ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMは追証無しで最大888倍のレバレッジが使える海外のFXブローカー。

その高いレバレッジを活用すれば短期間で莫大な利益を出すことも可能です。

しかし、一方でXMには出金拒否(出金トラブル)がある。

せっかく利益を出しても出金できないという噂もあるようです。

こういった噂が本当であれば、とてもではないがXMを使おうという気にはなれないのではないでしょうか。

そこで今回はXMの出金拒否(出金トラブル)・出金できないといった噂について分かりやすく解説していきます。

XMの出金拒否(出金トラブル)・出金できないを分かりやすく解説

XMに出金拒否(出金トラブル)・出金できないことはあるのか?

XMでも出金拒否(出金トラブル)や出金できないといった状況になることはあります。

といっても、巷でよく言われるような一方的かつ理不尽な出金拒否(出金トラブル)はありません。

XMで出金拒否(出金トラブル)があるときにはなんらかのはっきりとした理由があります。

その理由さえ理解しておけば、なぜか出金できないといった事態は回避できます。

XMに出金拒否(出金トラブル)・出金できないという噂が立つ理由

XMに出金拒否(出金トラブル)の噂が絶えないのは以下の理由によると考えられます。

・出金拒否(出金トラブル)の理由を分かっていない人がいること

・他社を宣伝するためにXMの評判を落としている人がいること

まず、なぜ出金拒否(出金トラブル)されたのか分かっていない人が少なくないことが理由のひとつです。

XMは海外のブローカーであるため、国内ブローカーにはない取引ルールが存在します。

そこを知らずにトレードしていると、無意識にルールに違反して、その結果としてわけも分からず出金拒否(出金トラブル)されてしまうのです。

たしかに、理由もわからず出金できないのでは不満の声のひとつも挙げたくなるのも理解できます。

そして、他社を宣伝するために意図的にXMは出金拒否(出金トラブル)が多発する、出金できない悪質な業者だという情報を流している人もいるようです。

いわゆるネガティブキャンペーンですね。

これは海外のブローカーの多くが販促に多額の費用をかけているからです。

その広告方法のひとつとして第三者の紹介に応じて報酬を支払うアフィリエイトというものがあります。

そうした広告手法の中で、人気の高いXMは明らかな競合です。

そこでXM以外のブローカーの支持者が、日本人ユーザー数の多いXMに出金拒否(出金トラブル)の噂を流して評判を落としているというわけです。

実際、数ある海外のブローカーの中からどこを使うべきかと悩んでいるときに、出金拒否(出金トラブル)の噂があるブローカーを使おうとは誰しも思わないのでしょうか。

XMで出金拒否(出金トラブル)・出金できない主な理由は規約違反

XMで出金拒否(出金トラブル)が起こって出金できないときの大半は利用規約違反が原因です。

この規約違反は悪意があるかどうかにかかわらず、外形的に該当していれば出金拒否(出金トラブル)の理由となります。

そのため、無意識に規約に反した人の多くが、XMは出金できないブローカーだという印象を抱いてしまうのです。

そういったトラブルを防ぐには、あらかじめよくある利用規約違反を把握しておくことが有効です。

XMの出金拒否(出金トラブル)・出金できない理由の代表例

XMで利用規約違反として出金拒否(出金トラブル)の原因となるものの代表例は以下のとおりです。

・複数口座(複数アカウント)の両建て

・過度なスキャルピング

・ボーナスの不正取得

ひとつずつ詳しく解説していきます。

XMの出金拒否(出金トラブル)のよくある原因:複数口座(複数アカウント)の両建て

まず、XMでは複数口座(複数アカウント)をまたいだ両建ては禁止です。

これはXMが口座残高以上のマイナス損失をゼロにリセットしてくれるゼロカットシステムを採用しているからです。

両建ては同一通貨ペアに対して売りと買いの両ポジションを保有するトレード手法。

相場の動きに対して両ポジションでほぼ同額の損失と利益が出ます。

複数口座(複数アカウント)の両建てができるとすると、利益はすべてトレーダーのものとなる一方で損失はゼロカットにより口座残高までに限定されます。

このようなリスクとリターンのバランスが崩れた手法をXMは禁止しており、その結果として獲得した利益は出金拒否の対象となるのです。

なお、複数口座(複数アカウント)の両建てに限らず、こういったゼロカットを悪用した手法はXMでは軒並み出金拒否(出金トラブル)のもととなります。

ゼロカットはあくまで万が一の際の救済措置と理解しておきましょう。

XMの出金拒否(出金トラブル)のよくある原因:過度なスキャルピング

XMはスキャルピング自体は禁止していません。

しかし、自動売買(EA)などを用いた超高頻度なスキャルピングに関しては、取引サーバーに不具合を引き起こす悪質なトレードとみなされることがあります。

当然、そういった行為は出金拒否(出金トラブル)の原因となりえます。

XMの出金拒否(出金トラブル)のよくある原因:ボーナスの不正受給

XMは手厚いボーナスが大きな特徴です。

なかでも新規口座開設ボーナスは、ただ口座を開設するだけでもらえるため取得までのハードルが極めて低いものとなっています。

これを利用して複数の口座を別名義で作り、ボーナスを何度ももらおうとする人が少なくありません。

しかし、もちろんこのようなボーナスの受け取り方は規約違反に該当します。

そのボーナスを活用して利益を出せたとしても出金拒否(出金トラブル)される可能性が高いことは言うまでもないでしょう。

ちなみに、ボーナスは証拠金として使えるだけであり、そのまま現金として出金はできません。

ここを勘違いしてXMは出金できないと言っている人もごく少数ではありますがいるようです。

XMで出金拒否(出金トラブル)・出金できないのは出金ルール違反の可能性も

XMで出金できないのは、出金ルールに違反している可能性もあります。

たとえば、XMではクレジットカードとbitwallet(ビットウォレット)を使った出金は事前に同じ手段で入金した金額までが上限となります。

それ以上の金額については別の手段を使わなければ出金できません。

これを理解せずにいくら出金リクエストを送ったとしても出金できない状況は変わりありません。

こういった状況を出金拒否(出金トラブル)にあったと勘違いしているケースもまた、意図せぬ利用規約と並んでよく見受けられます。

XMの出金拒否(出金トラブル)・出金できないを分かりやすく解説 まとめ

XMの出金拒否(出金トラブル)の多くは「利用規約違反」が原因です。

巷でよく言われるような悪質かつ理不尽な出金拒否(出金トラブル)はありません。

ただ、XMが利用規約違反とみなすかどうかにトレーダーの意志は関係せず外形的に判断されます。

無意識に規約に反して出金拒否(出金トラブル)されてしまうこともあります。

そのため、無意識に規約違反に該当してしまった人の多くが、XMは出金できない、出金拒否(出金トラブル)のある業者だと勘違いしてしまっているのです。

XMを利用する際はうっかり規約違反で出金拒否とならぬよう、最低限、トレード手法にかかわる規約の概要は把握しておきましょう。