ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングを分かりやすく解説

【☆おすすめの海外FX取引所ランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細はこちらから

【4位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングが禁止されていないのか心配。

スキャルピングを禁止するケースや、禁止事項に該当する可能性はあるのかを知りたい。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でスキャルピングを禁止している場合、バレた場合のペナルティはある?

あなたは今、このようにお考えですよね。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大1,000倍のレバレッジ取引ができる海外FX取引所です。

ハイレバレッジを活かしたスキャルピングでは、短期でハイリターンを見込むことができますが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では禁止されていないのでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングを分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングは禁止なのでしょうか。

海外取引所の中には、スキャルピングを認めている取引所がある一方、禁止している取引所も存在します。

また海外FXブローカーの多くはスキャルピング向けのECN口座でトレードできますが、ECNのスキャルピングについては制限がある業者も存在します。

スキャルピングに制限がある、または禁止する取引所では、厳しいペナルティが課せられてしまいますので、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でもきちんと理解しておきたいところでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングは禁止されていない

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスキャルピングを禁止しておらず、短期トレードを行うことができます。

またGEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスキャルピング向けのノースプレッド口座を開設して、トレードすることも可能です。

ノースプレッド口座は一部利用制限付きですが、スキャルピング可能です。

ただしGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングにはルールがあり、禁止事項に該当するパターンのスキャルピングはできません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングの禁止事項。ノースプレッド口座のケース

基本的にGEMFOREX(ゲムフォレックス)ノースプレッド口座でスキャルピングしても、禁止事項には抵触しません。

ただしノースプレッド口座のスキャルピングには、一定のルールが定められていますので、きちんと守る必要があります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)へ事前連絡することなく、5分以内という短時間に、往復合計10ロット以上のトレードを行うことを禁止しています。

5分で10ロットというスキャルピングは手動でもじゅうぶんに可能だと言えるでしょう。

秒スキャと呼ばれる秒単位のスキャルピングは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の禁止事項に該当すると考えておいた方がよさそうです。

ただしトレードのたびにGEMFOREX(ゲムフォレックス)へ事前連絡を行えば、秒単位のスキャルピングも可能です。

しかし秒単位のスキャルピングのたびにGEMFOREX(ゲムフォレックス)へ連絡をし許可を取得する労力は多大なものです。

そもそも超短期におけるスキャルピングにおいて、スピード感は必要不可欠ですので、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の超短期スキャルピングは現実的ではないと言えるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングは禁止事項。EA利用のケース

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でEAを利用する場合は、オールインワン口座なら可能です。

ただし一部のスキャルピングによる自動売買は利用を禁止されており、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は詳細を明らかにしていません。

他FXブローカーの傾向から考えてみると、超高頻度で注文を繰り返す手法が禁止されているケースは多いと言えるでしょう。

同じようにGEMFOREX(ゲムフォレックス)でも頻繁なスキャルピングを禁止することが考えられます。

スキャルピングが禁止事項に抵触しないのかどうかを確認するためには、GEMFOREX(ゲムフォレックス)サポートで確認することをおすすめします。

ただしオールインワン口座はノースプレッドのように低スプレッドではないため、スキャルピングのトレードコスト負担が大きくなる可能性もあるためご注意ください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングで禁止事項に対するペナルティ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では禁止事項に該当するスキャルピングを行った場合、ペナルティ対象となります。

具体的なペナルティの内容は、公式GEMFOREX(ゲムフォレックス)にもスキャルピングの禁止事項について明記されていますのでご確認ください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングにおけるペナルティは、出金拒否があげられます。

出金拒否の対象になるのは、スキャルピングの利益分に対してのみで、資金についてはGEMFOREX(ゲムフォレックス)から返金されます。

ただしスキャルピングで損失が発生した場合は、ゼロカットは適用されず、損失額が相殺された金額で出金を行います。

すなわちGEMFOREX(ゲムフォレックス)で採用されているゼロカット制度が適用されないということになりますので、かなり重いペナルティと言えるでしょう。

禁止事項に該当するスキャルピングを行った代償は大きいと言えます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、スキャルピングに限らず悪質なトレードを行った場合は、口座凍結という措置が取られる可能性もあります。

万が一禁止事項に該当する可能性がある場合は、先にGEMFOREX(ゲムフォレックス)へ問い合わせみると安心です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングに適しているのか

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は制限が多くスキャルピングに向いていないと考える方もいるでしょうが、そうばかりとも言えません。

スキャルピングにおいて重視したいのはトレードコストの低さです。

ノースプレッド口座のスプレッドは業界トップレベルを実現しているため、スキャルピングに向くと考えられるでしょう。

海外FXブローカーのECN口座では、スプレッドの他、取引手数料も発生しますが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は無料です。

低スプレッドで取引手数料は無料であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングに適していると考えられるでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングの禁止事項は、大ロットによる短時間トレードと一部のEAの使用です。

このようなポイントを押さえてGEMFOREX(ゲムフォレックス)でスキャルピングを行ってください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングを分かりやすく解説まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングについて解説しました。

禁止事項や制限はあるものの、低コストでトレードできることからGEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングに適していると言えます。

上手に活用して短期トレードで利益獲得をめざしてください。