ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XLNTRADE(エクセレントトレード)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

豪華なキャンペーンや損失を5回まで補填してくれるサービスなどで話題を呼んでいるXLNTRADE(エクセレントトレード)。

そんなXLNTRADE(エクセレントトレード)でこれからトレードしてみようと考えている人もいますよね。

XLNTRADE(エクセレントトレード)では最大400倍のレバレッジ取引ができるようになっていますが、実際のやり方や手数料につて知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、XLNTRADE(エクセレントトレード)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説していきます。

XLNTRADE(エクセレントトレード)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説

豪華なボーナスキャンペーンや、最大5回まで損失を補ってくれる補填サービスなどで話題を呼んでいるXLNTRADE(エクセレントトレード)。

そんなXLNTRADE(エクセレントトレード)では、最大400倍のレバレッジトレードを行うことが可能です。

国内ブローカーでは実現できないようなハイレバレッジトレードが可能であり、うまくボーナスや補填サービスを利用しながらローリスクでハイリターンを狙うこともできるでしょう。

>>XLN TRADEの登録がまだの方はこちらから

XLNTRADE(エクセレントトレード)は自分でレバレッジの調整はできない

最大400倍のレバレッジトレードができるXLNTRADE(エクセレントトレード)ですが、レバレッジを自分で調整してトレードを行うことはできません。

自分がトレードできるレバレッジの倍数は、ポジションによってXLNTRADE(エクセレントトレード)側が決定していきます。

XLNTRADE(エクセレントトレード)では、どのくらいのポジションでレバレッジの倍数が変わるのかについてまでは公開していないため実際にトレードしてみないとレバレッジの最大値はわからないようになっています。

またXLNTRADE(エクセレントトレード)では、独自のトレーディングプラットフォームとMT4が利用できるようになっていますが、ポジションによってレバレッジが変わっていくのはどちらも同じようです。

>>XLN TRADEの登録がまだの方はこちらから

XLNTRADE(エクセレントトレード)は取引手数料無料にて利用可能

多くの海外ブローカーの場合、国内では考えられないほどのハイレバレッジトレードができる代わりに取引手数料を徴収しているというところもあります。

しかしXLNTRADE(エクセレントトレード)では、基本的にポジションを持つための取引手数料は無料です。

そのため、XLNTRADE(エクセレントトレード)ではスキャルピングのような1日に何度も注文を出すようなトレード方法でも手数料がかかる心配はありません。

(ただしスキャルピングは基本的に禁止しているようです)

手数料は無料となっている一方でXLNTRADE(エクセレントトレード)には、見えない手数料と言われるレバレッジの幅が存在します。

>>XLN TRADEの登録がまだの方はこちらから

XLNTRADE(エクセレントトレード)では売値と買値の差となるレバレッジが存在する

XLNTRADE(エクセレントトレード)には取引手数料は存在しませんが、代わりにスプレッドが存在します。

スプレッドとは、同じタイミングでの売値と買値の差額のことであり、このスプレッドの差が開いているほど利益を出すのが難しくなるのです。

例えば1ドル=売値100円・買値110円で買い注文をだし、1ドル=110円でポジションを保有した場合に10円価格が上がったので売ろうとしても売値は100円から10円アップの110円ということになります。

するとポジションを保有した時と同じ価格で売却することになるので利益は出ません。 そしてこの売値と買値に差が出れば出るほど、利益が出にくくなるでしょう。

またXLNTRADE(エクセレントトレード)では、取引を行うためのトレーディングプラットフォームにMT4とXLNTRADE(エクセレントトレード)の独自のシステムのいずれかが利用できるようになっています。

そしてこのどちらを利用するのかによっても、取り扱い通貨ペアによってスプレッドの幅が異なる場合があるのです。

XLNTRADE(エクセレントトレード)は、スプレッドの幅が固定されており状況に応じてスプレッドが開きすぎて決済できないという心配はほぼありません、 そのため初心者トレーダーなどでも、トレードがしやすいブローカーであると言えるでしょう。

XLNTRADE(エクセレントトレード)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説まとめ

今回は、XLNTRADE(エクセレントトレード)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料を分かりやすく解説してきました。

XLNTRADE(エクセレントトレード)は、レバレッジを最大400倍までかけることができますが、自分でレバレッジを調整することはできず保有しているポジションによってXLNTRADE(エクセレントトレード)側でレバレッジが決定します。

また取引手数料はかかりませんが、見えない手数料と呼ばれるスプレッドが存在しますので注意してください。

>>XLN TRADEの登録がまだの方はこちらから