ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの残高マイナスのリセットを分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【4位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの残高マイナスのリセットはどのような流れで行われるの?

なかなかリセットされないけれど原因はなに?

残高のマイナスのリセットは強制執行できるの?

もしできるのであればXMで残高のマイナスを強制執行するやり方を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

XMではゼロカット採用という環境のもと最大1000倍のレバレッジ取引ができるため、トレーダーが借金を背負うリスクはありません。

借金すなわち残高のマイナスはXMにリセットしてもらえます。

ここではXMの残高マイナスのリセットについて詳しく知りたい方に向けて解説していきましょう。

XMの残高マイナスのリセットを分かりやすく解説

XMの残高マイナスをリセットするまでの3つの流れ

XMが残高のマイナスをリセットする流れは3つです。

  • 1.「残高」と「有効証拠金」がマイナスになる
  • 2.ボーナスがある場合、XMは先にマイナスの補てんを行う
  • 3.XMが残高のマイナスを0にリセットする

トレーダーは残高のマイナスがXMにリセットされるまで待ちましょう。

残高のマイナスはXMによって自動的にリセットされるので、トレーダー側ですることは何もありません。 マイナスがゼロに戻るのをひたすら待つのみです。

しかし残高のマイナスをXMがゼロにリセットするタイミングについては、不定期です。

残高のマイナスが即座にリセットされることがあれば、2日以上かかるケースもあります。

XMで早くトレードを再開したいとお考えの方は、ゼロカットを強制執行するやり方もできます。

XMの残高マイナスのリセットを強制執行するやり方

XMの残高マイナスのリセットを強制執行するやり方は、営業時間内か時間外で異なります。

XMのサポートデスクへマイナス残高のリセットを依頼する

残高のマイナスを強制執行するやり方としてまず検討したいのは、XMのサポートデスクへのリセットの依頼です。

XMのライブチャットによるサポートではリアルタイムに依頼できるため、即座にマイナスになった残高をリセットしてもらえます。

ノーリスクで即座にゼロカットを強制執行してもらえますが、チャットサポートはXMの営業時間外では対応してもらえません。

【営業時間外】XMのマイナス残高の口座に資金やボーナスを入金する

XMの営業時間外では、残高がマイナスの口座に資金やボーナスを入金することで、リセットを強制執行できます。

入金する手段は3種類ですが、即時反映か、それとも低コストなのか、どちらを重視するのかを意識して選べばよいでしょう。

  • 【即時反映】口座間またはMyWalletからの資金移動
  • 【低コスト】XMPポイントをボーナスに交換→マイナス残高の口座へ入金
  • 外部からXMのマイナス残高の口座へ入金

外部からの入金は、最低500円からになります。

一方1XMPポイントをボーナスに換金すると30円相当額になるため、もっとも低コストで入金できます。

XMの残高マイナスのリセットにおける執行要件

XMのリセットの執行要件は「残高」と「有効証拠金」の両方がマイナスになることです。

残高と有効証拠金とは、以下をさしています。

  • 残高:決済した取引の損益を含む実資金
  • 有効証拠金:実資金である「残高」、ボーナスの「クレジット」、未決済ポジションの含み「損益」の合計

よって残高がマイナスであっても有効証拠金がマイナスでなければ、リセットは執行されないことを覚えておきましょう

XMの残高マイナスがリセットされない原因と解決方法

XMの残高のマイナスがリセットされない原因と、その解決方法をみていきます。

原因1 XMでボーナスやポジションを保有している

XMの残高マイナスのリセットは「有効証拠金」と「残高」の両方がマイナスになることで執行されます。

一方ボーナスやポジションを保有していれば、有効証拠金はマイナスではないため、残高がマイナスでもリセットされません。

この状況で入金してしまっても、残高のリセットを強制執行することはできないためご注意ください。

残高が0でもじゅうぶんにボーナスが残っていれば、保有ポジションで利益をめざすことが解決方法になります。

しかしボーナスの残高が少なければ、利益をめざすことは難しくなります。 解決方法として、以下2つから選ぶことになるでしょう。

  • 運にまかせてポジションを放置しつつ、あらたに追加口座を開設してトレードする
  • 思い切って決済後、あらたにポジションを建てる

残高はマイナス、ボーナスの残高も少ないという状況の場合、ロスカットまで時間の問題です。

しかし執行まで待たなければいけません。

その間に追加口座を開設して、あらたにトレードを開始することも解決方法のひとつになるでしょう。

原因2 不正な両建てなどXMが禁止するトレードやゼロカットの悪用

XMが禁止する不正トレードの代表として、複数口座をまたいだ両建てがあります。

これはゼロカットの悪用とみなされるため、残高のリセットをしてもらえない原因になります。

口座間をまたぐ両建てトレードは、一方のポジションで損失、もう片方で爆益になることがはじめからわかっています。

さらに損失の口座ではマイナス残高がリセットされれば、トレーダーはノーリスクで得をし、XMだけが損をしてしまいます。

不正トレードや規約違反をした場合、解決方法はありません。

それどころかXMのアカウントは凍結されてしまい、二度とトレードできなくなってしまいます。

XMでゼロカットを執行してもらうためには、誠実なトレードを行いましょう。

原因3 VPSを有料でレンタルしている

有料のVPSをレンタルして利用することも、XMの残高のマイナスがリセットされない原因になります。

無料のVPSは残高のマイナスがリセットされますが、有料版では自動でリセットされません。

解決方法は、マイナスになってから入金することで、残高をリセットできます。

XMの残高マイナスのリセットに関するよくある質問

XMの残高マイナスのリセットを行うペナルティやリスクやは?

XMで残高のマイナスをリセットしても、ペナルティはありません。

ゼロカットはトレーダーに何ひとつリスクをもたらすことなく、借金の返済リスクから免れられるための海外FX独自のシステムです。

しいてリスクをあげるのであれば、証拠金の全額が没収されることでしょう。

XMが残高マイナスのリセットを行う理由は?

ハイレバレッジトレードで負けてしまったときに、莫大な借金リスクからトレーダーを守るためです。

残高のマイナスのリセットは、XMだけでなく海外FX業者で広く採用されているシステムと言えるでしょう。

XMの残高マイナスのリセットを分かりやすく解説まとめ

XMの残高マイナスのリセットは、残高と有効証拠金の両方がマイナスになることで執行されます。

莫大な損失を抱えてしまっても、マイナスになった残高は無条件でリセットされるため、安心してXMのトレードを楽しむことができます。