ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

【口座開設・入金ボーナスがある&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【5位】iFORXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190510151900j:plain

TitanFX(タイタンFX)に登録して複数口座(複数アカウント)を運用したいと考えている人もいるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)では1度アカウント登録が完了すれば、複数口座(複数アカウント)を手軽に作ることが可能です。

ここでは、TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)についてや、具体的に口座を追加する方法を分かりやすく解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)は最大6つまで追加可能!条件付きで7つ以上も追加可能

TitanFX(タイタンFX)では、複数口座(複数アカウント)を1つのアカウントで最大6つまで作成可能です。

基本的な条件はTitanFX(タイタンFX)でアカウント開設が完了していることであり、本人確認書類など必要書類の提出が完了していれば、複数口座(複数アカウント)が作れるようになっています。

アカウント開設が済んでいれば無条件で複数口座(複数アカウント)を6つまで作れるTitanFX(タイタンFX)ですが、追加で7つ以上の口座を作ることも可能です。

ただし7つ以上の複数口座(複数アカウント)を作るのであれば、既存の6口座の残高が合計で6000USD以上あることが条件になります。

TitanFX(タイタンFX)で複数口座(複数アカウント)を開設する手順

それでは実際にTitanFX(タイタンFX)で複数口座(複数アカウント)を開設する方法を見ていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)で複数口座(複数アカウント)を作るためには、本人確認書類など必要書類の提出と承認が完了している必要があります。

複数口座(複数アカウント)を開設するのであれば、TitanFX(タイタンFX)に事前に必要書類の提出を済ませておきましょう。

まずは、TitanFX(タイタンFX)の公式サイトにログインし、クライアントキャビネットを表示させます。

クライアントキャビネットのメイン画面左側にある「追加口座の開設」ボタンをクリックしていきましょう。

複数口座(複数アカウント)の口座開設手続き画面が表示されます。

口座タイプやレバレッジの値などを選択して追加口座を開設していきましょう。

複数口座(複数アカウント)に関しては、個別での本人確認書類の提出は不要です。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)間の資金移動の方法

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)の口座開設が完了したら、追加した口座で実際に取引を行うことができるようになります。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)で追加した口座で取引を行うのであれば、既存の口座から資金移動を行なっていきましょう。

口座間の資金移動は、TitanFX(タイタンFX)のクライアントキャビネット内で行うことができるようになっています。

TitanFX(タイタンFX)のクライアントキャビネット左側にある「入金・出金・資金移動」のボタンをクリックしてください。

資金移動を選択したら、ドロップダウンリストが表示されるので、送金元と送金先の口座を選択していきましょう。

口座に送金する金額を入力し送信ボタンをクリックすると、送金の手続きが完了します。

口座間資金移動の手続きが完了すれば、クライアントキャビネットメイン画面に戻ると追加口座に資金が反映されているでしょう。

万が一資金が反映されていないという場合には、再度資金移動の手続きを行なってみてください。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)の禁止事項

TitanFX(タイタンFX)では、無条件で6つまで複数口座(複数アカウント)の口座開設が可能です。

しかしTitanFX(タイタンFX)では複数口座(複数アカウント)の利用にいくつかの禁止事項が設けられています。

ここでは実際にTitanFX(タイタンFX)で複数口座(複数アカウント)を利用する前に、禁止事項をしっかりチェックしていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)を他人に利用させるのは禁止

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)の利用で禁止されていることの1つに、複数口座(複数アカウント)を他人に利用させるというものがあります。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)を利用できるのは、必ず登録している一人のユーザーのみです。

他のユーザーに開設した複数口座(複数アカウント)を貸し出してトレードさせることは禁止されていますので、必ず自分のアカウントの複数口座(複数アカウント)は自分のみが利用しましょう。

万が一、TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)を複数名で利用していることがバレたら、TitanFX(タイタンFX)側から口座凍結や出金拒否など、何かしらのペナルティが与えられる可能性があります。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)をまたいでの両建てトレードは禁止

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)を開設する際に禁止されている行為が、口座をまたいでの両建てトレードです。

口座をまたいでの両建てトレードとは、具体的に以下のような手法のことを言います。

例えばTitanFX(タイタンFX)でアカウントを開設し、複数口座(複数アカウント)を追加で開設すれば、実質2つの口座を持っていることになりますよね。

この場合、1つめの口座でUSDJPYを1Lot買い注文を出したら、2つめの口座でUSDJPYを1Lot売り注文を出すのは禁止ということになります。

このように同じ通貨ペアを同じタイミングで同量の売り注文と買い注文を一緒に出すことが両建てトレードです。

TitanFX(タイタンFX)では、1つのアカウント内での両建てトレードは認めていますので、必ず1つの口座ないで行うようにしましょう。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)についてや、具体的に口座を追加する方法を分かりやすく解説してきました。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座(複数アカウント)は、無条件で最大6つまで開設することができます。

ただし、他ユーザーの利用や口座間をまたいでの両建てトレードは禁止されていますので、複数口座(複数アカウント)を利用する際には禁止事項をしっかり守ってトレードを行なってくださいね。