ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMで借金になるリスクはあるかを分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMで借金になるリスクはあるの?

金融庁がXMのことを無登録業者と警告しているけれど、その理由は借金になるリスクがあるからなの?

もしXMで借金になるリスクがないのであれば、その理由を詳しく知りたい。 あなたは今、このようにお考えですよね。

海外FXがはじめての方は、最大1000倍のハイレバトレードやボーナスを受け取れるXMを危険だと感じている方もいるかもしれません。

ましてや金融庁からの警告があるのですから、XMで借金になるリスクについて疑惑を感じている方も少なからずいるのではないでしょうか。

XMで借金になるリスクはあるかを分かりやすく解説

XMで借金になるリスクはあるの?

結論を述べると、XMで借金になるリスクはありません。

しかし国内FXのユーザーは、借金になるリスクがないなんて信じられないと思う方もいるはずです。

金融庁は、海外FX業者のことを「ハイレバレッジトレードを提供する無登録業者」として警告しています。

このためXMのトレードで負けてしまうと、借金リスクを抱えてしまうだろうと連想してしまう国内FXや初心者トレーダーがいることも事実です。

ではなぜ金融庁はXMなどの海外FX業者のことを無登録業者として警告しているのでしょうか。

リスクとして考えられることは、ハイレバトレードではロスカットされやすくなってしまうこと以外考えられません。

国内FXでは最大25倍までのレバレッジ取引に制限されていますが、XMでは最大1000倍でトレードできます。

レバレッジが大きいため、ほんの少しだけ不利な方向にレートが動いただけでも、国内FXよりも含み損は拡大しロスカットリスクが高まるというわけです。

確定した損失は、国内FXよりもXMのほうが大きくなりますが、借金リスクについてはXMはないと考えてよいでしょう。

XMで借金になるリスクがない理由はゼロカットを採用しているから

XMのトレードで借金になるリスクがない理由は、ゼロカットを採用しているからです。

ゼロカットとは、レバレッジ取引で抱えてしまった借金をFX業者が肩代わりするシステムです。

XMでロスカットが執行されて損失が確定すると、口座残高はマイナスになります。 これは事実上の借金です。

しかしゼロカットが導入されているFX業者では、取引口座のマイナス残高を無条件でゼロまでリセットしてもらえます。

すなわちゼロカットでは、本来トレーダーが背負うべき借金を返済するリスクがなくなります。

国内FXのトレーダーにとってゼロカットは信じられないシステムでしょうが、XMなどの海外FXでは一般的に導入されています。

注意点としてXMで借金になるリスクはないですが、トレードに負けてしまうと証拠金は全額没収されてしまいます。

レバレッジ取引は、証拠金を担保にすることでレバレッジをかけて資金効率よくトレードできます。

それとは引き換えに、万が一トレードで負けてしまうと、資金が全額没収になることを約束するトレードです。

ただしゼロカットを採用しているため、どんなに莫大な借金が発生しても、借金になるリスクがないことは大きなメリットだと言えるでしょう。

XMで借金になるリスクがないのは追証なしも関係している

XMで借金になるリスクがないのは追証なしも関係しています。

追証は国内FXが義務付けているリスク管理システムで、海外FXにはありません。

レバレッジ取引でポジションの含み損が拡大すると、証拠金維持率が低下してロスカットリスクに見舞われます。

そこで追加証拠金すなわち追証をすれば証拠金維持率を回復して、一時的にロスカットを回避します。

しかしデメリットとして、追証をしても不利な方向にレートが進みつづければ、ふたたびロスカットリスクにさらされることになるでしょう。

最終的にロスカットにいたると、国内FXのトレーダーが失うものは証拠金と追証で、さらに損失を借金として返済しなければいけません。

一方XMは借金を返済するリスクがないため、証拠金の没収だけで済みます。

XMで借金になるリスクがある例外的な2つのケース

ゼロカットを導入するXMで借金になるリスクはありません。 ただし借金になるリスクがある例外的なケースとして2つあります。

  • 1.XMの不正トレードや規約違反をしている
  • 2.借金してXMのトレードの証拠金にあてる

XMで不正トレードや規約違反をして発覚すると、ゼロカットを執行してもらえないため、借金になるリスクが高まります。

複数口座をまたぐ両建て、アービトラージ、経済指標発表時など相場の急変を狙う不正トレードです。

XMでの複数アカウントの取得によるボーナスの不正受給を狙う行為は規約違反にあたります。

違反が発覚すると、ゼロカットが執行されないだけでなく口座凍結リスクも高まるため、絶対にやめましょう。

もうひとつ他人や金融機関から借金をしてまでXMのトレードの証拠金にあてる行為は、すでに借金をしている状況です。

これではXMがゼロカットを導入していたとしても、借金になるリスクはあるでしょう。

XMのトレードで負けてしまうと、外部から借金して作った証拠金は没収になるためです。

勝ったら返済すればいいやと安易な考えで外部から借金してまでXMでトレードすることはしてはいけません。

XMで借金になるリスクはあるかを分かりやすく解説まとめ

XMで借金になるリスクは、ゼロカットを導入しているためありません。

ゼロカットを導入している海外FX業者は、追証なしですので、トレードで負けても借金になるリスクはないでしょう。

しかしXMの不正トレードや規約違反はゼロカットが執行されないため、借金になるリスクを高めてしまいます。

当然外部からの借金をしてまでトレードする行為は論外ですので、XMで借金になるリスクについてきちんと理解しておきましょう。