ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200621110031j:plain

AXIORY(アキシオリー)は複数口座(複数アカウント)を開設できるの?

もしできるのであれば、複数口座(複数アカウント)はいくつ開設できるの?

また複数口座(複数アカウント)を開設するやり方やおすすめの口座条件、開設するメリットも知りたい。

AXIORY(アキシオリー)は信託保全により万が一の全額返金が補償されているため日本人トレーダーから評判の高い海外FX業者です。

最大400倍でレバレッジ取引できますが、さまざまな条件で口座開設できるため、AXIORY(アキシオリー)

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)は、追加口座をあわせると全10口座を開設・運用できます。

複数口座(複数アカウント)は11口座以上でも開設できますが、その都度審査が必要になります。

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)を開設するやり方

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)を開設するやり方をみていきます。

手順1.複数口座(複数アカウント)の開設画面にアクセスする

MyAXIORY(アキシオリー)の「お客様の口座(アカウント)」一覧の上にある「口座を開設する」をクリックします。

手順2.複数口座(複数アカウント)の開設画面を入力する

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)の開設画面を入力します。

  • 取引プラットフォーム:MT4・MT5・cTraderから選択
  • 口座タイプ【MT4・cTrader】:スタンダード口座・ナノ口座を選択
  • 口座タイプ【MT5】:テラ口座・アルファ口座を選択
  • 口座識別:リアル口座・デモ口座を選択
  • レバレッジ:1~400倍で選択
  • 通貨:日本円・米ドル・ユーロから選択

入力を終えたら「追加口座開設」を選択すれば、AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)の開設を完了します。

すると新規口座開設時と同じように、AXIORY(アキシオリー)から口座番号やパスワードが記載された確認メールが配信されます。

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)開設におすすめの口座条件

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)開設では、以下の口座条件を自由に設定できます。

  • プラットフォーム
  • 口座タイプ
  • レバレッジ
  • 通貨

しかし口座条件の設定に迷ってしまう方も少なくありません。

そこでここではAXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)開設におすすめの口座条件をみていきます。

AXIORY(アキシオリー) 複数口座(複数アカウント)のプラットフォーム

AXIORY(アキシオリー)は3種類のプラットフォームから選べます。

おすすめのプラットフォームは、トレード手法に応じてそれぞれ異なります。

  • MT4:EAなどの自動売買トレードにおすすめ
  • cTrader:スキャルピング手法におすすめ
  • MT5:裁量トレードにおすすめ

AXIORY(アキシオリー)は自動売買に取引制限がないため、快適なシステムトレードができます。

マーケット直結による低スプレッドを実現しやすいcTraderは、コストがかさみがちなスキャルピングにおすすめでしょう。

AXIORY(アキシオリー) 複数口座(複数アカウント)の口座タイプ

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)は口座タイプも選べますが、先に選んだプラットフォームによって選択肢は限られています。

  • スタンダード口座:MT4・cTrader
  • ナノ口座:MT4・cTrader
  • テラ口座:MT5

もしMT4とcTraderを選んだ場合、スタンダード口座とナノ口座のどちらを選べばよいか迷ってしまいます。

そこで口座タイプのコストを意識しましょう。

AXIORY(アキシオリー)のUSDJPYのトレードコストは、以下の通りです。

  • スタンダード口座:スプレッド1.3pips
  • ナノ口座:スプレッド6ドル+取引手数料0.3pips=0.9pips

コストについてはナノ口座がおすすめでしょう。

一般的に海外FX業者は、ナノ口座のようなECN方式の口座タイプはコストが軽いかわりにトレード制限を設けるケースが多いです。

たとえば自動売買やスキャルピングの頻度が制限されるケースが一般的でしょう。

一方、AXIORY(アキシオリー)では、低コスト以外はスタンダード口座と同じ口座条件で取引できるため、ナノ口座がおすすめです。

AXIORY(アキシオリー) 複数口座(複数アカウント)のレバレッジ

複数口座(複数アカウント)の開設におすすめの口座条件は、AXIORY(アキシオリー)が提供する最大400倍のレバレッジです。

その理由はレバレッジが高いほど、少ない証拠金で取引できるためです。

たとえば現在の為替レートが1ドル=100円だった場合、レバレッジ400倍と国内FXの最大倍率25倍で、0.01lotをトレードするとしましょう。

この場合、AXIORY(アキシオリー)と国内FXの必要証拠金は以下の通りです。

  • 400倍の必要証拠金:100,000×0.01×100÷400=250
  • 25倍の必要証拠金:100,000×0.01×100÷25=4,000

レバレッジと同じく必要証拠金も16倍もの差がありますので、400倍のレバレッジがどれほど資金を抑えられるのか明確です。

なおレバレッジは高すぎてしまうとロスカットリスクが高まりますが、最大400倍であれば抑えられている部類です。

特別な事情がない限り、AXIORY(アキシオリー)では複数口座のレバレッジを400倍で開設することをおすすめします。

AXIORY(アキシオリー) 複数口座(複数アカウント)の通貨

特別な事情がない限りAXIORY(アキシオリー)では複数口座(複数アカウント)の通貨にJPY口座をおすすめします。

円建て口座はレートを換算しなくてもよいため、トレードや確定申告のひと手間を省くことができるため、口座条件としてベストです。

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)を開設するメリット

AXIORY(アキシオリー)で複数口座(複数アカウント)を開設するメリットは、以下の通りです。

  • 初回の口座開設を適当にしてしまったとき、追加口座を開設できる
  • 異なるトレード条件の複数口座を開設して、トレード結果を比較検証できる
  • cTraderでの複数口座は初回ログインのみ必要で、追加口座はログイン不要で利用できる
  • 複数口座のうち1つでも入出金や資金移動、トレードのいずれかをしていれば口座維持手数料の負担はない

cTraderのログインに関してはAXIORY(アキシオリー)独自のメリットと言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)では利用していない期間が1年間つづくと毎月5ドルの口座維持手数料が残高から相殺されていくように変更がありました。

ただし複数口座のうちどれか1つでも入出金やトレードをしていれば口座維持手数料は発生しません。

他社に比べればかなり緩いルールですので、利用しやすいこともメリットと言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

AXIORY(アキシオリー)の複数口座(複数アカウント)はさまざまな口座条件を設定して全10口座を開設・運用できます。

複数口座(複数口座)開設のやり方やおすすめの口座条件、そしてAXIORY(アキシオリー)独自のメリットも解説したので、ぜひ参考になさってください。