ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの土日と休み(休日)を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

【3位】AXIORYの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XМは土日が休み(休日)になるの?

クリスマスなどのイベントや年末年始などの祝日はXМは休みになるかを知りたい。

XМの休日は入出金やサポートデスクへの問い合わせはできるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

FX市場は、24時間365日、世界中のどこかの市場でたえずトレードが行われています。

では、XМは土日が休み(休日)になってしまうのでしょうか。

XMの土日と休み(休日)を分かりやすく解説

XМの土日と休み(休日)を活用して思う存分トレードを楽しみたい兼業トレーダーは少なくありません。

FXトレードで利益をめざすのであれば、流動性の高い通貨ペアと値動きがある時間帯を狙って取引する必要があります。

しかし、利益を狙いやすい時間帯は通貨ペアによって異なります。

一方、兼業トレーダーは限られた時間帯でしか取引できません。

ここでは土日の休み(休日)を利用して、トレードを楽しみたい方に向けて解説していきます。

XMは土日が休み(休日)?

XМは土日が休日のため、取引所は休みになります。

取引時間は、月曜日7:05~土曜日6:50に限られており、厳密に言えば土曜日の早朝までトレード可能です。

土日を迎えると、МT4とМT5のチャートは停止し、注文と決済ができません。

なお、XМの休日は、出金制限がかかることにご注意ください。

XМでポジションを保有している場合、出金によって証拠金レベルが400%を下回ってしまう出金リクエストについては土日の休みには受付しません。

よって土日明けの月曜日に出金手続きを行うことになります。

XМのサポートデスクも休みになるため、チャットサポートが利用できません。

ではいったい、土日にXМでは何ができるのでしょうか。

XMの土日・休み(休日)でもできること

  • 仮想通貨トレード
  • クレジットカードと電子ウオレットの入出金
  • クレジットカードと電子ウオレット以外の入金手続き
  • 出金の手続き
  • 口座開設の手続き
  • サポートデスクへのメールでの問い合わせ手続き

XМの土日は休み(休日)ですが、仮想通貨については例外的にトレードできます。

仮想通貨の取引時間は、24時間365日です。 なお、XМに限らずFXブローカーの大半が、仮想通貨のトレードに休日を設けていません。

日頃仕事をしていてじっくりトレードができない方でも、仮想通貨ならば土日の休みを利用して楽しめます。

一方、XМの入出金、口座間の資金移動、口座開設の手続きや本人確認書類の提出ならばできます。

ただし土日は、XМのスタッフが休日になるため、トレーダー側の申請や手続きまでしかできないことになります。

入出金や本人確認の処理については、休み明けの月曜日に順次対応となります。 XМのサポートデスクも、土日は休みになります。

問い合わせのメールは、XМのサポートデスクへ送信できますが、回答は土日の休み明けになると考えておきましょう。

XMの土日以外の休み(休日)を確認する方法

XМは土日が休みになりますが、それ以外の休日はいつなのかを確認しておかなければいけません。

取引商品と銘柄ごとに定められている取引休止を確認する方法は、МT4とМT5のチャートが停止していれば休みと判断できます。

注文フォームから発注しようとすると「取引時間外」と表示されてしまい注文できません。

チャートが停止すれば、トレードは休みになると判断できます。 なお、土日や休日でもXМの公式サイトにログインできます。

ただし、サポートデスクへのチャットフォームにアクセスすると「スタッフは席を外しております」と表示されます。

このように確認する方法でXМの取引時間や営業時間を判断することができます。

XMの土日以外の休み(休日)

XМは土日が休みになりますが、祝日やイベント、年末年始は休日になるのでしょうか。 土日以外の休みでも、XМでできることは土日と同じです。

XMの休み(休日) クリスマスとイースター

一方、クリスマスやイースター・年末年始などの世界的なイベントでは、XМが休みになります。

XМは海外FXブローカーです。

また世界3大市場のひとつ欧州市場は、クリスマスやイースターなどの世界的イベントを重視します。

海外FXブローカーの多くは、イベントに合わせて取引時間の変更や休みにするため、XМも休日になります。

過去の状況を確認すると、12月24日のクリスマスイブは通常通りです。

一方クリスマス当日は、休日になるか閉場時間が早まるなどになります。

FX通貨ペアでは一部の銘柄だけですが、特にCFD商品は取引時間短くなるなど、何らかの影響を与えています。

クリスマスだけでなくイースターも、同じようにXМの休日や取引時間の変更があります。

日本ではなじみがないイベントですが、世界的イベントのため、XМの取引時間の変更や休日に影響を与えます。

XMの休み(休日) 年末年始

年末年始も世界的なイベントのため、土日と同じようにXМの休みや取引時間が変更になります。

直近の事例では、1月1日の元旦はXМが休みになります。 2日は9時と遅い閉場、そして3日から通常営業になっています。

海外は日本のように年末年始だからと言って、大型連休にはなりません。

おおみそからから年始2日まではイベントの影響を受けて、取引時間の変更や休日になる可能性は大きいです。

年末年始に近づくと、XМからメールで取引時間の変更や休日のお知らせが届くため、見逃さないようにしてください。

XМの休み(休日)祝日

日本の祝日には、春分の日、ゴールデンウイーク、文化の日などがあります。

一方、XМは海外FXブローカーのため、日本の祝日の影響を受けることはなく、土日以外は通常営業になります。

このため日本人トレーダーが休日を利用して、思う存分XМのトレードを楽しむチャンスと言えるでしょう。

МT4やМT5のチャートは作動しますし、注文・決済もできます。

ただしXМのサポートデスクは休みになるため、入出金や本人確認の処理などは、休み明けの対応となります。

大型連休を活用してXМのトレードを楽しみたい方は、営業時間内に入金を済ませておきましょう。

XMの土日と休み(休日)を分かりやすく解説まとめ

XМの土日は休み(休日)ですので、兼業トレーダーは取引できません。

クリスマスやイースター、年末年始などの世界的なイベント時期は、XМが休日になるケースがありますので、公式の情報を参考にしましょう。

例外的に仮想通貨であれば、土日や世界的イベントでも関係なく休みにはならないため、いつでもトレードできます。

入出金や本人確認の処理などを行うXМのサポートデスクは、土日だけではなく、日本の祝日に影響も受けます。

XМの土日は休みになりますが、それ以外の日は公式の情報を確認したうえでトレードを楽しんでください。