ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方はどのようにしたらいいの?

MT4とMT5のスマホアプリを入手したけれど、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でトレードをはじめるための使い方がわからない。

あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大1000倍のレバレッジ取引を、取引プラットフォームのMT4とMT5で行うことができます。

パソコンをお持ちでない方は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホサイトとスマホアプリの使い方を覚える必要がありますが、PCをお持ちの方はスマホアプリと併用する使い方ができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリとしてMT4とMT5を採用していますが、ふたつの使い方はほぼ同じです。

ただしスマホアプリを入手しただけでは、トレードをスタートできないため、こちらでは手順を追ってMT4のスマホアプリの使い方を中心に解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方 現在iPhoneユーザーは入手できないため注意

2022年12月18日現在、MT4とMT5のスマホアプリが、iOSのアプリストアAPP Storeから削除されており、ダウンロードできなくなっています。

ダウンロードできなくなってしまった原因は、MT4・MT5のなりすましアプリの出現によるもので、メタクオーツ社が対応しないことが原因で、Apple社はMT4等のスマホアプリを削除したとのことです。

iPhoneユーザーはスマホアプリの新規ダウンロードやアップデートはできませんが、すでにiOSにインストール済みのMT4・MT5のスマホアプリ、またアンドロイドユーザーはこれまで通り利用できます。

なお2022年9月よりこの状況は継続しており、復旧については詳しいことはわかりません。

すでにGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリを入手済みのiPhoneユーザーはうっかり削除しないようにご注意ください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方 入手方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方として、まずはじめにMT4アプリの入手方法が必要になります。

一般のスマホアプリを入手する手順と同じように、iOSはAPP Store、アンドロイドはGoogle Play StoreよりMT4アプリをダウンロードしてインストールしましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方 初期設定

MT4のスマホアプリの使い方における次の手順は、初期設定としてGEMFOREX(ゲムフォレックス)で口座開設を完了後、発行した口座情報でスマホアプリにログインします。

スマホアプリ 口座開設の使い方

まずは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトでアカウント登録をして口座開設を済ませましょう。

開設を済ませるとメールアドレスに、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座情報としてログインID・パスワード・サーバー情報が届きます。

スマホアプリにログインする使い方

手順は、MT4のスマホアプリにGEMFOREX(ゲムフォレックス)のログイン情報を入力して、ログインします。 MT4のスマホアプリにログインする使い方は、アプリを起動し「設定」から「新規口座」に進みます。

つづいて「既存のアカウントにログイン」でGEMFOREX(ゲムフォレックス)を選択し、サーバーを選択、ログインIDとパスワードを記入しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方 メインメニューの確認

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方として、メインメニューの確認を行います。

MT4でGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座にログインすると、まずはじめにスマホアプリの「気配値」画面が表示されます。

スマホアプリの画面下に、以下5つのメインメニューが表示されており、各メニューの主な使い方は以下の通りになります。

  • 気配値:通貨ペアの売値(bid)と買値(ask)を一覧表示する
  • チャート:通貨ペアの値動きの確認や相場の分析を行う
  • トレード:証拠金残高の確認や新規注文を行う
  • 履歴:取引履歴や保有ポジションを確認する
  • 設定:各種設定やログイン、カスタムの活用など

ではスマホアプリのメインメニューの中から気配値とチャートの使い方について詳しくみていきましょう。

スマホアプリ「気配値」の使い方

MT4スマホアプリのメニュー「気配値」の使い方は、詳細モードに変更することでスプレッドを把握できます。

デフォルトで表示されていないGEMFOREX(ゲムフォレックス)の通貨ペアを表示する使い方は「+」をタップして銘柄を選択してください。

気配値の画面から、チャートや注文フォームへアクセスする使い方は、主な利用方法になるでしょう。

スマホアプリ「チャート」の使い方

スマホアプリのメニュー「チャート」をタップする使い方でも、チャートを表示できます。

チャートの使い方は、テクニカルチャート分析ツールを搭載しており、「f」をタップしてインジケーターの表示や、「図形」をタップしてトレンドラインや水平線なども描画も可能です。

またチャートの時間足の変更にも対応しており、PC版MT4の使い方とほぼ同じ機能を搭載しています。

さらにチャート画面を横に傾けると、画面いっぱいにチャートを表示することができるため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のチャートを見やすくする使い方として役立つでしょう。

MT4スマホアプリで新規注文フォームへアクセスする使い方は、気配値画面だけでなく、チャート画面からも可能です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方 注文方法

スマホアプリの使い方として、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の注文方法をみていきましょう。

パソコン版では「成行注文」と表記されていますが、スマホアプリでは「ストリーミング注文」を選択します。

指値注文や逆指値注文もできますが、使い方はまずストリーミング注文をタップしてから各注文方法を選択します。

さらに指値注文は「Buy/Sell Limit」、逆指値注文は「Buy/Sell Stop」を選択しましょう。

そして注文方法に沿って、数量や価格を記入します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の注文方法のオプション的な使い方として、損切りの指値はストップロス、利確の指値はテイクプロフィット、成行注文に限りスリッページの許容範囲も任意で設定できます。

すべて記入したら発注しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方は自動売買・口座管理や入出金はできない

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方は、トレード機能に限られています。

ただしスマホアプリは、EAなどの自動売買などのシステムトレードには対応しておらず、あくまでも裁量トレード限定です。

また口座管理や入出金には対応していないため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式サイトから行いましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を解説しました。

スマホアプリの使い方は、流れに沿って行うだけです。

直感的な操作でスムーズにトレードを楽しむことができるため、パソコンをお持ちでない方もGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方をマスターしておきましょう。