ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XМの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの退会方法(解約方法)とやめ方はどのようにしたらいいの?

退会方法(解約方法)を進める前に、XMで確認しておきたいことについて詳しく知りたい。 あなたは今、このようにお考えですよね。

XMはゼロカットシステムを採用、最大888倍でレバレッジ取引でき、充実したボーナス制度で日本人ユーザーに人気の高い海外FX取引所です。

なんらかの事情によりXMの退会方法(解約方法)を検討している方に向けて、やめ方について解説していきましょう。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

XMの退会方法と解約方法のやめ方の手続きや手順は同じです。

最大8口座を開設・運用できますが、複数口座の解約方法は、ひとつひとつ同じ方法で手続きを行います。

最後の1口座も同じように解約方法を進めていきますが、これは退会方法とみなされます。

XMの退会方法と解約方法におけるやめ方の手続きは、両方とも同じ方法で進めますが、解約する口座がラスト1口座の場合は、自動的に退会方法とみなされるということになります。

すなわちXMで保有するすべての口座を解約しなければ、退会方法を進めることができません。

退会方法を検討されている方は、面倒でもXMの口座をひとつひとつ解約する必要があることをやめ方の注意点として覚えておきましょう。

XMのような退会方法を採用する海外FX取引所は少ないため、他社のご利用経験がある方も、解約方法ややめ方のルールについてきちんと理解する必要があります。

口座の解約方法を進めるつもりが、最後の1口座を解約することにより、XMの退会方法として扱われてしまうという可能性も考えられます。

XMの退会方法(解約方法)におけるやめ方の注意点として覚えておきましょう。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方に必要な条件

XMの退会方法(解約方法)は、やめ方における必要条件が揃わなければ手続きを進められません。

退会方法(やめ方)の必要条件1.XМでポジション解約後24時間を経過している

XMにおける口座の解約方法は、手続きを完了すると、即時執行されます。

一方XMの退会方法は、最後の1口座を解約後から24時間を経過することが、やめ方における必要条件と言えるでしょう。

退会方法を完了後、24時間を経過しない間は、申請を中止することも可能です。

XMの退会を中止したい場合は、マイページへログインするだけです。

一度退会申請を行ったけれど、やはり中止したいときに覚えておくと便利な退会のやめ方です。

退会方法(やめ方)の必要条件2.XМの口座残高を0円にする

XMの退会方法を進める前に、口座残高を0円にすることも、やめ方における必要条件です。

万が一、口座残高がある状態で退会処理を完了すると、資金はすべて消滅してしまい取り戻すことはできません。

具体的なやめ方として、XMで保有するポジションをすべて解約し、口座残高を外部へ出金して残高を0円にしてから退会方法を進めましょう。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方の事前準備

XMの退会方法(解約方法)におけるやめ方の事前準備として、前述の通り口座残高を0円にします。

同時に今後の確定申告に備えて、XMから取引証明書をダウンロードしておくことも、やめ方の事前準備と言えるでしょう。

取引証明書はXMの損益状況を把握するための証明書であり、損益から所得を把握して税金を計算するために必要な確定申告の書類です。

また取引証明書は7年間の保管義務があるため、XMのやめ方における事前準備として取得すべきでしょう。

取引証明書の取得方法は、MT4・MT5のターミナル「口座履歴」タブを選択し、エリア内で右クリックしてからダウンロードしたい期間を入力して実行してください。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方における手順

XMの退会方法(解約方法)とやめ方における手順をみていきましょう。

複数口座を保有している場合は、ひとつづつ口座の解約方法を進めていきます。

やめ方の手順は、XMのマイページへログインしましょう。

「マイアカウント概要」にXMの保有口座が一覧で表示されるため、解約したい口座の「オプションを選択する」のプルダウンメニューから「口座を解約する」を選択してください。

そして表示される確認ページで「取引口座を解約する」をクリックしましょう。 XMの登録メールアドレスに解約方法に関するメールが届くので開封し「取引口座を解約する」をクリックしましょう。

確認ページでもう一度「取引口座を解約する」をクリックして完了となります。

やめ方の手順は、XMの案内に沿って手続きをするだけで、口座の解約方法を進めることができます。

最後の1口座を解約することで、XMの退会方法は完了となります。

XМの退会方法(解約方法)は口座凍結を狙ったやめ方もできる

XMの退会方法(解約方法)を進めるのが面倒だという方は「口座凍結を狙ったやめ方」を代用できます。

口座凍結は、XMの口座残高が0円の場合になり、取引口座へ入金しない・トレードしない状態が90日間つづくと自動的に口座凍結され、事実上の退会方法と同じ状態になります。

特別な手続きを行わなくても自動的に口座凍結の扱いになるため、XMの便利なやめ方と言えるでしょう。

ただし口座凍結を狙ったXMの退会方法(解約方法)には注意点があります。

  • 休眠口座の場合、月に5ドルの口座維持手数料を徴収される
  • 口座凍結を狙ったやめ方は、取引口座のハッキングリスクがある

まずXMの退会方法(解約方法)として口座凍結を狙ったやめ方では、事前に口座残高を0円にしてから放置する必要があります。

XMの口座残高がある状態で、90日間にわたり入金やトレードしないと休眠口座になり、口座残高から口座維持手数料が相殺されていきます。

休眠口座の口座残高が底をつきると、口座凍結に至るというシステムです。

利用していない口座で口座維持手数料が徴収されることによってムダなコストがかかるため、もし口座凍結を狙う退会をするのであれば口座残高をすべて出金することが、やめ方における注意点と言えるでしょう。

ただしXMで口座残高を狙ったやめ方はハッキングリスクがあります。

ハッキングされた口座はアンチマネーロンダリングに悪用されてしまう可能性があることから、できることならXMの退会方法と解約方法をきちんと進めることをおすすめします。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

XMの退会方法は、ひとつひとつの口座の解約方法を進めることをさしています。

すなわち最後の1口座の解約方法のことが「XMの退会方法」と言えるでしょう。

やめ方の手順については、XMの解約方法も退会方法も同じになるため、口座の解約かそれとも退会かをきちんと区別して手続きを進めてください。