ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの残高マイナスのリセットを分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XМの残高マイナスがリセットされないのはなぜ?原因は?

XМの残高マイナスのリセットは強制執行できるって本当?

もしできるのであれば、XМで残高マイナスを強制執行するやり方を知りたい。

あなたは今、このような疑問を抱えていませんか。

XМではゼロカットシステムを採用しており、最大1000倍のレバレッジ取引ができるため、トレーダーが借金を背負うリスクはありません。

「借金=残高のマイナス」は、XМにリセットしてもらえます。

XMの残高マイナスのリセットを分かりやすく解説

予備知識としてXМの残高マイナスをリセットする流れを確認していきます。

  • 1.「残高」と「有効証拠金」がマイナスになる
  • 2.ボーナスがある場合、XMは先にマイナスの補てんを行う
  • 3.XMが残高のマイナスを0にリセットする

トレーダーは、XМに残高のマイナスをリセットしてもらえるまで待てばよいしくみです。

しかしXМが、残高のマイナスをゼロにリセットするタイミングについては不定期です。

中には、本当にゼロカットが執行されるのか不安な方や、今すぐにトレードを再開したい方もいるでしょう。

ひとつの目安として、残高がマイナスになってから約3日ほどを過ぎても執行されない場合は、XМにゼロカットを依頼してもよいです。

なお、リセットの執行要件を満たしていない、リセットされない原因がある場合は、XМに残高をマイナスをリセットしてもらえません。

XMの残高マイナスのリセットにおける執行要件

XМのリセットの執行要件は「残高」と「有効証拠金」の両方がマイナスになることです。 残高と有効証拠金とは、以下をさしています。

  • 残高:決済した取引の損益を含む実資金
  • 有効証拠金:実資金である「残高」、ボーナスの「クレジット」、未決済ポジションの含み「損益」の合計

すなわち残高がマイナスであっても、有効証拠金がマイナスでなければリセットは執行されません。

  • XМのボーナスが残っている
  • ポジションを保有している

このような状況では、XМの残高がマイナスでもリセットされないというわけです。

このケースの解決方法は、以下のどちらかを選ぶことになるでしょう。

  • 思い切って決済後、あらたにポジションを建てる
  • 運にまかせてポジションを放置しつつ、あらたに追加口座を開設してトレードする

後者を選べばゼロカットを狙いつつ、XМのロスカットを待つことが可能です。

その間に追加口座でトレードを始めることができます。

XMの残高マイナスがリセットされない原因と解決方法

XМでボーナスやポジションを保有していることが、残高のマイナスがリセットされない原因です。

しかし、それ以外にもXМの残高のマイナスがリセットされない原因があります。

ここでは、XМの残高のマイナスがリセットされない原因と解決方法をみていきます。

ゼロカットを悪用した両建てを行っている

XMの残高のマイナスがリセットされない原因は、ゼロカットを悪用した両建てを行っていることです。

ゼロカットを悪用した両建てとは、以下のように複数口座をまたいだ両建てです。

  • 口座間での両建て
  • 異なる名義同士の両建て
  • XMと他社口座間の両建て
  • 同一通貨ペアの両建て

複数口座をまたぐ両建ては、一方のポジションで損失、もう一方では爆益になることがトレード前からわかっています。

損失の確定でマイナス残高がリセットされると、トレーダーはノーリスクで得をし、XMは損をすることになるでしょう。

不正トレードや規約違反をした場合、残念ながら解決方法はあありません。

XMのアカウントが凍結されてしまい、二度とトレードできなくなってしまうリスクがあります。

XMでゼロカットを執行してもらうためにも、誠実なトレードを行ってください。

VPSを有料でレンタルしている

もうひとつ有料のVPSをレンタルして利用することも、XMの残高のマイナスがリセットされない原因になります。

無料のVPSは残高のマイナスがリセットされますが、有料版では自動的にリセットされません。

解決方法は、マイナスになるのを待ってから入金することです。

XMの残高マイナスのリセットを強制執行する方法

XМの残高のマイナスがリセットされない原因に該当しないのにも関わらず、リセットされない場合もあります。

原因は、単純にリセットが遅れているだけです。

XМで早くトレードを再開したいとお考えの方は、ゼロカットを強制執行するやり方が可能です。

なお、XMの残高マイナスのリセットを強制執行する方法は、営業時間内か時間外で異なります。

XMのサポートデスクへマイナス残高のリセットを依頼する

まずはXМのサポートデスクへマイナス残高のリセットを依頼するやり方です。

XМのライブチャットサポートでは、マイナス残高のリセットにすぐ対応してもらえます。

ノーリスクで即座にゼロカットを強制執行してもらえますが、チャットサポートは、XМの営業時間外では対応不可能です。

【営業時間外】XMのマイナス残高の口座に資金やボーナスを入金する

XМの営業時間外では、XМのマイナス残高の口座に資金やボーナスを入金すれば、リセットを強制可能です。

入金は3種類かのいずれになりますが、即時反映と低コストのどちらを重視するのかを意識して選びましょう。

  • 【即時反映】口座間またはMyWalletからの資金移動
  • 【低コスト】XMPポイントをボーナスに交換→マイナス残高の口座へ入金
  • 外部からXMのマイナス残高の口座へ入金

外部からの入金は、最低500円からになります。 一方、1XMPポイントをボーナスに換金すれば30円相当額になるため、もっとも低コストで入金できます。

XMの残高マイナスのリセットに関するよくある質問

XМのゼロカットはいつですか?

XМのゼロカットは不定期です。 即座に執行される場合があれば、3日を超えても執行されない場合もあります。

ゼロカットがいつ執行されるのかはわかりません。

3日ほどを目安にXМのサポートデスクへ残高のマイナスのリセットを依頼してみてはいかがでしょうか。

XМのゼロカットのデメリットは何ですか?

トレーダー側にゼロカットを執行してもらうデメリットはありません。

規約違反や不正トレードを行わなければ、残高のマイナスを無条件でリセットしてもらえます。

ゼロカットの執行で損をするのはXМで、トレーダーが抱えた借金をXМが肩代わりしなければいけません。

このためXМは、トレーダーが違反や不正を行うとゼロカットの執行を行わないため、トレーダーが借金を返済する必要があります。

XMの残高マイナスのリセットを分かりやすく解説まとめ

XМの残高マイナスのリセットは、執行要件が揃い、不正トレードや規約違反を行わなければ可能です。

ただし、すぐにマイナスのリセットが執行されるわけではなく、ゼロカットの執行に遅れが生じるケースも少なくありません。

このような場合は、解決方法としてXМのサポートデスクへの残高リセットの依頼や、資金移動などで対応してください。