ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの税金の計算方法と確定申告を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMの税金の計算方法は、どのようにすればいいの?

確定申告のやり方がよくわからない…

そもそもXMでいくら稼いだら確定申告して税金を納めるべきなの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

XMで一定額の利益を獲得できるようになったら確定申告のやり方や税金の計算方法を知っておかなければいけません。

XMの税金の計算方法と確定申告を分かりやすく解説

確定申告とは、1月1日から12月31日までの所得が一定額を超えた場合に、1年間の所得(利益)から税金を計算し、所得税を税務署に納めることを言います。

ただし所得が一定額を超えたからと言って、XMや税務署から確定申告のお知らせや納税通知などは届きません。

確定申告をスタートすべきかを判断するためには、みずからXMの利益を管理し、確定申告や税金について情報収集する必要があります。

XMの税金の計算方法

XMの税金、所得税の計算方法は「雑所得・総合課税」の累進課税方式に則って行います。

【所得税の計算方法】

所得額×所得税率-控除額 年間所得額に所得税率を乗じて控除額を相殺するのが、XMの税金の計算方法です。

XMの所得額を把握するためには、MT4やMT5で取引証明書をダウンロードしてください。

ただしあくまでも年間所得がXMだけだった場合の計算方法であり、他にも所得があった場合はXMの所得額に含めて計算しなければいけません。

ではXMの税金の計算方法についてもっと詳しく解説していきます。

XMの税金の計算方法と確定申告区分は「雑所得の総合課税」

前述の通り、XMの税金の計算方法は累進課税方式に則って行いましたが、では「雑所得の総合課税」とは何なのでしょうか。

雑所得は、給与所得・一時所得・利子所得・譲渡所得・年金所得・不動産所得・山林所得・給与所得・事業所得・退職所得のいずれにも含まれない所得をさします。

総合課税とは、上9つの所得との合計額で確定申告や税金の計算方法を行う必要があることを示しています。

国内FXの税金の計算方法と確定申告区分は「雑所得の分離申告課税」

XMの確定申告や税金の計算方法は、上9つの所得との合計で行わなければいけません。

一方、国内FXの税金や確定申告区分は「雑所得の分離申告課税」に分類されます。

分離申告課税は、国内FXだけで税金の計算や確定申告を行うことができ、税率は一律20%です。

さらに3年間の繰越損失や、他事業との損益通算が適用され、税金負担を大幅に軽減できるというメリットがあります。

XMやGEMFOREXなどの海外FXでは繰越損失は適用されず、損益通算は海外FXなど総合課税に分類される所得のみとしか行えません。

ただし国内FXは多くの所得を獲得しても税率を一律20%に抑えられるメリットがある一方、所得が695万円以下の場合は累進課税方式に則りXMなどの海外FXのほうが税率を抑えられるメリットがあるのです。

XMの税金の計算方法や確定申告における「所得」の考え方

XMの「所得」を明確にしなければ、XMの税金の計算方法や確定申告を正しく行うことができません。

税金の計算方法や確定申告の「所得」の考え方は、前述したことも含めてまとめると以下の通りです。

  • XMの所得をはじめその他海外FXの損益や、給与所得等の他9種類の所得との合計額で税金の計算や確定申告を行う
  • ただし他9種類の所得とは損益通算できない
  • 「収入」ではなく「所得」で税金の計算や確定申告を行う

XMの所得は総合課税に分類されるため、給与所得等の他9種類の損失分は損益通算は行わず、所得額との合計額のみで確定申告し税金を計算するとお伝えしました。

たとえば不動産売却や個人事業などで発生した損失は含めずに獲得した利益のみの合計額も所得として含め、XMの税金計算や確定申告を行います。

そこで疑問になるのが、9種類の所得の中にある「給与所得」です。

「すでに職場で源泉徴収されているけれど、また確定申告して税金を支払うの?」という疑問がわきますよね。

当然、職場で源泉徴収されている方は、XMの所得額に含める必要も、税金を払ったり確定申告したりする必要もありません。

ただし給与所得が年収2,000万円を超える方に限り、職場は源泉徴収を行わないため、XMの所得と合計して税金を計算し確定申告する必要があります。

XMの税金の計算方法や確定申告で「所得」と「収入」は区別される

税制上「所得」と「収入」は区別されています。 XMの収入とは、XMのトレードで獲得した利益をさし、所得はXMで獲得した純粋な利益をさします。

純粋な利益とは、XMで稼ぐために使用したパソコンやスマホのデバイス代金・電気代・ネット回線費・参考書代など、あらゆる経費を収入から相殺した金額をさします。

よって所得の計算方法は「収入-経費=所得」となり、収入と所得は異なります。

確定申告書も、収入と所得の欄は区別されていますので、ふたつの違いをきちんと明確にしておきましょう。

ちなみにXMの経費の領収書は、前述したMT4などで取得する取引証明書と一緒に確定申告で使用するため、きちんと保管しておきましょう。

XMで確定申告し税金を納めるべき人の年間所得はいくらから?

XMで確定申告し税金を納めるべき対象者の年間所得額は、以下のふたつで異なります。

  • 給与取得者:20万円を超えたら
  • 非給与取得者:38万円を超えたら

給与取得者とは、正社員・契約社員・アルバイト・パートなど、雇われて給料を稼いでる方、非給与取得者は個人事業主・専業主婦・学生など給料を稼いでいない方です。

1年間の所得に対して確定申告し翌年3月までに税金を納めるため、年明け1月にXMの所得が上記を超えてしまったら、確定申告を開始しましょう。

XMの税金を確定申告すると自動的に住民税の対象にもなる

XMで確定申告し所得税を納めると、のちほど自動的に住民税の納付書が郵送されてきます。

確定申告は所得税を計算し納めるために行いますが、自動的に住民税の納税対象者としても扱われます。

住民税は一律10%で、年間所得195万円以下の場合は、5%の所得税よりも住民税のほうが高額になります。

思わぬ税金負担とならぬよう、XMで確定申告を行う際は、住民税の負担も視野にいれておきましょう。

XMの税金を確定申告しなかったときのペナルティ

XMの税金納付対象者にもかかわらず確定申告を行わなかった場合は脱税に問われ、以下のようなペナルティが課せられます。

延滞の場合は税金額に対して2から9%の延滞税、無申告の場合50万円までは15%・50万円を超えると20%の無申告加算税を迫られます。

悪質な無申告は35%を超える重加算税と、一般的に納税するよりも重いペナルティが発生しますので、必ず確定申告するようにしましょう。

XMの税金の計算方法と確定申告を分かりやすく解説まとめ

XMの税金の計算方法や確定申告は、理解すれば非常に簡単です。

始めるまでは難しく考えてしまいがちですが、思っている上に難しいものではありません。

税金の計算方法や確定申告でわからないことがあれば、参考書で調べる、最寄りの税務署に問い合わせるなどの方法があります。

はじめての確定申告は白色申告です。

もしどうしても面倒であれば、有料であるものの税理士に依頼する方法もあります。

XMで利益を獲得し年間所得が20万円を超えていた場合は、確定申告を開始し税金を納めましょう。