ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XМの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの退会方法(解約方法)を進めたいけれど、やめ方の手順はどうすればいいの? XMの退会方法(解約方法)を進める前の注意点を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。 XMは充実したボーナス制度や最大800倍のレバレッジ取引など、日本人ユーザーに大人気の海外FX取引所です。

なんらかの事情によりXMの退会方法(解約方法)を検討されている方に向けて、XMのやめ方について解説していきます。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

XMの退会方法と口座の解約方法は、いずれも同じやめ方で進めます。

まず口座の解約方法として、ひとつひとつ同じ方法でやめ方を進めていきます。

XMでは最大8口座を開設・運用することができるため、各自保有する口座を手作業にてひとつづつ解約していきましょう。

そして最後の1口座を解約するときにも同じやめ方で進めますが、これについては自動的にXMの退会方法とみなされます。

ようするにXMの口座をすべて解約しなければ、退会方法には進めないということになります。

このため、XMの退会方法を進めるためには、面倒でも保有する口座の数だけ解約方法を行う必要があることは、やめ方における注意点です。

XMの退会方法は独自性が強く、同じやめ方で退会方法を行う業者はほぼ見かけません。

口座の解約方法のつもりが、最後の1口座を解約してしまったことによって、退会することになってしまったという可能性もあるのです。

XMの退会方法(解約方法)におけるやめ方の注意点として覚えておきましょう。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方における必要条件

XMの退会方法(解約方法)では、やめ方の必要条件が揃わなければ、手続きを進めることができません。

退会方法(解約方法)におけるやめ方の必要条件は、以下のふたつです。

退会方法(やめ方)の必要条件1.XМでポジション解約後24時間を経過している

XMの口座の解約方法は即実行され、口座の解約を完了できます。

一方XMの退会方法は、口座の解約を完了後、24時間経過していることが、XMのやめ方における必要条件です。

退会方法(解約方法)を完了後、24時間を経過しない間は、退会申請を中止できます。

XMの退会手続きを中止するためのやめ方は、XMへログインするだけです。

XMで退会方法を完了したものの、やはりやめたくないと思った場合に役立つため、覚えておきましょう。

退会方法(やめ方)の必要条件2.XМの口座残高を0円にする

XMの退会方法を進める前に、口座残高を0円にすることも、やめ方における必要条件です。

万が一、口座残高がある状態で退会処理を完了してしまうと、XMの口座残高はすべて消滅してしまい、取り戻すことができません。

具体的なやめ方として、XMで保有するポジションを全決済し、口座資金を外部へ出金して残高を0円にしてから、退会方法を進めましょう。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方の事前準備

XMの退会方法(解約方法)におけるやめ方の事前準備として、前述の通り口座残高を0円にします。

同時に、今後確定申告を行うことを見据えて、XMから取引報告書をダウンロードしておくこともやめ方の事前準備のひとつです。

取引報告書は、XMの損益状況を把握するための証明書であり、損益で税金を計算する確定申告にかかせない書類と言えるでしょう。

確定申告をスムーズに進めるだけでなく、取引報告書は7年間の保管義務があるため、XMのやめ方の事前準備として取得すべきです。

取引報告書の取得方法は、MT4・MT5のターミナル「口座履歴」タブを選択し、エリア内で右クリックしてから期間を選択してダウンロードしてください。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方における手順

XMの退会方法(解約方法)のやめ方における手順をみていきましょう。

複数口座を保有している場合は、ひとつづつ口座の解約方法を進めていきます。 やめ方の手順は、まずXMのマイページへログインします。

「マイアカウント概要」に、XMの保有口座一覧が表示されていますので、解約したい口座の「オプションを選択する」のプルダウンメニューから「口座を解約する」を選択してください。 確認ページで「取引口座を解約する」をクリックします。

するとXMの登録メールアドレスに、解約方法の手続きメールが配信されますので、アクセスしましょう。

メール内の「取引口座を解約する」のリンクをクリックし、確認ページでふたたび「取引口座を解約する」してください。

やめ方の手順に沿って操作することでXMの口座の解約方法を進めることができ、この操作を繰り返すことでXMの退会方法を完了できます。

XМの退会方法(解約方法)は口座凍結を狙うやめ方も可能

XMの退会方法と解約方法の手順を踏むのが面倒だという方は、口座凍結を狙ったやめ方も方法のひとつとして活用できます。

口座凍結は、XMの口座残高が0円の状態で90日以上経過すると、自動的に口座凍結され、事実上の退会方法と同じ状態になります。

特に手続きを行わなくても自動的に口座凍結されるため、便利な方法と言えます。

XМの退会方法(解約方法)はやめ方を踏む方が資金とセキュリティ上安全

ただしXMの退会方法(解約方法)として、口座凍結を狙った方法には注意点があります。 まずはXMの口座残高を0円にしてから放置することです。

XMの口座残高がある状態で90日間取引しないと休眠口座になり、口座残高から口座維持手数料として毎月5ドルが相殺されていきます。

休眠口座の間は口座維持手数料が相殺されていきますが、口座残高が底をつくと口座凍結になります。

利用していない口座で口座維持手数料が相殺されてしまうとコスト負担となるため、全額出金することが、口座凍結を狙った場合のやめ方における注意点です。

ただしXMで口座凍結を狙ったやめ方は、ハッキングリスクがあります。

長期間使用していない口座は、アンチマネーロンダリングに悪用されてしまう可能性があるため、できることならきちんと解約方法と退会方法を進めることがよいと言えるでしょう。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

XMの退会方法(解約方法)について解説しました。

具体的なやめ方は、XMの口座解約をひとつづつ行い、最後の1口座を解約することで退会方法は完了します。

退会方法(解約方法)を進める前の必要条件を押さえたうえでやめ方の手続きを行いましょう。

万が一、退会手続きを完了後、やはり中止したくなった場合、XMでは退会手続きのやめ方としてログインする方法があります。

XMの口座の解約方法と退会方法は、同じやり方をすることを覚えておきましょう。

口座凍結を狙ったやめ方を行う場合は、XMの口座残高を0円にしてから行ってください。