ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの使い方をどこよりも分かりやすく解説

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用・ロスカット水準20%

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・他のFX業者でなかなか作れない"法人口座"を作れ"法人の場合損失繰越"が出来るのでおすすめ

・NDD方式を取っており利用者の利益とFX業者の利益が直結しているので余計な成約が無し

・ボーナスが無い分トレードの手数料が低く設定されている。その為本気でトレードをしたい方には一番おすすめのFX業者

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者 -スプレッドが狭くボーナス無しでガッツリトレードしたい方におすすめ「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMでFX取引をこれから始めたいという人の中には、基本的な使い方や使い心地などを事前に知りたいという人もいますよね。

XMでは、3つのタイプの口座から好きなものを選んでトレードを行うことが可能です。

またXMで実際に取引をするのであれば、口座開設からトレードの方法、基本的な入出金の方法などは一通り知っておいた方がスムーズに取り組めます。

そこで今回は、XMの基本的な使い方についてどこよりも分かりやすく解説していきます。

XMの使い方をどこよりも分かりやすく解説

XMは海外のFXをはじめとするトレードが可能で、日本国内の登録人数も多くなっている人気の取引所です。

日本国内の取引所に比べて気軽にトレードを始められる手続きのシステムや最大888倍というレバレッジの高さ、そして取引で付与されるボーナスなどが人気の高さの大きな理由になっています。

ここではXMの基本的な使い方として、登録方法やトレード方法、入出金の方法などについて順番に見ていきましょう。

XMの使い方 口座開設方法

XMでトレードを行うのであれば、まずは口座開設が必要になります。

XMでは1人のユーザーが最大8つの口座を開設できるようになっており、口座の複数持ちが可能です。

またXMで開設できる口座のタイプには以下の3つがあります。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • ゼロ口座

それぞれlotの単位や手数料、スプレッドの幅やボーナスの条件などが異なるため、公式サイトなどで自分にどの口座タイプが合っているのかを核にしてから開設するのが良いでしょう。

XMの口座開設のための具体的な方法ですが、まずは公式サイトのログイン画面下部にある新規口座の開設ボタンをクリックします。

登録のための必要事項入力画面が表示されるので、指示にしたがって必要事項を入力していきましょう。

この口座開設の手続きにて取引を行うトレーディングプラットフォームのタイプがMT4またはMT5から選択できたり、口座タイプを3つのうちから好きなものが選べるようになっています。

登録手続きの入力が完了するとXMから登録したアドレスにメールが届くので、そのメールから認証を行なって口座を開設してください。

また口座開設の手続きが完了したら、開設した口座を有効化するために本人確認書類の画像アップロードなどの手続きが必要になります(提出する本人確認書類によっては合わせて住所証明書が必要)。

そのためXMの口座をすぐに有効化するのであれば、手元に運転免許証などの本人確認書類を用意しておきましょう。

本人確認書類の提出が完了すれば24時間以内に口座が有効化されます。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMの使い方 入出金の方法

XMの口座開設が完了し口座が有効化されたら、取引を行うために口座への入金が必要になってくるでしょう。

XMで利用できる入金方法には、以下のような方法があります。

  • 国内金融機関からの送金
  • クレジットカード・デビットカード
  • Mybitwalletを利用しての入金
  • ビットコインでの入金
  • 海外金融機関からの送金

それぞれに入金できる最低入金金額や反映時間が異なるので、詳しくは公式サイトなどで確認しておくのが良いでしょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

この中でも日本国内のユーザーの多くが利用している方法が国内金融機関からの送金ですので、国内金融機関を利用した入金方法を紹介しておきます。

  1. まずはXMにログインし、メインページの「資金の入金」をクリック後に入金方法一覧を表示させます。
  2. 入金方法一覧の中から「Local Banks」の項目の「入金」ボタンをクリックします。
  3. 「Local Banks」を選ぶと「Asian Coin」と「Eprotecoin」のいずれかを選択するように求められます。 「Asian Coin」を選ぶとりそな銀行への振込、「Eprotecoin」を選ぶと三井住友銀行への振込になるので好きな方を選択しましょう。
  4. それぞれ振込方法や振込の名義人名の指示などが表示されるので、指示にしたがって振込手続きを行います。指示通りの名義人名で振込が行われなければ反映が遅れたり最悪の場合は資金が行方不明になる可能性もあるので必ず指示に従うようにしてください。
  5. 振込が完了すると平日であれば30分から1時間ほどで振込金額が反映されたメールが届きます。

またXMの出金方法ですが、出金には以下のような方法が利用できるようになっています。

  • 国内銀行への出金
  • ビットコインでの出金
  • クレジットカード・デビットカードでの出金

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

 

この中で、一番手間がかからずスムーズに出金できるのが国内銀行への出金なので、詳しい手順を紹介しておきます

  1. XMのマイページにログインして「資金の出金」をクリックします
  2. 出金方法一覧が表示されるので、「International Wire Transfer」の「出金」ボタンをクリックします
  3. 受取人記載の情報ページが表示されるので全て英数字にて入力していきましょう。住所の記載などは日本と順番が逆になるので注意してください。(例:東京都新宿区新宿1-1-1→1-1-1,Shinjyuku,Shinjyukuku,Tokyo)
  4. 最後にチェック項目のチェックボタンをクリックして、「リクエスト」をクリックすれば出金手続きが完了します
  5. 出金が完了するとXMから出金完了メールが届くので、口座にて金額が反映されているかを確認してください

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMの使い方 トレーディングシステムをダウンロードして取引を行う

XMの口座に入金が反映すれば、実際にトレードを始めることができます。

ただしXMでは、トレードの際にトレーディングプラットフォームであるMT4またはMT5の利用が必要です。

そのため、XMへのログインの他に、MT4またはMT5をダウンロードしておく必要があります。

MT4またはMT5のインストール方法ですが、XMの公式サイト上部に表示されているメニューバーの中にある「プラットフォーム」からダウンロードすることができます。

自分の利用しているOSに対応したものを選んでMT4またはMT5をダウンロードしていくようにしてください。

またMT4を利用するのかMT5を利用するのかは、XMの口座開設時に自分で選んでおり、選んだ方でしかログインすることができませんので注意が必要です。

たとえば、口座開設時に「MT4」をトレーディングプラットフォームとして選択しているのにMT5をダウンロードして利用することはできないので、必ずMT4をダウンロードしていきましょう。

XMの使い方をどこよりも分かりやすく解説まとめ

今回は、XMの使い方をどこよりもわかりやすく解説してきました。

XMは国内ユーザーからも人気のある海外のFX取引所であり、口座を最大8コまで持つことができます。

口座の開設方法や入出金手順、トレードの手順などは国内取引所と若干異なるものもありますが、一度やり方を覚えればスムーズに利用できるでしょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから