ゼロからはじめるFX

ゼロからFXをはじめる方向けの情報を発信しています

XMの土日と休み(休日)を分かりやすく解説

【PR☆ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング☆】

【1位】XMの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】TITAN FXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20190509025129j:plain

XMは土日が休み(休日)になるの?

クリスマスやイースター、年末年始などのイベントや祝日は、XMは休み(休日)になる?

XMの休みはトレードや入出金はできる?サポートへの問い合わせはできるの? あなたは今、このようにお考えですよね。

X市場は24時間365日、世界中のどこかの市場でたえずトレードが行われています。

このためXMは土日が休みになるのか、もし休日になってもトレードできるのか気になる方に向けて詳しく解説していきましょう。

XMの土日と休み(休日)を分かりやすく解説

XMでは土日の休み(休日)を活用して思う存分トレードを楽しみたい兼業トレーダーは少なくありません。

FXトレードで利益をめざすのであれば、流動性の高い通貨ペアと値動きがある時間帯を狙って取引する必要があります。

しかし利益を狙いやすい時間帯は通貨ペアによって異なります。 一方兼業トレーダーは限られた時間帯でしかトレードができません。

ここでは土日の休みや祝日を利用をして、思う存分XMでトレードしたいとお考えの方に向けて解説しましょう。

XMの土日は休み(休日)

XMは土日を休日としているため、取引所は休みになります。

土日を迎えると、MT4・MT5のチャートは停止し、注文と決済ができません。

一方、XMの入出金、口座間の資金移動、口座開設の手続きや本人確認書類の提出ならばできます。

ただし土日はXMのスタッフが休日になるため、トレーダー側の申請や手続きまでしかできないことになります。

入出金や本人確認の処理については休み明けの月曜日に随時行われる形になるでしょう。

なおXMの休日は出金制限がかかります。

XMでポジションを保有している場合、出金によって証拠金レベルが400%を下回ってしまう出金リクエストについては、土日の休みには受け付けしません。

よって土日明けの月曜日に、出金手続きを行いましょう。

同じくXMのサポートデスクも土日は休みになります。

問い合わせのメールはXMノサポートデスクへ送信できますが、回答は土日の休み明けになります。

XMの土日は休み(休日)だが仮想通貨は例外的にトレードできる

XMの土日は休み(休日)ですが、仮想通貨については例外的にトレードできます。 仮想通貨の取引時間は24時間365日です。

なおXMに限らずFX業者の大半が仮想通貨のトレードに特に休日を設けていません。

日頃仕事をしていてじっくりトレードができない方でも、仮想通貨ならば土日の休みを利用して楽しむことができます。

XM 土日の休みや休日の確認方法

XMは土日が休みになりますが、それ以外の休日はいつになるのか、確認方法を知っておくと便利です。

トレード商品・銘柄における休日の確認方法は、MT4とMT5のチャートが停止していれば休みと判断できます。

また注文フォームから発注しようとすると「取引時間外」と表示されて注文もできません。 チャートが停止していれば、トレードは休みになると判断できます。

「XMが休日なのに発注してしまった」という事態を回避できる注文システムを設けているため、安心でしょう。

休日でも、MT4・MT5だけでなく、XMの公式サイトにもログインできます。

ただしサポートデスクへのチャットフォームにアクセスすると「スタッフは席を外しております」と表示されます。

こちらの確認方法は、XMの休日だけでなく取引時間や営業時間を判断するやり方としても重宝するためぜひご活用ください。

XMの土日以外の休み(休日)

XMは土日が休みになりますが、世界的イベントのクリスマスやイースター、年末年始や祝日は休日になるのでしょうか。

XMの土日と休み(休日) クリスマスとイースター

クリスマスとイースターなどの世界的イベントの場合、XMは土日と同じく休日になります。 XMは海外FX業者です。

世界3大市場のひとつ、欧州市場はクリスマスやイースターなどの世界的イベントを重視します。

イベントに合わせて取引時間の変更や休みにするので、XMの休日も世界のイベントに合わせて休みになります。

過去の事例によると、XMは土日ではなくても休日になっています。

直近のケースでは、土日にクリスマスとイブが重なったため休日になりました。

一方、それ以外のケースでは、12月24日のクリスマスイブは休みにはならなかったものの、25日のクリスマスは閉場時間が早まっています。

貴金属、株価指数、エネルギー、商品などのCFD商品の一部も、クリスマスは休日になったり閉場時間が早まったりしています。

イースターは日本ではなじみがないイベントですが、世界的イベントのひとつですので、XMの取引時間の変更や休日に影響を与えます。

XMの土日と休み(休日) 年末年始

年末年始も世界的なイベントになるため、土日と同じようにXMが休みになったり取引時間が変更になったりします。

直近の事例では、1月1日の元旦はXMが休みになり、2日も9:00からと遅い開場、そして3日から通常営業になりました。

日本のように年末年始だからと言って、XMは大型連休になることはありません。

おおみそかから年始2日まではイベントの影響を受けて、取引時間の変更や休日になる可能性は大きいです。

なお年末時期に近づくと、XMからメールで取引時間の変更や休日のお知らせが届くため、見逃さないようにしましょう。

XMの土日と休み(休日) 祝日

日本の祝日には、春分の日・ゴールデンウイーク・建国記念日・秋分の日・文化の日などがあり、日本では休日になります。

一方XMは海外FX業者ですので、日本の祝日の影響を受けることはなく、土日以外は通常営業になります。

このため日本人トレーダーが休日を利用して、思う存分XMのトレードを楽しむチャンスと言えるでしょう。

MT4やMT5のチャートは作動しますし、注文・決済もできます。

ただしXMのサポートデスクは休みになるため、入出金や本人確認の処理などは、休み明けの対応となります。

大型連休を活用してXMのトレードを楽しみたい方は、営業時間内に入金を済ませておきましょう。

XMの土日と休み(休日)を分かりやすく解説まとめ

XMの土日は休み(休日)ですので兼業トレーダーは取引できません。

クリスマスやイースター、年末年始などの世界的イベント時期は、XMが休日になるケースがありますので、公式の情報を参考にしましょう。

例外的に仮想通貨であれば、土日や世界的イベントでも関係なく休みにはならないためいつでもトレードできます。

なお入出金や本人確認の処理などを行うXMのサポートデスクは土日だけではなく、日本の祝日の影響も受けます。

XMの土日は休みになりますが、それ以外の日は公式の情報を確認したうえでトレードを楽しんでください。