ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XМの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの退会方法(解約方法)を知りたいけれど、やめ方はどうすればいいの?

XMで退会方法(解約方法)を進めるための条件はあるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

XMは最大レバレッジ888倍でトレードできることやボーナス制度によって大人気の海外FXブローカーです。

何らかの事情によりXMを辞めたいとお考えの方の中には、退会方法(解約方法)を知りたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

XMの退会方法(解約方法)は、口座解約と同じ方法で進めていきます。

退会方法(解約方法)と口座解約のプロセスは同じですが、すでにXMで保有している口座の数によって、退会方法(解約方法)か、口座解約なのかが異なります。

XMでは最大8口座を開設できますが、保有口座が1つの場合は退会方法(解約方法)として認識されます。

一方、XMで複数口座を保有する場合は口座解約として自動認識されます。

XMで1つの口座しか保有していない場合は、自動的に退会方法(解約方法)とみなされますので、きちんと覚えておきましょう。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方の手順

XMの退会方法(解約方法)とやめ方の手順をみていきましょう。

複数口座を保有する方で、XMの退会方法(解約方法)を進めたい方は、面倒ですが口座解約をひとつづつ行います。

やめ方は、まずXMのマイページへログインします。

XMの「マイアカウント概要」に、保有口座一覧が表示されていますので、口座解約したい口座の「オプションを選択する」プルダウンメニューから「口座を解約する」を選択しましょう。

確認ページで「取引口座を解約する」をクリックします。

XMの登録メールアドレスに、解約方法の手続きメールが配信されますので、開封してください。

メール内の「取引口座を解約する」のリンクをクリックし、確認ページでふたたび「取引口座を解約する」してください。

この手続きがXMの退会方法と、口座の解約方法であり、やめ方の一連の手順です。

XМの退会方法(解約方法)のやめ方に必要な条件

XMの退会方法(解約方法)では、やめ方に必要な条件が揃わなければ手続きを進めることができません。

退会方法(解約方法)や、やめ方に必要な条件は以下の通りです。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方の条件はポジション解約後24時間を経過している

XMで複数口座の解約方法は即時実行されますが、退会方法(解約方法)は手続き後24時間を経過したのち執行されます。

すべての退会方法(解約方法)が完了していること、手続き後24時間経過していることが、XMのやめ方の条件です。

退会方法(解約方法)をすべて完了し24時間経過を待っている間、やはりXMを解約したくないと考えが変わった場合は、ログインすることで退会を中止できます。

XМの口座残高を0円にすることも退会方法(解約方法)とやめ方に必要な条件

XMで退会方法(解約方法)を進めるためには、口座残高を0円にすることもやめ方に必要な条件です。

まずポジションを保有している場合はすべて決済し、口座資金を銀行口座や他社ウォレットへ送金して、XMの口座残高を0円にしてから退会方法(解約方法)を進めてください。

口座残高がある状態で退会方法(解約方法)を進め、解約が執行された場合は、XMの資金を取り戻すことはできません。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方は口座の放置でも可能

XMで退会方法(解約方法)を進めたいけれど、手順に沿いやめ方を進めるのが面倒だと言う方もいるでしょう。

そのような方は口座凍結を狙ったやめ方が便利かもしれません。

XMでは口座残高が0円の状態で90日間使用しないと自動的に口座凍結され、事実上の退会となります。

あえて口座凍結を狙った、XMの退会方法(解約方法)と言えるでしょう。

XМの退会方法(解約方法)の口座凍結狙いによるやめ方の注意点

ただしXMで口座凍結を狙った退会方法(解約方法)を試みる場合、やめ方を進めるにあたっての注意点があります。

まずXMの残高を0円にしてから口座を放置してください。

XMの口座残高がある状態で90日間取引しないと休眠口座となり、口座維持手数料として毎月5ドルが口座から引き落とされていきます。

休眠口座の間は毎月5ドルが引き落とされ続け、0円に至るまでは口座凍結しません。

0円でようやく口座凍結となりXM退会(解約)とみなされるため、口座残高が残っていると退会が先延ばしになってしまいます。

口座残高を0円にしてから放置することは、XMの口座凍結を狙った退会方法(解約方法)におけるやめ方の注意点と言えるでしょう。

XМの退会方法(解約方法)の前の注意点

XMの退会方法(解約方法)の前の注意点は、前述した通り全ポジションを決済し、口座残高を0円にすることです。

同時に確定申告に備え、XMの取引報告書をMT4・MT5からダウンロードしておきましょう。

取引報告書はXMの損益状況を把握するための証明書で、報告書なしでは確定申告手続きを進めることが難しくなります。

同時に取引報告書は、確定申告において7年間の保管義務があります。

XMで退会方法(解約方法)を進めてしまうと、取引報告書をダウンロードできなくなってしまいますので、必ず退会前に取得してください。

XMの取引報告書の取得方法は、MT4またはMT5のターミナル「口座履歴」タブを選択し、エリア内のどこでもよいので右クリックして期間を設定し進めましょう。

XМの退会方法(解約方法)によるやめ方を踏んだほうがいい理由

XMのやめ方のひとつとして、口座を放置し凍結させる方法もあると解説しましたが、XMを使わないと判断した場合はきちんと退会方法(解約方法)を踏むやめ方を行ったほうがよいと考えます。

その理由は、長期的な口座放置によってXMのハッキングリスクが高まるからです。

XMと他社のアカウントを統一していた場合、使用中の口座まで被害にあうおそれがあります。

できればXМを利用しないと判断した場合は、退会方法(解約方法)によって口座を手仕舞うことをおすすめします。

XМの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

XMの退会方法(解約方法)も口座解約もやめ方は同じで、流れに沿って行えばスムーズに完了します。

退会(解約)のタイミングは口座残高が0円になり、手続きを完了した時点から24時間後ですが、XMへログインした時点で解除されます。

退会方法(解約方法)の裏ワザとして、口座放置による口座凍結を狙った方法もありますが、ハッキングリスクを考えるときちんと手続きを行うほうが安全と言えるでしょう。

ただ状況によってはXMをやめるべきか迷ってしまう方もいるかと思いますので、適宜やめ方を使い分けるとよいかもしれません。