ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMが動かない・開かない原因と解決方法を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】おすすめ1位のFX業者(LINE公式で確認)

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMが動かない・開けない原因はなに?

MT4・MT4のチャートが動かない、注文ができない原因は?

XMの会員ページが開かない原因と、MT4・MT5が動かない原因の解決方法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。 XMは充実したボーナス制度と最大888倍のレバレッジ取引でトレードできる海外FX取引所です。

トレードをスタートしたいのに、XMのマイページが開かない、MT4・MT5が動かない場合は、取引を開始することができません。

ここではXMが動かない・開かない原因と解決方法について解説していきます。

XMが動かない・開かない原因と解決方法を分かりやすく解説

XMが開かない・動かない原因には、以下の5パターンが考えられます。

  • XMが休日または営業時間外
  • XMがメンテナンス中またはサーバーが不安定
  • アカウントが凍結している
  • XMの口座開設を完了していない
  • MT4・MT5のトラブル
  • パソコンやネット回線の不具合

ではひとつづつ詳しく解説していきましょう。

XMが動かない・開かない原因と解決方法は休日または営業時間外

MT4・MT5のチャートが動かないまたは開かない原因は、XMの休日や営業時間外です。

XMの営業時間外にMT4とMT5を起動すると「回線不通」と表示されます。

取引時間は、月曜日の7時5分から土曜日の6時50分です。

おおよそ3月の最終日曜日1時から10月の最終日曜日は夏時間に変更されて、取引時間は月曜日の6時5分から土曜日の5時50分と、1時間早まります。

クリスマスやイースター、年末年始などの世界的なイベントの場合は、取引時間の変更や休日になります。

解決方法は、XMの営業時間にトレードすることですので、まずは取引時間をご確認ください。

XMが動かない・開かない原因と解決方法はメンテナンス中

XMの会員ページが開かない、MT4とMT5が動かない原因は、メンテナンス中です。

メンテナンス中にXMの会員ページへログインすると「メンテナンスモード」、MT4とMT5は「回線不通」と表示されます。

XMのメンテナンス中は、入金や注文・決済はできません。

解決方法は、XMのメンテナンス完了後にあらためて会員ページまたはMT4とMT5にログインしましょう。

XMが動かない・開かない原因と解決方法はサーバーが不安定

MT4とMT5のチャートが動かない、注文フォームが開かない原因は、XMのサーバーが不安定またはトラブル発生時です。

XMのサーバーが不安定な時の症状は、MT4やMT5にアクセスすると画面右下に「回線不通」と表示されます。

たとえばもっとも考えられる原因として、XMの相場が急変し、一度に注文やアクセスが集中することで市場は混雑し、サーバーが不安定になります。

解決方法として、MT4とMT5を再起動しましょう。

再起動しても、MT4とMT5のチャートが動かない、注文フォームが開かない状況が改善しない場合の解決方法はありません。

サーバーの混雑が原因だと予測される場合は、復旧まで待ちあらためてXMの市場へアクセスすることが解決方法につながります。

XMが動かない・開かない原因と解決方法はアカウントの凍結

XMの会員ページが開かない、MT4とMT5のチャートが動かない、注文フォームが開かない原因は、アカウントの凍結も考えられます。

アカウントが凍結すると、MT4とMT5の注文フォームが開かない、開いたとしても注文ボタンが無効になり押すことができません。

XMのアカウント凍結における症状は、会員ページにログインすると「ログインできません/凍結されているリアル口座を保有されています」、MT4・MT5には「口座が無効」と表示されます。

アカウント凍結の原因は、90日にわたりXMで入金とトレードをしていないこと、XMの規約違反に抵触する行為を行ったことのいずれかです。

入金やトレードをせずに口座凍結にいたった場合の解決方法は、XMの新規口座開設を行います。

XMのサポートへふたたび利用したいことを伝えて、指示にしたがい手続きを行いましょう。

XMの規約違反が原因で、口座凍結にいたった場合の解決方法はありませんので、他社を利用することをおすすめします。

XMが動かない・開かない原因と解決方法は口座開設を完了していない

XMのMT4とMT5が開かない、チャートが動かない原因は、最後まで口座開設を完了していないことです。 MT4とMT5を起動すると「口座が無効化」と表示されます。

口座開設の手続きを行うだけではトレードを開始することはできず、手続き後に本人確認書類の提出が必要です。

解決方法は、XMのマイページへログインすると「今すぐ口座を有効化する」と表示されるため、有効化ボタンをクリックして流れに沿って手続きを進めましょう。

XMが動かない・開かない原因と解決方法はMT4とMT5のトラブル

MT4とMT5の市場が開かない、XMのチャートが動かない原因は、MT4とMT5のシステム関連のトラブルです。

解決方法として試していただきたいことは、MT4とMT5の再起動とともに、パソコンやスマホの再起動も行いましょう。

一般的にXMのアプリとデバイスの再起動だけで、トラブルを解消できるケースは多いです。

それでも解決方法にいたらない場合は、MT4とMT5のバージョンが古いことが原因として考えられるため、MT4・MT5を最新バージョンへアップデートを行いましょう。

XMのチャートが動かない、MT4とMT5が開かないときの最終手段は、MT4とMT5をアンインストールして、ふたたびインストールすることが解決方法につながるケースもあります。

XMが動かない・開かない原因と解決方法はパソコンやネット回線の不具合

MT4とMT5が動かない、XMの市場が開かない原因は、パソコンやネット回線の不具合も考えられます。

パソコンやネット環境の不具合の症状は、MT4とMT5に「回線不通」と表示され、MT4とMT5にログインできません。

XMのチャートが動かない、注文フォームを表示できない、発注ボタンを押せないなどの症状が現れるでしょう。

原因として考えられることは、たとえば、MT4とMT5をインストールしているスマホやパソコンのバージョンが古い、または破損している場合や、一時的なネット回線のトラブルなどです。

解決方法として考えられる方法は複数ありますが、まずはデバイスの再起動やバージョンアップ、モデムやWifiルータとの接続確認などを行いましょう。

最終的なパソコン・スマホ・ネット回線のトラブルの解決方法は、各サポートデスクを頼ることになります。

XMが動かない・開かない原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

XMが動かない・開かない原因と解決方法について詳しく解説しました。

MT4とMT5が動かない原因とマイページが開かない原因のうち、営業時間外やサーバー関連に関するものは、XM側の問題ですので、解決方法は復旧や時間の経過を待つことしかできません。

XMの会員ページが開かない原因として多いパターンはアカウントの凍結ですが、まだ一度もXMにログインしたことがない方は、口座開設を最後まで完了していないことも考えらるため、解決方法も異なるでしょう。

パソコンやネット回線など、XMの問題ではないケースもXMが動かない・開かない原因として考えられるため、ひとつづつ解決方法を試してみることをおすすめします。