ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の税金の計算方法と確定申告について

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

・レバレッジは最大500倍・追証なしのゼロカットを採用

・スプレッドが狭くスキャルピングをしたい方やガッツリトレードしたい方におすすめ

・ボーナスが無い分スプレッドの幅の狭さや手数料の安さに反映されているので実際のトレードで稼ぎたい方におすすめ

・取引の回数が多い方はスプレッドの狭いブレード口座がおすすめ

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

【☆一番おすすめのFX業者-スプレッドが狭くスキャルピングや両建ても出来る「TITAN FX」】

>>TITAN FXの登録がまだの方はこちらから

>>TITAN FXの使い方を詳しく知りたい方はこちらから

f:id:zero_requiem21:20190519221153j:plain

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取り引きにも慣れて利益がかさんでくると気になるのが税金ではないでしょうか。

しかし、海外FXは短期間に驚くほどの利益が上がることもあるものですが、国内FXとは異なる税金の計算方法になるのに注意が必要です。

そこで今回は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の税金の計算方法と確定申告について詳しく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の税金の計算方法と確定申告について

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の税金は確定申告で決まる

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で生じた利益にいくらの税金がかかるのかは、自分で確定申告しないかぎり決定しません。

会社にお勤めの方が所得税を毎月の給与から天引きされるように、FXの為替差益から自動的に税金が差し引かれたりはしません。

毎年1月~12月のあいだにGEMFOREX(ゲムフォレックス)の取り引きで「一定の利益」が生じた人は損益を自分で計算して、翌年の3月中旬までに最寄りの税務署宛に確定申告をする必要があります。

これは、特定口座を使って株式投資をしている方は、意識したことがないかもしれません。

しかし、FXには特定口座の制度がありません。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利益にかかる税金は、自分で「確定」して税務署に「申告」する必要があるのです。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で税金を確定申告する必要のある条件

会社にお勤めの方で、給与とは別にGEMFOREX(ゲムフォレックス)で年間20万円以上の利益がある人は、確定申告をしなければなりません。

会社員の方がGEMFOREX(ゲムフォレックス)で得た利益は、税金の計算方法のうえで「雑所得」として扱われます。

雑所得が20万円以下の場合は、納税の義務がないため確定申告する必要もありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の収益が20万円を超えた場合のみ、超えた金額を給与と合算して所得税を計算します。

ただし、雑所得は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利益だけで計算しません。

FXの他にアフィリエイトやオークションなどで収益がある場合は、それらも合算されます。

総合課税の税率は、所得が多いほど税率も高くなる累進課税で、5%~45%の税率となります。

たとえば、年収400万円の会社員の方が、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で200万円の利益、アフィリエイトで30万円の利益を得ていた場合は以下のようになります。

課税所得=給与400万円+GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利益200万円+アフィリエイト30万円=630万円

課税所得630万円の税率=20%、控除額427,500円 600万円×20%=126万円

納税額=126万円-控除額427,500円=832,500円

その他、社会保険料控除など簡便のため省略していますが、総合課税でどのように税金が計算されるのか、おおまかにお分かりいただけるのではないでしょうか。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の税金の確定申告は申告分離課税できない

  前項では、総合課税で税金を計算する方法をご説明しました。原則、所得税はこの総合課税で計算されます。

しかし、通常、FXで生じた利益にかかる所得税は申告分離課税と呼ばれる計算方法が選択できます。

申告分離課税は、FXや株式の譲渡所得などの投資で生じた利益を給与所得などの所得とは別のものとして税金を計算する方法です。

申告分離課税は、投資活動で生じた赤字を別の投資活動の利益と相殺できる「損益通算」ができるというメリットがあります。

ところが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は海外のFXブローカーであるため、日本国内FXとは異なり、副業で行っていると申告分離課税が適用されないため、雑所得以外の所得と損益通算ができません。

これだけを見ると国内FXのほうが有利にも思えますが、国内FXは金融庁の規制のもとレバレッジが低く設定されています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のようなハイレバレッジでFXをしたい方は海外FXを利用するのが良いでしょう。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の税金の確定申告で損益通算する方法

副業で行っているGEMFOREX(ゲムフォレックス)の税金は、総合課税のため確定申告で損益通算できません。

しかし、リスクを承知のうえであれば、別の方法で損益通算する方法がないわけではありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で行っている取り引きを事業として行うという方法です。

個人事業主として開業届を出し青色申告で確定申告する方法と、完全に法人化してしまう手法があります。

個人事業主も法人のいずれも、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で生じた利益は雑所得ではなく、事業所得として計算されます。

事業所得は、雑所得と異なり、損益通算もできますし、単年度で生じた損失を次年度以降の利益と相殺できる「繰越控除」の制度も利用できます。

個人事業主として、あるいは法人としてGEMFOREX(ゲムフォレックス)で取り引きするのは、大変メリットが大きい用に思えます。

しかし、節税目的の法人化や開業は税務調査によって、GEMFOREX(ゲムフォレックス)得た利益が事業所得として否認されるリスクがあります。

明らかに事業として成り立っている体裁がないかぎりは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で得た利益にかかる税金逃れの行為として判断される可能性もあります。

あらかじめ最寄りの税務署に相談してみても良いかもしれませんね。

また、個人事業主としてあるいは法人として確定申告するには、年間を通じたGEMFOREX(ゲムフォレックス)の取り引きに関して、複式簿記にのっとった形で帳簿を残す必要があります。

なかなか個人では面倒な作業になるので、本格的に法人化を検討している方は税理士に依頼したほうが無難かと思います。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の確定申告で副業が会社にバレないために

会社にお勤めの方は、確定申告で副業がばれないか心配な方も多いのではないでしょうか。

副業でGEMFOREX(ゲムフォレックス)をしている方は、確定申告の際に住民税の徴収方法が選択できるので、「普通徴収」を選びましょう。

通常、住民税は会社が給与から源泉徴収して市区町村へ支払っています。これを「特別徴収」といいます。

確定申告の際に「普通徴収」を選ばず「特別徴収」のままにしておくと、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で得た利益も合算された金額で、会社が給与から天引きする住民税額が計算されてしまいます。

対して、確定申告で「普通徴収」を選択しておけば、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で得た利益に関しては、会社が天引きするのではなく自分で支払う形にできます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の税金の計算方法と確定申告について まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の税金の計算方法は、原則的に総合課税です。

青色申告や法人化を活用すれば損益通算や繰越控除などの制度も利用できますが、税務調査のリスクが高くなります。

また、GEMFOREX(ゲムフォレックス)を副業でしている方は、確定申告の際に納税法で普通徴収を選択するのを忘れないようにしましょう。

副業禁止でなければ問題ありませんが、まだまだ副業を認めていない企業が多数なのが現状です。

>>GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから( "超"高額の口座開設ボーナスや入金ボーナスが数分の登録で貰えます)