイントの一覧・計算方法・時間はいつなのかを分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMのスワップポイントってなに? スワップポイントの計算方法は、どのようにしたらいいの?

XMのスワップポイントの発生時間はいつなの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

XMは最大888倍のレバレッジを誇る海外FX取引所です。

FXの利益は一般的なレート差によるものと、金利差によって獲得する方法、すなわちスワップポイントがあります。

XMのスワップポイントの一覧・計算方法・時間はいつなのかを分かりやすく解説

XMのスワップポイントとは、証拠金取引における2ヶ国間の金利差をさし、利益獲得を目指す方法を言います。

スワップポイントは、高金利の通貨ペアを購入し、低金利の通貨ペアを売却することで利益を狙います。

金利と言うと銀行預金をイメージする方も多いと思いますが、金額や預ける期間によって金利が生じ、儲けを積み重ねていくことができます。

一方、スワップポイントは儲けだけでなくマイナスに転じる可能性があり、その際は元手額から相殺されていきます。

各国の金利は変動制ですので、金融政策や経済状況、世界的な災害や事件などによって急変する可能性があるのです。

XMのスワップポイントを獲得できるのか、それとも相殺されてしまうのかどうかは、XMのスワップポイント料率がプラスかマイナスであるのか、保有するポジションがロングとショートのどちらかであるのかによって異なります。

スワップポイント料率はFX業者ごとに異なり、XMでも独自に定められています。

  • ロングポジションを保有し、スワップポイント料率がプラスの場合は付与され、マイナスの場合は相殺される
  • ショートポジションを保有し、スワップポイント料率がプラスの場合は相殺され、マイナスの場合は付与される

XMのスワップポイントは、以降解説するスワップポイント料率を設定した一覧表によって定められています。

通貨ペアごとのスワップポイント一覧表と、算出公式による計算方法によって、XMのスワップポイントを算出可能です。

各取引所ごとにスワップポイント発生時間や付与時間も異なり、XMでも独自に定められています。

XMのスワップポイントの一覧表

XMのスワップポイント一覧表は、取引所内の「FX取引のスプレッド/ 取引条件」ページで公開されています。

一覧表では、XMで取り扱いのある全通貨ペアのスワップポイント料率・ロット価格・スプレッドも記載されており、XMのトレードで役立つ内容です。

スワップポイント一覧表から、公式に則った計算方法で、XMのポジションでスワップポイントが付与されるのか、それとも相殺されるのかを確認することができるでしょう。

一覧表から読み取れるXMのスワップポイントの傾向としては、ロングでスワップポイント料率がプラスだった場合はショートでマイナスになりやすいです。

一方、ショートでプラスだった場合はロングでマイナスと、ロングとショートでスワップポイントが相反する傾向にあるのが特徴です。

ただし上の口コミのように必ずロングでプラスならショートでマイナスとなるわけではなく、各国の金利政策やFXのカバー先がスワップポイントを変更した場合は、両方マイナスになることもあります。

XMのスワップポイントの計算方法

では上の表と以下の公式をもとに、XMのスワップポイントの計算方法について解説していきましょう。

【スワップポイントの計算方法】

ロット数XロングまたはショートポジションXポイントサイズ( シンボルのコントラクトサイズ(最小取引サイズ) X 最小価格変動値)

上の画像からXMのUSD/JPY、1ロットぶんの買いポジションで発生するスワップポイントの計算方法を例にあげてみていくと、1日ぶんのスワップポイントは以下の通りです。

1×-3.65×(100,000×0.001)=-365 スワップポイント料率はマイナス設定であるため、1ロットぶんのスワップポイントは-365円を支払わなければいけません。

このようにXMで購入や売却する通貨ペアからスワップポイントの計算方法の公式に則り、算出することができます。

XMのスワップポイントが発生時間と付与時間

XMのスワップポイントの発生時間は、日本時間の午前7時ころです。

毎日午前7時をまたぐたびに、XMのスワップポイントが発生します。

一方XMで発生したスワップポイントの付与時間は2営業日後で、たとえば月曜日に発生したスワップポイントは素曜日に付与されます。

これをロールオーバーと言います。

ただし土曜日と日曜日はXMの休日ですのでスワップポイントは発生するものの、付与は行われません。

土日のスワップポイントは水曜日にまとめて付与され、同じく午前7時近辺の1時間以内に付与されます。

XMなどの海外FX業者の多くは、夏時間と冬時間が区別され、冬時間が通常時間、夏時間が通常よりも1時間早まった時間帯をさします。

ようするにXMのスワップポイントの付与時間は、冬時間は午前7時、夏時間は午前6時ころになります。

XMの夏時間と冬時間の移行期間の前に、案内メールが配信され、おおよその目安は以下の通りです。

  • 冬時間:10月の最終日曜日1時から3月の最終日曜日1時まで
  • 夏時間:3月の最終日曜日1時から10月の最終日曜日1時まで

XMのスワップポイントは、ポジションを保有する時間が1分でも異なってしまうと発生しません。 ロールオーバーに注意しましょう。

またXMのスワップポイントはポジションの長期保有によって日々蓄積されていきます。

コツコツ利益獲得を目指せる一方、マイナスに転じてしまった場合は日々支払わなければいけません。

XMでポジション保有する際はスワップポイントの蓄積が損益に影響を与えてしまうと心得ておきましょう。

XMのスワップポイントの一覧・計算方法・時間はいつなのかを分かりやすく解説まとめ

XMのスワップポイントの一覧は、公式サイト内にありますのでぜひご活用ください。

スワップポイントがどのくらい発生するのかの計算方法もあり、XMでポジションを長期保有する際は特に注意すべきと言えるでしょう。

XMのスワップポイント発生時間は午前7時、付与時間は発生2日後ですので、覚えておくとよいかもしれません。