ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMが動かない・開かない原因と解決方法を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XМのМT4とМT5のチャートが動かない、XМのマイページが開かないけれど原因はなに?解決方法を知りたい。

МT4のチャートが動かない、XМのマイページが開かない場合、原因を突き止めなければ解決方法は導き出せません。

ここではXМが動かない・開かない原因と解決方法をご紹介します。

XMが動かない・開かない原因と解決方法を分かりやすく解説

XМが動かない・開かない原因として考えられることは、以下の7通りです。

  • XМで口座開設を終えていない
  • XМのアカウントの凍結
  • XМのメンテナンス中
  • XМの休日・営業時間外
  • XМのサーバーが不安定
  • MT4・MT5の問題
  • 【Mac限定】МT4・МT5のバージョンが非対応、設定の不備

7つの原因と解決方法について詳しく解説していきます。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 口座開設を終えていない

XМのМT4とМT5のチャートや気配値が動かない・開かない原因は、口座開設を終えていないことです。

症状は、МT4とМT5を起動すると「口座の無効化」と表示されます。 このように表示される場合、XМの取引口座は利用できません。

口座開設の手続きをXМで済ませたら、最後に本人確認の手続きまで行い、口座を有効化する必要があります。 解決方法は、XМのマイページにログインしたら画面に表示される「こちらより口座を認証する」をクリックします。

あとは画面の流れにしたがって、身分証明書と現住所確認書類のアップロードを済ませてください。

口座が有効化されれば、XМのチャートや気配値が動きます。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 アカウントの凍結

XМのマイページが開かない、МT4とМT5のチャートや気配値が動かない原因は、アカウントの凍結です。

アカウントが凍結しているときの症状は、XМのマイページとМT4・МT5に以下の表示があります。

  • XMのマイページ:「ログインできません/凍結されているリアル口座を保有されています」
  • MT4・MT5:「口座が無効」

さらにМT4とМT5では、以下の症状も見られます。

  • 注文フォームが開かない
  • 注文フォームが開いても、注文ボタンがグレーアウトして押せない

XМのアカウント凍結の原因は、以下の2つです。

  • 90日にわたりXMで入金・トレードをしていない
  • XМの規約違反をした

XМの規約違反をした場合、残念ながら解決方法はありません。 もし90日間にわたり、XМで入金やトレードをしていない場合の解決方法は、XМの新規口座開設を行います。

はじめにXМのサポートデスクへトレードを再開したいことを伝えたうえで、あとは指示にしたがってください。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 メンテナンス中

XМのМT4とМT5が動かない、マイページが開かない原因は、XМのメンテナンス中です。

メンテナンスは、XМが動かない・開かない原因としてもっとも考えられます。 症状は、以下の表示があります。

  • XMのマイページ:「メンテナンスモード」と表示される
  • MT4・MT5:「回線不通」と表示される

XМのメンテナンス中は、ログイン、入出金、注文・決済のどれもできません。

解決方法は、XМの復旧を待ちましょう。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 休日または営業時間外

XМのМT4とМT5のチャートが動かない、МT5の注文フォームが開かない原因は、XМの休日または営業時間外になります。

МT4は注文フォームを開けるものの、注文ボタンがグレーアウトしているため、発注できません。

XМの取引時間外にМT4とМT5を起動したときの症状は「回線不通」と表示されて注文や決済はできなくなります。

  • 冬時間の取引時間:月曜日の7:05~土曜日の6:50
  • サマータイムの取引時間:月曜日の6:05~土曜日5:50

3月の最終日曜日1時~10月最終日曜日は夏時間に変更されてXМの取引時間は1時間だけ早まります。

クリスマスや年末年始、イースターなどの世界的なイベント時期も、取引時間の変更や休日になります。

解決方法として、XМの取引時間内にトレードを行ってください。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 サーバーが不安定

МT4とМT5のチャートが動かない、МT5の注文フォームが開かない原因は、サーバーが不安定なことです。

同時にサーバートラブルも原因として考えられるでしょう。 XМのサーバーが不安定なときにМT4とМT5にログインすると、症状として「回線不通」と表示されます。

サーバーが不安定になってしまう原因は、XМの相場急変の影響によって注文が殺到することです。

解決方法としてまず試していただきたいことはМT4とМT5の再起動です。 一時的なシステムトラブルであれば、解決へつながるでしょう。

それでも解決しない場合は、XМの復旧を待つしか方法はありません。 一時的なサーバーの混雑は時間の経過で解消されます。

時間が経ってからXМへの市場へアクセスすることが、解決方法になるでしょう。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 MT4・MT5の問題

XМのが動かない・開かない原因として、XМに原因があるケースをご紹介しました。

ここではМT4とМT5に原因があるケースをみていきます。

原因は、МT4とМT5の一時的なシステムトラブルです。

解決方法は、МT4とМT5を再起動します。

それでも解決できない場合は、МT4とМT5のバージョンが古いことが原因として考えられます。

解決方法として、МT4とМT5をアップデートします。 アップデートに失敗したら、OSのバージョンが古いことが原因として疑われますので、OSをアップデートしてください。

OSのバージョンが原因でなければ、МT4とМT5をアンインストールして、再インストールすれば解決につながることがあります。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 デバイスやネット回線のトラブル

XМが動かない・開かない原因として、お手持ちのデバイスやネット回線のトラブルも考えられます。

パソコンやネット回線のトラブルが原因の場合は「回線不通」と表示されて、XМにログインできません。

パソコンとネット回線関連のトラブルの原因は多岐にわたるため、解決方法はひとつづつ確認しながら試していくほかありません。

  • スマホやパソコンのバージョンが古い
  • 一時的なネット回線のトラブル
  • スマホやパソコンの空き容量が不足している
  • スマホやパソコンが故障している

【Mac限定】XMのMT4とMT5が動かない・開かない原因と解決方法

Mac限定の、XМのチャートが開かない・МT4とМT5が動かない原因は、以下の通りです。

  • Mac OSのバージョンに対応していない
  • Mac OSの設定不備

古いだけでなく、Macのバージョンが新しすぎてしまうことが原因となり、МT4とМT5が動かないこともあります。

解決方法は、Macをダウングレードします。

なお、МT4とМT5はWindowsを想定したプラットフォームのため、Mac OSでは対応していないことが原因として考えられます。

解決方法は、MacにWindowsの環境を作る仮想ソフトをインストールします。

МT4・МT5が動かない原因として、Mac OSが「Catalina」よりも古いバージョンの場合、設定の不備が考えられます。

解決方法として、Mac OSの設定を「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「すべてのアプリケーションを許可」で設定します。

ただしMac OSが「Catalina」以降の最新バージョンの場合、解決方法はありません。

その理由は、Windowsのアプリを開く「Wine」に非対応になっているからです。

XMが動かない・開かない原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

XМが動かない・開かない原因は、ひとつづつ試して解決方法を導き出していくほかありません。

こちらでは試していただきたいことをまとめましたので、ぜひ試してください。