ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【2位】iFORXの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】XMの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は充実したボーナス制度と、最大レバレッジ1000倍でトレードできる海外FX取引所です。

スマホアプリの使い方をマスターすることで外出先からもトレードできるため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の売り時や買い時を逃さずに取引できます。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方について解説していきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方は、公式採用している取引プラットフォームMT4のアプリを利用できます。

MT4はEAなどの自動売買のご利用に最適な取引プラットフォームですが、スマホアプリの使い方における注意点としてアプリ版に限り自動売買を利用できません。

またMT4アプリを取得するだけでは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレードを開始できませんのでご注意ください。

ここではGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方について、詳しく解説していきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方 取得方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方は、まずはMT4アプリを取得しましょう。

一般のスマホアプリを入手する手順と同じように、iOSはAPP Store、アンドロイドはGoogle Play StoreよりMT4アプリをダウンロードしてインストールします。

MT4のスマホアプリの使い方は完全無料、無期限で利用できます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方 初期設定

スマホアプリで初期設定をする使い方は、MT4アプリへGEMFOREX(ゲムフォレックス)のアカウントを入力し、ログインします。

アカウント登録を完了していない方は、まずGEMFOREX(ゲムフォレックス)公式サイトからアカウントを取得しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)公式サイトでアカウント登録を行い口座開設を完了することで、メールアドレスにログインID、パスワード、サーバー情報が送信されます。

MT4スマホアプリの初期設定する使い方は、登録メールに記載されているGEMFOREX(ゲムフォレックス)のアカウント情報を、スマホアプリのログイン情報へ入力します。

ログイン情報を入力する使い方は、MT4のスマホアプリを起動し、設定から新規口座を選択して既存アカウントからGEMFOREX(ゲムフォレックス)を選択してログインフォームへアクセスしましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のログインID、パスワード、サーバーを入力することが、初期設定の使い方です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方 メインメニューの確認

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリを起動すると、画面下に以下の通りメインメニューが表示されます。

スマホアプリのメインメニューは以下の4種類で、それぞれ使い方は異なります。

  • 気配値:通貨ペアの売値(bid)と買値(ask)を一覧表示する
  • チャート:特定の通貨ペアの値動きの推移をグラフで表示する
  • トレード:証拠金残高を確認しつつ新規注文をする
  • 履歴:取引履歴や保有ポジションを確認する
  • 設定:各種設定やカスタムで活用

「気配値」の使い方は、詳細モードに変更することでスプレッドを把握することができて便利です。

表示されていないGEMFOREX(ゲムフォレックス)の通貨ペアを表示したい場合は「+」アイコンをタップして選択する、という使い方を行います。

いずれかの気配値をタップすることで、チャートや注文フォームへアクセスする使い方も可能です。

MT4アプリのメインメニューの「チャート」をタップすることでも、表示する使い方ができます。

チャートの使い方は、テクニカルチャート分析ツールを搭載しており、インジケーターの表示やトレンドラインや水平線なども描画も可能です。

またチャートの時間足の変更にも対応しており、PC版MT4の使い方とほぼ同じ機能を搭載しています。

さらにチャート画面を横に傾けると、画面いっぱいにチャートを表示することができるため、チャートの細部を確認する使い方として役立つでしょう。

MT4スマホアプリで新規注文フォームへアクセスする使い方は、気配値画面だけでなく、チャート画面からも可能です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の新規注文をスムーズに行うことができるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方 注文方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリでの注文方法の使い方をみていきましょう。

PC版では成行注文と記載されていますが、スマホアプリではストリーミング注文と表示されますので、成行注文はストリーミング注文を選択します。

指値注文や逆指値注文を行うこともできますが、ストリーミング注文をタップすることでその他の注文方法を表示することができることも使い方の注意点として覚えておきましょう。

Buy/Sell Limitは指値注文、Buy/Sell Stopは逆指値注文をさしています。

注文方法のオプション的な使い方として、損切りの指値はストップロス、利確の指値はテイクプロフィット、成行注文に限りスリッページの許容範囲を指定する使い方ができます。

スリッページとは、刻一刻と変化するFXのレートによって、思うようなレートで発注できない可能性もあることを踏まえたうえで、発注価格のズレを許容する範囲を示しています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリでは口座管理の使い方には非対応

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリは、あくまでもトレードの使い方に特化しています。

よってGEMFOREX(ゲムフォレックス)の入出金はスマホアプリからでは行えません。

入出金する際は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトから行いましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を解説しました。

スマホアプリは世界中の投資家が愛用するMT4を採用しているため、チャート分析やトレードする使い方をスムーズに行うことができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のセールスポイントである自動売買を利用できないのは、MT4スマホアプリの使い方における唯一のデメリットと言えるでしょう。