ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングを分かりやすく解説

【☆ボーナスあり&手数料やスプレッドが狭い海外FX取引所必ず押さえておきたいおすすめランキング☆】

【1位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【2位】XMの詳細ページはこちらから

【3位】GEMFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】iFORXの詳細ページはこちらから

【5位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は追証なしで最大1,000倍のレバレッジが使える海外のFXブローカー。

その高いレバレッジは超短期間に売買を繰り返すスキャルピングと相性が良いのではとお考えの人も多いのではないでしょうか。

しかし、そもそもGEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングを禁止していないのでしょうか。

そこで今回はGEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングが禁止?

禁止だとしてバレるとどうなる?といった疑問について解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングは禁止?を分かりやすく解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングは禁止?基本的にはOK

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングを基本的には禁止していません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはスプレッドの狭い代わりに一部利用制限のあるノースプレッド口座という口座タイプもありますが、そちらでもスキャルピングは可能です。

ただ、スキャルピングそのものに関してGEMFOREX(ゲムフォレックス)には詳細なルールがあります。

そのルールで禁止されているようなスキャルピングはできません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングは禁止?ノースプレッド口座の場合

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではノースプレッド口座でもスキャルピングが禁止されているようなことはありません。

ただし、ノースプレッド口座でのスキャルピングには以下のようなルールがあります。

・事前連絡なしでの短時間(5分程度)における往復合計10ロット以上のトレードは禁止 5分で10ロットというと手動でのスキャルピングでも十分に該当しうる条件です。

いわゆる秒スキャというのはGEMFOREX(ゲムフォレックス)では無理と考えておいたほうが良いでしょう。

一応、GEMFOREX(ゲムフォレックス)へ事前連絡をすれば可能とはなっています。

しかし、超短期間に売買をするスキャルピングではスピード感がなにより重要です。

禁止されてないとはいえ、いちいち事前連絡を入れてトレードするというのはあまり現実的ではないでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングは禁止?EA利用の場合

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではオールインワン口座にかぎりEA(自動売買)が使えます。

そこでGEMFOREX(ゲムフォレックス)でスキャルピング用のEAを稼働させたいとお考えの人も多いのではないでしょうか。

しかし、一部のスキャルピングEAについてはやはりルールで使用を禁止されています。

どういったEAが禁止となるのかGEMFOREX(ゲムフォレックス)は明らかにしていません。

ただ、他のブローカーでは取引サーバーの負荷を減らすため、あまりにも超高頻度の注文を繰り返す手法が禁止されていることが珍しくありません。

おそらくGEMFOREX(ゲムフォレックス)でも同様のロジックでトレードするようなスキャルピングEAを禁止していると思われます。

いずれにしろ、EAでスキャルピングをする際は禁止事項に該当するかどうか事前にサポートデスクへ問い合わせておいたほうが良いでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングで禁止次項に該当するとどうなる?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)が禁止としているスキャルピングをすると非常に重いペナルティの対象となります。

具体的なペナルティの内容は利用規約にも明記されています。

端的に言うと、出金拒否です。

とはいえ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が出金を拒むのは利益分にかぎられます。

もともとスキャルピング用に用意していた元本については返金というかたちで出金可能です。

ただ、その際に損失が出ていた場合は損失分を差し引かれた金額しか出金できません。

つまり、利益分に関してはトレード実績がキャンセルされる一方で損失分はしっかりと反映されてしまうということです。

これはかなり厳しいペナルティのようにも思えます。

しかし、そもそもGEMFOREX(ゲムフォレックス)が禁止している行為をしたという事実がある以上、仕方のないことと言えるでしょう。

なお、スキャルピングにかぎった話しではありませんが、違反行為があまりにも悪質と判断された場合には口座凍結もありえます。

少しでも怪しい部分がある手法は、問題がないか事前にGEMFOREX(ゲムフォレックス)側へ問い合わせておくようにしましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングに向いているのか?

ここまでGEMFOREX(ゲムフォレックス)で禁止となるスキャルピングについて解説してきました。

どうにも制約が多いようであまりスキャルピングには向いていないのでは、と感じた方もいるかもしれません。

しかし、それだけでGEMFOREX(ゲムフォレックス)がスキャルピングに不向きと断じるのは早計です。

超短期間に売買を繰り返すスキャルピングにおいて重要になるのは、なにより取引コストの低さです。

その点、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座のスプレッドの狭さはきわめて有利です。

そのようなスプレッドの狭さを売りにする口座タイプは他社でもあるにはあります。

しかし、他社ではほとんどの場合、スプレッドとは別に外付けで取引手数料がかかります。

対してGEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座はスプレッドが狭いうえに取引手数料も無料です。

一部の取引方法については禁止されているとはいえ、この取引コストの低さをスキャルピングに利用しない手はないでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングで禁止されるのは「一部のEAの使用」と「短時間大ロットの取り引き」でした。

しかし、そもそもノースプレッド口座ではEAは使えません。

したがって、「5分間に往復10ロット」という条件さえ注意していれば良いのです。

ある程度まとまったサイズでトレードをするようになるまでは、十分スキャルピング用に使えると言って良いでしょう。

ちなみに、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のオールインワン口座はスキャルピングをするには少しスプレッドが広いと言わざるを得ません。

そちらはボーナスを活用したデイトレードやスイングトレード目的で使うことをおすすめします。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスキャルピングは禁止?を分かりやすく解説 まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は基本的にはスキャルピングを禁止していません。

しかし、事前連絡なしでの短時間における大ロットのトレードや一部のスキャルピングEAの利用は禁止となっています。

それらに違反するとトレード結果は取り消され、利益分の出金もできません。

とはいえ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座の取引コストの低さはスキャルピングにたいへん有利です。

一部の禁止事項さえ注意しておけば非常に使いやすいと言って良いでしょう