ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMのゼロカットを分かりやすく解説

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・通常の方はスタンダード口座、スキャルピングメインで取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめです

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

数あるFX取引所の中でXMを利用しようと考えている人の中には、XMのゼロカットシステムに魅力を感じている人も多いでしょう。

XMではゼロカットシステムを採用しているため、国内取引所のような残高がマイナスになるというリスクを防ぐことができます。

しかしゼロカットシステムが採用されているはずのXMで、口座残高がマイナスになってしまったと困っている人もいるかもしれません。

そこで今回は、XMのゼロカットについてわかりやすく解説していきます。

XMのゼロカットを分かりやすく解説

XMを始めとする海外のFX取引所が日本人トレーダーに人気である理由の1つが、ゼロカットシステムが採用されているという点です。

ゼロカットシステムとは、トレードを行なって負けてしまい口座残高がマイナスになった場合でも、口座残高をゼロに再設定してくれるというシステムになります。

つまり損益が発生するのは口座に入っている残高分のみとなり、XMでの取引中に借金を背負う心配がないというシステムなのです。

日本国内の取引所には、法的な理由などからこのゼロカットシステムが採用されている所はありません。

つまり日本国内の取引所であれば必ず追証が発生することになり、借金をするリスクが発生するのです。

しかしXMはゼロカットシステムの採用により、追証が発生する心配がありません。

残高が減ったりゼロになる可能性はありますが、マイナスになってしまう心配がないというのはFXトレードにおいてリスクを減らすための対策の1つになるといえるでしょう。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMはゼロカットが採用されているのに表示がマイナスになった

XMにはゼロカットシステムが採用されていますが、実際にはXMで負け続けて残高がマイナス表記されているという人もいるでしょう。

XMのゼロカットシステムは、随時リアルタイムで修正される訳ではないようです。

そのため一旦残高の表示はマイナスにはなりますが、不定期にてマイナス表記をリセットしXM側が残高をゼロに修正するシステムが作動します。

結果として残高はゼロ表記になりますが、どのくらいのスパンでゼロに修正されているのかは不明です。

口コミなどを見ていると、残高がマイナス表記になってから数分でゼロに戻ったという口コミもあれば、残高がマイナス表記になってから数日でゼロに戻ったというものも見られました。

そのため、残高をゼロに戻すという作業自体は不定期で行われているようです。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMでゼロカットを出来るだけ早くしてもらうためには追加入金が効果的

XMで一旦残高がマイナスになってしまった場合、ゼロカットが不定期で行われるためどれくらい待てば良いのかがわからないという人もいるでしょう。

しかし一旦マイナスになってしまった残高は、出来るだけ早くゼロに戻してほしいものですよね。

口コミなどで調査していると、XMでゼロカットを出来るだけ早くしてもらい残高をゼロに戻してもらうためには追加入金が効果があるということがわかりました。

追加入金を行うことで、早くマイナス分をゼロに戻してもらえる仕組みとしては、以下のようになっています。

  1. 「入金」というアクションが行われることでXM側が入金先の口座がマイナスであることに気づく
  2. 口座残高がマイナスであることにXM側が気づいたら、まずはマイナス分をゼロに修正する
  3. 口座がマイナスからゼロに修正された上で、入金の処理が行われる

入金を行うことにより、口座がマイナスになっていることに早めに気づいてもらえるという効果があり、結果として早くマイナス分を修正してもらえるのです。

そのため、一旦マイナスになってしまった口座がゼロに自動で戻るのを待つよりも早くゼロに修正してもらえる可能性が高くなります。

XMで取引をしたことがない人の中には、口座残高がマイナスの状態で追加入金をしたら、ゼロに戻してもらえないのではないかと心配な人もいますよね。

しかし残高がマイナスになっている口座に追加入金をしても、追加分がマイナスに補填されるという心配はありません。

一旦マイナス分がゼロにリセットしてからでないと、追加入金分が反映されることはないので安心して追加入金を行うことができます。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMのゼロカットではボーナス分に関しては補填されてしまう可能性がある

XMのゼロカットシステムでは、追加入金分に関しては残高のマイナスに補填される恐れはありません。

しかし残高のマイナスが5万円分あり、ボーナス分が5万円分あればこのボーナスはマイナス分に補填されることになるでしょう。

ボーナス分で補填できる分はゼロカットの対象にはならないので注意してください。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから

XMのゼロカットが反映されるまで心配な人は別口座でトレードすることも可能

XMの口座残高がマイナスになってしまった場合、追加入金をすることに抵抗があるという人もいるでしょう。

そのような人の場合には、一旦口座残高がゼロに戻るまで、XMの別口座にてトレードを行うという方法もあります。

XMでは、1ユーザーに対して最大8口座まで開設することができるので、ゼロに戻るのを待たずに新たな口座を開設してしまうのも良いでしょう。

ただし、一旦ゼロに戻った口座などを一定期間以上放置してしまうと口座が休眠状態に入ったり凍結してしまう恐れもあるので、マイナスになった口座を使い続けたいという人はこまめに口座を確認しておく必要があります。

XMのゼロカットを分かりやすく解説まとめ

今回は、XMのゼロカットをわかりやすく解説してきました。

XMではゼロカットシステムが採用されており、残高がマイナスになって借金を背負う心配がありません。

ただしシステムの関係上、一旦残高がマイナス表記されてしまうということがあるようです。

基本的に残高をマイナスからゼロに修正するタイミングは不定期となっていますが、追加入金を行うことで早めに修正してもらえる可能性があります。

口座がマイナス表記になっても、後ほどゼロカットシステムが作動するので慌てずに対応するようにしてください。

>>TITAN FXの口座開設がまだの方はこちらから