ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMのスワップポイントの一覧・計算方法・時間はいつなのかを分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】iFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMのスワップポイント一覧をチェックしたい。

スワップポイントの計算方法はどのようにしたらいいの?

XMのスワップポイントの付与時間はいつになる? あなたは今、このようにお考えですよね。

一般的なトレード差益のほかにも、スワップポイントで利益を狙いたいとお考えの方もいるでしょう。

ここではXMのスワップポイントについて解説していきます。

XMのスワップポイントの一覧・計算方法・時間はいつなのかを分かりやすく解説

XMのスワップポイントとは?

XMのスワップポイントとは、証拠金取引する2か国間の通貨ペアにおける金利差をさしています。

スワップポイントとは、低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買うことで、XMで金利差を利益として獲得するトレード方法と言えるでしょう。

逆に高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買うと、金利差を支払わなければいけません。

すなわちスワップポイントとは、通貨ペアの金利差を調整するために、支払ったり受け取ったりすることをさします。

スワップポイントを受け取るのかそれとも支払うのかについては、XMのスワップポイント一覧をチェックすることで把握できます。

XMのスワップポイントの一覧

XMのスワップポイントの一覧から、メジャー通貨ペアにおけるスワップポイントで利益を狙える通貨ペアの一部をまとめます。

  • USDJPY(米ドル円):ロング-1.62 / ショート-5.32
  • EURUSD(ユーロ米ドル):ロング-5.79 / ショート0.01
  • GBPUSD(ポンド米ドル):ロング-2.49 / ショート-4.39
  • USDTRY(米ドルトルコリラ):ロング-1017.63 / ショート216.17
  • EURTRY(ユーロトルコリラ):ロング-1204.66 / ショート337.14
  • EURRUB(ユーロロシアルーブル):ロング-735.33 / ショート529.3
  • EURZAR(ユーロ南アフリカランド):ロング-381.31 / ショート129.79
  • EURGBP(ユーロポンド):ロング-5.3 / ショート0.7
  • USDMXN(米ドルメキシコペソ):ロング-573.14 / ショート266.86
  • USDRUB(米ドルロシアルーブル):ロング-660.12 / ショート464.88
  • CADCHF(カナダドルスイスフラン):ロング0.64 / ショート-6.91
  • USDCHF(米ドルスイスフラン):ロング0.47 / ショート-5.63

2022年5月4日現在、XMは57種類の通貨ペアをトレードできますが、そのうちスワップポイントを狙える通貨ペアは、14種類になります。

スワップポイント一覧の見方は、USDTRYでたとえると、XMの買い注文でスワップポイントを支払い、売り注文でスワップポイントを受け取ることができます。

一方、CADCHFのスワップポイントは、XMの買い注文でスワップポイントを受け取り、売り注文で支払うことになります。

スワップポイントは、ロングとショートのどちらかでプラスになると、もう一方はマイナスになる傾向にありますが、XMは1/4相当の通貨ペアはロング・ショートともにマイナスになります。

またショートのスワップポイントが大きい場合において、プラスのスワップポイントは大きくマイナスになる傾向にもあります。

金利は各国の金融政策をもとに随時変更されますが、XMのスワップポイントも各国の金利をもとにブローカーによって更新されるため、変動制の金利調整差と言えるでしょう。

たとえXMでプラスのスワップポイントだったとしても、各国の金融政策が変更になれば、たった一晩でマイナスに転じる可能性もあるため注意しなければいけません。

XMのスワップポイントの計算方法

XMのスワップポイントの計算方法は、手動で行わなくても公式サイトに実装されている計算機を使えば便利です。

ここではXMのスワップポイントの計算方法のしくみを理解するために、あえて手動で計算してみましょう。

XMのスワップポイントの計算方法の公式は「ロット数×ロングまたはショートポジション×ポイントサイズ(シンボルのコントラクトサイズ(最小取引サイズ)×最小価格変動値)」です。

さらに公式サイトの「FX取引のスプレッド/取引条件」の一覧にある、ロングスワップ・ショートスワップ・最低価格変動も、スワップポイントの計算方法で必要になります。

条件に沿ってスワップポイントの計算方法を行うと、1×216.17×(100,000×0.00001)=216になり、1日あたりのスワップポイントを算出できます。

スワップポイント料率はプラスですので、1Lotあたりのスワップポイントとして1日あたり216円を受け取ることができます。

XMのスワップポイントの付与時間はいつ?

XMのスワップポイントの付与時間は、日本時間の午前7時ころで、サマータイム期間中は午前6時です。 スワップポイントの付与時間をロールオーバータイムと言います。

ポジションを保有していれば、XMの休日である土日もスワップポイントが発生します。

ただし休日のスワップポイントは付与されず、水曜日にまとめて受け取ることができることから、スワップポイントの3倍デーと呼ばれています。

ポジションを保有する時間が1分でも異なると、XMのスワップポイントは付与されない、または支払いが生じるため、ロールオーバータイムを意識しながらトレードしましょう。

特にXMで土日のスワップポイントが発生したとしても、水曜日の3倍デーが到来する前にポジションを決済してしまった場合は、スワップポイントは付与されませんのでご注意ください。

XMはサマータイムが適用されるため、スワップポイントの付与時間は、冬時間と夏時間で異なるため移行期間に注意しましょう。

  • 冬時間:10月の最終日曜日1時~3月の最終日曜日1時まで
  • 夏時間:3月の最終日曜日1時から10月の最終日曜日1時まで

XMのスワップポイントの一覧・計算方法・時間はいつなのかを分かりやすく解説まとめ

XMのスワップポイントの一覧は、金利調整差がプラスになるのかマイナスになるかを一目で判断できて便利です。

スワップポイントの計算方法は、XMの公式サイトにある計算機を利用すること便利でしょう。

XMのスワップポイントの付与時間は通常平日の7時ですが、夏時間は6時になり、土日のスワップポイントの付与時間は水曜日になります。

1年前と比較すると、XMのスワップポイントを受け取れる通貨ペアは倍以上になっています。

しかし口コミでもXMはスワップポイント狙いのトレードはやりにくい、スワップポイントの条件が悪いという声が聞こえてくるため、自分の目で判断したうえで利用するとよいでしょう。