ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)スマホアプリの使い方を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【4位】iFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)のスマホアプリの使い方はどのようにすればいいの?

MT4とcTraderのスマホアプリの使い方や機能は同じなの?

またPC版のプラットフォームとスマホアプリ版では使い方に違いはあるの?

このようにお考えの方に向けて、AXIORY(アキシオリー)のスマホアプリの使い方を解説していきましょう。

AXIORY(アキシオリー)スマホアプリの使い方を分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)のスマホアプリの使い方は、MT4とcTraderともにほぼ同じ流れです。

  • スマホアプリの使い方1:iPhoneはAPP Store、アンドロイドはGoogle Playよりスマホアプリを入手
  • スマホアプリの使い方2:口座開設後、AXIORYから届いたログイン情報でMT4・cTraderのスマホアプリへログイン
  • スマホアプリの使い方3:MT4・cTraderでチャート分析やトレードをスタート

スマホアプリの使い方として、まずはじめに行うことはAXIORY(アキシオリー)での口座開設です。

MT4やcTraderのスマホアプリをインストールするだけでは、トレードを始めることはできません。

まずはAXIORY(アキシオリー)の公式サイトで口座開設を済ませましょう。

その後、口座開設後に行うログインまでの使い方は、MT4とcTraderのスマホアプリで異なります。

また機能面においてもMT4とcTraderのスマホアプリでは違いがあります。

一方基本的なチャート分析や注文方法については、各スマホアプリの使い方に大差はありません。

つづいてAXIORY(アキシオリー)のスマホアプリのチャートや注文方法の使い方と特徴について詳しくみていきます。

AXIORY(アキシオリー)スマホアプリの使い方 MT4

AXIORY(アキシオリー)のスマホアプリ、MT4の使い方における特徴は以下の通りです。

  • 特徴1.高度なチャート分析機能を実装
  • 特徴2.取引プラットフォームの中でも圧倒的なシェアを誇るため情報量が多い
  • 特徴3.日本語表示に対応。日本人トレーダーでも使いやすい
  • 特徴4.PC版のみのためスマホアプリでは自動売買(EA)とカスタムインジケーター非対応

AXIORY(アキシオリー)のMT4は、チャート分析機能の評判が高く上級者からの人気を集めており、スマホアプリ版の機能も充実しています。

また日本人向けに開発されていることから初心者でも使いやすいため、MT4は圧倒的なシェアを誇ることが特徴でしょう。

トレーダー数に比例して、MT4は使い方に関する情報量も多いため、パソコン版でもスマホアプリ版でも迷わず使えます。

AXIORY(アキシオリー) スマホアプリのインストールとログインの使い方【MT4】

MT4のスマホアプリは、他社FX業者と共用するアプリです。 アプリストアからMT4のスマホアプリをインストールしましょう。

つづいてMT4のスマホアプリのログインに進みます。

使い方は、口座開設の完了後にAXIORY(アキシオリー)から届くメールに記載されているログイン情報をMT4のスマホアプリに入力するだけです。

  • 手順1.MT4スマホアプリを起動しメニューの「設定」→「新規口座」に進む
  • 手順2.証券会社の画面で「axiory」を検索しサーバーを選択
  • 手順3.ログインID・パスワードを入力→「サインイン」

これでMT4のスマホアプリからAXIORY(アキシオリー)の取引口座へのログインは完了します。

AXIORY(アキシオリー) スマホアプリの注文方法・チャートの使い方【MT4】

MT4 スマホアプリのチャート表示と注文方法の使い方は、いずれも「気配値」の通貨ペアをタップします。

そして「トレード」から注文フォーム、「チャート」からチャートを表示する流れです。

チャートの使い方は、ローソク足・時間足・インジケーター・描画ツールなどを活用してAXIORY(アキシオリー)の相場分析を行います。

注文方法の使い方は、通貨ペアと成行・指値注文など注文タイプを選択して、注文タイプに見合った数量や価格などの項目を埋めていきましょう。

なお、MT5のスマホアプリの使い方も、MT4と同じです。

【残念】MT4スマホアプリは自動売買(EA)とカスタムインジケーターに非対応

使い方としてMT4スマホアプリの残念なところは、自動売買(EA)とカスタムインジケーターを使えないことでしょう。

MT4は自動売買(EA)とカスタムインジケーターを強みとしていますが、PC版MT4のみの機能ですので、スマホアプリでは使えません。

AXIORY(アキシオリー)スマホアプリの使い方 cTrader

AXIORY(アキシオリー)のスマホアプリ、cTraderの使い方の特徴をみていきます。

  • 特徴1.cTraderは取引口座ごとにログインする必要がない
  • 特徴2.複数ポジションの一括決済ができる
  • 特徴3.板情報(オーダーブック)が使える
  • 特徴4.スマホアプリからでも入出金ができる

スマホアプリ版のcTraderもPC版同じく、取引口座ごとにログインする必要がありません。

cTraderにログインした状態であれば、AXIORY(アキシオリー)の追加口座も自動的に反映されるので、スマホアプリから追加口座を選ぶだけで口座を切り替えられます。

トレードの独自機能としてcTraderは複数ポジションの一括決済と板情報の利用から、入出金までできるため、PC版と同じく充実した使い方ができるでしょう。

cTraderの残念なところはまだまだ情報が少なく、特に自動売買に関する情報が乏しいことです。

AXIORY(アキシオリー) スマホアプリのインストールとログインの使い方【cTrader】

cTraderの使い方は、アプリストアからAXIORY(アキシオリー)専用のアプリをインストールします。

完了したら、AXIORY(アキシオリー)の口座開設後にcTrader運営から届くメールからパスワードの設定を行い、ログインするという流れです。

  • 手順1.cTrader運営から届くメール内の「Set Password」をタップ
  • 手順2.AXIORY口座のパスワードを設定
  • 手順3.cTraderを起動し「メールアドレス」「パスワード」を入力してログイン完了

MT4のスマホアプリはAXIORY(アキシオリー)の各取引口座へひとつづつログインします。

一方、cTraderのスマホアプリは、取引プラットフォーム自体にAXIORY専用のパスワードを設定して、AXIORY(アキシオリー)の全口座へ一括ログインするイメージです。

ようするにcTraderは取引口座ごとにログインする必要はないため、便利な使い方ができます。

AXIORY(アキシオリー)のスマホアプリのチャートと注文方法の使い方【cTrader】

cTraderもチャート表示と注文方法の使い方は、スマホアプリの「トレード」から「ウォッチリスト」に進み、通貨ペアをタップします。

そしてチャートエリアの「拡大」アイコン、「新規注文」ボタンから表示する流れです。

以降のチャートと注文方法の使い方は、MT4とほぼ同じになります。

AXIORY(アキシオリー)スマホアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)のスマホアプリの使い方は、MT4とcTraderで異なります。

またPC版とスマホアプリ版でも異なることに注意しましょう。

特にMT4のスマホアプリは自動売買ができないため、スマホアプリの使い方に関しては独自機能をもつcTraderのほうが有利になるのではないでしょうか。