ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMが動かない・開かない原因と解決方法を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMのMT4・MT5のチャートや気配値が動かない、XMのマイページが開かないけれど、原因はなに?

MT4とMT5が動かない、XMの会員ページが開かない場合の解決方法を知りたい。

あなたは今、このような疑問を抱えているのではないでしょうか。

ここではXMが動かない・開かない原因と解決方法として考えられることについて解説していきます。

XMが動かない・開かない原因と解決方法を分かりやすく解説

XMが動かない・開かない原因として考えられることは以下の通りです。

  • XMがメンテナンス中
  • アカウントの凍結
  • 最後まで口座開設を済ませていない
  • XMの休日または営業時間外
  • XMのサーバーが不安定
  • MT4とMT5の問題
  • パソコンやスマホ、ネット回線のトラブル

これらの原因と解決方法についてひとつづつ解説していきます。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 メンテナンス中

XMのMT4とMT5が動かない、マイページが開かない原因としてもっとも考えられることは、サーバーのメンテナンス中です。

メンテナンス中の症状は、以下の通りです。

  • XMのマイページの症状:「メンテナンスモード」と表示される
  • MT4・MT5の症状:「回線不通」と表示される

XMのメンテナンス中は、ログイン、入出金、注文や決済もいっさいできません。

解決方法は特にないため、メンテナンスの終了を待ちましょう。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 アカウントの凍結

XMのマイページが開かない、MT4とMT5のチャートや気配値が動かない原因は、アカウントの凍結です。

アカウントが凍結しているときの症状は、以下の通りです。

  • XMのマイページの症状:「ログインできません/凍結されているリアル口座を保有されています」と表示される
  • MT4・MT5の症状:「口座が無効」と表示される

またアカウントが凍結すると、MT4とMT5の注文フォームが開かない、開いたとしても注文ボタンが無効になり押すことができません。

XMのアカウント凍結の原因は、以下2つのいずれかになるでしょう。

  • 90日にわたりXMで入金・トレードをしていない
  • XMの規約違反をした

XMで規約違反をすると、解決方法はありません。

唯一の解決方法は、他社を利用することでしょう。

90日間、入金やトレードをしていない場合の解決方法は、XMで新規口座開設を行います。

まずはXMのサポートデスクへふたたび取引を再開したいことを伝えて、あとは指示にしたがいましょう。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 口座開設を済ませていない

XMのMT4とMT5が動かない、チャートや気配値が開かない原因は、最後まで口座開設を済ませていないことです。

症状はMT4とMT5を起動すると「口座が無効化」と表示されます。 これはXMの取引口座が利用できない状況であることを示しています。

口座開設の手続きを済ませたら、最後に本人確認書類の提出を行わなければいけません。

解決方法は、XMのマイページにログインしたら画面に表示される「こちらより口座を認証する」をクリックします。

あとは画面の流れにしたがい、身分証明書は現住所確認書類を提出しましょう。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 休日または営業時間外

MT4・MT5のチャートが動かない、MT5の注文フォームが開かない原因は、XMの休日または営業時間外になります。

なおMT4は注文フォームを開けますが、発注ボタンがグレーアウトしているため発注できません。

いずれにせよXMの取引時間外にMT4とMT5を起動したときの症状は「回線不通」と表示され、注文や決済はできなくなります。

  • XMの取引時間:月曜日の7:05~土曜日の6:50
  • 夏時間の取引時間:月曜日の6:05~土曜日5:50

3月の最終日曜日1時から、10月の最終日曜日は夏時間に変更されて、XMの取引時間は1時間早まります。

クリスマスや年末年始、イースターなどの世界的なイベント時期も、取引時間の変更や休日になるでしょう。

解決方法はXMの営業時間にトレードすることですので、まずは取引時間を確認してください。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 サーバーが不安定

MT4とMT5のチャートが動かない、MT5の注文フォームが開かない原因は、XMのサーバーが不安定なことです。

またサーバートラブルも原因として考えられるでしょう。 XMのサーバーが不安定なときにMT4やMT5にログインしても「回線不通」と表示されます。

サーバー関連でもっとも考えられる原因は、XMの相場が急変したことによってアクセスや注文が殺到することです。

解決方法として試してほしいことは、MT4またはMT5の再起動です。 一時的なシステムトラブルであれば、解決につながるでしょう。

それでも解決しない場合は、XMの復旧を待つしか解決方法はありません。

一時的なサーバーの混雑は時間の経過で解消されるので、時間が経ってからXMの市場へアクセスすることが解決方法になります。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 MT4・MT5の問題

XMの取引口座が開かない、MT4とMT5が動かない原因は、MT4やMT5のシステム関連の問題も考えらえます。

解決方法として、まずはMT4またはMT5を再起動しましょう。

一時的なシステムトラブルであれば、再起動で解消できます。

それでも解決できない場合は、MT4とMT5のバージョンが古いことが原因です。

解決方法としてMT4とMT5を最新バージョンへアップデートしましょう。

この際、先にパソコンやスマホのОSも最新バージョンにする必要がありますので対応したうえでMT4とMT5を最新版にします。

それでも解決にいらない場合は、アンインストール後再インストールすることが解決方法につながるケースもあります。

XMが動かない・開かない原因と解決方法 デバイスやネット回線のトラブル

XMが開かない、プラットフォームが動かない原因が、お手持ちのデバイスやネット回線のトラブルによるケースも考えられます。

パソコンやネット回線のトラブルによる症状は、MT4とMT5に「回線不通」と表示されて、ログインできません。

なおパソコンやネット回線のトラブルとして考えられることは多岐にわたります。

  • スマホやパソコンの空き容量が不足している
  • 一時的なネット回線のトラブル
  • スマホやパソコンのバージョンが古い
  • スマホやパソコンが故障している

ひとつひとつ原因を究明して対応することが解決方法になります。

もし原因がわからない場合は、最終的にデバイスやプロバイダのサポートデスクを頼りましょう。

【Mac限定】XMのMT4とMT5が動かない・開かない原因と解決方法

Macユーザー限定の、XMのチャートが動かない、MT4とMT5が開かない原因は、以下の通りです。

  • MT4・MT5が、Mac OSまたはそのバージョンに対応していない
  • Mac OSの設定の不備

Mac OSのバージョンが古いだけでなく、新しすぎてしまうことが原因になり、MT4とMT5に対応していないケースです。

最新のOSにXMが対応していない場合の解決方法は、Macをダウングレードしましょう。

MT4とMT5はWindowsでの利用を想定した取引プラットフォームですので、XMにMac OSが対応していないことも原因のひとつとして考えるべきです。

解決方法は、MacにWindows環境を作るための仮想化ソフトをインストールしましょう。

MT4・MT5が開かない原因として、Mac OSが「Catalina」よりも古いバージョンの場合、設定の不備が考えられます。

解決方法として、Mac OSの設定を「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「すべてのアプリケーションを許可」で行います。

ただしMac OSが「Catalina」以降の最新バージョンの場合、残念ながら解決方法はありません。

その理由は、Windows対応のアプリを開くWineに非対応となっているからです。

XMが動かない・開かない原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

XMが動かない・開かない原因と解決方法について解説しました。

まずは原因を明確にしなければ解決方法は導き出せないため、ひとつづつ原因を確認していきましょう。