ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説

【☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】iFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の追証とロスカット、証拠金維持率ってなに?

あなたは今、このようにお考えですよね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大1000倍のレバレッジ取引によるハイリターンができる海外FX取引所です。

その一方、ハイリスクであるため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のリスク管理の知識として、追証とロスカット、証拠金維持率をきちんと理解しておく必要があります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の追証とロスカット・証拠金維持率とは?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の追証とロスカット・証拠金維持率とは、一言でまとめると以下の通りです。

  • 追証:証拠金を追加入金すること
  • ロスカット:トレードを強制終了すること
  • 証拠金維持率:保有ポジションに対する証拠金の割合

ロスカットとは、レバレッジ取引で損失が発生しているときに、これ以上損失が拡大しないよう、

GEMFOREX(ゲムフォレックス)によってトレードを強制終了することをさします。

一方追証には、以下の2種類があります。

  • ロスカットを回避するために証拠金を追加入金すること
  • ロスカットで確定した損失を借金として返済するために入金すること

そして証拠金維持率とは、追証とロスカットの執行水準をさしています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は追証なしで即ロスカット

追証とは、レバレッジ取引で保有したポジションで含み損が発生すると証拠金が不足するため、資金を追加入金することをさします。

保有したポジションに含み損が発生すると証拠金が減ってしまい、一定水準を下回ってしまうとGEMFOREX(ゲムフォレックス)によってロスカットされてしまいます。

そこでロスカットを回避してトレードを継続するために、追証を行うのです。

しかしGEMFOREX(ゲムフォレックス)には追証がないため、証拠金の割合が一定水準を下回ってしまうと、即ロスカットになります。

基本的に追証は、国内取引所の制度であり、海外FXでは採用しているケースが少ないです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の追証は義務的ではないものの、ロスカットを回避するために追加入金することは自由にできるためニーズ応じて活用できます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はゼロカットの採用により借金(追証)リスクなし

もうひとつ追証とは、ロスカットの執行によって、マイナスになってしまった口座残高、すなわち確定した損失を借金として返済するために入金することをさします。

借金返済のための追証も国内FXのトレーダーの義務ですが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、レバレッジ取引で損失が確定すると、マイナスになった口座残高を無条件でゼロまでリセットしてもらえるという、ゼロカット制度を採用しています。

すなわちトレーダーはGEMFOREX(ゲムフォレックス)の借金を返済しなくてもよいということです。

海外FXは危険と言われていますが、実は借金の観点から申し上げると、国内FXよりも安全と言えるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のロスカット水準は証拠金維持率20%

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、いきなりロスカットが執行されるわけではありません。

まずは証拠金維持率50%を下回ると、マージンコールでロスカットが近づいていることが通知されます。

そして含み損が増え続けてしまい、証拠金維持率20%を下回ると、ロスカットが執行されます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のポジションを保有中、MT4やMT5から証拠金維持率を確認して、ロスカット水準が近づいていることを確認できます。

追証がないGEMFOREX(ゲムフォレックス)ですが、マージンコールが発生したら、含み損の多いポジションを決済するなどを行うなどの対応で、ロスカットを回避することが可能です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のロスカット水準「証拠金維持率」を確認するための計算方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でロスカットを回避するためには、ポジションを建てるときはもちろん、トレード中も証拠金維持率を頻繁に確認する必要があります。

トレード中はMT4で証拠金維持率を確認できますが、ポジションを保有するタイミングでは確認できないため、こちらで例を用いながら証拠金維持率の計算方法をみていきます。

まず証拠金維持率は、以下の公式をもとに算出することができます。

  • 証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100
  • 有効証拠金(口座残高)=証拠金+含み損益
  • 必要証拠金=ポジションを保有するために必要な証拠金

そしてGEMFOREX(ゲムフォレックス)のロスカット水準は、証拠金維持率20%です。

では以下のトレード条件にて、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のポジションを保有したタイミングにおける証拠金維持率の計算方法をみていきましょう。

  • 1ドル=100円
  • 1lot(100,000通貨)のロングポジション
  • レバレッジ100倍
  • 口座残高10万円
  • レバレッジ1000倍

ポジション保有時点における証拠金維持率の計算方法

まずGEMFOREX(ゲムフォレックス)のポジション保有時点における必要証拠金は、100,000ドル×100円÷1000=10,000円です。

これをもとにした証拠金維持率は、100,000円(有効証拠金)÷10,000円(必要証拠金)×100=1,000%になります。

レートの変動時点の証拠金維持率の計算方法

ここからGEMFOREX(ゲムフォレックス)の為替レートが1ドル=99.5円まで下がったとしましょう。

ポジションで発生した含み損は100,000ドル×(100-99.3)=70,000円です。

よって有効証拠金は100,000円(口座残高)-70,000円(含み損)=30,000円まで低下します。

証拠金維持率は、30,000円(有効証拠金)÷10,000円(必要証拠金)×100=300%に下がります。

【結論】証拠金維持率は数値が大きいほどロスカットまでのゆとりがあること示している

ポジション保有時点で証拠金維持率1000%だったのが、トレード中に証拠金維持率300%まで下がってしまったことが、ここまでの計算方法で明らかになりました。

よってGEMFOREX(ゲムフォレックス)は証拠金維持率20%を下回るとロスカットされてしまうため、まだまだゆとりがあることがわかりますが、ロスカットに近づいていると判断できるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のロスカット水準となる証拠金維持率を他社と比較

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のロスカット水準は、証拠金維持率20%を下回った時点ですが、他社と比較してみましょう。

  • XM:証拠金維持率20%
  • TitanFX(タイタンFX):証拠金維持率20%
  • HotForex:証拠金維持率20%
  • TradeView:証拠金維持率100%
  • AXIORY:証拠金維持率20%
  • iFOREX(アイフォレックス):証拠金維持率0%
  • LANDFX:証拠金維持率30%
  • FBS:証拠金維持率20%
  • BigBoss:証拠金維持率20%
  • IS6FX:証拠金維持率20%

10社中7社がGEMFOREX(ゲムフォレックス)と同じロスカット水準を示していることから、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の証拠金維持率は平均的と言えるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の追証とロスカット・証拠金維持率について解説しました。

レバレッジ取引のリスク管理においてかかせない知識になるため、よく理解したうえでGEMFOREX(ゲムフォレックス)のトレードを始めましょう。