ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

iFOREX(アイフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200530183103j:plain

iFOREX(アイフォレックス)で複数口座(複数アカウント)は開設できるの?

もし複数口座(複数アカウント)を運用できるのなら、開設方法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

iFOREX(アイフォレックス)は最大400倍のレバレッジ取引ができる海外FX取引所です。

異なるトレード条件で取引するために、複数口座(複数アカウント)を運用したいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

iFOREX(アイフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

結論から申し上げますと、iFOREX(アイフォレックス)で複数口座(複数アカウント)の開設はできません。

多くの海外FX取引所では複数口座(複数アカウント)を開設して、スタンダード口座やECN口座、異なるレバレッジを設定して運用することができます。

複数口座(複数アカウント)の運用で、どのようなトレード条件を設定し、比較検証することで勝てるトレードを目指すことができます。

iFOREX(アイフォレックス)で複数口座(複数アカウント)に似たサービスでもよいので、何か口座ごとに運用できる方法はないでしょうか。

iFOREX(アイフォレックス)は複数口座(複数アカウント)の開設を禁止している

iFOREX(アイフォレックス)は複数口座(複数アカウント)の開設を禁止しています。

他社のように追加口座として複数口座を開設することができません。

ではもうひとつメールアドレスを登録して、新規口座開設をすれば複数口座(複数アカウント)を開設できるのでは?

このようにお考えの方もいるでしょうが、iFOREX(アイフォレックス)では複数アカウントの取得を禁止ています。

当然、家族や友達の名義の口座で複数口座を運用する行為も禁止されています。

複数アカウントの取得は、iFOREX(アイフォレックス)に限らず、海外FX取引所全般において規約違反に該当する行為ですので、絶対にやめましょう。

iFOREX(アイフォレックス)は複数口座(複数アカウント)禁止。他社口座の運用は可能

iFOREX(アイフォレックス)では複数口座(複数アカウント)の運用は全面的に禁止されていますが、他社口座との同時運用は可能です。

よって他社で口座開設を行えば、事実上の複数口座(複数アカウント)を取得できます。

他社で複数口座を運用するメリットは、取引口座の種類・最大レバレッジ・取扱銘柄・スプレッド設定など異なるトレード条件で取引できることです。

またiFOPREX(アイフォレックス)で禁止されている自動売買の運用も可能ですし、同じく禁止事項にあたるスキャルピングトレードも可能になるでしょう。

各取引所のメリットを上手に活用してトレードすれば、iFOREX(アイフォレックス)の複数口座運用にとらわれることなく、メリットの高いトレードができます。

iFOREX(アイフォレックス)と他社の複数口座(複数アカウント)運用でリスク分散

iFOREX(アイフォレックス)と他社の複数口座(複数アカウント)運用を行うことで、海外FXのリスクを分散させることができます。

海外FXは日本の金融庁に嫌われており、いつ日本から撤退することになるのかは誰も予測できません。

また取引所ごとに経営状況も異なるため、いつ破綻するのかもわかりませんし、顧客資産の保証制度や状況もさまざまです。

他社で複数口座(複数アカウント)を運用することで、iFOREX(アイフォレックス)で禁止されているトレードができる、異なる取引条件でトレードできることの他にも、リスク分散にもつながるのです。

ただiFOREX(アイフォレックス)の運営実績は20年以上を誇り業界最長レベルと言えるため、他社と比較すると日本撤退リスクは大幅に軽減されると考えられます。

iFOREX(アイフォレックス)の他に複数口座(複数アカウント)運用でおすすめの海外取引所

iFOREX(アイフォレックス)の他に複数口座(複数アカウント)運用をおすすめする海外取引所は、XMとGEMFOREXでしょう。

XMは複数口座を最大8口座開設して運用できるため、さまざまな条件の口座でトレードできます。

また充実したボーナス制度でも定評のある日本人トレーダーに人気の取引所ですので、XMは複数口座開設におすすめです。

GEMFOREXも複数口座を最大5口座開設できるうえ、XMと並び充実したボーナス制度も魅力です。

TitanFXも最大6口座を開設・運用できるため、複数口座保有に適していますが、ボーナス制度がありません。

iFOREX(アイフォレックス)でボーナス目的のトレードを行う方は、メリットがないと感じてしまう可能性もあります。

どの海外取引所がよいのかは個々に考え方が異なりますので、自分が魅力を感じるブローカーを選択するとよいでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)と他社による複数口座(複数アカウント)の両建ては禁止

iFOREX(アイフォレックス)と他社で複数口座(複数アカウント)を保有・運用する行為自体は問題ありません。

ただし他社の複数口座で両建てする行為は、iFOREX(アイフォレックス)の利用規約に抵触します。

利用規約に「同じ銘柄または同様の銘柄のロングおよびショートポジションを同時に保有する行為」とありますが、これは両建てを示しています。

両建てとは、同一通貨ペアでロングとショートを同時保有することをさします。

買い・売りポジションを一度に保有することで、市場価格が上がっても下がっても損益が相殺されて0の状態を維持できます。

市場相場の方向が明確になったとき、損失方向のポジションを決済し、活かしたポジションで一気にトレンドに乗ることができるのが両建てのメリットです。

しかし複数アカウントで両建てすると、損切りしたポジションはゼロカットによって損失0円になります。

一方生きたポジションは確実に利益を獲得できるため、必ずFXで勝てるトレードになってしまうでしょう。

そのようなことからiFOREX(アイフォレックス)だけでなく、海外FX取引所の多くは、複数口座や複数アカウントによる両建てを禁止行為としています。

万が一複数口座や複数アカウントで両建てしたことが発覚すると、利益の全額没収や口座凍結などのペナルティが発生し、取引所の永久追放になりかねません。

iFOREX(アイフォレックス)と他社で複数口座(複数アカウント)の両建ては絶対にやめましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

iFOREX(アイフォレックス)の複数口座(複数アカウント)は残念ですができません。

ただし他社の口座を複数口座(複数アカウント)として運用することは可能です。

自分のニーズに合った取引所で複数口座を運用することができますが、両建てすると利用規約に抵触してしまうため絶対に避けましょう。