ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの税金の計算方法と確定申告について

最大888倍のレバレッジ取引が可能な海外の仮想通貨取引所であるXM。

そんなXMでトレードを行いたいという人もいるでしょう。

しかし、海外の取引所であるXMの確定申告や税金の計算方法がよくわからないと思っている人もいるのではないでしょうか。

XMで一定の利益を得ている人であれば、確定申告を行い必要に応じて税金を納める義務が生じます。

そこで今回は、XMの税金の計算方法と確定申告について詳しく調べてみました。

XMの税金の計算方法と確定申告について

XMに限らず他の取引所であっても、FXトレードを行い一定の利益を出した場合には国内・海外の取引所に関わらず確定申告が必要になります。

そもそも確定申告とは?

そもそも確定申告とは、毎年1月1日〜12月31日までの収入から必要経費を差し引いたものを所得として申告する制度のことを言います。

正社員など企業に雇用されている人の場合、確定申告を雇用主側が行なっているので実感がないという人も多いものです。

基本的に収入が年間で38万円以上になる人であれば、確定申告を行う義務が発生します。

そして正社員などの給与が発生する人の場合には、1箇所からの収入が20万円を超える場合には申告が必要になるのです。

つまり1月1日〜12月31日の間で、収入源がXMしかない人で、かつ38万円以上の収入があった人は確定申告をする必要があります。

またサラリーマンや個人事業など、他の収入がありさらに20万円以上XMにて収入がある人も確定申告をする必要があるのです。

つまりサラリーマンで会社で確定申告を毎年しているという人も、XMで20万円以上の収入があれば自分で確定申告を行わなければなりません。

XMの確定申告はいつ行うのか?

確定申告は1月1日〜12月31日の分を翌年の2月16日〜3月15日までに申告する必要があります。

すでに昨年度XMで一定額以上の収益をあげたのに、申告し忘れていたという人もいるでしょう。

しかし、申告し忘れでも5年間は遡って申告することができるようになっています。

XMでの収入は雑所得として申告する必要がある

XMの確定申告の方法ですが、XMで得た収入は雑所得である「雑」という項目にて申告を行います。

そしてこの「雑」の区分で申告したものに関しては「総合課税」という税率が適用になります。 総合課税の税率は以下の通りです。

  • 195万円まで...5%
  • 195万円を超え330万円まで...10%(控除額97,500円)
  • 330万円を超え695万円まで...20%(控除額427,500円)
  • 695万円を超え900万円まで...23%(控除額636,000円)
  • 900万円を超え1800万円まで...33%(控除額,536,000円)
  • 1800万円を超え4000万円まで...40%(控除額2,769,000円)
  • 4000万円を超える...45%(控除額4,796,000円)

つまり課税される所得金額が300万円の場合には、以下のような計算式にて所得税を計算することができます。 300万円×10%−97500円=202,500円

国内のFX取引所とXMのような海外取引所は確定申告で損益を通算することができない

またFX取引を行なっている人の中には、国内の取引所とXMのような海外取引所の両方を利用している人もいるでしょう。

しかし国内取引所と海外の取引所とでは、かけられる税制度が異なるので注意してください。

もしも国内と海外の取引所の両方を利用しているのであれば、別々の区分にて申告が必要になります。

国内で損失が出て、海外で利益が出ていた場合なども損益通算はできないので注意しましょう。

ただし、たとえばXMと別で海外取引所を使用しているような場合には、区分はどちらも雑所得となりますので、損益通算が可能です。

確定申告が必要な場合には税理士などの専門家に相談するのがおすすめ

これまで確定申告をしたことがない人が、初めて確定申告を行う場合にはある程度申告方法についての予備知識が必要になります。

またこれまで確定申告などは、雇用主任せで全く知識がないという人であれば、確定申告を行う前に税理士などの専門家に相談するのもおすすめです。

税の計算は非常に複雑です。 地域によっても異なりますが、確定申告の会場などには、無料で相談できる税理士のコーナーなどが設置されている場合があります。

また税務署などでも相談できる場合がありますので、一人で悩まずにわからないことはどんどん相談するのが良いでしょう。

XMの税金の計算方法と確定申告についてまとめ

今回はXMの税金の計算方法と確定申告について詳しく調べてきました。

XMで一定額以上の収入を得た場合には、他に収入源がない人の場合には38万円以上、他に収入源がある人の場合には20万円以上で確定申告を行う必要があります。

またXMは海外のFX取引所であり、申告の区分が雑所得となるでしょう。 これは国内のFX取引所で得た収入とは申告の区分が異なり、かけられる税率も異なります。

また、国内の取引所と海外の取引所では損益通算ができないので注意してください。

これまで確定申告をしたことがない人にとって、一人で確定申告を行うのは非常に難易度が高くなります。

確定申告の会場では、無料で税理士などの専門家に相談できるコーナーがある場合もありますので、できるだけ専門家に相談しながら確定申告を行うことをおすすめします。