ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】is6comの詳細ページはこちらから

【5位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座を開設したものの、ちょっとしたスキマ時間や外出先でトレードをしたいと思う人は少なくないでしょう。

しかし、GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスマホを使った取り引きは可能なのでしょうか。

ここでは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリ(MT4)について、登録方法から使い方の概要まで分かりやすく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

2019年5月現在、GEMFOREX(ゲムフォレックス)公式のスマホアプリはありません。

しかし、MetaTrader社の提供するMT4のスマホアプリを利用して、GEMFOREX(ゲムフォレックス)を使ったFX取り引きができます。

ただ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)への証拠金の入出金など、口座管理はMT4のスマホアプリからはできません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの登録方法

ここからは、MT4をGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリとして使う方法をご説明していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリ(MT4)は、iosとandroidのいずれのOSでも使えます。

今回は、iosの例でご説明していきますが、android版でも基本的な使い方は同じです。

① GEMFOREX(ゲムフォレックス)で使うスマホアプリ(MT4)をインストールする

まずは、スマホのアプリ検索画面で「MT4」と検索し、スマホアプリ(MT4)をインストールしましょう。

ここでGEMFOREX(ゲムフォレックス)と検索しても公式アプリはヒットしません。

また、画像のように「MT5」とバージョンの新しいアプリもありますが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が推奨するスマホアプリ(MT4)は「MT4」です。

スマホアプリ(MT4)を立ち上げると、気配値表示が刻々と変化しているのが分かると思います。

しかし、この表示はデフォルトで設定されるデモ口座です。

この段階ではまだスマホアプリ(MT4)でGEMFOREX(ゲムフォレックス)は使えません。

いくらこの状態でトレードをしても、実際のGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座にはまったく影響しませんので注意しましょう。

② GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座をスマホアプリ(MT4)に登録する

画面下方の「設定」タブに移り「新規口座」を選択します。

その後、「既存のアカウントにログイン」をタップします。

スマホアプリ(MT4)に接続するブローカーを検索する画面に移りますが、「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」してもうまく絞れません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で設定されるサーバー名である「gemtrade」で検索しましょう。

表示される3種類のサーバー名のなかから、GEMFOREX(ゲムフォレックス)に登録した際に指定されたものを選びます。

続いて、ログイン名とパスワードを入力します。

ここで間違いやすいのが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のマイページのパスワードを入力してしまうことです。

スマホアプリ(MT4)のログインに使うログイン名とパスワードは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)から別途送られてきているMT4用のサーバー番号とパスワードです。

以上で、GEMFOREX(ゲムフォレックス)をスマホアプリ(MT4)で使うための登録は完了です。

以降、スマホアプリ(MT4)で行った取り引きはGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座に反映されるようになります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリ(MT4)の使い方

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリ(MT4)の基本的な見方・使い方

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリ(MT4)は以下の5つの基本画面で構成されており、タップして切り替えます。

「履歴」と「設置」画面以外のどの画面表示からもすばやく注文できるような仕様になっています。

ただし、スマホアプリ(MT4)からGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座管理はできません。

証拠金の入出金や口座タイプの追加などは、ブラウザでGEMFOREX(ゲムフォレックス)のマイページにログインする必要があります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリ(MT4)の気配値表示

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリ(MT4)の気配値はシンプルモードと詳細モードの2種類があります。

詳細モードの表示は下記のようになります。かなり情報量に差があるのが分かると思います。

表示される通貨ペアを追加したいときは右上の「+」をタップします。

「Forex」「CFD Indexes」「CFD Futures」の中から「Forex」を選ぶと、追加できる通貨ペアのリストが出ます。

ここで左側の「+」をタップするとすぐに気配値表示に追加されますが、「+」以外の部分をタップすると通貨ペアの詳細が確認できます。

  GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリ(MT4)のチャート表示

残念ながら、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリ(MT4)では、チャート画面から表示する通貨ペアの切り替えはできません。

気配値表示に戻ってから、通貨ペアをタップして「チャート」を選ぶ必要があります。

時間足は左上の現在の表示時間足をタップすると切替えられます。左側の「M1」~「W1」が時間足切り替えです。

その他、GEMFOREX(ゲムフォレックス)スマホアプリ(MT4)では「設定」からチャート表示を自由にカスタマイズできます。

デフォルトのチャート表示は全体的に色味が暗く、目が疲れるという理由から明るめにカスタムする人が多いようです。

ぜひ、自分好みにカスタムしましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリ(MT4)でトレードする方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリ(MT4)では、気配値表示、チャート表示、トレード表示のどの画面からもすばやく注文ができます。

ここでは、トレード画面からのやり方をご説明していきます。

まず、トレード画面に移ると、現在GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座に準備されている証拠金の情報が表示されます。

サンプル用口座なので残高はゼロです。

ここから右上の「+」で詳細な注文画面に移ります。

通貨ペアをタップするとドロップダウンリストで、別の通貨ペアに切替えられます。

画像で「ストリーミング注文」と表示されている部分は、実はタップして注文方法を切替えられます。

ちなみに、ストリーミング注文とは、成行注文のことです。

詳細な注文情報を設置したのち「売」「買」をタップすると注文が確定します。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説 まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では公式スマホアプリはありません。

スマホで取引したいときはMT4のスマホアプリでGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座にログインして使います。

スマホアプリ(MT4)でできることはマーケット情報の表示とトレードだけです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座へ証拠金を移したりといった口座管理は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のマイページから行う必要があります。